« 『perrier』 のPETボトルとエンボシングキャップ | トップページ | 琉球王朝秘伝(R) 『醗酵ウコン茶』 のキャップ »

2007/08/31

ナチュラルミネラルウォーター 『富士山千年水(R)』 のキャップ

池袋西武の地下にある 「THE GARDEN」 というスーパーマーケットで 『富士山千年水(R)』 [注1] を購入した。500mL入りPETボトル1本263円とかなりお高めである。この商品はネーミングに優れている。「富士」 に 「千年」 とお目出度いキーワードの絶妙な組み合わせである。富士山がお目出度いとされる理由は、優美なカルデラ型の姿のみならず、一説には 『史記』 にある<蓬莱山と徐福>の伝説に因んだものとされる。

プラスチックラベルには、写真家百木説男氏撮影の快晴の空と冠雪を頂く富士山の写真がレイアウトされている。もはや、バナジウム天然水と言えば、富士山である。これ以外の組み合わせでは説得力に欠けるまでに定番化している。なお、ミネラルウォーターのペットボトルに描かれる富士山は、富士吉田市より望む 「大沢崩れ」 を中央に配した構図の裏富士であることが多い。富士五湖が富士山の北側に位置することでも明らかな通り、地質構造上、伏流水の採水地が山梨県側に集中しているとがその理由の一つである。

キャップデザインは、白色キャップ地に 「青色の空」 と 「紺色の富士山」 に 「白い冠雪」 の配色の単純化された構図である。従って、2色刷りでありながら、中央の冠雪の白色をキャップの地色とすることで、最大限の効果を発揮している。また、キャップには中栓付き2ピースキャップが使用されていることで、気密性にも優れている。ボトルの部材に意外にコストが掛かっていることが分かる。でも、価格は高過ぎる気がする。恐らく、ラベルにあるように 「富士山を世界遺産にする運動」 に対する協賛費も含まれているのかも知れない。

「富士山には月見草がよく似合う」 とは太宰治が、長逗留していた御坂峠の 「天下茶屋」 の二階から見た富士山を評したものである。太宰の見た富士山は、我々の見るそれと同じだろうか。

■ 商品表示データ ■
『富士山千年水(R)』 (4角型PETボトル500mL)
<品名> 富士山千年水91
<名称> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (深井戸水)
<採水地> 山梨県富士河口湖町
<栄養成分>* (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.63mg ●カルシウム:0.88mg ●マグネシウム:0.31mg ●カリウム:0.18mg | ●バナジウム:91μg/L
<硬度> 34.5mg/L、<pH値> 7.9
<販売者> 富士山千年水有限会社 (山梨県富士吉田市上暮地3-7-11)
<JAN> 4-582117-555902

* 分析:(社) 山梨県食品衛生協会

■ 参照キャップデータ ■
『富士山千年水(R)』 (4角型PETボトル500mL) の賞味期限:「09. 08. 09」。賞味期限は24カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-PH5RTキャップ」 中栓付き2ピースキャップ (ベントホール付き) [ノーマルタイプ] (ロット番号:c10-6)。ボトル (ロット番号:51/Y/11)。プリフォーム [白] (ロット番号:122)

注1) 「富士山千年水有限会社」(ホームページ)

« 『perrier』 のPETボトルとエンボシングキャップ | トップページ | 琉球王朝秘伝(R) 『醗酵ウコン茶』 のキャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/16299460

この記事へのトラックバック一覧です: ナチュラルミネラルウォーター 『富士山千年水(R)』 のキャップ:

« 『perrier』 のPETボトルとエンボシングキャップ | トップページ | 琉球王朝秘伝(R) 『醗酵ウコン茶』 のキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ