« ハワイ産のミネラルウォーター 『Hawaiian Springs』 の青色汎用無地キャップ | トップページ | 伊藤園の汎用キャップの使い分け基準 »

2007/07/30

アラスカ産の天然氷河酸素水 『true (R)』 の白色汎用無地キャップ

ターミナル駅構内のコンコースに出店している輸入雑貨店で、天然氷河酸素水 『true (R) (トゥルー)』 を購入した [注1-2]。

前回はハワイであったので、今回はアラスカである。

輸入業者のサイト [注1] によれば、『true (R)』 は、アラスカ州シトカ市の北東部に位置するブルーレーク (標高700m) と呼ばれる湖に水源を持つ。この湖は、2万3千年前に形成された氷河からの溶出水を源とする氷河湖である。取水口は、水深143mの湖の40mの深さにあり、700mの高低差を利用して、いっきに氷河水をパイプラインで市内の近代的製造工場に送り込んでいる。この水には天然酸素が通常量の約2倍含有しているのが特徴である。

ボトルは、Tetra Pack社製成型機を用いて工場内で自社成形されている。丸い筒状の何の変哲もないシェイプであるが、梱包と運搬コストを考慮したものであることが、True Alaska Bottling社のサイトにある「Plant Tour (工場見学)」 のスライドから伺える。

キャップは白色無地キャップである。前日 (2007年7月29日) の 「ハワイ産のミネラルウォーター 『Hawaiian Springs』 の青色汎用無地キャップ」 で触れたキャップと全く同じものである。本当によく見掛ける 「THC」 の刻印がキャップの裏に存在するが、今回のキャップは、青ではなく白である。恐らく、氷河の白である。

■ 商品表示データ ■
『true (R) Alaskan Water』 (丸型PETボトル500mL)
<名称> ボトルドウォーター
<原材料名> 水 (氷河水)
<採水地> シトカ (アラスカ州)
<原産国名> アメリカ合衆国
<輸入者> 株式会社コットンロード (静岡県沼津市大岡2226-3)
<栄養成分> (1000mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:1mg ●カルシウム:4.3mg ●マグネシウム:0.34mg ●カリウム:0mg
<硬度> 12mg/L、<pH値> 6.4
<溶存酸素> 9.3mg/L
<総溶解固形物(TDS)> 19~22mg/L
<UPC> 8-19359-00211-1

■ 参照キャップデータ ■
『true (R) Alaskan Water』 (丸型PETボトル500mL) の賞味期限: 「EXP 2008/08/11」。賞味期間は不明。キャップは、THC社製ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:THC/S3 19/AF5)。ボトルは自社成形 (ロット番号:2)。プリフォーム [透明] (ロット番号:299 22)

注1) 株式会社コットンロードtrue アラスカ天然氷河酸素水」 (商品サイト)
注2) True Alaska Bottling Company (ホームページ、英文)

« ハワイ産のミネラルウォーター 『Hawaiian Springs』 の青色汎用無地キャップ | トップページ | 伊藤園の汎用キャップの使い分け基準 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15954110

この記事へのトラックバック一覧です: アラスカ産の天然氷河酸素水 『true (R)』 の白色汎用無地キャップ:

« ハワイ産のミネラルウォーター 『Hawaiian Springs』 の青色汎用無地キャップ | トップページ | 伊藤園の汎用キャップの使い分け基準 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ