« CCNBC社 『Coca-Cola ZERO(R)』 満を持して投入 | トップページ | ナチュラルミネラルウォーター 『Azzurra』 の見分け方 »

2007/06/05

大塚製薬 『POCARI SWEAT』 のボトルとキャップを軽量化

大塚製薬は現在、 「SMAP ACTION」 キャンペーンを準備している。コンビニの陳列棚に、2007年6月3日(日)から並び始めた 『ポカリスエット』 エコボトルの応募シールに記されている。TVCFでは、約1カ月前より、木村拓也を除くSMAPメンバー4人が、無謀なアスレチック競技(ロープ、砂丘、キューブ、梯子)に果敢チャレンジしている。キャンペーンが7月1日(日)スタートであることから、かなり念入りな事前予告といえる。

今回の変更は、飲料の中身ではなく、ボトルにある。 『ポカリスエット』 のボトルの容器重量が約30%軽量化された。これは、国内初の 『陽圧無菌充填方式』 採用によるものである[注1]。当然、環境面への配慮である。実は、ボトルだけではなく、キャップも 「ノーマル」 タイプの2ピースキャップから 「粗ギザ」 タイプのワンピースキャップに変更され、ほんのわずかであるが、軽量化されている。なお、キャップデザインに変更はないが、キャップの素材が変更されたため、白抜き文字の抜けが良くない。それに伴い、文字色もくっきりした白から、沈んだ感じの白になってしまっている(キャップ自体の輝度が低いため)。さらに観察すると、ワンピースキャップにもかかわらず、インナーシール部の内側の面が肉盛りされており、従来のものより厚くなている。そのため、天面部に微妙なアンジュレーションが生じ、印刷面が平面ではなくなっている。これらの要因が、視覚に与える影響は、意外に大きい。

因みに、私は、キャップ印刷におけるこのような現象を密かに 「AGF Blendy化現象」 と名付けている(他言無用)。Blendyのキャップ印刷をみると、白抜き文字の抜けが非常に悪い。これは、ベタのスタンプインクが白抜き文字の内側にはみ出すことにより、文字の輪郭線のシャープさが損なわれるためである。特に(R)などの細い線は滲んでしまう。Blendyから 「(R)表示」 がなくなった理由は、ここにある。これは、 「粗ギザ」 キャップに顕著に起こる現象である。従って、版下に忠実な印刷を求めるならば、 「ノーマル」 タイプのキャップ、多少荒削りでも、1/fゆらぎ効果を<趣>として求めるならば、 「粗ギザ」 キャップを選択すべきである。これらは、決して欠点ではなく、各々の個性であるので、このキャップ印刷面の性状を見極めたデザインが必要となる。

余談であるが、スカート部のギザギザ (正式には、日本語で 「ローレット」、英語で 「knurl(ナール)」 と呼ばれる) の数は、 「ノーマル」 タイプで120山、 「粗ギザ」 タイプで丁度半分の60山である。ただし、同じワンピースキャップであれば、ギザギザの数による重量の差はほとんどない。覚えておくと、蘊蓄を披露する際に便利である。ただし、残念なことに、こうした蘊蓄をたれる機会は滅多に巡ってこない。困ったことである。

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『POCARI SWEAT』 (四角500mLペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「080101/ONY 15:09」。賞味期限8カ月。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-キャップ」、中栓付きツーピースキャップ、洗浄スリットなし(ロット番号:c4-16)。ボトルは北海製罐社製 (ロット番号:037)。

(b) 『POCARI SWEAT』 (30%軽量化丸形7脚500mLペットボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「080113 OJT」。賞味期限8カ月。キャップは、日本クラウンコルク社製ワンピースキャップ 「NCフラップ」[粗ギザタイプ] (ロット番号:N51-58)。ボトルは自社成型 (ロット番号:T1-8L)。

注1) 「 『ポカリスエット』 500mlペットボトル 日本で初めての『陽圧無菌充填方式』を採用 容器重量約30%のリデュースを実現 国内製造最軽量18g」 大塚製薬ニュースリリース(2007/04/09)

« CCNBC社 『Coca-Cola ZERO(R)』 満を持して投入 | トップページ | ナチュラルミネラルウォーター 『Azzurra』 の見分け方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15323967

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚製薬 『POCARI SWEAT』 のボトルとキャップを軽量化:

« CCNBC社 『Coca-Cola ZERO(R)』 満を持して投入 | トップページ | ナチュラルミネラルウォーター 『Azzurra』 の見分け方 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ