« 大塚製薬 『POCARI SWEAT』 のボトルとキャップを軽量化 | トップページ | 伊藤園 「加温器キャップ」 衣替え* »

2007/06/06

ナチュラルミネラルウォーター 『Azzurra』 の見分け方

近所のスーパーで、 『Azzurra (アズーラ)』 500mLペットボトルを購入した。(a)スパークリング(発泡水)と(b)炭酸なしの2種類がある。キャップもボトルも共通であるため、見分けるポイントは、ラベルである。ラベルの下が青い縁のものが「発泡水」、ラベルの下がマゼンタの縁のものが 「炭酸なし」 であるが、実はもっと分かりやすく、他でも応用の利く、見分け方がある。通常、同一ブランドで2種類の商品がある場合は、一方が 「炭酸入り」 である。その際、2種類のボトルを並べてみて、水の量が少なく見える方が 「炭酸入り」 であり、概ね、1cm程度水位が低くなっている。

もちろん、ラベルの表記を最初からきちんと読めば、何らこのような小賢しいテクニックを必要としない。ただ、店頭でじっくりラベルを読んでいると、品質にうるさい客のように映ってしまい、あらぬ誤解を招くので、私はさっさとショッピングカートに入れるようにしている。こうすることで、他の客からもスノビッシュな気取った奴と勘ぐられずに済む。一石二鳥である。

フォンテ・マルゲリータ社のウェッブサイト及び 「FOODEX JAPAN(国際食品・飲料展)」 の出展企業詳細 [注1] によると、同社には、3つの異なる源泉があり、源泉ごとにブランドが存在する。(1)1845年、トッレベルヴィチーノ(VI)で発見されたマルゲリータ源泉の 「Fonte Margherita(R)」、(2)1976年、トッレベルヴィチーノとレコアーロ・テルメの間で発見されたカモンダ源泉(標高570m)の 「Fonte Azzurra(R)」、そして(3)2004年から同社の所有となった小ドロミテ山脈の山麓からの湧水 「Fonte Alba(R)」 の3つである。なお、同社のナチュラルミネラルウォーターには、微量の鉄分が含まれているため、口に含むとわずかに鉄が香る。

同社は、最初に発見された源泉の名前がそのまま社名になっているため、キャップは1種類である。白地キャップに紫色で2本の環状線、その中に紫色のローマンフォントで社名と所在地 「- FONTE MARGHERITA S.P.A. - TORREBELVICINO (VI) - ITALY -」 [注2] が記された極めてシンプルなデザインである。なお、キャップは、表面がつるつるした高密度ポリエチレン (HDPE) 製であるが、天面部のみマット仕上げ(梨地加工)が施されており、細かな文字を鮮明に印字し、擦っても消えない工夫がなされている。

キャップの構造は、薄い透明なフライングディスク [フリスビー(R)] 状の文字通りのパッキンが嵌め込まれただけの極めてシンプルな構造である。このパッキンのみで、密封が保たれている。従って、天面部の裏側は、中心部に 「[RV]」 という記号とその下に 「04」 というロット番号が刻印されているだけで、全体的に平坦である。また、TEバンドの内側には、 「フィン」 や 「ウイング」 の代わりに突起を有する台形プレートが7枚並んでいるが、これとは別に3枚分のスペースが存在し、そこには初めからプレートが存在しない (外観は、奥歯のない人の歯列矯正を想像して頂きたい)。このため、開栓時にTPバンドが一緒に引っ張られるという現象が生じる。

ただし、同社ウェッブサイトの写真と比較したところ、キャップの形状が若干異なる。もしかしたら、日本向け輸出仕様なのかも知れない。

■ 商品表示データ ■
『Azzurra』 (500mLペットボトル入り)
<原材料名> 水 (鉱水)
<採水地> カモンダ (トッレベルヴィチーノ)
<栄養成分> (1000mL当たり) ●カルシウム:78.4mg ●マグネシウム:32mg ●ナトリウム:1.05mg ●カリウム:1.06mg
<硬度> 324mg (硬水)、<pH値> 7.65

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『Azzurra』 <炭酸入り>(500mLペットボトル) の賞味期限: 「08/03/05」。賞味期限は不明。キャップは、パッキン着脱式2ピースキャップ (ロット番号:<本体>34、<パッキン> 07)。ボトル(ロット番号:3)。瓶詰めロット番号:L7065
(b) 『Azzurra』 <炭酸なし>(500mLペットボトル) の賞味期限: 「08/09/04」。賞味期限は不明。キャップは、パッキン着脱式2ピースキャップ (ロット番号:<本体/パッキン共> 04)。ボトル(ロット番号:1)。瓶詰めロット番号:L7065

■ 連絡先 ■
<製造業者> Fonte Margherita S.P.A.
Via Fonte Margherita, 9 36036 TorrebelVicino (VI), Italy.
http://www.fontemargherita.com/index.php

<輸入業者> 東京実業貿易
170-0001 東京都豊島区西巣鴨4-26-7

<通販サイト> ウォーターファクトリー
http://www.water-factory.com/azzurra/

注1) フォンテ・マルゲリータ社、2005年開催 『FOODEX JAPAN 2005』 出展企業詳細
注2) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「外国のプラキャップ」 <イタリア編>の中のキャップ<(株)シュミット物産 「AZZURRA-01」 >を参照のこと

« 大塚製薬 『POCARI SWEAT』 のボトルとキャップを軽量化 | トップページ | 伊藤園 「加温器キャップ」 衣替え* »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15336038

この記事へのトラックバック一覧です: ナチュラルミネラルウォーター 『Azzurra』 の見分け方:

« 大塚製薬 『POCARI SWEAT』 のボトルとキャップを軽量化 | トップページ | 伊藤園 「加温器キャップ」 衣替え* »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ