« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー(R)」「Bireley's(R)」の2大ブランドを会社の遺産として今なおキャップに刻印 | トップページ | Coca-Cola(R)お醤油になるの巻 »

2006/12/29

沖縄バヤリース社のペットボトルキャップには,「→あける」表示はない

沖縄バヤリース社のペットボトルキャップには,「→あける」表示はない。

沖縄バヤリース社の商品は沖縄県内限定販売である。同社のホームページに,そう書かれている。

沖縄バヤリース株式会社のペットボトルキャップは,なぜか白地に紺色の普通のゴジック体で「沖縄バヤリース」と2段組で入っているだけである。少なくとも,地方の物産展なんかで,時々見掛ける「シークワサー入り四季柑果汁100%・10%(各1.5L,500mL)」「グアバ20(340g)」「マンゴ20(340g)」「アセロラ10(500mL)」「カムカム&アセロラ(340mL)」「パッション&タンカン(340mL)」「ベリー&ベリー(340mL)」等のラインナップではそうなっている。因みに,四季柑とは,みかん×金柑の交配種で,シークワサーによく似た酸味の強い柑橘類らしい。

ネット上で確認したところ,どうやら,「バヤリースオレンジ」のペットボトルキャップだけは,例のひさご型(瓢箪形の総称)のロゴであった。それも,オレンジ地に紺色のロゴ+シャドーを表す片側縁取り入り。オリジナルロゴにより近いものであった。おまけに「あける→」なんていう野暮なことを表示していないのが何と清々しいことか。

製造業者各社に告ぐ! 「→あける」「→OPEN」表示は,右利きであろうと,左利きであろうと,反時計回りに開けることは,経験則に基づく行為であり,運動生理学的にも適っているため,一々指示される必要(覚え)はない。たとえ,それが一部の消費者からのクレームであったとしても,そんなことに一々とりあう必要などない。逆にまわして開かなければ,反対方向を試すのは,人間として最低の試行錯誤の学習過程であり,それが理性を持つヒトとしての在りようである。従って,消費者全般を見下したような「あける指示」を付けることは,万事事なかれ主義的な企業防衛の現れと受け止められても仕方ないことを肝に銘じて頂きたい。私は,原則として,そうした企業の姿勢を「いやしい」と思う。

« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー(R)」「Bireley's(R)」の2大ブランドを会社の遺産として今なおキャップに刻印 | トップページ | Coca-Cola(R)お醤油になるの巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/13250601

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄バヤリース社のペットボトルキャップには,「→あける」表示はない:

« アサヒ飲料「三ツ矢サイダー(R)」「Bireley's(R)」の2大ブランドを会社の遺産として今なおキャップに刻印 | トップページ | Coca-Cola(R)お醤油になるの巻 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ