« 黒と白の 『GEORGIA(R)EMERALD MOUNTAIN BLEND』 登場 | トップページ | CCNBC社 『Minute Maid(R)』 のキャップをオリジナルロゴに変更 »

2008/04/02

Qooキャラクターキャップの復活!

2008年3月24日 (月)、CCNBC社は 『Qoo (クー)』 シリーズのラインナップとして、(a) 『Qooやさいのめたよ』 (1500mL/500mL PET) と (b) 『Qooココアミルクセーキ』 (280mL PET) を新発売した [注1-3]。ところが発売からしばらくの間、店頭で見掛けることが出来ずにいた。『Qooやさいのめたよ』 は、3月29日 (土) 頃からやっと都内のコンビニ、スーパー、ドラッグストアの店頭に並び始めたものの、『Qooココアミルクセーキ』 については今もあまり出回っていない様子である。4月1日、どうにか 「ニュードラッグ」 [注4] と言うドラッグストアチェーンの店頭で見付けることが出来た。

なお、『Qooココアミルクセーキ』 は、2007年9月に発売された 『Qooマロンミルクセーキ』 [注5] の終売に伴い投入された新製品である。原材料の 「香料」 がマロンフレーバーからココアフレーバーに変更されたことと、「乳化剤」 の配合比が変更された点を除き、これまでのミルクセーキ製品と内容的には変わらない。強いて言えば、味が変わっただけである。

キャップには、かわいいQooのイラストが復活した。以前のイラストのみのキャップと異なり、イラスト上部に 「Qoo.jp」 のインターネットサイトのURLアドレス、下部に 「Qoo.(クー)でスクスク [上昇矢印]」 + 点対称 「→あける」 が追加された。情報満載のキャップになっている。矢印に至っては 「あける」 の前にある2個に加えて、「スクスク」 の後に悪魔の尻尾みたいに上向きに起ち上がった矢印まで付いていて、はっきり言ってウザイ。そのため、URLと 「→あける」 はQooと同じ水色で印刷されていて、目立たないように工夫されている。因みに、「スクスク [上昇矢印]」 は 「スクスクー」 と読むらしい [注1]。

「→あける」 が追加されたと今更ながらに記述したが、「→あける」 表示導入時には、既にQooのイラストキャップが 「From Coca-Cola」 汎用キャップに代わっていたような気がする。約2年の年月を経て、今復活のときを迎えた (感動!)。私は以前、キャラクターキャップにはそれほどの思い入れがなかったため、コンプリートを目指してはいなかったが、当時からのコレクターにとって、今回のQooキャラクターキャップの復活は感慨深いものがあるようである。

キャップは、私が確認した範囲内では2種類存在する。図柄は何れも、「Qooがコップに注がれた飲料を今まさに飲まんと欲すの図」 であるが、ホット充填の 『Qooやさいのめたよ』 には 「ノーマルタイプ」、アセプティック充填の 『Qooココアミルクセーキ』 には 「粗ギザタイプ」 のキャップがそれぞれ使用されている。従って、形状の違いにより2種類とカウントされる。もしかしたら、別の図柄も存在するかも知れないが、残念ながら確認出来ていない。製品情報サイトを見る限り、写真に写っているキャップの形状は大和ノーベンバル社製の 「カド丸タイプ」 である。しかしながら、こうした情報はあまりあてにならない。実際の製造ラインに合わせて、ボトルやキャップの仕様が変更されることが多々あるからである。ただ、この形状のキャップが使用されていると仮定した場合、天面部中心の射出成形時の残存バリと印刷面積の制約上、図柄が変更されている可能性がある。今のところ、実に不確定情報の多いキャップである。

今回、都内での販売が発売日と大幅にずれた理由として、製造工場のロケーションが影響しているように思われる。2008年4月1日現在、都内で流通している製品の製造は、(a) 『Qooやさいのめたよ』 がコカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社の茨木工場 (EIB)、(b) 『Qooココアミルクセーキ』 が山口県に本拠を置く日本果実工業株式会社 (NK) の受託工場で、各々行われている。そのため、(b) 『Qooココアミルクセーキ』 は、関西方面から販売が開始された可能性が高い。

キャラクターキャップの復活は、子どもだけでなく、大の大人にとっても、とってもうれしい。

■ 商品表示データ ■
(a) 『Qooやさいのめたよ』 (500mL六角PETボトル)
<品名> 12%混合果汁入り飲料
<原材料名> 果実 (りんご、レモン、パインアップル)、野菜 (にんじん、トマト、パセリ、ほうれん草、ピーマン)、果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:37kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:9.3g ●ナトリウム:11mg
<販売者> コカ・コーラナショナルビバレッジ株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-070591

(b) 『Qooココアミルクセーキ』 (280mL丸形PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 牛乳、砂糖、加糖練乳、クリーム、食塩、香料、乳化剤、セルロース、酸化防止剤 (ヤマモモ抽出物、ビタミンC)、カラメル色素、安定剤 (カラギナン)、カゼインNa
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:47kcal ●たんぱく質:0.5g ●脂質:0.8g ●炭水化物:9.4g ●ナトリウム:23mg
<販売者> コカ・コーラナショナルビバレッジ株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-070102

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『Qooやさいのめたよ』 (500mL六角PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「B 080901-EIB」*。賞味期間は180日 [約6カ月] (未開栓)。Alcoa CSI社製ワンピースキャップ [PS-LokII] [ノーマルタイプ] (ロット番号:V6-24)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:2/31)。プリフォーム [白] (ロット番号:5031)。製造ロット番号:n/a

* EIB=コカ・コーライーストジャパンプロダクツ株式会社 茨城工場 (300-0006 茨城県土浦市東中貫4-1)

(b) 『Qooココアミルクセーキ』 (280mL丸形PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「080831/NK」**。賞味期間は180日[約6カ月] (未開栓)。NCC社製ワンピースキャップ [28NCフラップアセプ] [粗ギザタイプ] (ロット番号:N18-63)。ボトルは、自社 [NK] 成形 (ロット番号:NK/2)。プリフォーム [透明] (ロット番号:TH52103)。製造ロット番号:2039C05。

** NK=日本果実工業株式会社 (受託製造)

注1) 「ハッピーキッズ飲料 Qoo (クー) の活動を紹介 『Qoo (クー) でスクスクーにゅーす』 創刊」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース#375 (2008/03/24)
注2) Qoo(クー)ステーション (ブランドサイト)
注3) Qoo(クー)ココアミルクセーキ (製品情報)
注5) ニュードラッグ (ホームページ)
注4) Qooマロンミルクセーキ (製品情報)

« 黒と白の 『GEORGIA(R)EMERALD MOUNTAIN BLEND』 登場 | トップページ | CCNBC社 『Minute Maid(R)』 のキャップをオリジナルロゴに変更 »

コメント

『Qooココアミルクセーキ』 は今までもほとんどお目にかかることがありませんでした。未だに発見できずです。確かに関西方面から発売が開始されたようですね。

日本果実工業株式会社は工場見学に行ったことがありますよ。懐かしいです。

そうそう、コカ社のCTOは工場見学が出来ます。
来名の折には、是非ごいっしょに工場見学しましょう。^^

KUMAさま こんばんは

是非、訪名の折りには、工場見学ご一緒させてください。その機会がいつになるか分かりませんが。

OJ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/40737710

この記事へのトラックバック一覧です: Qooキャラクターキャップの復活!:

« 黒と白の 『GEORGIA(R)EMERALD MOUNTAIN BLEND』 登場 | トップページ | CCNBC社 『Minute Maid(R)』 のキャップをオリジナルロゴに変更 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ