« ハウス食品の輸入ミネラルウォーター 『TY NANT』 | トップページ | ポッカコーポレーションの 『ポッカ350PETキレートレモン』 はレギュラーキャップ »

2007/06/13

『Lipton Orange Mint Tea』 に学ぶオレンジミントティーの作り方

サントリーフーズ社は、2007年6月12日(火)、『Lipton Orange Mint Tea (リプトン オレンジミントティー)』 (350mL) を発売した [注1]。

飲んでみると、ほのかにミントが香って、美味しい (本当に美味しい)。驚くべきは、 「果汁0.1%」 であることである (果汁1%ではない)。最近よく見掛ける350mL入りボトルは、「スリムペット」 と呼ばれるらしいが、この中にわずか0.35~0.69mL (全容量の1/1000~1/501) 程度の果汁を入れるだけで、ここまで美味しく仕上げられることに驚いている。これは、究極のイノベーションの成果である。

また、パッケージには、カットされたオレンジとミントの葉の写真が使用されている。これも、購買意欲をかき立てられる仕掛けである。別に珍しいキャップでもないのに、つい買ってしまった。ただ、オレンジの切り口が、折角、イタリア産ブラッドオレンジを使用しているのに、赤く見えないのは残念である。

一般に、果汁飲料においては、果汁100%以外の商品に果実の 「切り口」 や 「滴り落ちる果汁」 を表現してはならないことになっている。このことは、フジテレビ (CX) 系列で放送された 『トリビアの泉』 [注2] により、今では誰もが知るところであるが、「紅茶飲料」 においては、「果実飲料等の表示に関する公正競争規約」 第2条の例外規定 [注3] により、使用が可能となっている。テレビを信じてはいけないことの格好の事例である。

オレンジミントティーの作り方は意外と簡単である。ネット上で紹介されていた方法の一つ [注4] を以下に示す。<材料>(1リットル分) 水(カップ2)、紅茶のティーバッグ(2個)、摘み立てミント(大さじ3)、砂糖(大さじ2)、オレンジジュース(カップ4)、レモン絞り汁(大さじ2)。<作り方> 大きなソースパンに水を入れ、沸騰させる。火から下ろす。ティーバッグとミントを入れ、砂糖を加える。10分間蒸らす。ティーバッグを引き上げる。大きめのピチャーに移す。オレンジジュースとレモンの絞り汁を入れて、よくかき混ぜる。以上である。

これは、アメリカ南部風なので、オレンジジュースが、紅茶の量の4倍も入っている。果汁80%となるが、これはいくら何でも入れ過ぎである。『リプトン オレンジミントティー』 で使用されている 「香料」 と 「酸味料」 が入手できればベストなのだが、やはり素人には、あの味の再現は無理のようである。

キャップは、白地に赤の 「Lipton」 の社名ロゴである。今回使用されているキャップは、アルコア・クロージャー・システムズ社製の 「PS-Lok」 である。スカート部に一カ所短い切れ込みが存在するが、これはインジケーター・マークと呼ばれるもので、ネジの切り始め位置を示している。なお、ボトル本体の飲み口にも、ネジの切り始めを示すマークが存在するが、ペットボトル製造メーカーごとに形状は異なる。

■ 商品表示データ ■
『リプトン オレンジミントティー』 (スリムボトル350mLペットボトル)
<原材料名> 砂糖、紅茶、ブラッドオレンジ、香料、ビタミンC、酸味料、甘味料(アセスルファムK)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:26kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:6.4g ●ナトリウム:12mg

■ 参照キャップデータ ■
『リプトン オレンジミントティー』 (スリムボトル350mLペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「071212/NN70*」。賞味期限は約6カ月(未開栓)。キャップは、アルコア・クロージャー・システムズ社製 「PS-Lok」 ワンピースキャップ (洗浄スリット入り) [ノーマルタイプ] (ロット番号:V9-46)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:20/H133)。製品製造ロット番号:「L001F」

*TEバンド部の賞味期限+製造所固有記号が指で擦ると簡単に消えるため、改善の余地あり。

注1) 「 『リプトン オレンジミントティー』 新発売 ― プレミアム紅茶葉とオレンジ&ミントの爽やかな紅茶が新登場 ―」 サントリーフーズ ニュースリリース No.9805 (2007/05/22)
注2) トリビアNo.073 「ラベルに果物の切り口が描かれているのは果汁100%のジュースだけである」
注3) 「果実飲料等の表示に関する公正競争規約」 (PDF) (社)全国公正取引協議会連合会 ホームページより
注4) About.com 「Southern U.S. Cuisine (アメリカ南部風料理レシピ集)」 より

« ハウス食品の輸入ミネラルウォーター 『TY NANT』 | トップページ | ポッカコーポレーションの 『ポッカ350PETキレートレモン』 はレギュラーキャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15418295

この記事へのトラックバック一覧です: 『Lipton Orange Mint Tea』 に学ぶオレンジミントティーの作り方:

» 和菓子について色々書いているブログです。 [菓子作りレシピ−和菓子について考える]
近頃、華やかな洋菓子に押されがちな和菓子ですが、日本の風土で育てられた伝統のお菓子で、栄養面から見ても優れた食品です。日本茶を飲みながら、和菓子について考えてみませんか。 [続きを読む]

« ハウス食品の輸入ミネラルウォーター 『TY NANT』 | トップページ | ポッカコーポレーションの 『ポッカ350PETキレートレモン』 はレギュラーキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ