« 世界初のプラスチックキャップ | トップページ | CALPIS WATER(R)キャップに 「カラダにピース」 のメッセージ »

2007/05/22

2種類の 『nerea』 キャップ

『nerea』 と言っても、それ程有名ではないので、知らなくて当然である。たまたま、近所の「肉のハナマサ」という業務用スーパーの陳列棚に並んでいたので購入したまでである。500mLボトル1本78円(税込み)であった。イタリア産のミネラルウォーターである。因みに、分類は 「ミネラルナチュラルウォーター」 で、炭酸を含まない鉱水のみの 「非発泡タイプ」 と、鉱水に炭酸ガスを封入した「発泡タイプ」との2種類がある。

鉱水のみ方は<白の半透明>キャップ、発泡タイプの方は<ソーダグリーンの半透明>キャップである。構造的には、Novembal社の角丸キャップに近いが、キャップ製造メーカーは「dap」という聞き慣れない会社であった。また、ブリッジの数も15カ所と、欧州のキャップにしては比較的多い。このため、開栓時に、タンパーエビデンス(TE)バンドが飲み口辺りまで半分はだけてしまし、最終的には引きちぎるようにしてキャップを外す格好になった。TEバンドには、<フィン>も<ウイング>も<プレート>もなく、わずかな突起状の帯が一周しているだけである。本来の意味から言えば、TEバンドがボトル本体に残っている必要はないので、リサイクルを考慮した工夫とも考えられなくもない。

キャップの裏には、角丸キャップと同様の内径シール構造がみられる。また、射出成型時の臍の部分には、アスタリスク(*)のような星状隆起があり、表側天面から見ると、六方向に成長する雪の結晶のように見えなくもない。この結晶は内径シール内を6区画に仕切り、下方に 「キャップのロット番号」 、120度右上に [Ωツ] のようなマーク(これは、欧州のキャップに良く見掛けるもので、何かの認証マークではないかと考えているが、メーカーのマークかも知れない)、反対側120度左上には製造メーカーもしくは認証団体の 「dap」 のマークが付いている。黒魔術の魔法陣みたいで面白い。内径は28mmであり、本邦のペットボトルにもギリギリ嵌る。

味は、硬度140なので飲みやすい(発泡タイプを除く)。

ボトルデザインは、発泡タイプとの共用ボトルのため、6本足+上部ドーム構造であるが、ボトル胴体の中央部が、竹細工のような細かいパターンの捻れた形状で、くびれている。当初、デザイン上の装飾と思っていたが、竹細工状のツイスト構造[注1の同社ホームページを参照]は、グリップ性能に優れたデザインとなっている。それ以外のカ所は、押さえるとペコペコと凹むが、くびれ部分は、内容物を飲み干した後も、ボトルを完全に保持可能である。さすがデザイン大国イタリアの面目躍如である。また、上部ドームには、nerea S.p.A.社の会社のロゴである 「nerea(R)」 に目つきの悪いセキレイのような小鳥が留まっている図柄のマークが前面と後面にエンボシング(型押し)され、浮き上がっている。

ところで、同社ホームページを見て気が付いたことであるが、発泡タイプのペットボトルの色が、濃いブルーで着色された透過PET+白色キャップに見える。実は、日本向け商品は「肉のハナマサ」仕様となっており、JANコードも「49」で始まる日本の商品の扱いとなっている。これは、PETボトルリサイクル推進協議会が2001年4月に改定した「自主設計ガイドライン」を遵守した結果であり、現在、日本国内では無色透明のPETのみの使用に限定されているためである。そうした理由から、「肉のハナマサ」仕様では、2種類の商品をキャップの色で区別することとなったと考えられる。

なお、半透明キャップには更に別バージョンが存在する。このキャップの実物を見れば一目瞭然であるが、キャップ天面部が人の顔を模したレイアウトになっている[注2参照]。nereaの2つの「e」が目で、「r」が鼻、ereの上に引かれた弧が眉、そして「Castelsantangelo sul Nera (MC)」と言うイタリア中部の地名がスマイルマーク君の口に成っている。その口の上に、小さくて読めないが、「dap」のマークのチョビ髭がある。この髭が、2バージョン存在する。ひとつは、キャップ裏面のロゴと同じもの、もう一つは ○ に「dap」である。今回入手したものは後者であった。

■ 商品表示データ ■
(a) 『nerea(R)Naturale』 (500mLペットボトル入り)
<原材料名>水(鉱水)[採水地:ネレア]
<栄養成分>(mg/L) ●HCO3-:171.0 ●Ca++:55.0 ●Cl-:4.3 ●SO4++:2.9 ●Na+:1.7 ●NO3-:1.0 ●Mg++:0.6 ●K+:0.4 ■硬度:140 ■pH値:7.7

(b) 『nerea(R)Prizzante』 (500mLペットボトル入り)
<原材料名>水(鉱水)[採水地:ネレア]、炭酸ガス
<栄養成分>(a)と同じ

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『nerea(R)Naturale』 (輸入業者:肉のハナマサ)の賞味期限/製造ライン「2008 07 19/20:01L6A11」。キャップは、ポリプロピレン (PP) 製28mm径ワンピースキャップ(ロット番号:25)。ボトルのロット番号(プリフォーム:S48-369、成型:3)。

(b) 『nerea(R)Prizzante』 (輸入業者:肉のハナマサ)の賞味期限/製造ライン「2008 07 20/06:11L6A14」。キャップは、ポリプロピレン (PP) 製28mm径ワンピースキャップ(ロット番号:9)。ボトルのロット番号(プリフォーム:S23-369、成型:6)。

注1) NEREA S.p.A.社(62030, Castelsantangelo sul Nera, Macerata, Italy)ホームページ。

注2) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「外国のプラキャップ」 <イタリア編>の中の<(株)ハナマサ「nerea-01」>キャップ。

« 世界初のプラスチックキャップ | トップページ | CALPIS WATER(R)キャップに 「カラダにピース」 のメッセージ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15167884

この記事へのトラックバック一覧です: 2種類の 『nerea』 キャップ:

« 世界初のプラスチックキャップ | トップページ | CALPIS WATER(R)キャップに 「カラダにピース」 のメッセージ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ