« アプト株式会社の 『Platinum Water』 赤色キャップでも登場 | トップページ | 封印された 『Whistler Water』 のキャップ »

2007/07/03

日本クラウンコルク (NCC) 社の二色成型キャップ

明治乳業は、乳飲料として 『明治ミルクと珈琲ブランドシリーズ』 を販売している。『明治ミルクと珈琲 <やわらかラテ> (240mL)』、『明治ミルクと抹茶 <やわらか抹茶ラテ> (240mL)』 [注1]、『明治ミルクと紅茶 <やわらか紅茶> (240mL)』、『明治ミルクとバニラ <やわらかバニラ> (240mL)』 [注1]の4種類である。コンビニでは、このうち 『明治ミルクと珈琲 <やわらかラテ>』 が入手可能である。ストローを刺すことが出来るキャップの付いた乳飲料として知られている。

このタイプのキャップは、2003年11月頃に発売された 『CAFFE FRESSO (カフェフレッソ)』 [注5-6] が最初であった。当時、天面部にストローの刺し方を図示した説明と埃避けを兼用する茶色の丸いシールが貼られていた。

開発者が最近発表した総説論文 [文献1] を読むと、初期のキャップは単一素材のみで商品化されたものであったことが記述されている。その後、ストローの差込性向上を目指して、改良が加えられた。それが 「2色成形法」 である。改良版では、キャップ本体の素材に<高密度ポリエチレン [HDPE] >を、差し込み部の素材に<低密度ポリエチレン [LDPE] >を使用している。コスト的制約のため、1つの金型を用いるコアバック方式が採用されたという。かなり複雑な行程でこのキャップ製造されていることが分かる。ちなみに、改良版キャップは、28NCフラップをベースにしているが、38mm広口キャップと同様に、スカート部の下部に 「NCC」 の社名ロゴとロット番号が入っている。ここに先発メーカーとしての矜持を感じる。

なお、この技術は 「RFIDタグ内蔵ペットボトルキャップ」 にも応用されている。いわば、NCC社の技術的粋が詰まったキャップなのである。従って、ストローを刺すなどという不遜なことは出来ないので、私はキャップを開けて、直接飲むことにしている。

■ 商品表示データ ■
『明治ミルクと珈琲 やわらかラテ』 (丸型240mLペットボトル)
<種類別名称> 乳飲料
<原材料名> 生乳(50%以上)、砂糖、乳製品、コーヒー、カゼインNa、乳化剤、香料、ビタミンC、酸味料、甘味料(アセスルファムK)
<栄養成分> (1本240mL当たり) ●エネルギー:159kcal ●たん白質:6.1g ●脂質:6.5g ●炭水化物:19.0g ●ナトリウム:147mg

■ 参照キャップデータ ■
『明治ミルクと珈琲 やわらかラテ』 (丸型240mLペットボトル) の賞味期限: 「070905/OZ」。製造者は、静岡ジェイエイフーズ株式会社庵原工場 (静岡市清水区庵原町)。キャップは、日本クラウンコルク社製 「28NCフラップ」をベースにした2色成形キャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:305)。ボトル (ロット番号:)。プリフォーム [透明] (ロット番号:D41-90)。

■ 参照文献 ■
(1) 佐相孝幸: 新しいクロージャーの機能と製造技術. 日本包装学会誌 16(1):23-27, 2007.

注1) 「明治ミルクとバニラブランド 『やわらかバニラ』 新発売のお知らせ」 明治乳業 プレスリリース (2007/03/09)
注2) 「明治ミルクと珈琲ブランド 『甘さひかえめラテ』 新発売のお知らせ」 明治乳業 プレスリリース (2006/07/26)
注3) 「明治ミルクと抹茶ブランド 『ふんわり抹茶ラテ』 新発売のお知らせ」 明治乳業 プレスリリース (2006/02/21)
注4) 「~ミルク本来のおいしさを活かしたコーヒー乳飲料~ 明治ミルクと珈琲ブランドの新商品 『ふんわりラテ』 新発売のお知らせ」 明治乳業 プレスリリース (2005/05/13)
注5) 「CAFFE FRESSO (カフェフレッソ)』 シリーズの発売延期について」 明治乳業 プレスリリース (2003/10/09)
注6) 「~日本で初めての 『低温急速抽出法」 (製法特許出願中) で実現した 『挽きたての香り』 と 『スッキリとした後味』 ~ 『CAFFE FRESSO (カフェフレッソ)』 シリーズ」 明治乳業 プレスリリース (2003/09/08)

« アプト株式会社の 『Platinum Water』 赤色キャップでも登場 | トップページ | 封印された 『Whistler Water』 のキャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15642441

この記事へのトラックバック一覧です: 日本クラウンコルク (NCC) 社の二色成型キャップ:

« アプト株式会社の 『Platinum Water』 赤色キャップでも登場 | トップページ | 封印された 『Whistler Water』 のキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ