« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/21

アサヒ飲料 『バヤリースとろけるマンゴープレミアム』 にエコグリップキャップ登場

2007年12月18日 (火)、アサヒ飲料の数量限定製品である 『バヤリースとろけるマンゴープレミアム』 (PET350mL) [注1] にエコグリップキャップが登場した (2007年12月20日、JR東日本系列のコンビニエンスストア 「NEWDAYS」 店頭にて確認)。なお、この花びら様の形状グリップのことをNCC社では 「ウェーブナール (波型形状)」 と呼称している。

なお、<キャップ飛び> のリスクを考慮して、『バヤリースとろけるマンゴープレミアム』 は、240万本数量限定による 「売切御免」 方式をとっている。この販売方法では賞味期限を待つことなく完売が望めるため、上記リスクを回避出来るものと思われる。ただし、この 「28NCフラップホット-SW」 には、二次醗酵が起こった場合でも、内圧を解放することで、キャップ飛びやボトルの破裂を防止するための構造上の安全機構が備わっている。

キャップデザインであるが、白地キャップ地に、従来からある 「Bireley's (R)」 ロゴ + 「あける→」 である。ただし、 『バヤリースとろけるマンゴープレミアム』 (PET350mL) には、今回登場した (a) NCC社製ウェーブナール形状の 「エコグリップキャップ」 タイプの他に、(b) 日本山村硝子社製のノーマルタイプのキャップ (従来品) も存在する。むしろ通常のコンビニ店頭では、このノーマルタイプのものが主流と思われる。

これらのキャップの差異は、次の特徴により容易に判別可能である。先ず、製造工場 (製造ライン) の違いである。TEバンド部に印字された製造所固有記号が、(a) は 「JST」、(b) は 「SCG」 となっている。次に決定的なデザイン上の差異が存在する。(a) のウェーブナール形状の 「エコグリップキャップ」 には天面部にキャップ内側のインナーシールの構造を反映した顕著なアンジュレーションが存在する。そのため、「あける→」 が 「Bireley's (R)」 ロゴに近接したレイアウトになっている。2つを比較すれば明らかであるが、ノーマルタイプでは外縁ギリギリに位置する 「あける→」 表示が (b) では、ほぼインナーシール上に位置することが分かる。従って、「エコグリップ」 バージョンのキャップは、同一デザインでキャップ形状のみが異なる 「variant (異種)」 というよりは、むしろ別デザインのキャップとして捉えた方が適切なのかも知れない。

余談ではあるが、『とろけるマンゴー』 というネーミングは、意味もなく男心をくすぐる。スチール缶の姉妹品に 『とろけるモモ』 が存在することを考え併せれば、確信犯的意図さえ感じ取れる。穿ち過ぎであろうか。

■ 商品表示データ ■
『バヤリースとろけるマンゴープレミアム』 (350mLスリム正角耐熱PETボトル)
<名称> 40%マンゴー果汁入り飲料
<原材料名> マンゴー、果糖ぶどう糖液糖、酸味料、乳化剤、香料、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:48kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:12g ●ナトリウム:1~11mg
<販売者> アサヒ飲料株式会社 (東京都墨田区吾妻橋1-23-1)
<JAN> 4-514603-145816

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『バヤリースとろけるマンゴープレミアム』 (350mLスリム正角耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「080511/JST」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット-SW」 (通称:エコグリップキャップ) (洗浄スリット付き) (ロット番号:H81-10)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:11/H50)。プリフォーム [白] (ロット番号:H5050)。L1114/V25

(b) 『バヤリースとろけるマンゴープレミアム』 (350mLスリム正角耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「080529/SCG」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製TENキャップ中栓付き2ピースキャップ (ベントホール付き) (ロット番号:c8-27)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:5/H77)。プリフォーム [白] (ロット番号:H5077)。.L1202/L55

注1) 「濃厚なマンゴーの味わいを数量限定でお届けします! 『バヤリース とろけるマンゴープレミアム PET350ml』 新発売」 アサヒ飲料ニュースリリース #699 (2007/11/20)

2007/12/04

粗ギザタイプにもエコグリップ様キャップ登場

最近、日清食品と日本たばこ産業 (JT) による買収が話題となっている加ト吉から 『谷川水系の岩清水』 というナチュラルミネラルウォーターが以前より販売されている。このボトルの無地キャップには、粗ギザタイプのエコグリップ様キャップ (仮) が存在する。迂闊にもそのことに最近になってようやく気づいた (2007年12月3日、サンクス店頭にて確認)。恐らく、かなり以前から販売されていたのではないかと考えられる。無地キャップだったため、全くのノーマークであった。

なお、「エコグリップ様キャップ (仮)」 と記したのには訳がある。当キャップは、日本クラウンコルク社製の 「28NCフラップ」 をベースに改良されたものであるが、日本クラウンコルクも加ト吉も、「エコグリップキャップ」 開発時のようにプレスリリースを出していない。そのため、呼称が不明である。ただし、改良の目的は明確であり、「エコグリップキャップ」 と同様に、キャップの重量を減らすことによる環境負荷の低減とローリー (ギザギザ) の形状の改良によるグリップ性能の向上 (開栓しやすい) である。簡単に言えば、地球環境と子供やお年寄りに優しいキャップということになる。

因みに、本家 「エコグリップキャップ」 は、日本包装技術協会の主催する2007年日本パッケージングコンテストにおいて 「テクニカル包装賞」 を受賞している [注1]。環境に対する取り組みが評価されたものである。

さて、「エコグリップ様キャップ (仮)」 の形状において確認可能な改良点は以下の3点である。環境負荷対策として、(1) インナーシール (キャップ内部の大きく環状になった突起部) の内側が従来品よりも深く削り取られている。強度を保持するため、太陽が燦々と輝くようなパターンの突起部を残している。(2)タンパーエビデンス (TE) バンド部にある8枚のフラップの裏面がウルトラセブンの眼のようなパターンで削られている。強度保持のため、フラップ中央部にモヤイ像の鼻状の支持構造を持つため、掘削部が眼のように見える。また、グリップ性能向上対策として、(3) ローリー部の溝の深さが一定パターンで、強弱の変化を持たされている。ローリーの山 (谷もしくは溝) の数は粗ギザタイプのキャップなので、60本のままであるが、深い溝4本+浅い溝6本が1セットとなり、外周を6セットで囲んでいる。なお、従来品の溝の深さは、改良版の中程度に相当する。すなわち、改良版では深浅のコントラストが強調されているため、従来品に較べ、溝がより深い部分とより浅い部分に分かれている。その様子は、天面部において確認可能である。深い溝の部分が天面部まで達しているからである。ただし、ノーマルタイプの 「エコグリップキャップ」 に見られるような外周の波型 (花弁状) の変形は加えられていない。そのため、従来品と同様のラインでの使用が可能である。また、天面部の印刷領域もほとんど問題なく使用可能である。

今回、無地キャップで登場したことの理由として考えられることは、このキャップの投入が試験的であるということである。用途として、ミネラルウォーターを選択したことからも、そのことが伺える。当キャップは天面部を従来品と比較して約半分程度の薄さに削っている。そのため、キャップ強度を考慮した場合、今後もミネラルウォーターに特化した使われ方をするものと考えられる。外見上、注意して観察しないと気づかない程に、違和感がないことと、恐らく、共同開発ではないと思われることから、今後、各飲料メーカーでの普及が期待出来る。

ペットボトルキャップコレクターとしては、うれしいのか、迷惑なのか、分からない状況が出現することとなり、うかうかしてはいられない。

■ 商品表示データ ■
『谷川水系の岩清水』 (4角PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱水)
<採水地> 新潟県南魚沼市長崎
<栄養成分> (500mL中) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:2.0mg ●カルシウム:3.3mg ●マグネシウム:1.1mg ●カリウム:0.4mg
<硬度> 2.4mg/L (軟水)
<製造者> 株式会社加ト吉 新潟魚沼工場 (新潟県南魚沼市長崎813番地3)*
<JAN> 4-901520-650279

* コシヒカリで有名な米どころである南魚沼にある加ト吉の新潟魚沼工場は、冷凍米飯量産を目的として、1994年9月に操業を開始している。当然、水にも恵まれていたことから、ミネラルウォーターに参入したものと思われる。

■ 参照キャップデータ ■
『谷川水系の岩清水』 (4角PETボトル500mL) の賞味期限: 「081030」。製造所はラベルに直接表記。賞味期限は不明 [12カ月と考えられる]。キャップは、日本クラウンコルク社製 「28NCフラップ」 1ピースキャップ改良版 [粗ギザ+エコグリップ] (ロット番号:A3-58)。ボトルの製造メーカー不明 (ロット番号:1)。プリフォーム [透明] (ロット番号:NT34010)

注1) 財団法人日本包装技術協会  「エコグリップキャップ.2007年日本パッケージングコンテスト テクニカル包装賞受賞

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ