« 日本クラウンコルク (NCC) 社の二色成型キャップ | トップページ | 2つの 『エビアン(R)』 »

2007/07/04

封印された 『Whistler Water』 のキャップ

ウィスラー社は、カナダのブリティッシュコロンビア州ウィスラー渓谷の氷河の伏流水を 『Whistler Water (ウィスラーウォーター)』 として、世界中で販売している。

この商品は、ボトルの底にコースタルマウンテンの山並みが見えることで有名である [注1-2]。ボトルを通して、残雪を頂く3つのピークが光輝いて見える。まるで俯瞰図 (bird-eye view) のようである。立体視可能なこのデザインは、国際ボトルドウォーター協会 (International Bottled Water Association; IBWA) [注3] の2002年度ボトルデザイン賞入賞に輝いている [注1-2]。山並みを間近に見ることのないオフィース環境にあって、シエスタから目覚めて、頬に刻まれたキーボードの痕跡を撫でながら、マウンテンボトルを眺めていると、ちょっと感動する。

キャップは、(a) 白色無地の汎用キャップである。通常ならば、購入しないが、ボトルデザインが格好良かったので、つい手に取ってしまった。なお、酸素を15倍充填した 『Whistler Water + Super Oxygenated (O2)』 には、(b) 紺色無地の汎用キャップが使用されている。(a)(b) とも同一種類で色違いキャップが使用されている。ただし、(b) については<マウンテンボトル>ではない。

キャップの構造は外観上、日本製のノーマルキャップに近いが、角に若干の丸みを帯びたワンピースキャップである。TEバンドの構造はシャンプーハット状で、25個の山 (谷) + 8個所のドレーン用の溝がある。ブリッジ形成は14個所である。なお、キャップは薄い保護フィルムで覆われている。

汎用キャップとは別に、「スポーツキャップ」 バージョンも存在するらしい。同社では、ミネラルウォーター業界で初めて、500mLと1Lボトルで 「スポーツキャップ」 を使用したと宣伝している。実は、このためにキャップ側面を覆う保護フィルムが必要となったと考えられる。恐らく、工程的に同じ手順であることから、「スポーツキャップ」 で使用されたものが、汎用キャップにもそのまま流用されたのではないだろうか。保護フィルムには、「SEALED FOR YOUR PROTECTION (あなたを保護するために封印)」 と青い文字で記されている。訳し方ひとつで、呪術的メッセージに早変わりである。

ウィスラー社には、天才的コピーライターがいるらしく、ラベルにも 「A MOUNTAIN IN EVERY BOTTLE (ボトル間至る所に青山在り)」 と教訓めいたメッセージが記されている。

■ 商品表示データ ■
(a) 『Whistler Water』 (丸型PETボトル500mL)
<名称> ミネラルウォーター
<原材料名> 水 (伏流水)
<採水地> ウイスラー北部 (カナダ)
<輸入者> 株式会社ウィスラー・ジャパン (東京都大田区大森北1-23-6)
<栄養成分> (1000mL中) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:2.40mg ●カルシウム:8.41mg ●マグネシウム:0.71mg ●カリウム:0.62mg
<硬度> 24 (軟水)、<pH値> 7.54

(b) 『Whistler Water + Super Oxygenated (O2)』 (丸型PETボトル500mL)
<名称> ボトルドウォーター
<原材料名> 水 (伏流水)
<栄養成分> (a) と同じ

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『Whistler Water』 (丸型PETボトル500mL) の賞味期限: 「EXP 09/04/24」。賞味期限は約24カ月 (未開栓)。キャップはワンピースキャップ (ロット番号:THC/S4 21/AF 5)。ボトルは、自社成型 (ロット番号:5)。プリフォーム [薄い青の着色*] (ロット番号: Bavico 1-36)。

(b) 『Whistler Water + Super Oxygenated (O2)』 (丸型PETボトル500mL) の賞味期限: 「EXP 081010」。賞味期限不明。キャップはワンピースキャップ (ロット番号:THC/S4 30/AF 5)。ボトルは、自社成型 (ロット番号:1)。プリフォーム [薄い青の着色] (ロット番号: BV-28)。

* 日本国内では、PETボトルリサイクル推進協議会の 『指定PETボトルの自主設計ガイドライン (2001年4月制定)』 [注4] により、着色PETボトルの使用は自主規制されている。

注1) 「株式会社ウィスラー・ジャパン」 ホームページ
注2) 「Whistler Water Inc.」 ホームページ
注3) 「International Bottled Water Association (IBWA)」 ホームページ
注4) PETボトルリサイクル推進協議会 「指定PETボトルの自主設計ガイドライン」 (2001年4月改訂)

« 日本クラウンコルク (NCC) 社の二色成型キャップ | トップページ | 2つの 『エビアン(R)』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/15649500

この記事へのトラックバック一覧です: 封印された 『Whistler Water』 のキャップ:

« 日本クラウンコルク (NCC) 社の二色成型キャップ | トップページ | 2つの 『エビアン(R)』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ