« アサヒ飲料 『若武者』 をリニューアル | トップページ | 伊藤園の 『Aroma Rose WATER』 は薔薇の香り »

2007/04/07

『MINAQUA(R)』の家族構成について

新製品ラッシュも新年度の4月になり、落ち着きを取り戻して来た。この国の暦は、染井吉野の開花時期と重なることを改めて知った。

コカ・コーラナショナルビバレッジ(CCNBC)社は、2007年3月26日に、『アクアセラピー ミナクア(R)』シリーズ[注1]の販売を開始した。ネーミングに関して、スペイン語の「私の水」説もネット上に散見されるが、スペイン語であれば「agua(水)」であるので、恐らく、ラテン語の「mina」(鉱物)+「aqua」(水)の合成語で、鉱水=ミネラルウォーターを示すものと考えられる。このネーミングからも想像出来るように、今後CCNBC社は同社の天然水関連商品をこの統一ブランドの下で販売するらしい(想像だけどね)。

今回の商品構成は、以下の通りである (カッコ内は原材料名)。

(a)『アクアセラピーミナクアナチュラルミネラルウォーター』(天然水[鉱水])
(b)『アクアセラピーミナクアモーニングサイクル』(天然水+食物繊維量[7500mg/500mL]+グレープフルーツフレーバー+酸化防止剤[ビタミンC])
(c)『アクアセラピーミナクアアロマモーメント』(天然水+「レモンバーム」+「テアニン」+酸化防止剤[ビタミンC])

兄(a)に、双子の姉妹(b、c)がいっぺんに出来たみたいなものである。

実は、(a)の兄貴には、異母兄弟の(d)長男が存在する。『Minaqua(R)』のブランド名自体は、昨年から使用されていた。キャップが例のコスト削減対策用統一キャップ「FROM Coca-Cola」であったことと、TVCFで大々的な宣伝を行わなかったため、認知度はかなり低かったものの、ひっそりと存在していた。長男の実体は、かなり前に生まれた『森の水だより(R)』であり、次男が、『MINAQUA(R)ミナクア富山の天然水』である。しかしながら、長男と次男は生まれた場所が異なるため、これまで一緒には暮らしたことはない。表1に出生の秘密を示した。

表1.『MINAQUA(R)』の商品表示


 (d) 『森の水だより(R) Minaqia(R)』
 <品名:ナチュラルミネラルウォーター/原材料名:水(鉱水)/採水地:山梨県北杜市白州町/硬度:27.9/pH:7.1/成分(100mL当たり)=ナトリウム:0.17mg/カルシウム:0.67mg/カリウム:0.11mg/マグネシウム:0.27mg/製造所固有記号:HH[注2]>

 (d') 『Aquatherapy[TM] MINAQUA(R)』 (2007年3月発売; 白州工場製造分)
 <品名:ナチュラルミネラルウォーター/原材料名:水(鉱水)/採水地:山梨県北杜市白州町/硬度:29.8/pH:7.2/成分(100mL当たり)=ナトリウム:1.84mg/カルシウム:0.73mg/カリウム:0.10mg/マグネシウム:0.28mg/製造所固有記号:HH[注2]>

 (a)『MINAQUA(R) ミナクア 富山の天然水』 ;および 『Aquatherapy[TM] MINAQUA(R)』 (2007年3月発売; 砺波工場製造分)
 <品名:ナチュラルミネラルウォーター/原材料名:水(鉱水)/採水地:富山県砺波市東保/硬度:28.8/pH:6.7/成分(100mL当たり)=ナトリウム:0.88mg/カルシウム:0.84mg/カリウム:0.06mg/マグネシウム:0.19mg/製造所固有記号:HTO[注3]>


従って、2007年3月に『Aquatherapy[TM] MINAQUA(R)』と名前を変えてからも、(a)(b)(c)は富山県砺波(となみ)市で製造されている。(d)は山梨県白州町で製造されている(ちなみに、近所にはサントリー『南アルプスの天然水』がいる)[表2参照]。この違いは、外見上はボトルの形状で判断される。(a)(b)(c)は、中央部がくびれた鼓状のボトルである。一方(d)は、『ラブボディ』と同一のボトルである(500mLに限って)。なお、(a)と(d)は鉱水のみが原材料であるため<天然水>と呼ばれ、採水地表示が義務付けられているが、(b)(c)は機能性飲料であるため、原材料に特段の定めはない。たまたま(a)と同じ天然水を使用しているだけである。このことは、キャップに表現されている。<ナチュラルミネラルウォーター=天然水>の(a)(d)には、青色のキャップが使用され。<機能性ミネラルウォター>(b)(c)には、白地のキャップが使用されている。ここからも、ミネラルウォーターには、カラーリングキャップの法則が存在することが判る。

さて、キャップであるが、「MINAQUA」ブランドの統一を期に一新された。「天然水」の方には、「青色着色ベース地キャップ」+ホワイトオペークインキ文字で「Aquatherapy[TM] MINAQUA(R)」+上下に点対称に「→あける」である。一方、「機能性ミネラスウォーター」の方は、従来からの「白色ベース地キャップ」+直径25mmの青色ベタの円に白抜き文字で「Aquatherapy[TM] MINAQUA(R)」+上下に点対称に「→あける」である。デザインは、全く同じ物を使用しているにもかかわらず、印象が全く異なるのは、前者が、文字を印字しているのに対して、後者がベタの中の白抜き文字であることである。印字ではインクが外にはみ出ることで、文字が<太る>が、白抜きの場合、逆にインクが内側にせり出すため、文字は<痩せて>しまう。今回は、更にローマン系のフォントを使用していることから、ステムに細い部分が存在していることも、不安材料となっている(印刷頻度により、線が消える可能性もある)。おまけに、後者では、文字とベタの円の外周との間に余白がほとんど無くなっているため、更にバランズの悪いレイアウトになってしまっている。これを喩えるならば、ワープロ初心者が、余白をほとんど取らずに作成した町内会のお知らせみたいなものである(いまでは、ワープロソフトの過剰なまでのオートコレクト機能のおかげで素人でも滅多に行わないことではあるが)。これ程に、デザインの流用は、とりわけ、ペットボトルキャップのような面積と形状に制約のあるスペースでは絶対的に回避すべきことである。これが意図的に行われたデザインであったとしても、結果的に安っぽい印象しか与えていない。折角、新製品を投入したのに、こんな些末なことで、消費者の購買意欲を削いでどうするというのだ。かつて時代とともにあったあの輝かしいコカ・コーラのデザイン(センス)は何処に潰えてしまったのかと問いたい(悲しい)。

表2.「白州町の天然水」一覧[注4]


 『南アルプスの天然水』 サントリー(株) 白州蒸留所水工場 (北巨摩郡白州町鳥原2913-1)
 『アクアセラピー ミナクア 天然水』 (以前の『森の水だより』) 白州ヘルス飲料(株) (北巨摩郡白州町下教来石300-1)
 『白州の水』 熊本県果実農業協同組合連合会[JA熊本果実連] (北巨摩郡白州町下教来石14-2)
 『汲みたて天然水』 (株)シャトレーゼ 白州工場 (北巨摩郡白州町白須大原8383-1)
 『自然水白州尾白の水』 (株)日本名水サービス (北巨摩郡白州町横手1858)


■参照キャップデータ■
 (a)賞味期限+製造所固有記号:「080721-HTO」。(a)の賞味期限は16カ月。製造所は「北陸コカコーラ砺波工場」。キャップは、ALCOA社製のギザギザの粗いタイプ(ロット番号:A18-55)。ボトルは「CCJC」*ロゴ入り(ロット番号:HT-16R)。
 (b)賞味期限+製造所固有記号:「070827-HTO」。(b)の賞味期限は5カ月。製造所は「北陸コカコーラ砺波工場」。キャップは、ALCOA社製のギザギザの粗いタイプ(ロット番号:A8-39)。ボトルは「CCJC」ロゴ入り(ロット番号:HT-12L)。
 (c)賞味期限+製造所固有記号:「070829-HTO」。(c)の賞味期限は5カ月。製造所は「北陸コカコーラ砺波工場」。キャップは、ALCOA社製のギザギザの粗いタイプ(ロット番号:A8-5)。ボトルは「CCJC」ロゴ入り(ロット番号:HT-5R)。
 (d)賞味期限+製造所固有記号:「080721-HH」。(d)の賞味期限は16カ月。製造所は「白州ヘルス飲料白州工場」。キャップは、ALCOA社製のギザギザの粗いタイプ(ロット番号:A8-20)。ボトルは「CCJC」ロゴ入り(ロット番号:H-13R)。
 (d')賞味期限+製造所固有記号:「081228/HH」。(d)の賞味期限は最低21カ月。製造所は「白州ヘルス飲料白州工場」。キャップは、ALCOA社製のギザギザの粗いタイプ(ロット番号:A1-02)。ボトルは「CCJC」ロゴ入り(ロット番号:H-10R)。
 *「CCJC」=日本コカ・コーラ社の略号。

注1) 「Aquatherapy[TM] MINAQUA(R)」ホームページ
注2) THO=北陸コカコーラ砺波工場。
注3) HH=白州ヘルス飲料白州工場(1998年頃より操業開始)。この他に、南九州コカ・コーラボトリング株式会社の関連工場として、熊本工場(熊本市、主要製品:はじめ茶[PET]、アクエリアス[PET])、えびの工場(宮崎県えびの市、主要製品:コカコーラ[缶]、ジョージア[缶])がある。いずれも「良質な水」を求めた結果と思われる。
注4) 山梨県庁ホームページ「山梨県産の主なミネラルウォーター

« アサヒ飲料 『若武者』 をリニューアル | トップページ | 伊藤園の 『Aroma Rose WATER』 は薔薇の香り »

コメント

さすが、OJさんですね。私の記事ちょこっと修正しました。^^

実は 『森の水だより(R) Minaqia(R)』 は,私の地元では現在も自販機で購入可能です。どうやら,白州町バージョンは自販機向け商品ではないかと思われます。更に驚くべきことに,賞味期限が「081228/HH」となっています。少なくとも,5カ月も『Aquatherapy[TM]』バージョンよりも長いです。また一つ謎が増えてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/14593677

この記事へのトラックバック一覧です: 『MINAQUA(R)』の家族構成について:

» アクアセラピー ミナクア アロマモーメント [殿のBlog]
アロマで、ほっと一息 五感を通してココロとカラダを水(アクア)で潤す(セラピー)という発想から生まれた 『 アクアセラピー ミナクア 』 1日のあらゆるシーンで感じるココロとカラダの「渇き」を潤し、自分らしく生きようとする輝くライフスタイル...... [続きを読む]

« アサヒ飲料 『若武者』 をリニューアル | トップページ | 伊藤園の 『Aroma Rose WATER』 は薔薇の香り »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ