« 北京オリンピック協賛キャップで 『AQUARIUS(R)』 をリニューアル | トップページ | 新 『アクエリアス(R)』 ファミリーキャップ大量増殖中 »

2008/02/27

『キリン生茶』 新キャップ異聞

2008年2月25日付け当ブログ 「『キリン生茶』 新規設計の変則ナールキャップでリニューアル発売」 にて、今回リニューアル発売された 『キリン生茶』 のキャップは、「内側の構造から類推して、NCC社製の 『28NCフラップアセプ』 の改良型である」 と述べたが、その後、ベンダー対応商品や350mLボトルに、「28NCフラップホット」 の改良型も存在することが判明した。これは、キャップ内側にエコグリップキャップ (28NCフラップホット-SW) と同様の構造が、内径シール内に60度毎の縦横縦横縦横パターン ( | - | - | - ) の突起として認められる。一方、「28NCフラップアセプ」 改良型の方は、加ト吉やJTフーズ社が導入している 「28NCフラップアセプ-S」 と同様の構造が、内径シール内に直径4mm程の円形と少し離れて同心円上に位置する8本の放射線状突起 (子どもが描く太陽に近い) として見られる。

従って、新設計の変則ナールキャップ (この呼び方は、便宜的に行っているだけなので、他所では言わないように) は、粗ギザタイプが 「28NCフラップアセプ」 からの進化系であり、ノーマルタイプが 「28NCフラップホット」 からの進化系と言える。まさに、2系統が同時発生的に出現したことになる。まあ、ペットボトルキャップは生物ではないので、この表現は適当ではないが、説明上便利なので用いた。

なお、見分け方は簡単で、キャップ側面スカート部の 「洗浄スリット」 の有無により判別可能である。すなわち、スリット (切れ込み) のあるものが、ホット充填用ペットボトルに対応する 「28NCフラップホット」 改良型キャップである。なお、この 「洗浄スリット」 は、NCC社固有の呼称であり、アルコア社では 「リンスホール」、日本山村硝子社では 「ベントホール」と、各社異なる呼び方が存在する。ただ、使用目的は一緒である。一般的に、この側面に対して水平に入れられた細い切れ込みは、ボトル詰め工程において、溢れ出した内容液がキャップとボトル口栓部のネジ山との間に残留すること防ぐ役割のものである。実際には、ペットボトルにキャッピングをした後、真上から水を勢い良く流し掛け、毛細管現象を利用して排液する仕組みである。因みに、「リンス (rinse)」、「ベント (vent)」 とはそれぞれ、「洗浄」、「排液」 といった意味である。このことにより、飲み口にカビが発生するのを防止出来るという前世紀における画期的な発明である。

では、なぜ粗ギザタイプのキャップには、この洗浄用の切れ目が特に設けられていないかと言うと、ペットボトル口栓部の形状にその答えが見出せる。具体的な規格やスペックを知らないため、詳細な説明は省きたいが、アセプ充填用ボトルの口栓部は、透明のままで、ネジ山を鉛直方向に分断する溝が4本存在することが最大の特徴となっている。逆に、ホット充填用ボトルの口栓部では、強度を増強する目的で結晶化 (白化) 処理があらかじめプリフォーム製造段階で施されており、ネジ山は初めから終わりまで切れ目のない連続した1本の螺旋となっている。従って、粗ギザタイプのキャップの場合、4本ある溝から残留液が自動的に排液されるため、切れ込みが不要と考えられる。実際に、コンビニエンスストア店頭で確認したところ、キャップ下部のサポートリングの色とキャップのギザギザタイプの間には、一部例外を除き、以下のような共通点が認められた。

・ 「粗ギザタイプ」 のキャップでは、サポートリングが [透明]
・ 「ノーマルタイプ」 のキャップでは、サポートリングが [白]

なお、一部の例外として、サントリー社の 『胡麻麦茶』、『伊右衛門』 などに「粗ギザタイプ」 のキャップに対してサポートリングが [透明] の場合と [白] の場合の混在ケースが見受けられたが、極めて稀な例である。

さて、『キリン生茶』 の新設計変則ナールグリップキャップには、2系統のキャップが存在することから、このキャップは 「粗ギザ」 と 「ノーマル」 の何れに分類されるべきか、とうい論争 (?) に一定の結論が与えられたように思う。実に、<ハイブリッド>なのであった。従って、今後、当ブログ内では 「ハイブリッドナールグリップ」 と呼称していくことにする (なお、これは私的かつ便宜的な呼び方なので、他所では決して言わないように、恥ずかしいので)。

恐らく、「ハイブリッドナールグリップ」 は今後、キリンビバレッジの 「全PET容器」 に採用されるとのことなので、炭酸系飲料などの別系統の発生に期待したい。まるで、ドイツの生物学者エルンスト・ヘッケルが唱えた反復説 (「個体発生は系統発生を繰り返す」 というもの) のようで、愉しい。

ところで、リニューアルした 『キリン生茶』 のボトルデザインであるが、CCNBC社の 『綾鷹』 を意識してか、切子硝子 (カットグラス) のようなショルダーシェイプに仕上がっている。なお、これは、自社成形ボトルのみで、六角PETボトルには、北海製罐製と吉野工業所製のものが使用されている。伊藤園も最近、この手のボトルで高級感を演出していることから、飲料業界ではトレンドなのだろう。誠に、トホホな状況といえる。

■ 商品表示データ ■
(a) 『生茶』 (500mLオリジナル [カットグラス様] PETボトル)
<名称> 生茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 煎茶 (国産)、玉露 (国産)、生茶葉抽出物 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:10mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 4-909411-030902

(b) 『生茶』 (500mL六角PETボトル)
<JAN> 4-909411-030920

(c) 『生茶』 (350mL六角PETボトル)
<JAN> 4-909411-030940

■ 参照キャップデータ ■
(a)『生茶』 (500mLオリジナルPETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「081030/NM」。賞味期限は8カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 改良型ワンピースキャップ (新設計変則ナールグリップ、洗浄スリットなし)(ロット番号:A10-63)。ボトルは自社 (KBC) 形成 (ロット番号:B29)。プリフォーム [透明] (ロット番号:D28-39)。

(b)『生茶』 (500mL六角PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「081105/KC」。賞味期限は8カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 改良型ワンピースキャップ (新設計変則ナールグリップ、洗浄スリット6個所)(ロット番号:H82-30)。ボトルは、北海製罐製 (ロット番号:Z07)。プリフォーム [白] (ロット番号:2386)。

(c)『生茶』 (350mL六角PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「081031/KC」。賞味期限は8カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 改良型ワンピースキャップ (新設計変則ナールグリップ、洗浄スリット6個所)(ロット番号:H82-46)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:21/53)。プリフォーム [白] (ロット番号:2053)。

« 北京オリンピック協賛キャップで 『AQUARIUS(R)』 をリニューアル | トップページ | 新 『アクエリアス(R)』 ファミリーキャップ大量増殖中 »

コメント

>従って、新設計の変則ナールキャップ (この呼び方は、便宜的に行っているだけなので、他所では言わないように)

なぬっ?私が聖書と崇めるOJさんのブログに書いてあることを他所では言わぬようにと?

そんなこと黙っていられるはずがないじゃあ~りませんか!OJさんが基準に100票入れときます。^^

名古屋人への手紙

ソロモン王の次なる箴言を訊くべし。

「愚かなる者は自らの道を見て正しとす、されど智慧ある者は勧めを容る、愚かなる者ただちに怒りを現し、智き者は恥を包む、直実を云う者は正義を述べ、偽りの証人は虚偽を云う、妄りに言をいだし剣をもて刺すが如くする者あり、されど智慧ある者の舌は人を癒す、真理を云う口脣は何時までも存つ、されど虚偽を云う舌はただ曖息の間のみなり」(箴言第12章15-19節)

なんちってね。^^

OJ^^

はいはい、OJさんを智慧ある者として崇め奉るであります。
愚かなる者は智慧ある者の教えに従うべしと。^^

ところで、フーデックス行きまっすかぁ~~~?

神戸もおとついくらいから量販に入荷して、現在混在している状況です。

TQYさん こんばんわ

貴重な情報をありがとうございます。やはり、関東と関西では、流通に若干のタイムラグがあるようですね。

以前のブログで、いい加減な予測をしてしまい、申し訳ございませんでした。上から見ても、さほど違和感のない仕上がりになっていますよね。

ただ、茶葉のイラストが、以前のものと較べると、リアルさを追求するためか、葉っぱのエッジのギザギザが気になります。手書きのイラストをスキャニングした時のような「粗さ」を感じます。図象としては、もっとスムースな輪郭で、シンボリックな扱いにした方がいいと思うのですが。
私個人の意見としては、以前のイラストをそのまま流用してもよかったように思います。

OJ拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/40291499

この記事へのトラックバック一覧です: 『キリン生茶』 新キャップ異聞:

« 北京オリンピック協賛キャップで 『AQUARIUS(R)』 をリニューアル | トップページ | 新 『アクエリアス(R)』 ファミリーキャップ大量増殖中 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ