« ペットボトルキャップの原料 | トップページ | 2種類の 『nerea』 キャップ »

2007/05/21

世界初のプラスチックキャップ

米国のウェッブサイトに 『飲料容器と広告博物館』 [注1]という炭酸飲料の容器と広告に関するコレクターズサイトがある。米国の炭酸飲料の歴史が、年代順に克明に整理されており、一目でわかる。その中に「1977年、プラスチックボトルキャップが合衆国に導入される」と言う記述が写真とともに掲載されている。米国初と言うことは、世界初と考えても良い。写真は白黒なので、キャップの色までは判別出来ないが、恐らく半透明で、ほぼ現在のミネラルウォーターのキャップに近いものであったと思える。ただし、タンパーエビデンスバンドは未だ付いていない[注2]。記載によれば、導入当時、キャップを含めたパッケージングに掛かるコストは、中身の炭酸飲料の1.5倍もしたらしい(ちょっと驚いたが、冷静に考えてみると、今でもさほど変わらない気がする)。

PETボトルリサイクル推進協議会が作成した年表[注2]によれば、PETボトルの歴史は、1967年頃米国デュポン社がPETボトルの基本技術を確立し、1974年世界に先駆けて、米国の飲料メーカーが容器として採用したことに始まることになっている。と言うことは、初めのうちは、プラスチックキャップではなかったのだろか? あるいは、炭酸飲料にプラスチックキャップが導入された年が1977年なのだろうか。何れにしても、プラスチックキャップの登場は、1970年代中葉と考えて良い。

日本では、1977年、醤油メーカーが容器として採用したのが始まりらしい。その後、1982年、食品衛生法改正に伴い、清涼飲料容器としてPETボトルが認可され、今日のペットボトルキャップの歴史が始まる。更に、1996年、小型ペットボトルに関する業界内自主規制が解禁され、現在の隆盛をもたらしている。

皆さんは、もう忘れているかも知れないけれど、1980年代~1990年代にかけて、私は、350mL入り 『ミスター・ピブ(R)』 をスチール缶で飲んでいた。 『ドクター・ペッパー(R)』 も 『マウンテン・デュー』 も、350mLスチール缶のプルトップリングを小指に嵌めて、小粋に飲んでいた。当時、トラック野郎だった訳ではないのに、プルトップを集めて暖簾を作った。そう言えば、確かプルトップの形状別の蒐集もやっていた筈だ。引っ越しの際に、捨ててしまったが、今にして思えば、もったいないことをした。下らないコレクションは絶対捨ててはいけない。もしかしたら、誰も持っていない可能性があるからだ。コレクションは、潰え去る記憶を呼び醒ますよすがである。

注1) 『The Museum of Beverage Containers and Advertising: Collector Information. History - The Early Days of Soda Pop
注2) 「Federal Anti-Tampering Act」 (連邦不正変造防止法、連邦公法P.L.98-127、1983年10月13日)。1982年9月、シカゴに端を発した大衆薬タイレノールカプセルへのシアン化合物の混入事件は、7名の犠牲者を出し、全米を震撼させた。これを契機として、米国議会で1983年に当法律が制定された。日本で言えば、「グリコ・森永事件」のような事件であった。
注3) PETボトルリサイクル推進協議会.「PETボトルとリサイクルの歴史年表

« ペットボトルキャップの原料 | トップページ | 2種類の 『nerea』 キャップ »

コメント

『ペットボトルキャップ』という言葉は、どうもややこしいと常々思うわけでありますが、響きとしてはとても良いので、いまさら『プラスチックボトルキャップコレクションの旅』とタイトルを変えるのはどうも。(笑)

あっ、そう言えば、OJさんも。(爆)

ボトルはPETでキャップはプラスチック。
正確には、「ペットボトルに付いているプラスチックのキャップ」ですか?
略して、「ペットボトルキャップ」。やっぱり、合ってますか?(更爆)

外国の方とトレードするときは、やっぱり「plastic cap」ですが。^^

KUMAさん,こんばんわ

いつも,コメントありがとうございます。

厳密に言えば,PETもプラスチックなので,自家撞着を起こしており,前回のブログ内容は論理破綻を来していますが,私も<ペットボトルキャップ>という言い方が好きなので,ご容赦ください。恐らく,ディポン社の開発者も,「PET」と「愛玩動物のペット」のダブルミーニングが気に入っていた筈です(憶測)。

OJ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15156994

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初のプラスチックキャップ:

« ペットボトルキャップの原料 | トップページ | 2種類の 『nerea』 キャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ