« カルピス 『カラダにピース』 入りキャップに 「販売者」 バージョン出現 | トップページ | 「ブルーキャップ」 の季節 »

2007/07/17

JR東日本 『From AQUA』 のキャップ

JR東日本ウォータービジネスは、2007年7月17日 (火)、『From AQUA (フロム アクア)』 (500mL) の販売を開始した (JR東日本管内の自販機にて購入、キオスクにても販売されている) [注1]。自販機では110円であった。価格面で勝負か。

「From AQUA」 の名称から、一瞬、CCNBC社の新製品かと思ったが、矢印が無かったことに一安心である。当商品は、以前 (株) ジェイアール高崎商事が販売していた 「谷川岳の名水 大清水源水」 (500mL入りペットボトル、無地キャップ) のリニューアル商品である。キャップとラベルともにおしゃれに変更された。

「大清水」 シリーズは、ミネラルウォター以外にも沢山のラインナップが存在するが、それには理由がある。この水は、1982年に暫定開業 (大宮~新潟間) した上越新幹線建設工事の副産物だからである。全長22.22kmの大清水トンネルの掘削工事において、断層破砕帯にぶつかった際、毎秒60トンもの湧水にみまわれた。このことは、中山トンネルの異常湧水とともに、開業を大幅に遅らせる要因となった。従って、今でこそ 「谷川岳の6つの地層構造を浸透・濾過され、谷川岳直下1000メートルから湧出する天然水」 を謳っているが、当初はこの湧水に悩まされていたのだ。今なお尽きることのない湧水の有効利用として考え出されたのが、ウォータービジネスである。

キャップデザインは、白地ベースに紺色のオールド・ローマン体の書体で、上段に小さく 「From」 + 下段に 「AQUA」 である。シンプル過ぎる感は否めないが、新規キャップの登場はうれしい (定型文)。

■ 商品表示データ ■
『From AQUA』 (6角PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (湧水)
<採水地> 群馬県利根郡みなかみ町
<販売者> 株式会社JR東日本ウォータービジネス (東京都渋谷区代々木2-7-8)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.35mg ●カルシウム:0.71mg ●マグネシウム:0.12mg ●カリウム:0.04mg
<硬度>20mg/L、<pH値> 約7.3 (弱アルカリ性)
<JAN> 4-571207-730022

■ 参照キャップデータ ■
『From AQUA』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「080627/JR0」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-PH5RT CAP」 中栓付き2ピースキャップ (ベントホール付き) (ロット番号:c6-16)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:Y/50)。プリフォーム [白] 「11-70」。

注1) 「『From AQUA (フロムアクア)』 ~谷川連峰の天然水~ 新発売について [PDF]株式会社JR東日本ウォータービジネス  ニュースリリース (2007/07/03)

« カルピス 『カラダにピース』 入りキャップに 「販売者」 バージョン出現 | トップページ | 「ブルーキャップ」 の季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15793785

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 『From AQUA』 のキャップ:

« カルピス 『カラダにピース』 入りキャップに 「販売者」 バージョン出現 | トップページ | 「ブルーキャップ」 の季節 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ