« リボンちゃんとの再会 | トップページ | 『ハンディーロックアイス』 のキャップ »

2007/06/16

ディスカウントショップはペットボトルキャップのタイムカプセル

平日は、コンビニエンスストアにしか行けない。コンビニでは、POSシステムでの商品管理が徹底されているため、売れ筋商品しか扱っていない。商品の入れ替わりが非常に早い。そのため、入手出来るキャップの種類が限られてしまう。また、忙しい時期には、入手タイミングを逸してしまうこともある。そんな私のために存在する店がある。

おかしの量販店 (ディスカウントショップ) である。ここでは、時々、ペットボトル飲料で賞味期限残り4カ月程度の商品を見切品として、50%オフ程度の価格で販売している。

今回入手したものは、2006年9月25日に、DyDo (ダイドードリンコ) 社が発売を開始した(a) 『simply design coffee [cafe-au-lait]』 の初期バージョンのものであった [注1]。キャップは、現在販売されている 「粗ギザ」 タイプのものではなく、大和ノーベンバル社製の 「角丸」 タイプである。現物を見ると、やはりキャップの射出成形用の孔が目立つ (詳しくは、過去のブロク 「DyDo 『simply design』 マイナーチェンジで再登場」 を参照)。

ちなみに、マイナーチェンジされたバージョン (b) は、2007年3月26日に全国一斉販売されたものである [注2]。

今回入手したボトルの賞味期限表示は「070904」であった。『simply design coffee [cafe-au-lait]』 の賞味期限は8カ月であるので、今回入手したものは、2007年1月頃製造されたことになる。これは、同商品がリニューアルされる2カ月前である。と言うことは、「角丸」 タイプのキャップの商品は、リニューアル直前まで製造されていたが、コンビニの店頭には並んでいなかったことになる。入手出来なかった訳である。

この手のキャップは、時として、異なる流通経路を通って、時空を超えて出現することがある。

今回の初期バージョンボトル入手で新たに判明した事実がある。マイナーチェンジは、キャップとパーケージだけではなかった。マイナーチェンジバージョンの原材料からは、脱脂粉乳が除外されている。恐らく、その分牛乳とカゼインを増量したものと考えられる。

脱脂粉乳と言えば、我々の世代では、真っ先に学校給食を思い出す。しかしながら、もはや味を思い出すことはない。第二次世界大戦後、米国は小麦の過剰生産に陥っていた。米国政府は、これらの過剰小麦を 「食料援助」 の名目の下、日本などの敗戦国に有償援助として振り向けた。そのための法律が、PL-480 (公法480号、農業貿易促進援助法、1954年) である。この法律は、過剰小麦の販売代金を 「被援助国内にプールし、その一部を軍事物資の現地調達に転用する」 という内容のものであった。米国にとっては一石二鳥の世界戦略であった。コッペパンと脱脂粉乳が、セットで学校給食に導入されたのは、こうした政治的背景からである。今日、高齢者の朝食が、ご飯やみそ汁でなく、主にパン食である理由もここにある。今日の食生活の基本的なスタイルは、まさに戦後の学校給食にこそあったといえる。(*注:脱脂粉乳は、栄養価も高く、低脂肪であるため、非常にヘルシーな食品である。現在でも、スキムミルクとして販売されている)。

■ 商品表示データ ■
(a) 『simply design coffee [cafe-au-lait]』  (4角ボトル500mL、2006年9月25日バージョン)
<原材料名> 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、安定剤 (カラギナン)、カゼインNa
(b) 『simply design coffee [cafe-au-lait]』  (4角ボトル500mL、2007年3月26日バージョン)
<原材料名> 牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa、安定剤 (カラギナン)

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『simply design coffee [cafe-au-lait]』  (4角ボトル500mL、2006年9月25日バージョン) の賞味期限+製造所固有記号: 「070904/D05」。賞味期限は8カ月(未開栓)。キャップは、大和ノーベンバル社製ワンピースキャップ [角丸タイプ] (ロット番号:226)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:B/10/4L)。
(b) 『simply design coffee [cafe-au-lait]』  (4角ボトル500mL、2007年3月26日バージョン) の賞味期限+製造所固有記号: 「071202/D01B」。賞味期限は8カ月(未開栓)。キャップは、日本クラウンコルク社製ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:N16-32)。ボトルは、北海製罐社製 (ロット番号:39)。

注1) DyDo社 ニュースリリース No.433 (2007年3月8日)
注2) DyDo社 ニュースリリース No.397 (2006年9月6日)

« リボンちゃんとの再会 | トップページ | 『ハンディーロックアイス』 のキャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15458974

この記事へのトラックバック一覧です: ディスカウントショップはペットボトルキャップのタイムカプセル:

« リボンちゃんとの再会 | トップページ | 『ハンディーロックアイス』 のキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ