« 伊藤園 『お~いお茶』 のボトルとキャップを一新 | トップページ | サントリーフーズ社から 『Mountain Dew MAX-AIR』 登場 »

2007/05/25

Alcoa CSI社の未だ見ぬ新規キャップ 「Xtra-Lok mini」 について

ペットボトルキャップと言えば、内径28mm×高さ15mm、白色もしくはオレンジ色(加温)が標準である。

と思っていた。確かに、ペットボトル飲料用キャップとしては世界標準であるように思われる。ところが、2006年10月、アルコア・クロージャー・システム・インターナショナル (Alcoa CSI) 社は、炭酸飲料、ミネラルウォ-ター、及びビール飲料などのボトル用に 「Xtra-Lok mini」 を開発したと発表した。このキャップは、プレスリリース用写真 「注1] を見れば分かる通り、 「背が低いこと」 と 「グリップのギザギザが大きいこと」 (もはや「粗い」といった範疇ではない) が最大の特徴である。ところが、それ以外には、通常のライナー付き2ピースキャップと何ら機能的には変わらないという。

それでは開発の目的は何かというと、パッケージング及び輸送コストの大幅な軽減にあるらしい。ミネラルウォーターのキャップが異常に小さいことと同じである。ただし、炭酸飲料のような内圧の高いものにも対応するため、ライナー材には高機能 「XT [TM] ライナー」 を使用している (それが何かは知らないが)。

いつの日か、このキャップを手に取る日は果たして来るのだろうか。

注1) CSI社プレスリリース 「新規開発のAlcoa社製Xtra-Loc "ミニ" 飲料用キャップ: この高さの低い新規デザインは清涼飲料メーカーにとって重大な意味を持つ (意訳)」 (2006年10月25日)

« 伊藤園 『お~いお茶』 のボトルとキャップを一新 | トップページ | サントリーフーズ社から 『Mountain Dew MAX-AIR』 登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15200366

この記事へのトラックバック一覧です: Alcoa CSI社の未だ見ぬ新規キャップ 「Xtra-Lok mini」 について:

« 伊藤園 『お~いお茶』 のボトルとキャップを一新 | トップページ | サントリーフーズ社から 『Mountain Dew MAX-AIR』 登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ