« 電元社製作所の 「EZSPEC キャップ巻締め検査」 装置 | トップページ | 『無印良品』 の無糖茶のキャップは無印 »

2007/06/24

私鉄系チェーンストア8社の共同ブランド 『VALUE PLUS』 の低価格戦略

日本でも水を買って飲む習慣がここ20年間に定着した。スーパーでも、コンビニでも、オリジナル開発商品が必ず存在するようになっている。スーパーのミネラルウォーターのペットボトルは、価格が勝負である。そのため、首都圏にある私鉄系チェーンストア8社 (小田急商事、京王ストア、京成ストア、京急ストア、相鉄ローゼン、東急ストア、東武ストア、アップルランド) の共同出資で設立された株式会社八社会 [注1] は、『VALUE PLUS』 ブランドで 『安曇野の水』 を販売している。これは共同仕入による低価格戦略の一環である。

なお、製造者欄のゴールドパック社 [注2] は、東急グループの会社であることから、製造を担当している。商品自体は 『北アルプス安曇野の天然水』 のOEM商品である (2007年4月17日 「伊藤園の 『pure water』 東急線沿線地域限定販売のなぞ」 参照)。

キャップデザインは、白地ベースに濃いオリーブ色の扇型ベタの中に白抜きで 「VALUE PULUS」 + 真ん中に、VALUEとPULUSの文字を分けるようにブランドロゴ 「V」 と 「Vマーク」 の文字である。なお、これは 「ミネラルウォーター」 であるため、「サワー」 や 「ソーダ」 等の固有の商品カテゴリー名の入っていないバージョンである。

■ 商品表示データ ■
<名称> ナチュラルミネラルウォーター
<採水地> 長野県安曇野市堀金烏川
<原材料名> 水(深井戸水)
<栄養成分>* (500mL中の成分) ●ナトリウム:7.2mg ●カリウム:0.3mg ●カルシウム:3.0mg ●マグネシウム:1.2mg
<硬度> 25mg/L

* 食品環境検査協会分析

■ 参照キャップデータ ■
『安曇野の水』 (6角500mLペットボトル) の賞味期限: 「09.05.15」 賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所はゴールドパック株式会社 (長野県安曇野市堀金烏川)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-キャップ」(ベントホール付き)** (ロット番号:c5-47)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:M/1)。製品製造ロット番号:「0434B」。プリフォーム [白]:7-7。

** これは、キャップ製造メーカー毎に呼称が異なる。日本山村硝子社では 「ベントホール」 とよばれているらしい。日本クラウンコルク (NCC) 社では 「洗浄スリット」 と呼ばれている。目的は、キャップをした際に、キャップと飲み口の間に溢れた液体(夾雑物)が詰まったままだと、カビなどの発生を誘発するため、製造時にキャップの上から滝のように水を掛け、サイフォンの原理で中の液体を排水 (ドレーン) するためのものである。

注1) 株式会社八社会 (ホームページ)
注2) ゴールドパック株式会社北アルプス安曇野の天然水

« 電元社製作所の 「EZSPEC キャップ巻締め検査」 装置 | トップページ | 『無印良品』 の無糖茶のキャップは無印 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15548192

この記事へのトラックバック一覧です: 私鉄系チェーンストア8社の共同ブランド 『VALUE PLUS』 の低価格戦略:

« 電元社製作所の 「EZSPEC キャップ巻締め検査」 装置 | トップページ | 『無印良品』 の無糖茶のキャップは無印 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ