« はのちゃんの名前 | トップページ | 『balance (R) water』 のスケルトン無地キャップ »

2007/08/19

ペットボトルキャップと応募シール

私のペットボトルキャップの蒐集方法は、無精な性格のため、キャップを適当な入れ物に放り込んでおくだけである。コレクションとは名ばかりである。そうすると困ったことに、後から入手状況や来歴が分からなくなることがある。

ペットボトルキャップには時折、キャンペーン応募シールが貼られている。私は、そうしたシールは剥がさずに、そのままコレクションすることにしている。大まかな販売年代を知る目的で、ラベル (文字通りの標識=labeled) として、応募シールをそのまま残しているのだ。この方法だと、同じ入れ物に入った別のキャップの大まかな年代も推定出来て非常に便利である。私は、応募シールのことを密かに 「歴史の証言者」 と呼んでいる。その前に、整理すればいいだろうと思われるかも知れないが、老後の愉しみとして取ってあると考えて貰いたい (言い訳)。もしかしたら、美味しい物を最後まで残しておいて、結局お腹が一杯で食べられなくなるかも知れないが。

また、自分には関係のないキャンペーンが多いことも、応募シールを剥がさないことの理由の一つである。日本コカ・コーラ社では現在、「iTunes songs 毎日アタル!! 25,000曲キャンペーン」 を実施している [注1]。先ず、「Coke + iTunes」 のことを2大ブランド夢のコラボレーションと自ら呼ぶことのセンスを疑う。本来、自分から言うべきことではないような気がする。これは企業として、見識以前の問題である。

日本コカ・コーラ社は、今回のキャンペーン対象を 「若者層をメインターゲット」 と設定しているようであるが、たまには、少年期にコカ・コーラを飲み、アメリカ文化を享受しながら、ともに育って来たかつての消費者である団塊世代にも共感出来るようなキャンペーンを展開してみてはどうだろうか。意外に思われるかも知れないが、私は今でも 「コカ・コーラ」 が好きである。

注1) 「2大ブランド夢のコラボレーションがスタート! “「Coke + iTunes」 キャンペーン” 2007年7月16日 (月) 9:00~9月30日 (日) 24:00実施」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2007/07/16)

« はのちゃんの名前 | トップページ | 『balance (R) water』 のスケルトン無地キャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/16169222

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルキャップと応募シール:

« はのちゃんの名前 | トップページ | 『balance (R) water』 のスケルトン無地キャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ