« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

伊藤園の汎用キャップの使い分け基準

伊藤園は、少しでも目を離していると直ぐに新商品を投入して来るので気が抜けない。キャップデザインに変化がないことも、なかなか気付かないことの一因である。

今回は、ファミリーマート数量限定販売の (a) 『WATER Sweetie (ウォータースウィーティー)』 と、2007年7月16日 (月) に発売された無糖発泡水 (b) 『HERBAL Sparkling (ハーバルスパークリング) フルーツミント』 [注1] である。

(a) の 『ウォータースウィーティー』 は安曇野の天然水にスウィーティー果汁10%の入ったニアウォーターである。「砂糖・甘味料不使用」 の割に、スウィーティーのほのかな酸味と甘みが、意外にマッチしている。ウィキペディアによると、スウィーティー (sweety) とは、イスラエル産の柑橘類の一つであり、グレープフルーツ × ブンタン (文旦) の交配種である。アメリカ産は品種名で 「オロブロンコ」 と呼ばれ、イスラエル産は商品名で 「スウィーティ」 と呼ばれる習わしらしい。

(b) 『ハーバルスパークリング <フルーツミント>』 は、シイクワイシャー果汁が0.3%も入った炭酸水であるが、更に天然ミントエキスを加えているため、酸味+ミントガムの様な味である。はっきり言って飲みにくい。この商品も 「無香料・甘味料不使用」 を謳っているが、ミント風味の前では意味がない。香料の有無にかかわらず、ミント味になってしまうからである。

キャップデザインは、 (a) が、白地ベーズに緑色の四つ葉 + 黒色で 「伊藤園」 の社名ロゴ + 「賞味期限」 メッセージ入りのレギュラーキャップである。(b) は、炭酸入りのため、社名ロゴの部分が黒色の 「ITO EN」 に変更されたものとなる [図柄は注2を参照]。

特に、明確な使い分け基準があるとは思えないが、一般的に 「賞味期限」 メッセージ入りのレギュラーキャップの場合、<炭酸飲料> もしくは <柑橘系果汁入り> に 「ITO EN」 という欧文社名ロゴが入ることが多い。しかしながら、このロゴには、「緑色」 と 「黒色」 の2バージョンが存在するため、いっそうの混乱を招いている。これはあくまで仮説であるが、<炭酸飲料> には 「ITO EN」 の社名ロゴが使用され、更にその中で <柑橘系果汁入り> のものについて 「黒色」 バージョンとなるのではないだろうか。何れにしても、今後とも目が離せない。

■ 商品表示データ ■
(a) 『ウォータースウィーティー』 (4角PETボトル500mL)
<品名> 10%スウィーティー果汁入り飲料
<原材料名> スウィーティー、香料、酸味料、ビタミンC
<栄養成分> (1本500mL当たり) ●エネルギー:22kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:5.5g ●ナトリウム:0mg ●ビタミンC:100mg ●ショ糖 (果汁由来):0.5g
<JAN> 4-901085-059968

(b) 『ハーバルスパークリング <フルーツミント>』 (5脚PETボトル450mL)
<品名> 天然水使用発泡水 (炭酸水)
<原材料名> シイクワシャー果汁、シイクワシャーエキス、水 (天然水)
<栄養成分> (1本450mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0mg ●糖類:0g
<硬度> 32mg/L
<JAN> 4-901085-067093

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『ウォータースウィーティー』 (4角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「080101/C61」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材使用2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット付き) (ロット番号:<本体> K3-53、<ライナー材> 12)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:08)。プリフォーム [白] (ロット番号:7-6)。

(b) 『ハーバルスパークリングフルーツミント』 (5脚PETボトル450mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「080113/B30」*。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット付き) (ロット番号:H44-22)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:F/7)。プリフォーム [白] (ロット番号:4-90)。

* 伊藤園の製造所固有記号 「B30」 はゴールドパック社 (委託製造) を示す。

注1) 「2007年7月12日 フルーツとハーブの組み合わせが新しい、清涼感あふれる無糖発泡水 『HERBAL Sparkling (ハーバルスパークリング) フルーツミント』 7月16日 (月) より販売開始」 伊藤園ニュースリリース (2007/07/12)
注2) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <(株) 伊藤園編><好調レモン-01>を参照のこと

2007/07/30

アラスカ産の天然氷河酸素水 『true (R)』 の白色汎用無地キャップ

ターミナル駅構内のコンコースに出店している輸入雑貨店で、天然氷河酸素水 『true (R) (トゥルー)』 を購入した [注1-2]。

前回はハワイであったので、今回はアラスカである。

輸入業者のサイト [注1] によれば、『true (R)』 は、アラスカ州シトカ市の北東部に位置するブルーレーク (標高700m) と呼ばれる湖に水源を持つ。この湖は、2万3千年前に形成された氷河からの溶出水を源とする氷河湖である。取水口は、水深143mの湖の40mの深さにあり、700mの高低差を利用して、いっきに氷河水をパイプラインで市内の近代的製造工場に送り込んでいる。この水には天然酸素が通常量の約2倍含有しているのが特徴である。

ボトルは、Tetra Pack社製成型機を用いて工場内で自社成形されている。丸い筒状の何の変哲もないシェイプであるが、梱包と運搬コストを考慮したものであることが、True Alaska Bottling社のサイトにある「Plant Tour (工場見学)」 のスライドから伺える。

キャップは白色無地キャップである。前日 (2007年7月29日) の 「ハワイ産のミネラルウォーター 『Hawaiian Springs』 の青色汎用無地キャップ」 で触れたキャップと全く同じものである。本当によく見掛ける 「THC」 の刻印がキャップの裏に存在するが、今回のキャップは、青ではなく白である。恐らく、氷河の白である。

■ 商品表示データ ■
『true (R) Alaskan Water』 (丸型PETボトル500mL)
<名称> ボトルドウォーター
<原材料名> 水 (氷河水)
<採水地> シトカ (アラスカ州)
<原産国名> アメリカ合衆国
<輸入者> 株式会社コットンロード (静岡県沼津市大岡2226-3)
<栄養成分> (1000mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:1mg ●カルシウム:4.3mg ●マグネシウム:0.34mg ●カリウム:0mg
<硬度> 12mg/L、<pH値> 6.4
<溶存酸素> 9.3mg/L
<総溶解固形物(TDS)> 19~22mg/L
<UPC> 8-19359-00211-1

■ 参照キャップデータ ■
『true (R) Alaskan Water』 (丸型PETボトル500mL) の賞味期限: 「EXP 2008/08/11」。賞味期間は不明。キャップは、THC社製ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:THC/S3 19/AF5)。ボトルは自社成形 (ロット番号:2)。プリフォーム [透明] (ロット番号:299 22)

注1) 株式会社コットンロードtrue アラスカ天然氷河酸素水」 (商品サイト)
注2) True Alaska Bottling Company (ホームページ、英文)

2007/07/29

ハワイ産のミネラルウォーター 『Hawaiian Springs』 の青色汎用無地キャップ

日本初のスーパーマーケットである 「紀ノ国屋」 [注1] の新宿髙島屋地下1階食料品フロアで、『Hawaiian Springs Natural Water (ハワイアンスプリングス ナチュラルウォーター)』 を購入した [注2-3]。

『Hawaiian Springs』 のミネラルウォーターの取水地は、マウナロアとキラウエアの両火山の斜面に位置しており、1981年に掘削された深井戸 (深度約75m) から取水されたものである。ラベルにも、ヤシの葉陰からハワイ島のマウナロア山とキラウエア山を望む風景と一見して白い蘭と見まがうようなプルメリアの花がトロピカルでエキゾチックなタッチのイラストとして描かれている (ちなみに、ホームページでは花がプルメリアであることが分かる)。両火山とも現在も噴火を繰り返す活火山として知られている。

この商品の一番の特徴は、そのボトルデザインにある。ハワイの名産物であるパイナップルを型取っている。パイナップル表皮のダイアモンド・パターンとでも呼ぶべき模様がボトルの表面を覆っていることで、原産国が非常に分かりやすい。

キャップは青色無地キャップである。2007年7月4日付けの当ブログ 「封印された 『Whistler Water』 のキャップ」 で触れたキャップと全く同じものである。ただし、『Hawaiian Springs』 にキャップを保護するプラスチックシールは存在しない。このキャップの裏に 「THC」 の刻印のある青色無地キャップは、カナダ、米国 (ハワイ州を含む) におけるミネラルウォーターによく見掛ける汎用キャップである。

ボトルの有効期限の下に、レーザービームで刻印されている 「HI5cent」 の文字は、2005年1月から施行された 「ハワイ州デポジット飲料容器プログラム; Hawaii Deposit Beverage Container (DBC) Program」 [注4] と呼ばれるハワイ州のリサイクル法に基づくものであり、販売店に飲み終わった飲料容器 (ボトル) を持って行くと、預かり金5セントが戻って来るシステムである。日本でも、1960年代には三ツ矢サイダーやコカ・コーラ(R)の空きビンを持って行くと、5円とか10円が貰えた。あの頃は、今よりもエコロジーな時代であった。

■ 商品表示データ ■
『Hawaiian Springs Natural Water』 (丸型PETボトル500mL)
<名称> ミネラルウォーター (天然無発泡性)
<原材料名> 水 (湧水)
<採水地> ケアアウ (ハワイ島)
<原産国名> アメリカ合衆国
<輸入者> 株式会社シーエフシージャパン (大阪市中央区谷町4-5-9)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:12mg ●カルシウム:0.72mg ●マグネシウム:0.33mg ●カリウム:0.22mg
<硬度> 64mg/L、<pH値> 7.7
<UPC> 0-73366-24640-5

■ 参照キャップデータ ■
『Hawaiian Springs Natural Water』 (丸型PETボトル500mL) の賞味期限: 「EXP 08/23/08」。賞味期限は24カ月(未開栓)。キャップは、THC社製ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:THC/S3 12/AF5)。ボトル (ロット番号:1)。製品製造ロット番号:「2135 HI5cent」。プリフォーム [透明] (ロット番号:PAP5 11)

注1) 株式会社紀ノ国屋 (ホームページ)
注2) 株式会社シーエフシージャパンハワイアンスプリングスナチュラルウォーター」 (取扱商品サイト)
注3) Hawaiian Natural Water Co.」 (ホームページ、英文)
注4) Hawaii State Department of Health [ハワイ州保健省] 「Hawai'i Deposit Beverage Container Program」 (英文)

2007/07/28

松屋のペットボトル飲料の無地キャップ

牛めしでお馴染みの 「松屋」 には、(a) 『松屋バナジウム63天然水』 と (b) 『松屋オリジナル緑茶』 というドリンクメニューがある [注1]。どちらも500mLペットボトル入りで販売されている。クールドリンクフェア開催期間中は通常120円のところ100円となる。クールドリンクフェアがいつから始まり、いつ終わるかは知らないが、7月28日現在、100円であった。もちろん、店内では、水もお茶も無料で提供してくれる。従って、わざわざお金を払ってまで、ペットボトル飲料を購入したことはなかった。また、松屋店頭での販売限定であるため、JANコードも付いていない。

『松屋バナジウム63天然水』 のパッケージには富士吉田市より望む 「大沢崩れ」 が中央に写っている。バナジウム天然水のパッケージには定番となった感のある富士山の風景である。ところで、「バナジウム63」の「63」とは何だろう。成分表示には「バナジウム6.4μg」とある。開発当初と較べて分析値が変わってしまったのだろうか。

キャップには、(a)(b)ともにTEバンドにフラップが8枚(2枚4対)、ブリッジが22個所存在するタイプのワンピースキャップが使用されている。ところが、(b)は確かに、ロット番号が「H」から始まるNCC社の「28NCフラップ」であるが、(a)には、天面部に締め付け確認用のドットホールマークが存在しない。また、天面部もグラインダーで研磨されたように光沢仕上げになっている。時々見掛けるこの正体不明のキャップが非常に気に掛かる。

キャップは無地キャップであるが、それはコストの問題というよりは、松屋以外で販売していないため、松屋のロゴを入れる必要がないからであろう。ポップな 「松屋」 のマークとロゴを是非入れて欲しい。富士に松、縁起ものである。

■ 商品表示データ ■
(a) 『松屋バナジウム63天然水』 (4角PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (深井戸水)
<採水地> 山梨県富士吉田市
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0.1g ●脂質:0.1g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.48mg ●カルシウム:0.71mg ●マグネシウム:0.28mg ●カリウム:0.09mg ●バナジウム:6.4μg
<販売者> 株式会社松屋フーズ MF0(東京都練馬区下石神井4-1-7)
<JAN> [表示なし]

(b) 『松屋オリジナル緑茶』 (4角PETボトル500mL)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶、ビタミンC
<栄養成分> [表示なし]
<販売者> 株式会社松屋フーズ (東京都練馬区下石神井4-1-7)
<JAN> [表示なし]

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『松屋バナジウム63天然水』 (4角PETボトル500mL)) の賞味期限+製造所固有記号: 「2008.07.29/SK」。賞味期限は不明 (未開栓)。キャップは、製造会社不明ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:57)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:O/12)。プリフォーム [白] (ロット番号:9-19)

(b) 『松屋オリジナル緑茶』 (4角PETボトル500mL)) の賞味期限+製造所固有記号: 「080107/MF2」。賞味期限は不明 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:H45-48)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/16)。プリフォーム [白] (ロット番号:3007)

注1) 松屋ドリンクメニュー」 (ホームページ)

2007/07/27

アサヒ飲料 『ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 にエコグリップキャップ登場

2007年6月26日 (火)より、『ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 (PET350mL) に対して、女優 (兼モデル) の黒木メイサをフィチャーしたTVCF (「夏のキレイに」 篇) が流されている [注1]。思わず買ってしまった (この場合、「買わされた」 が正しい用法であろう)。ただし、今回の話題はこれではない。ペットボトルキャップに 「エコグリップキャップ」 と呼ばれる新たな形状のキャップが登場したことである。

アサヒ飲料の7月2日付けニュースリリース [注2] によれば、「エコグリップキャップ」 の基本的な特徴は、グリップ部分 (スカート部) が従来の丸形から波状凹凸に変更された点にある。これは、こどもや高齢者、女性でも開けやすいというユニバーサルデザインの採用と樹脂量 (従来の3.0gから2.7gへ) の約10%削減という環境負荷の観点から導入されたものである。既に、2007年7月製造分以降の 『アサヒ ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 への導入が決定されている。その後も他の商品へ段階的に導入されていくらしい (様子見と言うことか)。

と言う訳で、(a) エコグリップキャップ付き 『アサヒ ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 を入手した (サンクス店頭にて、7月27日確認)。なお、約1カ月前に購入してあった (b) 従来品キャップ付き 『アサヒ ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 と比較しても、変更点は賞味期限とキャップのみである。

キャップ構造の改良ポイントは、強度を保持しつつ、軽量化をはかるということに尽きる。強度面では、(1) スカート部の凸凹の凸の部分を従来の肉厚のまま残し、凹の部分を薄くすることで、全体的な強度を保つこと、(2) 天面部裏面の内径シール内の肉盛り構造を従来の8本の放射状構造から内径シールに直交する3枚の支柱状突起と内径シールと並行する3枚の壁状突起が交互に配置される構造に変更されたこと。軽量化では、(1) ネジ切り部分の途絶部分のガイドレールをなくしたこと、(2) TEバンド内のフラップの数を8枚から6枚に減らし、逆に1枚のフラップを2当分することで、実質12枚としたこと、(3) 外径シールとキャップ本体との間の支持構造をなくしたこと、等々である。私はキャップ開発者ではないので、観察上認識可能な範囲についてのみ述べたが、この他にも色々な変更個所があることは言うまでもない。なお、スカート部のローレット (knurl、ナール) の数は120山と従来のキャップ一緒である。凸凹は、凸のローレット9山 + 凹のローレット1山で最小単位が構成されているで、凸凹対の数は12個となる。また、ブリッジ数も22個所で両方とも同じであった。

キャップデザインは、(a)(b) ともに同じで、白地キャップ地に銀色の 「Asahi」 の社名ロゴ + 辺縁下部に 「あける→」 である。

日経産業新聞の記事 [注3] には、この 「エコグリップキャップ」 が、アサヒ飲料と日本クラウンコルク社の共同開発であると記述されているが、当面はアサヒ飲料製品のみの使用に限定されるのであろうか。更に、この記事からキャップの正確なサイズを知ることが出来た。高さ20.1mm×直径32.4mmとのことである。意外に、こうしたスペックを知る機会は少ないので、非常に有意義な情報である。

なお、米国においても同様の環境対策が既に考えられており、Alcoa CSI社は、昨年の2006年10月に軽量化キャップの開発を発表している (2007年5月25日付け当ブログ 「Alcoa CSI社の未だ見ぬ新規キャップ 「Xtra-Lok mini」 について」 を参照のこと)。今後、アルコア社の 「Xtra-Lok mini」 のようなキャップが日本国内に導入された場合、ペットボトルキャップの軽量化の流れが一挙に加速されることになる。

■ 商品表示データ ■
『ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 (スリムボトル350mL)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> コラーゲンペプチド (ゼラチン)、香料、酸味料、甘味料 (アセスルファムK、スクラロース)、ナイアシン、ビタミンB6
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:26kcal ●たんぱく質:0.8g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:12mg ●ナイアシン:6mg ●ビタミンB6:0.06~0.64mg ●糖類:0mg ●コラーゲンペプチド:800mg
<JAN> 4-514603-125313

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 (スリムボトル350mL) [エコグリップキャップ] の賞味期限+製造所固有記号: 「0071212/SCG」。賞味期限は約5カ月(未開栓)。キャップは、NCC社製 「エコグリップキャップ」 ワンピースキャップ (洗浄スリット入り) [エコグリップタイプ] (ロット番号:H81-10)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:3/H117)。製品製造ロット番号:「L0616/G39」。プリフォーム [白] (ロット番号:H5117)

(b) 『ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 (スリムボトル350mL) [従来品キャップ] の賞味期限+製造所固有記号: 「071129/SCG」。賞味期限は約5カ月(未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ (洗浄スリット入り) [ノーマルタイプ] (ロット番号:H42-08)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:25/H15)。製品製造ロット番号:「L0603/P33」。プリフォーム [白] (ロット番号:H5015)

注1) 「『アサヒぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 新TVCM 「夏のキレイに」 篇 明日26日 (火) より全国で放映開始! ~CMキャラクターは、引き続き “黒木メイサ” さん~」 アサヒ飲料 ニュースリリース (2007/06/25)
注2) 「お客様満足度の向上へユニバーサルデザイン・環境負荷低減に基づいたPET容器に関する取り組みについて」 アサヒ飲料 ニュースリリース (2007/07/02)
注3) 「アサヒ飲料、省資源、ペットボトルのキャップ、ヒダ部分に凹凸」 日経産業新聞 (2007/06/29)

2007/07/26

スペイン産ナチュラルミネラルウォーター 『Sierra Cazorla』 の銀色キャップ

今回は比較的小規模な輸入食材を扱うショップで、スペイン産のナチュラルミネラルウォーター 『Sierra Cazorla (シエラカソーラ)』 を購入した [注1]。ラインアップには 『Sierra Cazorla Gas (シエラカソーラ・ガス)』 も存在する。

同社のホームページ [注1] は、「英語」、「スペイン語」、「アラビア語」、「ドイツ語」、そして 「日本語」 の5カ国に対応している。主要言語でフランス語が抜けているのは、世界最大のミネラルウォーター輸出国であるフランスへの輸出量が極端に少ないからであろう。

硬度346.6の硬水の割には、飲み口がすっきりしていて、非常に美味しい水である。

ボトルは、3パターン用意されている。基本パターンは、「Standard」 と呼ばれるもので、日本のミネラルウォーターのボトルに近い。2番目は 「Blue & Green Bottles」 と呼ばれるもので、ガラス瓶時代のシェイプをそのまま踏襲している。形状はワインボトルに喩えると、いわゆるなで肩の 「ブルゴーニュタイプ」 に近い。3番目は 「Sports Cap」 であるが、これは 単に 「Standard」ボトルに 「スポーツキャップ」を嵌め込んだだけの商品である。

キャップデザインは、薄い灰色キャップ地の天面部にいったん銀色のオペークインキで丸いベタを印刷した上に、紺色で外周上部に 「AGUA MINERAL」 + 外周下部に 「NATURAL」 + 中一文字にイタリック体で 「Sierra Cazoral」 である [実際の図柄は注2を参照のこと]。

キャップの構造は、ライナー材を使用した2ピースキャップである。ローレット数は120山。なお、TEバンドの構造は、フラップが12枚存在するタイプ。ブリッジ構造は24カ所である。形状は、日本のノーマルタイプのキャップに近い。

■ 商品表示データ ■
『Sierra Cazorla』 (丸形PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱泉水)
<原産国名> スペイン
<採水地> アルゾビスポ村 (シエラ・カソーラ山脈)
<輸入者> 株式会社大和物産 (東京都足立区扇2-26-39)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.13mg ●カルシウム:7.78mg ●マグネシウム:3.71mg ●カリウム:0.3mg ●サルフェート:1.49mg
<硬度> 346.6、<pH値> 7.2
<EAN> 8-429821-120070

■ 参照キャップデータ ■
『Sierra Cazorla』 (丸形PETボトル500mL) の賞味期限: 「PRO :14/10/2006 04:58 EXP :14/10/2007」。賞味期限12カ月。キャップは、灰色のライナー材を使用した2ピースキャップ (ロット番号:<パッキン> 278)。ボトル (ロット番号:1)。プリフォーム* [濃い青] (ロット番号:TOMBACCO/S2-45)

* ボトルに表示されているプリフォームの製造会社は、Tombacco Preforme SPA社であるが、現在は、Retal Italia SPA社のサイトに変更されている [注3]。

注1) 「Sierra Cazorla Agua Mineral」 (ホームページ)
注2) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「外国のプラキャップ」 <スペイン(1)編>の中の<(株) 大和物産 Sierra Cazorla-01>を参照のこと
注3) 「Retal Italia s.p.a.」 (ホームページ)

2007/07/25

富士ミネラルウォーター社の 『非常用保存飲料水』

富士ミネラルウォーター株式会社は、同社ホームページ [注1] によると、1929 (昭和4) 年、富士身延鉄道株式会社 (現JR東海身延線) の下部 (山梨県南巨摩郡身延町) の湧出地及び付属施設を買収し、堀内合名会社として創業した。当初、『日本ヱビアン (Nippon Evian)』 の名称で、日本で初めてのナチュラルミネラルウォーターの販売を開始したと言う。1941 (昭和16) 年、日本が太平洋戦争に突入したことで、戦時下にラベルを 『富士鉱泉』 に変更することとなった。戦後、1946 (昭和21) 年頃より、現在の 『富士ミネラルウォーター』 となった。

同社は、(a) 『富士ミネラルウォーター』 の他に、災害時用に (b) 『富士ミネラルウォーター (非常用保存飲料水)』 の販売も行っている。保存期間は何と5年間 (すなわち60カ月) である。長い歴史を持つ会社ならではの商品と言える。商品開発には、保存期間の確認が必要なため、最低でも5年以上の年月が掛かるからである。製品は、濾過後に加熱殺菌し、ホット充填を行っているそうであるが、それは保管期間とは余り関係がない。通常のミネラルウォーターの一般的な製造工程であるからである。従って、通常のミネラルウォーターの賞味期限は24カ月程度に設定されているが、実際にはそれ以上あることになる。

キャップデザインは、白色キャップ地に金色のメタファーとしてのきつね色で 「かげ蛇の目」 様の2本の環、環の間上方に 「MINERAL」 + 下方に 「WATER」 + 内環に 「★FUJI★」 である [実際の図柄は注2を参照のこと]。

「天災は忘れた頃にやってくる」 とは、物理学者寺田寅彦の格言とされているが、それを証すものは残っていない。しかしながら、環太平洋地震帯に位置する日本列島においては、地震はいつどこに来ても決しておかしくはない。ミネラルウォーターを常備することはサバイバルにおいて、意外と重要なのかも知れない。

■ 商品表示データ ■
(a) 『富士ミネラルウォーター』 (6角PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 鉱水
<採水地> 山梨県南巨摩郡身延町下部
<栄養成分> (100mL当たり) ●熱量[エネルギー]:0kcal ●蛋白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:2.6mg ●カルシウム:3.2mg ●マグネシウム:0.19mg ●カリウム:0.08mg
<硬度> 87mg/L 、<pH値> 7.7
<販売元> 富士ミネラルウォーター株式会社 (東京都渋谷区初台1-55-7)
<JAN> 4-905409-111225

(b) 『富士ミネラルウォーター(非常用保存飲料水)』 (6角PETボトル500mL)
<JAN> 4-905409-221221

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『富士ミネラルウォーター』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限:「2009.05.23」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所固有記号:「S」。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材使用の2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリットなし)(ロット番号:<本体>34-29、<ライナー材>2-27)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:10/72)。リフォーム [白] (ロット番号:6072)

(b) 『富士ミネラルウォーター(非常用保存飲料水)』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限:「2012.06.13」。賞味期限は60カ月 (未開栓)。製造所固有記号:「S」。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材使用の2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリットなし)(ロット番号:<本体>34-44、<ライナー材>18)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:5/42)。リフォーム [白] (ロット番号:6042)

注1) 富士ミネラルウォーター株式会社富士ミネラルウォーター ギャラリー」 (ホームページ)
注2) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <富士ミネラルウォーター (株) 編><FUJI-01>を参照のこと

2007/07/24

乳児用ペットボトル飲料市場の誕生

ここ数年、生後1カ月からの乳児を対象としたペットボトル飲料が新たな市場を形成している。最近まで、そんな市場のあることすら夢想だにしなかった。最近の乳児は経済的に恵まれているからであろう。シックスポケッツ (six pokets) を狙った商魂逞しいビジネスと言えなくもない。なお、高齢者用ペットボトル飲料市場と呼ばれるものは存在しない。これは、老人がないがしろにされているのではなく、人生いろいろ、老人の加齢の度合いもいろいろだからである。

こうした市場の存在を知る契機となったのが、最近街角でよく見掛ける透明のキャップ回収専用ボックスである [注1]。当然、ボックス中には大判・小判じゃなくて、キャップがザクザク入っているのだが、中に手を入れる訳にはいかない。恐らく、条例でその中の物は自治体の専有物となっているからである (なお、ゴミ置き場に捨てられているものに関しても、占有離脱物横領罪の法解釈が定まっていないので、十分な注意が必要である)。ただ、どんなキャップが入っているかは、ボックスをガラガラ揺すって外から確認することが出来る。その中にコレクターズサイトでよく見掛ける赤ちゃんの図柄のキャップが必ずあることに気付いた。コンビニでは見掛けない類のキャップであるため入手は諦めていたが、地域の回収ボックスに存在するという事実から、近所のドラッグストアを探索して回った。それは、確かに<ベビー用品コーナー>にあった。また、その種類の多さには圧倒された。日常生活に埋没していると、つい見過ごしてしまう領域があるものである。

和光堂、ピジョン、大塚製薬、森永乳業の4社が主に、現在、この領域で500mLペットボトル飲料を販売している。

和光堂株式会社はこの領域ではニューカマーである。500mLペットボトル入りベビー用飲料として 『ベビーのじかん』 シリーズに以下の6種類のラインナップを投入して来ている [注2]。2007年3月6日 (火) から発売が開始された。この中で成熟した大人である私でも飲めそうな (a) 『むぎ茶』 と (b) 『アクアライトりんご』 を購入した。希望小売価格189円 (税込) のところ (a)(b) ともに98円 (約50%オフ) であった。

  『むぎ茶』 (2006年3月6日発売)
  『ほうじ茶』 (2006年3月6日発売)
  『アップルウォーター』 (2006年3月6日発売)
  『野菜&レモンウォーター』 (2006年3月6日発売)
  『アクアライトりんご』 (2006年3月6日発売)
  『アクアライト白ぶどう』 (2006年3月6日発売)

キャップデザインは、白地キャップ地に赤色で 「どんぐり頭で、頬に手を当てた赤ちゃん」 の和光堂のシンボルキャラクターである。なお、 『むぎ茶』 のみが、粗ギザタイプのキャップである。恐らく、製造ラインが異なると考えられる。

ピジョンについては、(c) 『イオン飲料 (500mL)』 を購入した。希望小売価格189円 (税込) のところ78円 (約60%オフ) であった。ところが、ピジョン社のサイトを観て更に驚いた。この商品を含めて、以下のラインナップが存在する [注3]。

  『イオン飲料 (500mL)』
  『調乳用純水ピュアウォーター (2L)』
  『調乳用純水ピュアウォーター (500mL)』
  『緑黄色野菜&ぶどう100 (200mL)』
  『緑の野菜と4種のくだもの100 (200mL)』
  『キャロット&アップル100 (200mL)』
  『緑黄色野菜&りんご100 (200mL)』
  『ベビーほうじ茶 (500mL)』
  『ベビー麦茶 (500mL)』
  『ベビー玄米茶 (500mL)』
  『アップル&ウォーター (500mL)』
  『ピーチ&ウォーター (500mL)』

キャップデザインは、白地キャップ地に赤色で 「Pigeon」 の社名ロゴである。

大塚製薬については、(d) 『ビーンスタークポカリスエット』 を購入した [注4]。希望小売価格189円 (税込) のところ144円 (約25%オフ) であった。これを含めて、以下のラインナップが存在する [注5]。なお、これらの商品は、ビーンスターク・スノー株式会社 [注5] との提携商品である。

  『ビーンスタークポカリスエット』 (2002年発売)
  『ビーンスタークオーガニックむぎ茶』 (2004年6月10日発売)

キャップデザインは、白地キャップ地に緑色で 「Bean Stalk」 の商品ロゴ + 「OPEN→」 である。大塚製薬だけが、白地に赤色ではないことが、逆に印象的である。

森永乳業については、(e) 『森永やさしい赤ちゃんの水 (500mL)』 を購入した [注7]。希望小売価格158円 (税込) のところ134円 (約15%オフ) であった。この商品は、北アルプスの自然水を精製し、ミネラル分を除去した調乳用純水である。また、加熱殺菌されているため煮沸の必要がないことをメリットとして謳っている。この商品を含めて、以下のラインナップが存在する [注8-9]。

  『森永やさしい赤ちゃんの水 (500mL)』
  『森永ベビー飲料アップル&レモンウォーター (500mL)』
  『森永ベビー飲料アロエ&白ぶどうウォーター (500mL)』
  『森永ベビーイオン飲料りんご (500mL)』
  『森永ベビー飲料イオン飲料もも (500mL)』

キャップデザインは、白地キャップ地に赤色で森永乳業の 「M」 + 「Morinaga」 の社名ロゴである。

総じて、設定価格が高い。乳幼児を持つ親たちは、まさに良いお得意さまである。

■ 商品表示データ ■
(a) 和光堂 『ベビーのじかん むぎ茶』 (6角PETボトル500mL)
<名称> 麦茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 六条大麦、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●タンパク質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.2g ●ナトリウム:0.20mg ●カフェイン:0g ●タンニン:0g
<販売者> 和光堂株式会社 (東京都千代田区鍛冶町2-7-15)
<JAN> 4-987244-145390

(b) 和光堂 『ベビーのじかん アクアライトりんご』 (6角PETボトル500mL)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> 糖類 (さとう、ぶどう糖)、りんご果汁、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、クエン酸、塩化カリウム、香料
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:20kcal ●タンパク質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:5g ●ナトリウム:69mg ●カリウム:78mg
<電解質> (単位:mEq/L) ●Na+:30 ●K+:20 ●Cl-:25
<販売者> 和光堂株式会社 (東京都千代田区鍛冶町2-7-15)
<JAN> 4-987244-145376

(c) ピジョン 『イオン飲料 (500mL)』 (4角PETボトル500mL)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 砂糖、果糖、ぶどう糖、塩化ナトリウム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、塩化カリウム、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:18kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.6g ●ナトリウム:58mg ●カリウム:66mg ●クロール (Cl):75mg
<電解質> (単位:mEq/L) ●Na+:25 ●K+:17 ●Cl-:21
<浸透圧> 250mOsm/L
<販売者> ピジョン株式会社 (東京都中央区日本橋久松町4-4)
<JAN> 4-902508-035378

(d) 大塚製薬 『ビーンスタークポカリスエット』 (4角PETボトル500mL)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> 果糖、果汁、ぶどう糖、食塩、酸味料、香料、塩化カリウム、塩化マグネシウム、炭酸マグネシウム
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:17kcal ●タンパク質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.2g ●ナトリウム:48mg ●カリウム:20mg ●カルシウム:2.0mg ●マグネシウム:0.6mg ●灰分:0.1mg ●水分:97g
<電解質> (単位:mEq/L) ●Na+:21 ●K+:5 ●Ca2+:1 ●Mg2+:0.5 ●Cl-:16.5 ●citrate3-:10 ●gluconate-:1
<浸透圧> 285mOsm/L
<販売者> 大塚製薬株式会社 (東京都千代田区神田司町2-9)
<JAN> 4501-9579

(e) 森永乳業 『森永やさしい赤ちゃんの水』 (4角ボトル500mL)
<品名> ボトルドウォーター
<原材料名> 水 (深井戸水)
<栄養成分>* (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0mg ●カルシウム:0mg ●マグネシウム:0mg
<販売者> 森永乳業株式会社 (東京都港区芝5-33-1)
<JAN> 4-902720-039666

* 分析: 森永乳業

■ 参照キャップデータ ■
(a) 和光堂 『ベビーのじかん むぎ茶』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「080503/WCP」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:N16-19)。ボトルは、北海製罐社製 (ロット番号:23)。製品製造ロット番号:「1209.」。プリフォーム [透明] (ロット番号:D30-28)

(b) 和光堂 『ベビーのじかん アクアライトりんご』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限: 「080320」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。製造所固有記号:WK。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:H56-28)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:103/43)。プリフォーム [白] (ロット番号:2C43)

(c) ピジョン 『イオン飲料 (500mL)』 (4角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「080612/GB1」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:H54-10)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/27)。製品製造ロット番号:「0515B」。プリフォーム [白] (ロット番号:3A84)

(d) 大塚製薬 『ビーンスタークポカリスエット』 (4角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「080214/OFS」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-PH5RTキャップ」 中栓付き2ピースキャップ (ベントホールなし) [ノーマルタイプ] (ロット番号:c4-34)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:018)。プリフォーム [白] (ロット番号:2346)

(e) 森永乳業 『森永やさしい赤ちゃんの水』 (4角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「080414/DAD」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:H8-19)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/24)。製品製造ロット番号:「2158B」。プリフォーム [白] (ロット番号:1B40)

注1) 株式会社エコマ商事キャップ専用回収BOX
注2) 和光堂ベビー用飲料 『ベビーのじかん』 6品新発売 500mlペットボトル入り」 和光堂 ニュースリリース (2007/02/13)
注3) ピジョン  「商品リスト/フード (飲料)」 (2007年7月現在)
注4) 大塚製薬 「商品ラインナップ: ビーンスタークポカリスエット
注5) 「赤ちゃんのための有機むぎ茶 『ビーンスタークオーガニックむぎ茶』 500mlペットボトル 6月10日新発売」 大塚製薬 ニュースリリース (2007/05/21)
注6) ビーンスターク・スノー株式会社 (ホームページ)
注7) 森永乳業 「ブランドサイト: 森永やさしい赤ちゃんの水
注8) 森永乳業 「ブランドサイト: 森永ベビー飲料
注9) 森永乳業 「ブランドサイト: 森永ベビー飲料イオン飲料

2007/07/23

『銀座クレムリ』 の無地キャップの意義

今回は、無地のポリエチレン (PE) キャップである。更に、ペットボトルではなくポリプロピレン (PP) ボトルである。でも、ラベルはポリエチレンテレフタレート (PET) である。

牛乳や乳飲料に対して、今秋よりペットボトルが認可されるらしいが、現在は未だどのようなタイプのものになるか想像も出来ない。幾つか乗り越えなければならないハードルがあるようである。その、最大の課題が、パッケージに掛かるコストにある。一般に、カートン (紙) に較べ、約6倍の開きが存在する。また、日本人における乳糖不耐性の問題、消費者の牛乳離れ、飲みきりサイズの検討、パッケージデザインの模索、製造ラインの見直し、等々、課題山積である。

セブンイレブンでは、現在、銀座クレムリ [注1] のブランドにて、『銀座クレムリ ゼリーインカフェオレ』 のカップ型カップに28mm径キャップの付いた商品を販売している。このタイプのパッケージは以前から存在しているが、キャップが28mm径であることは、意外と気づかない。理由は、キャップが中央ではなく、蓋の端に付けられているからである。従って、キャップにデザインが無いことが、逆にフィット感を与えている。デザインがある場合を想像すると、図柄の方向性が逆にネックになることが分かる。理由はキャップの印刷は方向がランダムであるためである。無地キャップにもそれなりの意味があると言える。

■ 商品表示データ ■
『銀座クレムリ』 (カップ型PPボトル280g)
<種類別名称> 乳飲料
<商品名> 銀座クレムリ ゼリーインカフェオレ
<無脂乳固形分> 5.0%
<乳脂肪分> 2.1%
<原材料名> 生乳 (50%以上)、砂糖、コーヒー、難消化性デキストリン、寒天、安定剤 (MCM)、pH調整剤、ゲル化剤 (増粘多糖類)、乳酸カルシウム、カラメル色素、乳化剤 (原材料の一部に大豆を含む)
<栄養成分> (1個280g当たり) ●エネルギー:171kcal ●たんぱく質:5.6g ●脂質:6.4g ●炭水化物:22.7g ●ナトリウム:48mg ●カルシウム:193mg
<JAN> 4-908011-531383

■ 参照キャップデータ ■
『銀座クレムリ』 (カップ型PPボトル280g) の賞味期限+製造所固有記号: 「07. 7.27/RCM」。賞味期限は約6カ月 (未開栓)。製造所は、日本ミルクコミュニティ (株) 富里工場 (千葉県富里市高野700番地1) である。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:N6-37)。ボトルも東洋製罐社製と思われる (ロット番号:なし)。

注1) ジャパンミルクネット株式会社銀座クレムリ」 (ホームページ)

2007/07/22

イタリア産ナチュラルミネラルウォーター 『Filette』 の無地キャップ

今回もイタリア産の炭酸入りナチュラルミネラルウォーター 『Filette Frizzante (フィレッテ フルザンテ)』 である [注1]。ラインナップとして、スチルウォーターの 『Filette Naturale (フィレッテ ナトゥラーレ)』 も存在する。近所の量販店では、希望小売価格500mL入り1本158円のところを53円 (税込み) [66%オフ] で販売されていた。賞味期限は 「2009/04」 であるので、未だ1年半以上も残っている。水の原価とは一体どうなっているのだろうと考えてしまう。これには理由があるみたいで、輸入業者の社名変更 (株式会社ユニパックス → 株式会社アクアグローブレックス) に関係があるようである。恐らく、在庫一掃が目的であろう。

同製品のホームページ [注1] によれば、フィレッテの水源は、イタリア中部アペニーニ山脈 (海抜2000m級) の広大な国立公園の中の 「グアルチーノ」 に位置する。アペニーニ山脈に降った雨や雪が、地層深く浸透し、約20年という歳月を掛けて濾過され、地層のミネラル成分を吸収した後、湧水となる。ラテン語で 「渓流」 を意味する 「Filette」 の水源は、ローマ時代、世界の首都と呼ばれたローマ市内に引かれていた11本もの水道の中でも最良の品質と讃えられた3本の水道の取水地であった。なお、ラベルに 「Acqua Minerale Naturale Oligominerale」 と表示のあるように イタリアの 「オリゴミネラルウォーター」 の認定を受けている。

別に、ミネラルウォーターに嵌っている訳ではないが、炭酸入りなのに飲みやすい。意外である。

キャップデザインは、紺色キャップ地の無地汎用キャップである。デパ地下で、輸入ボトルドウォーターを見ていると、その大半が無地の汎用キャップであることが分かる。この辺は、日本のミネラルウォーター事情と似ている気がする。

キャップの構造は、当ブログの2007年6月6日付け 「ナチュラルミネラルウォーター 『Azzurra』 の見分け方」 で触れたものと全く同様のものである。薄い透明なフライングディスク状のパッキン付きの2ピースキャップ (ポリエチレン (PE) 製) である。ローレット数は60山。天面部の裏側には [RV] という記号とロット番号が刻印されている。なお、TEバンドの構造は、台形プレート7枚分+3枚分のスペースが存在する。今回のキャップでは、3枚分のスペース部分はキャップ本体と一体化していないため、開栓時にTEバンドが残るタイプである。ブリッジ構造は8カ所である。

■ 商品表示データ ■
『Filette Decisamente Frizzante』 (5脚丸形PETボトル500mL)
<品名> 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱水)、炭酸
<原産国名> イタリア
<採水地> グアルチーノ水源 (イタリア中部アペニーニ山脈)
<輸入者> 株式会社ユニパックス (東京都港区南青山3-12-11)
<栄養成分> (1L当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:3.3mg ●カルシウム:77.4mg ●マグネシウム:1.3mg
<硬度> 198mg/L、<pH値> 7.7
<JAN> 4-582167-880238 [日本向け輸出仕様]

■ 参照キャップデータ ■
『Filette Decisamente Frizzante』 (5脚丸形PETボトル500mL) の賞味期限: 「2009 04」。賞味期限24カ月。キャップは、パッキン着脱式2ピースキャップ (ロット番号:<本体>09、<パッキン> 23)。ボトル (ロット番号:1)。プリフォーム [濃い青] (ロット番号:PLS 31-45/S43-583)

注1) 株式会社アクアグローブレックス 「Filette

2007/07/21

キャップに天使の舞うイタリア産ナチュラルミネラルウォーター 『Beber』

近所のスーパーでは特売品として、名前が余り良く知られていない輸入ナチュラルミネラルウォーターの賞味期限前3カ月程度の微妙な商品を取り扱う場合がある。今回はイタリアのナチュラルミネラルウォーター 『Beber (ベバー)』 であった[注1]。

日本語で書かれたラベルの説明によれば、「採水地のポシナは、イタリア北東部ヴェネト州のヴィチェンツァ近郊、パズビオ山の麓」 に存在し、「Beber (ベバー)」 とは、ラテン語の 「飲み物」 と言う意味らしい。また、この水は、イタリア規定およびEEC規定で、180度に加熱した際、1L中にミネラル分が500mg以下であることを定めた 「オリゴミネラルウォーター」 として認定されたテーブルウォーターでもある。

キャップデザインは、紺色キャップ地に白色オペークインキで天使の図象が印刷されている。あたかもネガフィルムを見ているように図版が反転しているため、ディテールが今ひとつ不鮮明である。同商品のラインナップには、スチルウォーターも存在するようであるが、キャップの形状と色が異なる。

キャップの構造は、当ブログの2007年6月6日付け 「ナチュラルミネラルウォーター 『Azzurra』 の見分け方」 で触れたものと同様のものであった。薄い透明なフライングディスク状のパッキン付きの2ピースキャップである。ローレットの数は60山。天面部の裏側には [RV] という記号とロット番号が刻印されている。また、TEバンドの構造は、台形プレート7枚分+3枚分のスペースが存在する。3枚分のスペース部分 (全体の1/3) はキャップ本体と一体化しており、開栓時にTEバンドが一緒に外れるタイプである。従って、ブリッジ構造は全体の2/3に7カ所だけ存在する。また、TEバンド自体も一体化した個所で縦に割れる構造になっており、外しやすくなっている。この構造は、プラスチックをきちんと分別して、リサイクルをしやすくするための工夫であったことが、今回の観察で判明した。

■ 商品表示データ ■
『Beber Acqua Minerale Frizzante』 (5脚丸形PETボトル1500mL)
<品名> 炭酸入りナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱水)、炭酸
<原産国名> イタリア
<採水地> ポシナ (ヴェネト州ヴィチェンツァ)
<輸入者> 重松貿易株式会社 (大阪市中央区淡路町2-2-5)
<栄養成分> (100mL当たり)
●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.042mg ●カルシウム:2.8mg ●マグネシウム:1.6mg ●カリウム:0.026mg
<硬度> 134度、<pH値> 8.00
<EAN> 8-008155-000274

■ 参照キャップデータ ■
『Beber Sparkling』 (5脚丸形PETボトル1500mL) の賞味期限: 「L07 08 24」。賞味期限24カ月。キャップは、パッキン着脱式2ピースキャップ (ロット番号:<本体>29、<パッキン> 24)。ボトル(ロット番号:1)。プリフォーム [濃い青] (ロット番号:GP 7/114)

注1) 重松貿易株式会社ミネラルウォーター・食品 (ベバー)

2007/07/20

『人生銀行ONE』 の専用オリジナルキャップの存在理由

誤解されると困るので、先にお断りしておく。今回は飲料水用キャップではなく、玩具である。

株式会社タカラトミーは、使用済みペットボトルを貯金箱に変身させる1円硬貨専用カウンター 『人生銀行ONE (ワン)』 (希望小売価格:税込み999円) を、2007年6月28日に発売した。これは、前年12月28日に発売されたデジタル液晶画面付き貯金箱 『人生銀行』 (希望小売価格:税込み4987円) [注2] の廉価版商品である。形状は、一辺が5cmのキューブ型である。上面に開けられたコイン投入口から無理矢理1円玉 (直径20mm) を押し込むと、バネ式のスイッチが押されて、カウンターの数字が1づつ増える仕掛けになっている。実にプリミティーブな商品である。

使い方は、空のペットボトルにキューブをねじ込んで使用する。TEバンドは取らずに残しておいた方が締め過ぎ防止になる。500mLボトルで500枚 (円)、1Lボトルで1000枚 (円) 貯められるらしい。そして、一杯になったところで、キューブを外し、専用のオリジナルキャップで栓をするようになっている。

しかしながら、専用オリジナルキャップの意味が今一つ良く分からない。粗忽者が、誤って1円玉の一杯詰まったペットボトルから1円玉をゴクゴクと飲んでしまわないための用心なのか。あるいは、本来付いていたキャップを捨ててしまったことを嘆き悲しんでいる人への心配りなのだろうか (謎である)。何れにしても、一般の人にとって、飲み終わったボトルもキャップも、邪魔者以外の何者でもないはずである。そんな人々が、『人生銀行ONE』 専用オリジナルキャップだからと言って、わざわざ保管しておくだろうか (反語)。

そして何よりも、毎年夏休みの終焉を告げる日本テレビ系列の 『24時間テレビ 愛は地球を救う』 の募金チャリティーに寄付するために、1本目のボトルにこのキャップを使用してしまった場合、2本目以降のボトルのキャップはどうしたらいいのだろうという根源的問題に直面するはずである。キューブの方は、カウンターをリセットすることで再利用可能なのに、オリジナルキャップのスペアが存在しない。そもそも、『人生銀行ONE』 は貯金箱ではなく、貨幣通過カウンターに過ぎない。キューブ本体が貯金箱の機能を併せ持つ 『人生銀行』 とはコンセプトが異なる商品である。やはり、貯金ボトル用のオリジナルキャップは不要なのではないだろうか。

キャップデザインであるが、ポリプロピレン (PP) 製の白色キャップ地に黄緑ベタに小文字の 「y」 の字をひっくり返したようなデザインの 「人」 という文字が白抜きで入っている。これは、「人生銀行」 の 「人」 をモチーフとした同行のロゴマークである。更に天面部中心に4mm径の穴が開いている。裏には、その穴を保護するかのような 「D」 字状の囲いがある。奇妙奇天烈な形状であるが、この囲いの意味は天面部の印刷時にキャップを固定する工夫のように思われる。また、中心に開けられた穴は射出成型時の大胆なバリ取りの結果というよりは、キャップ誤飲時の窒息防止を目的として、敢えて穿たれたものと考えられる。この辺に、最近合併したとはいえ、老舗玩具メーカーとしての長年の経験が感じられる (玩具安全基準合格「ST」マーク付き [注3])。簡単ではあるが、内側にネジも切られているため、28mm径のペットボトルに装着可能である。

この商品を見ていると、人は人生に意味を求め過ぎなのかも知れないと思えてくる。

■ 参照キャップデータ ■
『人生銀行ONE』。キャップは中国製ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:なし)。

注1) 「1円硬貨専用カウンターを装着するだけで、“ペットボトル”が“貯金箱”に変身! 人気貯金箱のシリーズ商品 『人生銀行ONE』 6月28日新発売 ~下北沢商店街にて 「下北沢落書き消し隊」 の募金ツールとしての起用が決定~ [PDF]」 株式会社タカラトミー ニュースリリース (2007/06/19)
注2) 株式会社タカラトミー人生銀行」 (ホームページ)
注3) 社団法人日本玩具協会 「玩具安全 (ST) マーク制度

2007/07/19

世界自然遺産由来の2つのボトルドウォーター

最近、デパ地下に通っている。ボトルドウォーターの品揃えが豊富だからである。恐らく、スノビッシュな人々が買い求めに来るのだろう。日本も豊かになったものだ。今回は、世界自然遺産である屋久島と白神山地の水を購入した。両方とも1993年に日本で初めて登録された世界遺産である。

キャップデザインは、(a) 『白神山水』 の方が、白色キャップ地に緑色で横22mm × 縦10mmの枠の中に白神山地のシルエットをバックに空の部分に 「めいど・いん」 + 山並みの部分に 「白神山地」、その下に小さく 「世界自然遺産」 である [注1]。商品名は 『白神山水』 であるが、訴えたいことは 「世界自然遺産」 の方だと思う。ちなみに、売上金の一部が環境保全活動に使用されている。なお、500mL及び2Lボトルともに 「粗ギザタイプ」 のキャップが使用されている。(b) 『屋久島縄文水』 の方は、白色キャップ地に紺色の楷書体文字で 「屋久島」 である [注1]。やはり、アピールポイントは世界遺産である屋久島の方にウェイトがある。

1972年11月、第17回ユネスコ総会にて成立した 「世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約 (世界遺産条約)」 を日本が批准したのは、何と成立から20年も経た1992年9月になってからである。先進国中最後の批准であったと聞く。バナジウム天然水で有名な富士山は未だに世界遺産への登録を拒み続けられている。恥ずかしいことに、この国は今なお環境後進国なのである。富士山の天然水が欧州基準を達成する日は、果たしてやって来るのだろうか (不安である)。

■ 商品表示データ ■
(a) 『白神山水』 (4角PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱泉水)
<採水地> 秋田県山本郡藤里町
<栄養成分>* (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0.1g ●脂質:0.1g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.56mg ●灰分:0.1g ●カルシウム:0.36mg ●マグネシウム:0.14mg ●カリウム:0.16mg
<硬度> 14 (軟水)、<pH値> 7.1
<製造元> 株式会社藤間開発公社 (秋田県山本郡藤里町藤琴字分作28) [注2]
<販売元> 白神山地の水販売株式会社 (秋田県山本郡藤里町藤琴字分作28)
<JAN> 4-993126-000022

* 分析: (株) 秋田県分析化学センター

(b) 『屋久島縄文水』 [注3] (4角PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルウォーター
<原材料名> 水 (深井戸水)
<採水地> 鹿児島県熊毛郡上尾久町
<栄養成分> (100mL当たり) [●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g] ●ナトリウム:0.7mg ●カルシウム:0.3mg ●カリウム:0.08mg
<硬度> 10mg/L (超軟水)
<製造者> 南日本酪農共同株式会社尾久島工場 (鹿児島県熊毛郡上尾久町宮之浦2211)
<販売者> 南日本酪農共同株式会社
<JAN> 4-902986-507152

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『白神山水』 (4角PETボトル500mL)) の賞味期限+製造所固有記号: 「08.11.01/C」。賞味期限は不明 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:N14-29)。ボトル (ロット番号:3)。プリフォーム [透明] (ロット番号:MB5-6)

(b) 『屋久島縄文水』 (4角PETボトル500mL) の賞味期限: 「090410」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材付き2ピースキャップ (洗浄スリットなし) [ノーマルタイプ] (ロット番号:<ライナー材>15)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:W/16)。プリフォーム [白] (ロット番号:13-84)

注1) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <水編>の<白神山地の水販売 (株) 白神山地 白神山水-01><南日本酪農協同 (株) 屋久島縄文水-01>を参照のこと
注2) 株式会社藤里開発公社 「白神山地まるごとガイド」 (ホームページ)
注3) 屋久島物産展屋久島縄文水」 (ホームページ)

2007/07/18

「ブルーキャップ」 の季節

いよいよ梅雨明けである。ダイドードリンコ社は、2007年6月25日 (月)に、(a) 『ご当地堂 冷凍みかん ~ひゃっこい冷凍みかんだかしん~』 の販売を開始した [注1]。また、伊藤園も、2007年7月9日 (月)に、(b) 『抹茶グリーンティー』 の販売を季節限定で開始した (ラインナップとして 『氷冷茶』 もある) [注2]。と言うものの、近所のコンビニでは、いっこうに取り扱う気配がない。季節商品の入手はなかなかに困難である。

そこで、主要ターミナル駅周辺で探してみた。そこは、欲望と犯罪渦巻く不夜城と呼ばれているエリアである。意外なことに (a) の 『ご当地堂 冷凍みか』 は、100円ショップであっさりと見つかった (ただし、冷凍庫に入っていなかったため、冷凍みかんではなかったが)。(b) の 『抹茶グリーンティー』 も、ローソンにあった。こちらはガチガチに凍っていた。もしかして、今週から扱い始めたのかと思い、地元に帰ってみたら、未だだった。

キャップデザインは、(a) が青色キャップ地に紺色の「DyDo」ロゴの汎用キャップバージョン、(b) が青色キャップ地に紺色で伊藤園の 「周囲ぐるりメッセージ」 フォーマットで 「本製品は、冷凍販売できます。溶かしながらお飲みください。」 のメッセージ入りである。

これで冷凍可能なボトル使用飲料がほぼ出揃った。その内 「ブルーキャップ」 が4社を占める。主なラインナップを以下にまとめてみた。やはり、当分野での先駆者であるサンガリアにアドバンテージが認められる。コンビニでは、サンガリアの 「氷晶」 シリーズとセブンイレブンオリジナル商品 「氷結ボトル」 シリーズが、冷凍庫のスペースを占有しているため、新規参入の可能性は、コンビニの規模に依存する。

▼ サンガリア 「氷晶ボトル+ブルーキャップ」
  『氷晶<お茶>』 (2003年発売) [発売当初は白色キャップ地に青色ベタ]
  『氷晶<レモンウォーター>』
  『氷晶<ポストニックアミノ>』
  『氷晶シャーペット<グレープ>』 (2006年7月3日発売)
  『氷晶シャーペット<マンゴー>』 (2007年5月28日発売)
  『氷晶みぞれ<ブレンドコーヒー>』 (2007年6月25日発売)
  『氷晶みぞれ<ゆず>』 (2007年6月25日発売)
  『氷晶みぞれ<いちご>』 (2007年6月25日発売)
▼ アサヒ飲料 「凍結ボトル+ホワイトキャップ」 [現在はブルーキャップ]
  『アサヒスーパーH2O凍結ボトル』 (2006年6月21日発売)
▼ カルピス「凍結ボトル+ホワイトキャップ」
  『凍らせておいしいカルピス凍結ボトル』 (2006年7月12日発売)
▼ ハウスウェルネスフーズ 「凍結ボトル+ホワイトキャップ」
  『C1000レモンウォーター凍結ボトル』 (2006年7月12日発売)
▼ CCNBC社 「凍結ボトル+ホワイトキャップ」
  『AQUARIUS(R)』 (2007年発売)
▼ キリンビバレッジ 「凍結ボトル+ブルーキャップ」
  『キリン生茶凍結ボトル』 (2007年発売)
▼ アサヒ飲料 「凍結ボトル+ブルーキャップ」
  『バヤリース 冷凍パイン』 (2007年6月26日発売)
  『アサヒSUPER H2O』 (2007年6月26日発売)
▼ ダイドードリンコ 「凍結ボトル+ブルーキャップ」
  『ご当地堂 冷凍みかん』 (2007年6月25日発売)
▼ 伊藤園 「氷冷ボトル+ブルーキャップ」
  『氷冷茶』 (2007年7月9日発売)
  『抹茶グリーンティー』 (2007年7月9日発売)

■ 商品表示データ ■
(a) 『ご当地堂 冷凍みかん ~ひゃっこい冷凍みかんだかしん~』 (500mL正角耐熱PETボトル495mL入り)
<名称>10%うんしゅうみかん果汁入り飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、うんしゅうみかん、酸味料、香料、着色料 (カロテノイド)、ビタミンC
<JAN> 4-904910-218486

(b) 『抹茶グリーンティー』 (500mL六角耐熱PETボトル490mL入り)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶、ビタミンC、安定剤 (増粘多糖類)、グルコン酸銅
<栄養成分> (1本490mL当たり) ●エネルギー:108kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:27g ●ナトリウム:42mg ●銅:0.6~3.0mg ●ショ糖:22g
<JAN> 4-901085-065754

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『ご当地堂 冷凍みかん ~ひゃっこい冷凍みかんだかしん~』 (500mL正角耐熱PETボトル485mL入り) の賞味期限+製造所固有記号: 「080309/D32」。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-PH5RTキャップ」、ベントホール付き (ロット番号:c9-10)。ボトルは東洋製罐社製冷凍専用ボトル 「凍結ボトル」 (ロット番号:F/19)。製品製造ロット番号:「AGAJD」。プリフォーム [白] (ロット番号:4-29)

(b) 『抹茶グリーンティー』 (500mL六角耐熱PETボトル490mL入り) の賞味期限+製造所固有記号: 「071224/B46」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 (洗浄スリット入り) (ロット番号:H42-17)。ボトルは、東洋製罐社製 「氷冷ボトル」 (ロット番号:C/6)。プリフォーム [白] (ロット番号:4-28)

注1) 「あの『復刻堂』の姉妹ブランド『ご当地堂』が誕生!! 全国各地の名物・名産・ご当地飲料をご紹介! 『ご当地堂』第一弾 冷凍PETボトルで楽しむ静岡県名産“冷凍みかん”の味!! 『ご当地堂 冷凍みかん ~ひゃっこい冷凍みかんだかしん~』」 DyDo ニュースリリース No.446 (2007/06/12)
注2) 「凍らせて、溶かしながらおいしく飲める 当社初の冷凍販売用の緑茶飲料 『氷冷茶』 『抹茶グリーンティー』 7月9日 (月) より販売開始 (夏季限定)」 伊藤園 ニュースリリース (2007/07/05)

2007/07/17

JR東日本 『From AQUA』 のキャップ

JR東日本ウォータービジネスは、2007年7月17日 (火)、『From AQUA (フロム アクア)』 (500mL) の販売を開始した (JR東日本管内の自販機にて購入、キオスクにても販売されている) [注1]。自販機では110円であった。価格面で勝負か。

「From AQUA」 の名称から、一瞬、CCNBC社の新製品かと思ったが、矢印が無かったことに一安心である。当商品は、以前 (株) ジェイアール高崎商事が販売していた 「谷川岳の名水 大清水源水」 (500mL入りペットボトル、無地キャップ) のリニューアル商品である。キャップとラベルともにおしゃれに変更された。

「大清水」 シリーズは、ミネラルウォター以外にも沢山のラインナップが存在するが、それには理由がある。この水は、1982年に暫定開業 (大宮~新潟間) した上越新幹線建設工事の副産物だからである。全長22.22kmの大清水トンネルの掘削工事において、断層破砕帯にぶつかった際、毎秒60トンもの湧水にみまわれた。このことは、中山トンネルの異常湧水とともに、開業を大幅に遅らせる要因となった。従って、今でこそ 「谷川岳の6つの地層構造を浸透・濾過され、谷川岳直下1000メートルから湧出する天然水」 を謳っているが、当初はこの湧水に悩まされていたのだ。今なお尽きることのない湧水の有効利用として考え出されたのが、ウォータービジネスである。

キャップデザインは、白地ベースに紺色のオールド・ローマン体の書体で、上段に小さく 「From」 + 下段に 「AQUA」 である。シンプル過ぎる感は否めないが、新規キャップの登場はうれしい (定型文)。

■ 商品表示データ ■
『From AQUA』 (6角PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (湧水)
<採水地> 群馬県利根郡みなかみ町
<販売者> 株式会社JR東日本ウォータービジネス (東京都渋谷区代々木2-7-8)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.35mg ●カルシウム:0.71mg ●マグネシウム:0.12mg ●カリウム:0.04mg
<硬度>20mg/L、<pH値> 約7.3 (弱アルカリ性)
<JAN> 4-571207-730022

■ 参照キャップデータ ■
『From AQUA』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「080627/JR0」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-PH5RT CAP」 中栓付き2ピースキャップ (ベントホール付き) (ロット番号:c6-16)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:Y/50)。プリフォーム [白] 「11-70」。

注1) 「『From AQUA (フロムアクア)』 ~谷川連峰の天然水~ 新発売について [PDF]株式会社JR東日本ウォータービジネス  ニュースリリース (2007/07/03)

2007/07/16

カルピス 『カラダにピース』 入りキャップに 「販売者」 バージョン出現

カルピス社では、「製造者」 と 「販売者」 を明確に分ける必要があるようだ。表示欄中の 「製造者:キャップに記載」 とは別に、欄外に必ず 「又は販売者:キャップに記載」 とあることから、同一商品であっても、記載が異なる場合に備えていることが伺える。

『カラダにピース』 入りキャップ登場に伴い、『カルピスソーダ (R)』 系商品の住所表示付きキャップにも、「製造者住所表示」 バージョンが出現した。このことは、2007年6月27日付け 「カルピス、製造者住所表示キャップにも 『カラダにピース』 のメッセージを入れる」 に書いた通りである。その際、コメント欄において、KUMA氏より、「販売者」 バージョンの存在が示唆されていたが、本日 [2007年7月15日] やっと近くのスーパーで、それを入手することが出来た。

(a) 「製造者」 バージョンと (b) 「販売者」 バージョンの差異は、先ず、キャップとボトルの製造メーカーに顕著に現れている。(a) キャップ=NCC社 + ボトル=吉野工業所、(b) キャップ=日本山村硝子社 + ボトル=東洋製罐社である。また、製造所固有記号も、(a) が 「SC」、(b) が 「WK03」 と異なる。推測に過ぎないが、これらのバージョンの違いは、自社工場で製造されたか否かによるものと思慮する。

なお、今回の 『カラダにピース』 入りキャップ版では、同一の版下を改変して 「製造者」 と 「販売者」 の各々の版下を製作したことが分かる。従来版では、「製造者」 バージョンと 「販売者」 バージョンにおいて、住所表示部分の写植文字の級数、書体、字間 (詰め組の送り) に違いが見られた [注1]が、今回の版下にはそれらの差異は認められない。

■ 商品表示データ ■
(a) 『カルピスソーダ (R)』 (5脚PETボトル500mL)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ニゲロオリゴ糖)、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、酸味料、香料、安定剤 (大豆多糖類)、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)
<JAN> 4-901340-069923

(b) 『カルピスソーダ (R)』 (6脚PETボトル1500mL)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> (a) に同じ
<JAN> 4-901340-070028

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『カルピスソーダ (R)』 (5脚PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「071112/SC」。賞味期限は約6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材付き2ピースキャップ (洗浄スリット入り) [ノーマルタイプ] (ロット番号:<本体>K4-14、<ライナー材>40)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:118/37)。プリフォーム [白] (ロット番号:B049)

(b) 『カルピスソーダ (R)』 (6脚PETボトル1500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「071211/WK03」。賞味期限は約6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-PH5RTキャップ」 (ベントホール付き) [ノーマルタイプ] (ロット番号:P1-33)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/7)。プリフォーム [白] (ロット番号:1-1/FDDk)

注1) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <カルピス編>の中の<カルピスソーダ>を参照

2007/07/15

ペットボトルキャップの標準サイズについて

ペットボトルのキャップに、サイズに関する規格は存在しない。国際標準化機構 (ISO) 規格にも、日本工業規格 (JIS) にも、特段の規定はない。わずかに、米国規格協会 (ANSI) 規格に、ポリプロピレン (PP) 製やポリスチレン (PS) 製の 「ネジ込み式プラスチックキャップの耐環境応力き裂特性 (ESCR) に対する試験方法」 [注1] が存在するが、これもサイズに関する規定ではない。

ちなみに、ビールや清涼飲料のガラスびん用 「王冠」 に関しては、1957年に制定された日本工業規格 「JIS S 9017:1957 (王冠)」 [注2] により、φ27mm径と決められていた。しかしながら、1994年3月1日にその規格も廃止されている。ボトル形状の多様化により、ボトル規格共通化の意義が薄れたためと考えられる。従って、現在では慣習的にこのφ27mm径が使用されているに過ぎない。

実は、今日ペットボトルに広く使用されているφ28mm径のサイズが標準となった経緯を、Alcoa Closure Systems International (CSI) 社の歴史の中に見い出すことが出来る。

Alcoa社は、その名前からも類推出来るように、以前 「Aluminum Company of America」 と呼ばれていた世界一のアルミニウム製造メーカーである。その後、グローバル企業への成長に伴い現在の 「Alcoa Inc.」 となった。今なお世界一の地位は不動である [注3]。とりわけ自動車用アルミ部材の研究開発で有名である。従って、キャップ製造を行っているAlcoa CSI社は、Alcoa社の一部門に過ぎない。以下、Alcoa CSI社のサイト [注4] に掲載されている社史に従って、経緯をなぞることとする。

キャップとの関わりは、1930年代に、Aloca社のペンシルベニア州ニューケンジントンの研究所において、世界初のアルミニウムキャップを開発したことに始まる。この最初の商用アルミニウムキャップは、金メッキ加工が施されていたことから 「Goldy」 と呼ばれ、ハインツ (H.J. Heinz) 社のソースやケチャップに使用された。

1940年代、インディアナ州リッチモンドにて、キャップ製造の本格操業を開始するようになり、その際、社名を 「Aluminum Seal Company」 とした。

1950年代、タンパーエビデンス機構の付いたアルミニウムキャップが、酒類、医薬品、モーターオイルのキャップ市場で優位な地位を獲得するようになった。

1960年代、28mm径の再栓可能なアルミニウム製ロールオンキャップが、ビールと清涼飲料水用に開発された。

1970年代、Alcoa社の金属キャップと関連設備事業の世界的な統合を通じて、今日のAlcoa CSI社が設立される。

1980年代、アルコアCSI社は、炭酸飲料用プラスチックキャップ製造に関する圧縮成形加工の特許を取得していたH-C Industries社の買収を行った。炭酸飲料用プラスチック製キャップとして最初の成功を収めたのは 「H-C Wing-Lok」 の設計 [注5] であった。その後のたゆまぬ改良と改善により、「Wing-Lok」 は今なお世界の多くの地域で使用され続けている。

1990年代、既存のタンパーエビデンス機構を改善した 「Double-Lok」 キャップが開発された。その後、同社は全世界に戦略拠点を展開して行くことになると社史では述べられているが、今回のテーマからは外れるため、割愛する。

同社の歴史の一大転換点は、1960年代にビールと清涼飲料水用に28mm径キャップが開発されたことと、1980年代にH-C Industries社を買収することにより、プラスチックキャップ市場への参入を果たしたことにある。このことが、それ以降のペットボトルキャップの規格を決定付けたと言える。折しも、飲料容器のペットボトルへの一大転換期にあったことも、決して偶然ではない。

リーディングカンパニーの基準が、その後の業界内の標準規格となることは極めて自然な成り行きと言える。

注1) ANSI. Standard Test Method for Environmental Stress Crack Resistance (ESCR) of Threaded Plastic Closures. ANSI D5419-95:2003.
注2) 日本工業規格 「王冠 (Crowns of bottles )」 JIS S 9017:1979 (1994年3月1日、廃止)
注3) 「アルコア社の歴史
注4) Alcoa CSI社の歴史 「More than 70 years working for our customers [顧客とともに歩んだ70余年]
注5) Wilde SL, et al. Plastic closure with mechanical pilfer band. USP 4,418,828, H-C Industries, Inc., December 6, 1983.

2007/07/14

大塚製薬の輸入清涼飲料水 『Metromint』 のキャップ

大塚製薬は、約2年前よりミントフレーバーの 『Metromint』 を輸入販売していた [注1]。ボトルの高さが23cmもあるため、コンビニでは扱っていない。従って、デパ地下食品売り場購入するまで、知らなかった。また、無地キャップであるため、話題にもならなかった。

商品ラインナップには、日本向けとして<ペパーミント>と<スペアミント>がある [注2]。米国のSoma Beverage社では、この他に<レモンミント>と<オレンジミント>もある。ノンカロリーで、甘味料も人工保存料も使われていない健康的な飲み物であるが、歯磨きみたいな味で飲みにくい。アメリカ人の味覚にはいつも驚かされる。米国ワシントン州Yakima渓谷で採水された水が使用されている。

ボトルは、ボンベ型シェイプで、いわゆる 「スタイリッシュ」 を標榜していると思われる。MPI Packaging Inc社製である [注4]。

キャップは、28mm径ポリエチレン (PE) 製半透明キャップ (無地) である。ブリッジ部が24カ所、TEバンドのウイングの数は17個であることから、Alcoa Closure Systems社製と考えられる。日本のキャップとほとんど変わらないが、28mm径の規格そのものが、米国由来であるためである。

■ 商品表示データ ■
『メトロミント (スペアミント)』 (ボンベ型PETボトル500mL)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> スペアミントエキス
<輸入者> 大塚製薬株式会社
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0mg
<JAN> 4-987035-230212

■ 参照キャップデータ ■
『Metromint (TM) Speamint Water』 (ボンベ型PETボトル500mL) の賞味期限: 「080918」。キャップは、28mm径ワンピースキャップ (ロット番号:TS 35)。ボトルは自社成形 (ロット番号:6)。リフォーム [透明] (ロット番号:TA8-17)。

注1) 「次へいく人の、ノンスイート・ミント・ウォーター 『METROMINT (メトロミント)』 (ペパーミント味、スペアミント味) 6月19日全国発売」 大塚製薬 ニュースリリース (2005/06/07)
注2) 大塚製薬株式会社 『商品ラインナップ メトロミント
注3) Soma Beverage社 「Metromint (R)」 ホームページ
注3) MPI Packaging Inc 

2007/07/13

『DHC栗駒深層水』 の30mm径エンボシングキャップ

通常、『DHC栗駒深層水』 は、2Lボトルは6本、500mLボトルは24本のセットで通信販売されている。そんなには飲めないので、都内の直販店で500mLボトルを2本購入した。

『DHC栗駒深層水』 は、飲み易さと注ぎ易さのため、キャップの口径を一般的に流通している28mm径ではなく、敢えて2mm大きい30mm径にしたとホームページで述べている [注1]。また、ボトルも厚手にし、グリップ性能を向上させたとも述べている。そのために、ボトルは金型から新規に製作したという。

また、『DHC栗駒深層水』 は、欧州のやりかたに徹底して拘っているため、加熱処理を一切行っていない。この理由については、同社ホームページの 「DHC栗駒深層水のふるさと DHC栗駒工場を探検!」 [注2] が興味深い。一般には知り得ない製造工程が紹介されており、非常に参考になった。

キャップは、ポリエチレン (PE) 製半透明のエンボシングキャップである。天面部にオールドローマン体のフォントで 「DHC」 の社名ロゴが、外周に4個、内周に4個、連続的に刻印されている。各々の文字が90°の位置に来ることで、モノグラムパターンを構成している。

ボトルには、「DHC」 のエンボシングロゴが4面全てに入っており、ボトルの底部にも、自社成型の証として、[DHC] の刻印が入れられている。DHCでは、ペットボトルを原料のレジンから製造している。言い換えれば、プリフォーム製造とブロー成型を一貫して行っていると言うことである。恐るべし、DHC。

DHC社は、恐らく 『ボルヴィック』 を手本とし、それを目指しているような気がする。フランスにはミネラルウォーターに対して厳格なコーデックス規格 (CODEX) が存在する。DHC社も、日本で、そのフォーマットに踏まえた、商品開発を行いたいのではないかと思える。その現れが、欧州規格の30mm径3条ネジである。先ずはスタイルから。

ところで、社名の 「DHC」 の由来は、ウィキペディアによると 「大学翻訳センター」 の頭文字であるという。「へー! ヘー! ヘー!」 (驚きである)。コスメやサプリメントのイメージが強いが、発足当時は、大学の研究者を対象とした翻訳事業から出発している。今でも、翻訳会社として国内有数の規模を誇る [注3]。恐らく、こうした事業を通じて得られた知識と人脈により、コスメや医薬品方面に事業展開をはかって行ったものと思われる。まさに、瓢箪から栗駒深層水である。

■ 商品表示データ ■
『栗駒深層水』 (4角形PETボトル500mL)
<名称> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱水)
<採水地> 宮城県栗原市栗駒耕英地区
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.97mg ●カルシウム:0.81mg ●マグネシウム:0.19mg ●カリウム:0.21mg
<硬度> 28mg/L (軟水)、<pH値> 8.0

■ 参照キャップデータ ■
『栗駒深層水』 (4角形PETボトル500mL) の賞味期限: 「2008.08.08/S416I」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所固有記号: 「MK」=栗駒工場。キャップは、φ30mm径ポリエチレン (PE) 製半透明ワンピースキャップ (ロット番号:12)。ボトルは自社成型 (ロット番号:[DHC] 1)。プリフォーム [透明] (ロット番号:4B)。

注1) 「DHC栗駒深層水」 ホームページ
注2) 「DHC栗駒深層水のふるさと DHC栗駒工場を探検!」 ホームページ
注3) 「DHC通訳・翻訳事業部」 ホームページ

2007/07/12

山梨県のナチュラルミネラルウォーター 『Vanadis』 のキャップ

富士山、ナチュラルミネラルウォーターと言えば、今やバナジウムは欠かせない。山梨県の株式会社プログレスワンでは、『Vanadis』 (PETボトル500mL) を販売してる。駅の売店で購入した。ネット上の情報によるとかなり以前より販売されていたようである。

ボトルには、「富士バサルト伏流水 | ナバジウム51μg | バナジウムウォーター」 の文字がある。バサルトとは、玄武岩 (basalt) のことである。過去幾多の富士山大噴火の際、流れ出た溶岩流から形成された多孔質の岩石である。これが何層にも重なり合い、天然の濾過装置の役割を果たしている。

なお、商品名の 「Vanadis」 とは、バナジウム (vanadium) の語源となった北欧神話の愛と豊穣の女神 「フレイア」 のことらしい。ラベルにはどこにもカナ表記がないが、読み方は、恐らくヴァナディースもしくはヴァナディスである。

キャップデザインは、白地ベースに青色の文字で 「VanadiS」 とだけ記されている。「S」の字が大文字である点は、ラベルデザインとは異なる。キャップのロゴは文字間隔が若干詰まり過ぎている気がするが、全体としてシンプルな仕上がりになっている。

■ 商品表示データ ■
『Vanadis』 (4角PETボトル500mL)
<原材料名> 水 (深井戸水)
<採水地> 富士北麓 (山梨県)
<販売者> 株式会社プログレスワン (山梨県甲府市中央1-12-37)
<栄養成分>* (100mL当たり) ●エネルギー:26kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:6.4g ●ナトリウム:1.31mg ●カリウム:0.16 ●マグネシウム:0.87mg ●カルシウム:1.73mg ●バナジウム (1000mL):51μg
<硬度>78.9mg/L、<pH値> 7.6 (弱アルカリ性)
<JAN> 4-580104-334011

* 分析:社団法人山梨県食品衛生協会

■ 参照キャップデータ ■
『Vanadis』 (4角PETボトル500mL) の賞味期限: 「2009.04.23」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所固有記号:PO。キャップは、NCC社製 「Fin-lok」 ライナー材使用の2ピースキャップ (洗浄スリットなし) [ノーマルタイプ] (ロット番号:<本体>36-47、<ライナー材>4-40)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/29)。プリフォーム [白] (ロット番号:3D15)

2007/07/11

『Platinum Water BD』 のキャップ

株式会社プライムでは、2007年4月1日 (日) より、『Platinum Water BD (プラチナウォーターBD)』 (PETボトル350mL) の販売を行っていたらしい [注1]。と言うのも、本日 [7月11日 (水)]、ファミリーマート店頭にて、<新発売>の展示用POPと共にはじめて実物を見掛けたからである。

キャップデザインは、白地ベースに、プラチナの元素記号 「Pt」 を図案化した 「P」 と 「t」 のモノグラム文字 + 下段に 「pt nano colloid」 の文字列である。文字の色は、白金のメタファーであるライトグレーが使用されており、非常に洗練されたイメージである。「P」 と 「t」 の組合せ方は、「P」 のカウンタ (Pの文字の半円形の部分、すなわちステムとボールで囲まれた部分) が小文字の 「t」 の形になっている [図柄は注2を参照]。

ボトルは、パステルカラーのモノトーンでまとめられており、アートディレクションがしっかりしている印象を受ける。商品パッケージには相当の予算が掛けられている気がする。

中身はおなじみの 「白金ナノコロイド」 配合の天然水である。同商品のニュースリリース [注1] によれば、『プラチナウォーターBD』 の特徴は、(1) 「白金ナノコロイド」 を4μg/350mL含有し、(2) 天然アルカリ水 (pH7.3、弱アルカリ性) である(3) 高野山麓の水を使用しているということに尽きる。

今回は特に、2007年7月2日付けブログ 「アプト株式会社の 『Platinum Water』 赤色キャップでも登場」 において、楽しみにしていた東京大学大学院の宮本有正教授の論文について調べてみた。ところが、私の調査能力の限界からか、下記 「参考文献」 リストに示すように、抗酸化作用の効果に関する抄録 (学会の席上での発表) 程度の文献しか見つけることが出来なかった。

今回の文献調査で、プラチナ・ナノコロイドの抗酸化作用については、未だ大規模臨床試験でのヒトにおける有効性や安全性のエビデンスが確認されていないことが分かった。もちろん、これらの文献の個々の研究者の基礎研究における学究的活動を非難するものではない。今日の国立大学が 「産学連携」 や 「大学発ベンチャー」 の方針の中で生き残るには、あらゆる領域で、産業界との密接な連携が不可欠であることは十分に承知しているつもりである。従って、より深い理解を得るためにも、また学問的自立性を保持するためにも、ピアレビューを受けた正規論文 (peer-reviewed paper) での発表を望みたい。

■ 商品表示データ ■
『プラチナウォーターBD』 (4角PETボトル350mL)
<原材料名> ナチュラルウォーター、白金
<販売者> 株式会社プライム (名古屋市東区代官町35-16 第一富士ビル)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:6.4g ●ナトリウム:0.55mg ●カルシウム:1.2mg ●マグネシウム:0.24mg ●カリウム:0.17mg ●白金:4μg(白金ナノコロイドとして配合)
<硬度> 40 (軟水)、<pH値> 7.3
<JAN> 4-539430-003467

■ 参照キャップデータ ■
『プラチナウォーターBD』 (4角PETボトル350mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「090621/PA3」。賞味期限は24カ月(未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ワンピースキャップ (洗浄スリット入り) [ノーマルタイプ] (ロット番号:H7-66)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:O/12)。製品製造ロット番号:「246806」。プリフォーム [白] (ロット番号:16-98)

■ 参考文献 ■
(1) 金子知代,下澤達雄,藤田敏郎,梶田正志,宮本有正: 新規抗酸化物質である白金ナノコロイドはメタボリックシンドロームにおける心血管障害を抑制する [抄録].日本内分泌学会雑誌,83(1):185,2007.
(2) 金子知代,下澤達雄,穆勝宇,王紅,上竹勇三郎,小倉彩世子,藤田敏郎,梶田正志,宮本有正: 新規抗酸化物質である白金ナノコロイドのシスプラチン腎症に対する効果 [抄録].日本腎臓学会誌,49(3):234,2007.
(3) 宮本有正,岡山峰伸: 化粧品と材料 ― 他分野との双方向の応用展開 [化粧品からの応用技術] プラチナ・ナノコロイドの化粧品への応用.工業材料,54(8):57-61,2006.
(4) 鬼澤重光,青柴和徹,辻隆夫,周方,出雲雄大,宮本有正,岡山峰伸,永井厚志: 白金ナノコロイドは喫煙による気道・肺の急性炎症を抑制する[抄録: PP111].日本呼吸器学会雑誌,44:268,2006.
(5) 金子知代,下沢達雄,松井宏光,王紅,板倉香南,小倉彩世子,上竹勇三郎,藤田敏郎,宮本有正,岡山峰延,梶田昌志,栗原裕基: メタボリックシンドロームにおける酸化ストレスと臓器障害の関連及び新しい抗酸化薬について[抄録].日本内分泌学会雑誌,82(1):176,2006.
(6) 宮本有正: 次世代型抗酸化剤白金ナノ粒子の口腔内洗浄液への応用.デンタル・ダイヤモンド,31(1):78-80,2006.
(7) 金子知代,下澤達雄,松井宏光,王紅,劉静,小倉彩世子,上竹勇三郎,藤田敏郎,岡山峰伸,宮本有正,栗原裕基: 新しい抗酸化薬の代謝症候群に対する効果[抄録].第28回日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,p.112,2005.
(8) 金子知代,藤田敏郎,下沢達雄,栗原裕基,宮本有正,岡山峰伸: 新しい抗酸化薬のメタボリック症候群に対する効果 [抄録: 04-02].日本内分泌学会雑誌,81(2):554,2005.
(9) 吉田秀明,梶田昌志,宮本有正: ラット脳出血モデルに対する白金ナノクラスターの効果に関する検討 [抄録: I-A1-1].神経治療学,22(3):341,2005.

注1) 「プライム、ミネラルウォーター第ニ弾 『プラチナウォーターBD』 発売のお知らせ」 株式会社プライム ニュースリリース (2007/02/15)
注2) アプト株式会社 「プラチナウォーターAPt (アプト)

2007/07/10

『7-up(R) Lemon&Lime』 のキャップ

サントリーフーズ社は、2007年7月10日 (火)、『7-up(R)(セブンアップ)』 (PETボトル500mL) をリニューアル発売した (セブン-イレブン店頭にて確認) [注1]。サントリーフーズ社は、新商品を火曜日に投入することが多い (覚えておくと便利である)。

キャップデザインは、白地ノーマルキャップに濃い緑色の丸ベタ地に 「7・up」 の白抜きロゴ + 「7」 と 「up」 の間の赤色ボール+(R) [登録商標]である。配色的に緑と赤はコンプリメンタリー (補色) なので、インパクトがある。また、 (R) にもわざわざ斜体が掛けられていて、右肩上がりの 「7up」 の書体にフィットしている。なお、サントリーフーズ社の販売する日本版 『7-up (R)』 のロゴは、Cadbury Schweppes plc社傘下となった米国版のロゴとは若干異なる [注3]。

実は、今回のキャップが新しいのかどうか分からない。『7up』 のPETボトルが出ていたことの記憶がない。KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 [注2] を拝見すると、確かに以前に存在していたようである。ただ、写真では、(R)[登録商標] が確認できない。濃い緑色のベタは、細い線に陥入する性質があるので、(R) が消えてしまったようにも思える。

7-up (セブンナップ) は、コカ・コーラやバヤリースとともに、1960年代の想い出に直結する原風景である。また、記憶は、常にホーロー看板として甦る。『7-up』 の歴史 [注4] は、余りに複雑なので、ここではふれない (また、後日)。

■ 商品表示データ ■
『7-up(R) Lemon & Lime』 (5脚PETボトル500mL)
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料
<JAN> 4-901777-172906

■ 参照キャップデータ ■
『7-up(R) Lemon & Lime』 (5脚PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「071226/SS」。賞味期限は約6カ月 (未開栓)。キャップは、アルコア社製 「Wing-Lok」 ライナー材使用の2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:426)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:11)。プリフォーム [透明] (ロット番号:H561)

注1) 「『セブンアップ』 リニューアル新発売 ― 中味・パッケージともにすっきりとブラッシュアップ ―」 サントリー ニュースリリース No.9822 (2007/06/05)
注2) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <サントリー編>の中の<7up-01>
注3) 「7up Official Site」 ホームページ
注4) Cadbury Schweppes plc社brand history: 7up

2007/07/09

ブルボン社の30mm径キャップ

ブルボン社のボトルドウォーターのキャップは、欧州規格の30mm径3条ネジである。おまけに、シールドフィルム付き。28mm径のキャップが標準となているこの日本で、この規格外のキャップを一体どこから捜して来たのだろう。不思議だ。

キャップはポリエチレン (PE) 製半透明無地の汎用キャップである。ボトルは小田原提灯のように、飲み終わった後、縦方向に潰して体積を小さく出来る。リサイクル時に役立つ工夫がされている。

ブルボン社は現在、(a) 『天然名水 出羽三山の水』 (PETボトル500mL、2L) と (b) 『イオン水』 (PETボトル500mL、2L) の販売を行っている。(a)、(b) ともに山形県出羽三山の麓の地下170mの深井戸から汲み上げられた地下水である。(a) は濾過後加熱殺菌、(b) は電気分解にて得られたアルカリイオン水 (弱アルカリ性) である。

現在、このタイプのキャップで確認出来ているのは、『天然名水 出羽三山の水』 のブルボン社、『ハンディーロックアイス』 の小久保製氷冷蔵社 (2007年6月17日付 「『ハンディーロックアイス』 のキャップ」 を参照)、そして、『栗駒深層水』 のDHC社の3社のみである。もちろん、これ以外にも存在する筈であるが、残念ながら未見である。

■ 商品表示データ ■
(a) 『天然名水 出羽三山の水』 (丸形PETボトル500mL)
<名称> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱水)
<採水地> 山形県鶴岡市羽黒町
<栄養成分>* (1本500mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:7.5mg ●カルシウム:5.5mg ●マグネシウム:2.4mg ●カリウム:0.3mg
<硬度> 46mg/L、<pH値> [7.8]

(b) 『イオン水』 (丸形PETボトル500mL)
<名称> ボトルドウォーター
<原材料名> 水 (鉱水)
<採水地> 山形県鶴岡市羽黒町
<栄養成分>* (1本500mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:8.0mg ●カルシウム:6.0mg ●マグネシウム:2.6mg ●カリウム:0.3mg
<硬度> 51mg/L、<pH値> 8.8-9.2 (比色法)

* 分析:山形県理化学分析センター

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『天然名水 出羽三山の水』 (丸形PETボトル500mL) の賞味期限: 「2009.05.27/L202.」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所固有記号: 「H」 は、羽黒工場 (山形県)。キャップは、φ30mm径ポリエチレン (PE) 製半透明ワンピースキャップ (ロット番号:21-2)。ボトル (ロット番号:7-2)。プリフォーム [透明] (ロット番号:118)。

(b) 『イオン水』 (丸形PETボトル500mL) の賞味期限: 「2009.04.11/E142.」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所固有記号: 「H」 は、羽黒工場 (山形県)。キャップは、φ30mm径ポリエチレン (PE) 製半透明ワンピースキャップ (ロット番号:7-2)。ボトル (ロット番号:7-7)。プリフォーム [透明] (ロット番号:1)。

注1) ブルボン社ホームページ

2007/07/08

スイス製ナチュラルミネラルウォーター 『Heidiland』 のキャップ

『アルプスの少女ハイジ』 がラベルのスイス製ナチュラルミネラルウォーター 『Heidiland (ハイジランド)』 をデパ地下で購入した。(a) 「Non-sparkling (スチル)」、(b) 「Sparkling (炭酸入り)」、(c) 「O2 (酸素入り)」 の3種類のラインナップがある [注1]。

ボトルは、炭酸入り飲料に揃えて、5脚ボトルである。なお、<スチル>と<炭酸入り>は薄い青色の着色ボトルであるが、<酸素入り>は光合成を避けるため、濃い青色の着色ボトルが使用されている [注1]。ボトル側面には、スイスの国花であるエーデルワイスがエンボシングされている。

キャップは、前回のブログで紹介した 『VICHY』 のものと同一の金型を使用したものであるが、ロゴの印刷もエンボシングもない無地のものである。(a) 半透明白色無地、(b) 青色無地、(c) 紺色無地。よく見ると、天面部にはグラインダーを掛けて削った痕跡がある。恐らく、別のエンボシングキャップ用の金型を流用したものと思われる。

キャップの構造は、ライナーレスのワンピースキャップ。TEバンドには8カ所のブリッジ部があり、スリット形成されている。エビデンス機構は突起部が一周しているだけのごくシンプルなものである。ローレットは120山である(多分)。キャップの裏は、ヨーロッパのキャップに特徴的なアステリスク(*)状の突起とロット番号の他に、▽のマークとキャップの製品番号 「7065」 が刻印されている。前回、△と思っていたこの▽のマークは、Bericap社のマークの省略版であった.。 (a) のみ▽であったが、(b) と (c) のキャップには、▽の中に 「B」 と入った正規のロゴバージョンであった。

なお、Bericap社の製品番号 「7065」 は、「DoubleSeal (R) eco」 [注2] と呼ばれる製品で、ライナーレスであるが、ボトルの内径をシールする部分と飲み口に当たる外径をシールする部分の2カ所で密封するため、スチル飲料にも、炭酸入り飲料にも共通で使用できる優れた汎用性を有している。ちなみに 「eco」 とあるのは、ライナー材を使用していないため、高密度ポリエチレン (HDPE) としてそのままリサイクル可能であることに由来する。

■ 商表示データ ■
(a) 『Heidiland Non-sparkling』 (5脚PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱泉水)
<採水地> メルス (スイス)
<輸入者> 株式会社エービーオー (東京都大田区東海6-1-5)
<栄養成分>* (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.28mg ●カルシウム:8.60mg ●マグネシウム:3.49mg ●カリウム:0.06mg ●亜鉛:0.6μg ●銅:0.6μg
<硬度> 358mg/L(硬水)、<pH値> 7.81
<EAN> 7-640108-541215

(b)** 『Heidiland Sparkling』 (5脚PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター (炭酸入り)
<原材料名> 水 (鉱泉水)
<EAN> 7-640108-542212

(c)** 『Heidiland O2』 (5脚PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター (炭酸入り)
<原材料名> 水 (鉱泉水)、酸素
<EAN> 7-640108-543219

* 分析:2006年6月20日、クール州立研究所
** (a) と異なる部分のみ表記

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『Heidiland Non-sparkling』 (5脚PETボトル500mL) の賞味期限: 「2008/01/04」。キャップは、Bericap社製 「7065 DoubleSeal eco」 28mm径ワンピースキャップ (ロット番号:39 15)。ボトル (ロット番号:[deleted])。プリフォーム [薄い青色着色] (ロット番号:58/41-17)。

(b) 『Heidiland Sparkling』 (5脚PETボトル500mL) の賞味期限: 「2008/01/10」。キャップは、Bericap社製 「7065 DoubleSeal eco」 28mm径ワンピースキャップ (ロット番号:2 9)。ボトル (ロット番号:1/02)。プリフォーム [薄い青色着色] (ロット番号:25/41-17)。

(c) 『Heidiland O2』 (5脚PETボトル500mL) の賞味期限: 「2007/10/04」。キャップは、Bericap社製 「7065 DoubleSeal eco」 28mm径ワンピースキャップ (ロット番号:12 10)。ボトル (ロット番号:1/04)。プリフォーム [濃い青色着色] (ロット番号:32/41-7)。

注1) 「Heidiland Mineralwasser AG (Heidiland Water Limited)」 ホームページ
注2) Bericap社製品紹介 「28 mm single-start Non-Refillable: 7065 DoubleSeal eco」 ホームページ

2007/07/07

大塚ベバレジの輸入ナチュラルミネラルウォーター 『VICHY Celestins』 のキャップ

大塚ベバレジは、2007年5月21日(月)より、フランスのナチュラルミネラルウォーターである<フレンチ スパ ウォーター> 『VICHY Celestains (ヴィシーセレスタン)』 の輸入販売を開始している [注1]。コンビニでは扱っていないため、近所の薬局で購入した (7月5日)。

大塚ベバレジ社のニュースリリース [注1] によると、ヴィシー源泉は、パリから南へ300km、フランスのほぼ中央部オーベルニュ地方に位置する [注2]。紀元前から王侯貴族たちの間で人気のスパリゾートとして名高く、現在でも世界的保養地の一つである。重炭酸塩を豊富に含むのが特徴であり、「美肌」 効果を謳っている。

ボトルは、微炭酸入り飲料のため、5脚の青色着色ボトルである。また、女性を象ったと思われるシェイプである [注1]。

キャップデザインは、紺色地にエンボシング (型押し) 加工で、中央に 「VICHY」 の文字、その上にアーチ構造を持つ建物をモチーフとしたVICHY Celestinsのシンボルマーク [図柄は注3を参照]。この建物は1865年、皇帝ナポレオン3世のために建造されたれた湯治場の歴史的建造物の一部と思われる。

キャップの構造は、ワンピースキャップ。TEバンドには8カ所のブリッジ部があり、スリット形成されている。エビデンス機構は突起部が一周しているだけのごくシンプルなものである。ローレットは120山である(多分)。キャップの裏は、ヨーロッパのキャップに特徴的なアステリスク(*)状の突起とロット番号の他に、△のマークが刻印されている。この*状突起の役割は、キャップの金型にポリエチレン (PE) 樹脂を天面部中心からインジェクション (射出) する際に、キャップ全体に均等の圧力と流量で注入されるためと考えられる。

■ 商品表示データ ■
『VICHY Celestins』 (5脚PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター(天然微炭酸)
<原材料名> 水 (鉱泉水)
<採水地> ヴィシー (フランス中部オーベルニュ地方)
<輸入者・販売元> 大塚ベバレジ株式会社
<栄養成分> (500mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:117.2mg ●カルシウム:10.3mg ●マグネシウム:1.0mg ●カリウム:6.6mg ●重炭酸塩:298.9mg
<硬度> 298mg/L(硬水)、<pH値> 表記なし

■ 参照キャップデータ ■
『VICHY Celestins』 (5脚PETボトル500mL) の賞味期限: 「071206」。キャップは、28mm径ワンピースキャップ (ロット番号:25 20)。ボトル (ロット番号:SY42/5056)。リフォーム [濃い青い着色] (ロット番号:2-F.B.33)。EAN: 3-108020-728359

注1) 「フレンチ スパ ウォーター 『VICHY Celestins(ヴィシー セレスタン)』 500mlペットボトル ― 5月21日(月)より全国新発売 ―」 大塚ベバレジ ニュースリリース (2007/05/18)
注2) 大塚ベバレジ株式会社 『商品情報 ヴィシーセレスタン』 ホームページ
注3) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「外国のプラキャップ」 <フランス編>の中の<VICHY-01>
注4) 「VICHY Celestins」 ホームページ

2007/07/06

オアシスの水 『masafi』 のシールドキャップ

キャップの部分に保護用のフィルムが付いているボトルドウォーターが意外に多く存在することは、前回のブログでふれた通りである。これまでに、『Whistler Water (ウィスラーウォーター)』、『evian (エビアン) (R)』 と来て、今回は、アラブ首長国連邦 (UAE) のオアシスの水 『masafi (マサフィー)』 である。

UAEがミネラルウォーターの輸出国であることには、改めてビックリである。砂漠は、徐々に保水力が失われ、植物が根付かなくなったため、土壌が砂地になってしまっただけで、実は大量の水が地下深く伏流水となって流れていることが知られている。オアシスとは、天然の伏流水が露頭に現れたものといえる。ナツメヤシとラクダ、これがオアシスに関する私の全情報である (かなり偏っている)。

『masafi (マサフィー)』 のサイト情報 [注1] によれば、ドバイにある採水地は、UAEとオマーンの国境近くに位置し、ラスアルハイマのマサフィー山 (標高1000m) の麓にある。マサフィー山に降り注いだ雨が長い年月をかけ、グリーンクリスタルや砂礫層を通過する間にミネラルを蓄え、地下水脈を形成するらしい。

そうした来歴から、ボトルは、薄い青色に着色されており、表面にナツメヤシの葉のレリーフでがデザインされたすずしげな造形となっている。

『masafi』 のキャップは、ポリエチレン (PE) 製φ30mm径の水色無地のワンピースの汎用キャップである。構造は、天面部中心に射出形成用の孔がある。ブリッジは8個で、射出形成されている。TEバンドは、ブリッジと同じ位置に出っ張りが8個ある。ローレットの数は全周54山である。1山=6.6666…°となり、割り切れない (これにはきっと何か神秘的意味が隠されている筈である)。

そして、このキャップも、シールドキャップの要素の一つと考えられる 「3条ネジ」 であった。

更に、ボトルドウォーターには幾つかの共通項が存在する。ボトルは当然 「ポリエチレンテレフタレート (PET) 」 である。キャップは 「ポリエチレン (PE) 」、キャップシールも 「ポリエチレン (PE) 」 製のシュリンクフィルム、そして、ラベルは 「ポリプロピレン (PP) 」 もしくは 「紙」 のいずれかである。

『masafi』 ブランドには、ミネラルウォーター以外に、<レモン><ピーチ><ストロベリー>のフレーバードウォーターのラインナップが存在する [注2]。キャップはカラフルである。

■ 商品表示データ ■
『masafi』 (丸型PETボトル500mL)
<名称> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱泉水)
<採水地> ラスアルハイマ (アラブ首長国連邦・ドバイ)
<輸入者> サクラビバレッジ (東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-5)
<栄養成分> (1000mL中) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:1.0mg ●カルシウム:0.34mg ●マグネシウム:1.9mg ●カリウム:0.02mg
<硬度> 85mg/L (軟水)、<pH値> 7.8

■ 参照キャップデータ ■
『masafi』 (丸型PETボトル500mL) の賞味期限: 「2008/12/16」。賞味期限は不明。キャップはポリエチレン(PE)製30mm径ワンピースキャップ (ロット番号:112)。ボトルは、Masafi社自社成型 (ロット番号:07)。製品製造ロット番号:「I-E 1017」。プリフォーム [薄い青の着色] (ロット番号: 05-19)。

注1) サクラビバレッジ社 『masafi』 ホームページ
注2) 「Masafi Mineral Water Co.」 ホームページ

2007/07/05

2つの 『エビアン(R)』

『evian (エビアン)(R)』 [注1] はどれも同じと思っていた。手元に、2種類の 『エビアン (R)』 がある。どちらも、本日、別々に購入したものである。

外観の違いは、(1) キャップの保護フィルム有無、(2) 3カ月違いの賞味期限表示、(3) ラベルのデザインの3点である。キャップのメーカーも、ボトルシェイプも全く同じものである。賞味期限からいって、(a) 「キャップ保護フィルム付き」 の方が、(b) 「キャップ保護フィルムなし」 のものより古い。ただし、保護フィルムがこれまでの全ての 『エビアン (R)』 に付いていた記憶がない。透明の保護フィルムには、赤い文字で 「evian (R)」 と入っている。意外と保護フィルム付きキャップは多いが、普段気付かないだけなのかも知れない。

ちなみに、エビアンは1日当たり約600万本も製造され、世界125カ国に輸出されている。従って、商品内容をリニュアルする度に、最低、国毎に異なる125個のEANコードが増えることになる。さすが、フランスのボトルドウォーター市場をネスレ社と2分する一大勢力ダノン社の主力ブランドである。

ラベルのデザインは、(b) の新しい方にはピンクのアルプスが追加されている。ラベルのつなぎ目に、(a) 「IVO E 10798-JPN」、(b) 「CPC L 10062858-JAP」 の識別コードがあり、この差異は製造工場の違いを示唆していると思われる。硬度の違いは、採水地の違いによるものか。

保護フィルムには、実はちゃんとした理由が存在する。『エビアン (R)』 のキャップのネジは、「3条ネジ」 と呼ばれるもので、3系統のネジが切られている。従って、理論的には120°程度捻るだけで、キャップの開栓が可能である。開けやすく、閉めやすいというメリットがある。反面、少しの衝撃でも開いてしまうため、保護フィルムには、商品取り扱い時の不用意な開栓防止の目的もある (仮説)。

これに似たキャップは国内でも、ブルボン社のボトルドウォーターで使用されているが、これについては後日ふれることにする。

キャップデザインは、薄水色のキャップ地に 「evian」 の文字と3つのピークのイラストを楕円の輪っかで囲んだエビアン社のマークをエンボシングしたお馴染みの 「エンボシングロゴ」 である。キャップの素材はポリエチレン (PE) 製である。ラベルは、フランス国内では、紙であると思われるが、手元にあるものは日本向け製品のため、ポリプロピレン (PP) が使用されている。輸出国別管理の成果である。

■ 商品表示データ ■
(a) 『evian (R)』 [キャップ保護フィルム付き] (丸型PETボトル330mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター 無殺 (除) 菌・(天然無発泡性)
<原材料名> 水 (鉱泉水)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー: 0kcal ●たん白質: 0g ●脂質: 0g ●炭水化物: 0g ●ナトリウム: 0.5mg ●カルシウム: 7.8mg ●マグネシウム: 2.4mg
<硬度> 291、<pH値> 7.2
<原産国> フランス
<採水地> エビアン (カシャ水源)
<輸入・販売者> カルピス伊藤忠ミネラルウォーター株式会社 (東京都渋谷区恵比寿南2-4-1)

(b) 『evian (R)』 [キャップ保護フィルムなし] (丸型PETボトル330mL)*
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー: 0kcal ●たん白質: 0g ●脂質: 0g ●炭水化物: 0g ●ナトリウム: 0.7mg ●カルシウム: 8.0mg ●マグネシウム: 2.6mg
<硬度> 304、<pH値> 7.2

* 冗長となるのをさけるため、(a) と異なる部分のみ抜粋して表示

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『evian (R)』 [キャップ保護フィルム付き] (丸型PETボトル330mL) の賞味期限:「2008 12 11」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所は、エビアン工場 (フランス)。キャップは、Novembal社製ワンピースキャップ (ロット番号:0214)。ボトル (ロット番号:132/11)。プリフォーム [透明] (ロット番号:C 41)。EAN: 3-068320-01829-4

(b) 『evian (R)』 [キャップ保護フィルムなし] (丸型PETボトル330mL) の賞味期限:「2009 03 01」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。製造所は、エビアン工場 (フランス)。キャップは、Novembal社製ワンピースキャップ (ロット番号:0462)。ボトル (ロット番号:132/06)。プリフォーム [透明] (ロット番号:A 31)。EAN: 3-068320-01968-0

注1) 「evian (R)」 ホームページ

2007/07/04

封印された 『Whistler Water』 のキャップ

ウィスラー社は、カナダのブリティッシュコロンビア州ウィスラー渓谷の氷河の伏流水を 『Whistler Water (ウィスラーウォーター)』 として、世界中で販売している。

この商品は、ボトルの底にコースタルマウンテンの山並みが見えることで有名である [注1-2]。ボトルを通して、残雪を頂く3つのピークが光輝いて見える。まるで俯瞰図 (bird-eye view) のようである。立体視可能なこのデザインは、国際ボトルドウォーター協会 (International Bottled Water Association; IBWA) [注3] の2002年度ボトルデザイン賞入賞に輝いている [注1-2]。山並みを間近に見ることのないオフィース環境にあって、シエスタから目覚めて、頬に刻まれたキーボードの痕跡を撫でながら、マウンテンボトルを眺めていると、ちょっと感動する。

キャップは、(a) 白色無地の汎用キャップである。通常ならば、購入しないが、ボトルデザインが格好良かったので、つい手に取ってしまった。なお、酸素を15倍充填した 『Whistler Water + Super Oxygenated (O2)』 には、(b) 紺色無地の汎用キャップが使用されている。(a)(b) とも同一種類で色違いキャップが使用されている。ただし、(b) については<マウンテンボトル>ではない。

キャップの構造は外観上、日本製のノーマルキャップに近いが、角に若干の丸みを帯びたワンピースキャップである。TEバンドの構造はシャンプーハット状で、25個の山 (谷) + 8個所のドレーン用の溝がある。ブリッジ形成は14個所である。なお、キャップは薄い保護フィルムで覆われている。

汎用キャップとは別に、「スポーツキャップ」 バージョンも存在するらしい。同社では、ミネラルウォーター業界で初めて、500mLと1Lボトルで 「スポーツキャップ」 を使用したと宣伝している。実は、このためにキャップ側面を覆う保護フィルムが必要となったと考えられる。恐らく、工程的に同じ手順であることから、「スポーツキャップ」 で使用されたものが、汎用キャップにもそのまま流用されたのではないだろうか。保護フィルムには、「SEALED FOR YOUR PROTECTION (あなたを保護するために封印)」 と青い文字で記されている。訳し方ひとつで、呪術的メッセージに早変わりである。

ウィスラー社には、天才的コピーライターがいるらしく、ラベルにも 「A MOUNTAIN IN EVERY BOTTLE (ボトル間至る所に青山在り)」 と教訓めいたメッセージが記されている。

■ 商品表示データ ■
(a) 『Whistler Water』 (丸型PETボトル500mL)
<名称> ミネラルウォーター
<原材料名> 水 (伏流水)
<採水地> ウイスラー北部 (カナダ)
<輸入者> 株式会社ウィスラー・ジャパン (東京都大田区大森北1-23-6)
<栄養成分> (1000mL中) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:2.40mg ●カルシウム:8.41mg ●マグネシウム:0.71mg ●カリウム:0.62mg
<硬度> 24 (軟水)、<pH値> 7.54

(b) 『Whistler Water + Super Oxygenated (O2)』 (丸型PETボトル500mL)
<名称> ボトルドウォーター
<原材料名> 水 (伏流水)
<栄養成分> (a) と同じ

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『Whistler Water』 (丸型PETボトル500mL) の賞味期限: 「EXP 09/04/24」。賞味期限は約24カ月 (未開栓)。キャップはワンピースキャップ (ロット番号:THC/S4 21/AF 5)。ボトルは、自社成型 (ロット番号:5)。プリフォーム [薄い青の着色*] (ロット番号: Bavico 1-36)。

(b) 『Whistler Water + Super Oxygenated (O2)』 (丸型PETボトル500mL) の賞味期限: 「EXP 081010」。賞味期限不明。キャップはワンピースキャップ (ロット番号:THC/S4 30/AF 5)。ボトルは、自社成型 (ロット番号:1)。プリフォーム [薄い青の着色] (ロット番号: BV-28)。

* 日本国内では、PETボトルリサイクル推進協議会の 『指定PETボトルの自主設計ガイドライン (2001年4月制定)』 [注4] により、着色PETボトルの使用は自主規制されている。

注1) 「株式会社ウィスラー・ジャパン」 ホームページ
注2) 「Whistler Water Inc.」 ホームページ
注3) 「International Bottled Water Association (IBWA)」 ホームページ
注4) PETボトルリサイクル推進協議会 「指定PETボトルの自主設計ガイドライン」 (2001年4月改訂)

2007/07/03

日本クラウンコルク (NCC) 社の二色成型キャップ

明治乳業は、乳飲料として 『明治ミルクと珈琲ブランドシリーズ』 を販売している。『明治ミルクと珈琲 <やわらかラテ> (240mL)』、『明治ミルクと抹茶 <やわらか抹茶ラテ> (240mL)』 [注1]、『明治ミルクと紅茶 <やわらか紅茶> (240mL)』、『明治ミルクとバニラ <やわらかバニラ> (240mL)』 [注1]の4種類である。コンビニでは、このうち 『明治ミルクと珈琲 <やわらかラテ>』 が入手可能である。ストローを刺すことが出来るキャップの付いた乳飲料として知られている。

このタイプのキャップは、2003年11月頃に発売された 『CAFFE FRESSO (カフェフレッソ)』 [注5-6] が最初であった。当時、天面部にストローの刺し方を図示した説明と埃避けを兼用する茶色の丸いシールが貼られていた。

開発者が最近発表した総説論文 [文献1] を読むと、初期のキャップは単一素材のみで商品化されたものであったことが記述されている。その後、ストローの差込性向上を目指して、改良が加えられた。それが 「2色成形法」 である。改良版では、キャップ本体の素材に<高密度ポリエチレン [HDPE] >を、差し込み部の素材に<低密度ポリエチレン [LDPE] >を使用している。コスト的制約のため、1つの金型を用いるコアバック方式が採用されたという。かなり複雑な行程でこのキャップ製造されていることが分かる。ちなみに、改良版キャップは、28NCフラップをベースにしているが、38mm広口キャップと同様に、スカート部の下部に 「NCC」 の社名ロゴとロット番号が入っている。ここに先発メーカーとしての矜持を感じる。

なお、この技術は 「RFIDタグ内蔵ペットボトルキャップ」 にも応用されている。いわば、NCC社の技術的粋が詰まったキャップなのである。従って、ストローを刺すなどという不遜なことは出来ないので、私はキャップを開けて、直接飲むことにしている。

■ 商品表示データ ■
『明治ミルクと珈琲 やわらかラテ』 (丸型240mLペットボトル)
<種類別名称> 乳飲料
<原材料名> 生乳(50%以上)、砂糖、乳製品、コーヒー、カゼインNa、乳化剤、香料、ビタミンC、酸味料、甘味料(アセスルファムK)
<栄養成分> (1本240mL当たり) ●エネルギー:159kcal ●たん白質:6.1g ●脂質:6.5g ●炭水化物:19.0g ●ナトリウム:147mg

■ 参照キャップデータ ■
『明治ミルクと珈琲 やわらかラテ』 (丸型240mLペットボトル) の賞味期限: 「070905/OZ」。製造者は、静岡ジェイエイフーズ株式会社庵原工場 (静岡市清水区庵原町)。キャップは、日本クラウンコルク社製 「28NCフラップ」をベースにした2色成形キャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:305)。ボトル (ロット番号:)。プリフォーム [透明] (ロット番号:D41-90)。

■ 参照文献 ■
(1) 佐相孝幸: 新しいクロージャーの機能と製造技術. 日本包装学会誌 16(1):23-27, 2007.

注1) 「明治ミルクとバニラブランド 『やわらかバニラ』 新発売のお知らせ」 明治乳業 プレスリリース (2007/03/09)
注2) 「明治ミルクと珈琲ブランド 『甘さひかえめラテ』 新発売のお知らせ」 明治乳業 プレスリリース (2006/07/26)
注3) 「明治ミルクと抹茶ブランド 『ふんわり抹茶ラテ』 新発売のお知らせ」 明治乳業 プレスリリース (2006/02/21)
注4) 「~ミルク本来のおいしさを活かしたコーヒー乳飲料~ 明治ミルクと珈琲ブランドの新商品 『ふんわりラテ』 新発売のお知らせ」 明治乳業 プレスリリース (2005/05/13)
注5) 「CAFFE FRESSO (カフェフレッソ)』 シリーズの発売延期について」 明治乳業 プレスリリース (2003/10/09)
注6) 「~日本で初めての 『低温急速抽出法」 (製法特許出願中) で実現した 『挽きたての香り』 と 『スッキリとした後味』 ~ 『CAFFE FRESSO (カフェフレッソ)』 シリーズ」 明治乳業 プレスリリース (2003/09/08)

2007/07/02

アプト株式会社の 『Platinum Water』 赤色キャップでも登場

アプト株式会社のボトルドウォーターは、ドラッグストアー、薬局・薬店を中心に流通しているため、いままで気が付かなかったが、最近 (a) 灰色キャップの 『Platinum Water (プラチナウォーター) 』 [注1] と (b) 赤色キャップの 『Platinum Water (プラチナウォーター) 』 を入手した。JANコードを見るとどうやら別商品のようであるが、内容はほぼ同じである。同社のホームページ [注2] によると、パッケージの異なる商品が各種存在するようである。<谷川水系のおいしい天然水に白金ナノコロイドを配合>とか、<富士山のおいしい天然水に白金ナノコロイドを配合>とか、<月夜野天然水に白金ナノコロイドとL-カルニチン・難消化性デキストリンを配合>となっている。全国の名水に白金ナノコロイドを配合するというのが商品コンセプトのようである。

東京大学 (大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻 構造生命科学講座) 宮本有正教授を中心とした研究グループが開発を行ったとラベルに表示されている。いわゆる権威付け健康商品である。白金の健康に対する効果がどうであるかの説明は、一切省かれている。説明としてあるのは、(1) 白金は食品添加物として認められていること、(2) ナノテクノロジーにより白金をナノ化させたこと、(3) 水の中に均等に浮遊 (白金のコロイド化) させたこと、の3点のみである。これだけでは、説得力に欠ける。現時点ではエビデンス不十分である。ちなみに、特許 [1] は、あくまで財産権であり、技術的な問題であるので、臨床的エビデンスとはなり得ない。同教授の基礎論文が近く発表されるそうなので、楽しみである。

■ 商品表示データ ■
『Platinum Water』 (6角PETボトル500mL)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> ナチュラルウォーター、白金
<栄養成分> (1本500mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:6.5mg ●カルシウム:10mg ●マグネシウム:2.3mg ●カリウム:0.55mg ●白金:4μg
<硬度> 68.6 (aについてのも表記あり)
<販売者> アプト株式会社 (東京都渋谷区代々木1-14-2)

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『Platinum Water』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「090413/ST1」。賞味期限は24カ月(未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ノーマルタイプ、洗浄スリット入り (ロット番号:H8-72)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:Y/53)。プリフォーム [白] (ロット番号:6-28)。JAN: 4-28173-55201-3。

(b) 『Platinum Water』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「090428/ST1」。賞味期限は24カ月(未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ノーマルタイプ、洗浄スリット入り (ロット番号:H8-09)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:Y/48)。プリフォーム [白] (ロット番号:11-7)。JAN: 4-28173-55205-1。

■ 文献 ■
(1) 宮本有正、梶田昌志 「白金ナノコロイド含有化粧料」 特開2005-139102 (株式会社シーテック、2005年06月02日)

注1) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <水編>の中の<アプト(株)PLATI-NANO LIFE プラチナ ウォーター-01>
注2) アプト株式会社ホームページ

2007/07/01

サッポロ飲料のもう一つの輸入ナチュラルミネラルウォーター 『WATTWILLER』 のキャップ

サッポロ飲料では、2003年4月7日より、フランス産のナチュラルミネラルウォーター 『WATTWILLER (ヴァットヴィレール)』 (PETボトル500mL、500mL) の輸入販売を行っている [注1]。これは、同社にとって、もう一つの輸入ミネラルウォーターである 『ゲロルシュタイナー (R)』 (天然炭酸入り) とあわせて輸入商品のラインナップを相互補完する意味で重要な意味を持つ戦略的商品の一つである。

サッポロ飲料のホームページによれば、「水の村」 を意味する 『ヴァットヴィレール』 は、フランス東部に位置し、ドイツとスイスの国境にほど近いアルザス地方の小さな村、ヴァットヴィレールに水源を持つ。ローマ時代より名水として名高い。

キャップは、Novembal社 『SAHARA [TM] 』 (30mm径) 高密度ポリエチレン (HDPE) 製半透明汎用キャップである。ブリッジ部は射出形成一体型である。

■ 商品表示データ ■
『ヴァットヴィレール』 (4角500mLペットボトル)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター (天然無発泡性)・無殺 (除) 菌
<原材料名> 水(鉱泉水)
<採水地> ヴァットヴィレール (リティーネ水源) (フランス)
<輸入者> サッポロ飲料株式会社
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たん白質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.3mg ●カルシウム:22.2mg ●カリウム:0.16mg ●マグネシウム:1.8mg
<硬度> 627 (硬水)、<pH値> 7.6

■ 参照キャップデータ ■
『ヴァットヴィレール』 (4角500mLペットボトル) の賞味期限表示: 「08/09/08」。キャップは、Novembal社製30mm径ワンピースキャップ (ロット番号:616)。ボトル (ロット番号:8)。

注1) 「ナチュラルミネラルウォーター 『ヴァットヴィレール』 を4月7日に発売 ミネラル豊富で飲みやすい硬度627のフランス産硬水を健康志向のお客様に」 サッポロ飲料 ニュースリリース (2003/03/10 )
注2) WATTWILLER社ホームページ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ