« CANとNEC、RFIDタグ内蔵ペットボトルキャップを共同開発 | トップページ | アサヒ飲料のペットボトルキャップのカラーリング戦略 »

2007/03/09

「FAUCHONアップル・ティー無糖」のキャップはパール・ゴールドに「←あける・←あける」

2007年3月7日、アサヒ飲料は「フォション(FAUCHON)アップル・ティー(無糖)」を発売した。キャップの色は、パール・ゴールドである。恐らく、FAUCHONの紅茶缶の色をイメージしたものと思われる。通常、フォションの場合、加温用オレンジキャップとして楕円の二重丸(◎)の真ん中にFAUCHONの「F」+創業1886年を表す「depuis 1886」の文字の入ったキャップが既に存在するが、今回は、上下に白文字で「←あける・←あける」のみである。実に、シンプルである。キャップの素材にコストを掛けてしまったのかと心配になる。でも、「FAUCHONストレート・ティー」も、同様のデザインである。ストレート・ティーの方は、通常の白いキャップに黒文字で上下に「←あける・←あける」とあるので、ストレートの<白>に、アップルの<ゴールド>の対比なのかも知れない。

この手の色物キャップは、アサヒ飲料の得意とするところである。「ドデカミンゴールド」のキャップの登場は、いまなお鮮烈な記憶として刻み込まれている。キャップの素材自体は別に金色ではなく、パール・オレンジなのだが、文字通り<金赤>と呼ばれる赤色のベタを背景に抜き文字の楷書体で「金」のデザインは、お洒落なデザインキャップを見慣れていたため、衝撃的であった。別に奇を衒っている訳ではなく、消費行動に与えるインパクトを推し量ってのことと思われるため、逆に好感が持てる。今後も斬新な色物キャップを期待する。

参照キャップ・データ: 日本クラウンコルク社製洗浄スリット入り(ロット番号:H54-43)、賞味期限+製造所固有記号「071121/SCG」(アサヒ飲料の「フォションアップル・ティー」の賞味期限は9カ月に設定されていることがわかる。意外に長い)

« CANとNEC、RFIDタグ内蔵ペットボトルキャップを共同開発 | トップページ | アサヒ飲料のペットボトルキャップのカラーリング戦略 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/14204437

この記事へのトラックバック一覧です: 「FAUCHONアップル・ティー無糖」のキャップはパール・ゴールドに「←あける・←あける」:

« CANとNEC、RFIDタグ内蔵ペットボトルキャップを共同開発 | トップページ | アサヒ飲料のペットボトルキャップのカラーリング戦略 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ