« 『凍結ボトル』 シリーズの 『AQUARIUS(R)』 にも矢印表示 | トップページ | 『Gatorade XTRA』 の 「スポーツボトルキャップ」 はなぜ 「おまけ」 なのか »

2007/05/31

全米のペットボトルキャップ製造業者一同に会するの巻

全米クロージャー製造業者協会 (CMA) の会員企業は、来る2007年6月20日~21日の両日、ジョージア州アトランタのダブルツリーゲストスイーツアトランタ (ホテル) を会場として、 『The Future of Caps and Closures(キャップとクロージャーの未来)』 という大会にて相まみれようとしている [注1]。

大会開催のお知らせによれば、 「食品、飲料、医薬品、家庭用、及び非消耗型クロージャーの各領域における販売戦略を検討し、成長いちじるしい新興消費市場に関する詳細な分析を提供するため、その分野の世界的第一人者が参加。当会議は、米国、ヨーロッパ、及びその他の地域に影響を及ぼす最近の消費者の需要動向、産業動向、及び法規制の問題に関する知見を提供。さらに、スマートでアクティブな包装技術、RFID技術、及び廃棄物処理技術を含む地球にやさしい率先的な事業活動に関する発表を予定。バイヤー、製造業者、包装容器サプライヤー、原料供給業者、学術研究者のいかんを問わず、最も有益かつ適切な業界情報が入手可能」 (CMA 「大会開催のお知らせ」 [注2] より翻訳 (意訳) のうえ引用) とのことである。参加費は約20万円程度なので、世界の最先端情報に触れてみてはどうだろうか。

今回の会議では、当ブログでも馴染みのあるテーマが発表される。米Alcoa社のペットボトル包装の軽量化ソリューションと米Integral RFID社のRFIDテクノロジーに関するものである。

コレクター以上に、キャップについて真剣に語り合う人々が存在する。あまりにも当然なことであるが、忘れがちである。感謝!

注1) Intertech Pira社主催  『The Future of Caps and Closures』 パンフレット (PDF)
注2) 全米クロージャー製造業者協会 (CMA) 『The Future of Caps and Closures』 大会開催のお知らせ

« 『凍結ボトル』 シリーズの 『AQUARIUS(R)』 にも矢印表示 | トップページ | 『Gatorade XTRA』 の 「スポーツボトルキャップ」 はなぜ 「おまけ」 なのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15269147

この記事へのトラックバック一覧です: 全米のペットボトルキャップ製造業者一同に会するの巻:

« 『凍結ボトル』 シリーズの 『AQUARIUS(R)』 にも矢印表示 | トップページ | 『Gatorade XTRA』 の 「スポーツボトルキャップ」 はなぜ 「おまけ」 なのか »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ