« JTフーズ社 「DOUTOR」 キャップに 「変則グリップ」 キャップを導入 | トップページ | 『キリン生茶』 新規設計の変則ナールキャップでリニューアル発売 »

2008/02/06

アプト社 『プラチナウォーターAPt』 白地に紺色ロゴのキャップでリニューアル

アプト社が、2007年3月1日に発売した茄子紺 + メタリックカラーのパッケージでお馴染みの 『プラチナウォーターAPt (アプト)』 のキャップは確か白地に薄い灰色のコーポレートロゴであった [注1]。最近、このキャップのコーポレートロゴの色が紺色に変更されたことに気付いた (2008年2月6日、品川駅高輪口 「成城石井ルミネ品川店」 にて確認)。

紺色 + 灰色の配色は決して悪くはない。むしろ、通好みのセンスの良い組み合わせだと思う。恐らく、薄いメタリックカラーで表現された灰色は 「プラチナ (白金)」 のメタファーとして使用されいるはずである。きちんと意味を考慮したうえでの色遣いであり、グラフィックデザイナーの見識の高さが伺える。

一般的なミネラルウォーターが 「天然」 を前面に打ち出すことに躍起となる余り、「富士山」 (あるいは山を想起させるものであれば何でも可) や 「森林」、更にはより直截的に 「水の流れ」 とかをイメージさせることに主眼をおいているが、「白金ナノコロイド配合」 のボトルドウォーターのパッケージデザインには、そうした要素は微塵もない (すがすがしい程だ)。当ブロクの2007年7月2日付 「アプト株式会社の 『Platinum Water』 赤色キャップでも登場」 で触れた通り、アプト社は、<谷川水系>、<富士山>、<月夜野> というように、日本各地の名水を使用し、それに <白金ナノコロイド> を配合するというコンセプトで製品開発を行っている [注2]。それにもかかわらず、<ナチュラル> というイメージをかなぐり捨て、敢えて無機質なタイポグラフィカルなデザインコンセプトで統一することで、「おしゃれ感」 を演出しているかのようである。ターゲットは恐らく、都会的センスを指向する30歳前後の女性に絞り込まれているのであろう。コスメと共通するパッケージデザインのテイストにそうした意図が滲む。

ただ、これまでも同製品のパッケージに使われて来た 「濃い紺色」 と 「薄い灰色」 の配色自体に変更はない。ところが、キャップを 「薄い灰色」 からラベルの基調色である 「濃い紺色」 に入れ替えたことで、商品の印象がガラリと変わった。キャップが商品の販売戦略上、重要な 「アイキャッチ」 であることにようやく気付いたと思われる。

最近、キャップの配色において、白地にグレーを使用することで、<シックさ> を醸し出そうとする傾向が見受けられるが、商品販売の観点からは全く意味がない。ここは、基本に立ち戻り、たとえ野暮臭くとも、インパクトを与える方向で行くべきではないだろうか。

更に今回気付いたことがある。『プラチナウォーターAPt』 には、難消化性デキストリンとL-カルニチンが成分として含まれる。このことから、当商品が、所謂ミネラルウォーターとは趣を異とする機能性食品を標榜したものであることが伺える。これも、顧客層のダイエット指向を意識した結果と言える。はっきり言って、プラチナナノコロイドの有効性には今なお疑念が残る。私の知る限りでは、安全性や有効性に関するデータが決定的に不足しているからだ。ただ、同社の商品戦略は侮り難い。

■ 商品表示データ ■
『プラチナウォーター APt (Platinum Water APt)』 (6角PETボトル500mL)
<名称> 清涼飲料水
<原材料名> ナチュラルウォーター、難消化性デキストリン、L-カルニチン、白金 *
<栄養成分> (500mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:6.5mg ●カルシウム:10mg ●マグネシウム:2.3mg ●カリウム:0.55mg
<販売者> アプト株式会社 (東京都渋谷区代々木1-14-2)
<JANコード> 4-582173-552037

* パッケージに 「6μg白金ナノコロイド配合」 と表記

■ 参照キャップデータ ■
『プラチナウォーター APt (Platinum Water APt)』 (6角PETボトル500mL) の賞味期限 + 製造所固有記号: 「091130/ST1」。賞味期限は24カ月(未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ」 ノーマルタイプ、洗浄スリット (4カ所入り) (ロット番号:H8-31)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:Y/57)。プリフォーム [白] (ロット番号:11-43)

注1) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <水編> の中の <アプト (株) PLATI-NANO LIFE プラチナ ウォーター-01> を参照のこと
注2) アプト株式会社ホームページ 「APt アプトオンラインショップ

« JTフーズ社 「DOUTOR」 キャップに 「変則グリップ」 キャップを導入 | トップページ | 『キリン生茶』 新規設計の変則ナールキャップでリニューアル発売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/40020284

この記事へのトラックバック一覧です: アプト社 『プラチナウォーターAPt』 白地に紺色ロゴのキャップでリニューアル:

« JTフーズ社 「DOUTOR」 キャップに 「変則グリップ」 キャップを導入 | トップページ | 『キリン生茶』 新規設計の変則ナールキャップでリニューアル発売 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ