« 伊藤園 『Vitamin Sparkling』 のキャップこそが緑一色 | トップページ | アサヒ飲料 『超ファイバーPLUS 10,000』 (前年比33%増) »

2007/05/11

『Volvic Fruit Kiss Lemon』広口キャップで登場

キリンMCダノンウォーターズ(販売:キリンビバレッジ)は、2007年5月1日より、 『ボルヴィックフルーツキッス Volvic Fruit Kiss Lemon』 の販売を関東エリア1都9県(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城、長野、静岡、山梨)で開始した(2007年4月30日、ファミリーマート店頭にて確認)。6月中旬からは販売エリアが拡大される予定である。商品は、原材料がミネラルウォーター+甘味料(転化糖、砂糖)+レモンフレーバーであるので、「レモン風味の少しだけ甘い水」と定義することが出来る。砂糖の使用が甘さを控えめにしており、飲みやすい。なお、重要なことは「無果汁」であることである。従って、「ベニバナ黄色素(carthamus yellow)」と呼ばれる着色料も使用されていない。ラベルとキャップを見なければ、通常のミネラルウォーターの『Volvic』と見間違えてしまうだろう。

このため、フランスのダノン社は、2001年10月に 『Volvic』 のフルーツフレーバー商品用に広口キャップを導入した。Bericap社(本社:ドイツ)のフランス中東部の都市Dijonにある研究開発センターで開発されたワンピースキャップは、口径が34.5mmと広口である(ちなみに、本邦で使用されているキャップはφ28mm径が標準となっている。広口キャップの方はφ38mm径である)。

一般に、広口キャップ採用の目的は主に、(a)飲み易さ、(b)香り、(c)商品インパクトの3点に集約される。(a)は、つぶつぶ果肉入り果汁飲料やグミ入り飲料、ぜんざい、スープなど固形物の入ったものに用いられる。(b)は、焙じ茶、ジャスミン茶、エスプレッソなどの香り(アロマ)立つ飲み物に用いられる。(c)は、ズバリ「はったり」である。

『Volvic Fruit Kiss Lemon』 の場合は、(b)<香り>と(c)オリジナル 『Volvic』 との<混乱防止>目的であると思う。更に、キャップの色を鮮やかな<レモン色>にしたことで、陳列棚における視認性を高めている。また、このキャップは、開封が容易になるように「3スタートスレッドシステム」を採用しており、少し捻るだけで、パッキという音とともに開栓可能である。更に、ライナー材を使用しない1ピースキャップにもかかわらず、気密性を高める工夫として「トランペット型」内径シールの構造が採用されている。

キャップのデザインは、外国キャップに特有の天面部にある成型用のくぼみを生かし、これを原点として円が4象限に区切られ、市松状に「光沢」加工と「マット」加工が施されている。換言すれば、第一、第三象限が「光沢面」、第二、第四象限が「艶消し面」である。「艶消し面」には、「volvic」のロゴが、「光沢」加工として刻印されている。従って、型抜き成型のみで、印刷工程はない。これは、キャップの素材が、一般的なポリプロピレン(PP)ではなく、「高密度ポリエチレン(HDPE)」が使用されていることで実現されていると考えられる。PPでは恐らく粒度と粘度の関係で、「光沢」加工が困難と思われる。

なお、今回の商品展開では、「レモンフレーバー」のみの投入であったが、本場おフランスでは、「レモン」の他に各種フレーバーが揃っている。商品毎にキャップの色も異なり、陳列棚がカラフルで楽しい(同社サイト参照)。

ところで、本家おフランスでは『Volvic Fruit Kiss』なんて恥ずかしい呼び方ではない。単に『Volvic Zest』と呼ばれている。zestとは「柑橘系ピールの香り」もしくは「風味」程度の意味である。無果汁なのに『Fruit Kiss』というネーミングは、実に日本的で好感が持てる。「レモン」→「甘酸っぱい」→「ファーストキッス」という連想は、幼少期からの刷り込みのため、仕方のないことである。 「The first kiss tastes like lemon」 という表現は外国では余り見掛けない。なぜなら、「The first kiss」という概念が青年期に至っては成立し得ないからである。ここが、日本的な奥ゆかしさである。

■参照キャップデータ■
『Volvic Fruit Kiss <Lemon> 500mL』 の賞味期限+製造所固有記号: 「20080207」。賞味期限は9カ月(未開封)。製造所表記は、本製品が輸入品であるため適用外である(輸入者:キリンMCダノンウォーターズ、販売者:キリンビバレッジ)。キャップは、Bericap社(本社:ドイツ、世界第3位の規模のキャップ製造メーカー)製34.5mm径「3スタートスレッド」タイプ、1ピースキャップ(ロット番号:138)。ボトルは 「VOLVIC」 自社成型(ロット番号:17)。

« 伊藤園 『Vitamin Sparkling』 のキャップこそが緑一色 | トップページ | アサヒ飲料 『超ファイバーPLUS 10,000』 (前年比33%増) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15036837

この記事へのトラックバック一覧です: 『Volvic Fruit Kiss Lemon』広口キャップで登場:

« 伊藤園 『Vitamin Sparkling』 のキャップこそが緑一色 | トップページ | アサヒ飲料 『超ファイバーPLUS 10,000』 (前年比33%増) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ