« 『ニチレイアセロラウォーター』 赤白反転キャップで登場 | トップページ | DyDo 『ミウスポーツウォーター ゼロカロリー』 淡い藤色キャップ地で新発売 »

2008/03/12

2008年春、リニューアルに伴う新規キャップ達

2008年2月下旬~3月上旬にかけて、この約半月間に数え切れない程の新規キャップが出現した (ような気がする)。まさに春の椿事である。出現が、あまりのハイペースであったため、息切れを覚えるほどであったが、ようやく平静を取り戻しつつあるので、この辺でキャップの出現状況をまとめてみた。

表.2008年春のリニューアルキャップ一覧 (2008年3月11日現在)

▼ 2008年2月25日 (月)
  ダイドーコーポレーション
   『ゆずれもん』 900mL
    地色:白 | 刷色:緑 + 黄 | ノーマル
   『ゆずれもん』 350mL広口PET
    地色:白 | 刷色:緑 + 黄 | 広口
  コカ・コーラナショナルビバレッジ (CCNBC)
   『(新)アクエリアス』 500mL(四角オリジナル)
    地色:青 | 刷色:白 | ノーマル[Alcoa]
   『(新)アクエリアス』 500mL(六角)
    地色:青 | 刷色:白 | 粗ギザ[Alcoa][NCC]
   『(新)アクエリアスビタミンガード』 500mL(四角オリジナル)/六角
    地色:黄 | 刷色:燈 | ノーマル[Alcoa]
   『(新)アクエリアス』 1Lミディペット
    地色:白 | 刷色:青 | ノーマル[NCC]
   『(新)アクエリアスビタミンガード』 1Lミディペット
    地色:白 | 刷色:燈 | ノーマル[NCC]
   『(新)アクエリアス』 2L
    地色:白 | 刷色:青 | ノーマル[Alcoa][NCC]
   『(新)アクエリアスビタミンガード』 2L
    地色:白 | 刷色:燈 | ノーマル[Alcoa][NCC]
▼ 2008年2月26日 (火)
  キリンビバレッジ
   『キリン生茶』 500mL
    地色:黄緑 | 刷色:深緑 | ノーマル系/粗ギザ系 「開けやすいキャップ」[NCC]
▼ 2008年3月上旬頃
  カゴメ
   『野菜生活100』 930g/280g
    地色:白 | 刷色:緑 + 黄 | ノーマル
▼ 2008年3月上旬頃
  ポッカコーポレーション
   『キレートレモンウォーター』 500mL
    地色:白 | 刷色:緑 + 黄 | ノーマル
▼ 2008年3月1日 (土)
  ニチレイフーズ
   『ニチレイアセロラドリンク』 900mL
    地色:赤 | 刷色:白 | ノーマル
▼ 2008年3月4日 (火)
  アサヒ飲料
   『アサヒ富士山のバナジウム天然水』 500mL
    地色:水 | 刷色:白 | ノーマル
▼ 2008年3月10日 (月)
  ニチレイフーズ
   『ニチレイアセロラウォーター』 500mL
    地色:白 | 刷色:赤 | ノーマル
▼ 2008年3月11日 (火)
  キリンビバレッジ
   『キリンレモン』 500mL/1L
    地色:白 | 刷色:黄 + 水 | 炭酸飲料系 「開けやすいキャップ」[NCC]

*注) リストは、発売日、販売者、『製品名』、容量規格、キャップの地色、キャップの刷色、キャップのナール (ギザギザ) 形態 [キャップ製造メーカー] の順にまとめた。レジスターマーク 「(R)」 等は煩瑣を避けるため省略した。『(新)アクエリアス』 については、キャップ製造メーカーである 「Alcoa社」 と 「日本クラウンコルク(NCC)社」 毎に図柄にマイナーな差異が存在するため、同一規格のものであっても、重複掲載した。なお、対象製品はコンビニエンスストアやスーパー、自販機等で簡単に入手可能なものに限定した。

こうして一覧すると、何れも新規コンセプトの製品ではなく、リニューアルに伴うパッケージデザインの 「手直し」 や 「梃子入れ」 であることが分かる。朧気 (おぼろげ) ながらといえども、その全体像が見えて来るのは、データの集積があったればこそである。

« 『ニチレイアセロラウォーター』 赤白反転キャップで登場 | トップページ | DyDo 『ミウスポーツウォーター ゼロカロリー』 淡い藤色キャップ地で新発売 »

コメント

ほんとに凄いですね。
わたしゃ、まだ全種類手に入れておりませんよ。
まだまだ、これからです。^^

KUMAさま

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。

今回のフーデックスバブル (?) は、年度末の忙しい時期でしたので、はっきり言って、いつにも増してハードでした。ただ、地の利もあり、発売日から数日以内に入手出来たのは本当に有り難いことだと思っています。

今回の教訓として、大手スーパーだけでなく、地域密着型の小さなスーパーも見て回る必要性を痛感しました。

前回、TQYさんよりのリポートにより、関西、関東などの地域による発売状況の違いがあることも知りました。また、ロジスティックスの飛躍的な進歩により、物流が合理化される中で、商品の大都市一極集中が加速しているのかも知れません。従って、コンビニと自販機で入手出来るもの以外は、認識されにくいと状況にあると思われます。

会社と自宅の往復のみという以前の私の行動パターンが、まさにそれでした。結果、集まるキャップは大手飲料メーカーのものに偏っていました。KUMAさんのコレクション・サイト 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 を見つけたとき、世の中には未だ見たこともないペットボトルキャップがこんなにも沢山あるのかと正直驚きました。最近は、ほんの少し行動半径を広げています。迷子になることもしばしばですが、新しい発見 (人生においてという意味であり、珍しいキャップの発見にはなかなか至りませんが) もあり、結構エキサイティングな毎日です。今後ともよろしくご教示のほどお願いします。

OJ~~

昨日生協の直販店に行きましたが、深層水の見慣れないキャップがありました。
旅行先でも同じように文字2段組1色刷の簡素なデザインのキャップを時々見ます。

地方でスモールマーケットのみで流通しているキャップは色々あるみたいですね。

そうそう、去年のSUNTRYの天然水も、東京と関西では1ヶ月ずれがありました。よく出張するので、ここら辺は習慣化しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/40474937

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年春、リニューアルに伴う新規キャップ達:

« 『ニチレイアセロラウォーター』 赤白反転キャップで登場 | トップページ | DyDo 『ミウスポーツウォーター ゼロカロリー』 淡い藤色キャップ地で新発売 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ