« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/24

らくらく注げる手にピタ!ボトルの 『ファンタ (R)』 にオリジナルロゴキャップ復活

2008年6月23日 (月)、コカ・コーラシステム [注1] は、1.5L PETボトルの形状変更 [注2] に伴い、『ファンタ』 のキャップを汎用キャップから 「Fanta (R)」 のブランドロゴの入ったオリジナルキャップに変更した (2008年6月24日、コープとうきょう戸山店及び株式会社三徳新宿本店にて確認、税込み198円)。

ボトルシェイプは、従来型の耐圧PETボトルに一般的に見られる寸胴型シェイプのものから、ボトルの上部1/3あたりの位置に 「くびれ」 形状を設け、持ち易いものに変えられている。コカ・コーラシステムではこれを 「手にピタ!ボトル」 と呼称している。瓶子 (へいし) もしくは御神酒徳利を連想させる形状である。やはり伝統的フォルムというのは、エルゴノミクス (ergonomics) にも叶っているようである。また、「くびれ」 部分は強度も増しており、かなり強く握っても、へなっとしない。更に、「くびれ」 部分表面に凸状にディンプル加工を施すことで、滑り難くしている。大した工夫である。

キャップの図柄は、白色キャップ地に茄子紺色で 「Fanta(R)」 のお馴染みのロゴである。斜め45度の位置に点対称の 「→あける」 が入ることは、もはや常套である。なお、「Fanta」 の最初の 「a」 のふところ部分に、黄色の刷り色で六芒星のアクセントが入る。従って、刷り色は2色である。全体に 「Fanta(R)」 のロゴが下手くそな手書きポップ文字のため、洗練さは微塵も感じられない。その分インパクトが増した (汎用キャップとの比較において)。最近の 『ファンタ』 はなぜ無粋なデザインのパッケージを敢えて使用するのだろうか。なぞである。団子三兄弟 (ネット入り冷凍みかんでも可) のようなシェイプの500mL PETボトルは、あんなにもアバンギャルドで、おしゃれなのに、シュリンクラベルの方のデザインは、余りに稚拙で、煩雑な印象を受ける。

このところ、日本コカ・コーラ社は、汎用キャップから個別ブランドキャップへの回帰を推し進めており、今後の展開が楽しみである。因みに、500mL PETは現在のところ、従来の汎用キャップ (刷り色=キツネ色) のままである。

■ 商品表示データ ■
『ファンタオレンジ』 (1.5Lペタロイド脚耐圧PET 「手にピタ!ボトル」)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、ビタミンC、カロチン色素
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:48kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:125g ●ナトリウム:4~8mg ●ビタミンC:33mg
<販売者> コカ・コーラナショナルビバレッジ株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-072809

■ 参照キャップデータ ■
『ファンタオレンジ』 (1.5Lペタロイド脚耐圧PET 「手にピタ!ボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「C 081205-EIB」。賞味期限は180日[約6カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa社製 [Wing-Lok] (ロット番号:<本体>CCB 526、<ライナー材>526)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/8)。プリフォーム [透明/PCO規格] (ロット番号:5-87)。

注1) 日本コカ・コーラ 「コカコーラシステムについて
注2) 「らくらく注げる手にピタ!ボトル 1.5L PETの 『ファンタ』 が、注ぎやすく・こぼれにくい、冷蔵庫からもラクラク 『手にピタ!ボトル』 に変身! 2008年6月23日 (月) から順次発売開始 『ファンタオレンジ』 『ファンタグレープ』 からスタート!」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース #475 (2008/06/12)

2008/06/17

ハウスウェルネスフーズ 『PLUSSY (R)』 50周年記念ボトル発売

ハウスウェルネスフーズは、2008年6月16日 (月)、『プラッシー (R)』 発売50周年を記念して期間限定で350mL PETボトルを発売した (2008年6月17日、ナチュラルローソン店頭にて確認、税込み137円)。

『プラッシー (R)』 は、1957年に武田食品工業 (現ハウスウェルネスフーズ) の設立と共に、米穀店を主要な販路として販売されていた。当時、『隠密剣士』 のスポンサーは武田薬品工業の一社提供であり、番組の終わり頃のCMに 「プラッシーはお米屋さんが配達します」 というナレーションが流れていた記憶がある。発売から50年経った現在、容器はガラス瓶からペットボトルに変わり、販路も米穀店からコンビニエンスストアへと時代と共に移り変わったものの、「PLUSSY (R)」 のロゴはガラス瓶の頃のものである。「Courier (クーリエ)」 と呼ばれるタイプライターフォントをアレンジして、デザイン化したもので、今見ても決して古くさくない。こうした伝統的ロゴには、風雪を経て来たという凄みみたいなものを感じる。

キャップのデザインは、白色キャップ地にみかんを連想させるオレンジ色の刷り色で、横書き欧文ロゴの 「PLUSSY (R)」 が入る。ロゴ自身に訴求力があるため、素敵なキャップに仕上がっている。

何はともあれ、新規キャップの出現はうれしい。

■ 商品表示データ ■
『プラッシー (R)』 (六角型スリムPETボトル350mL)
<品名> 10%うんしゅうみかん果汁入り飲料
<原材料名> 糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、うんしゅうみかん、酸味料、香料、ビタミン (ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン)、β-カロテン
<栄養成分>(1本(350mL)当たり) ●エネルギー:164kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:41g ●ナトリウム:0mg ●ビタミンA:135μg ●ビタミンB6:0.3mg ●ビタミンC:200mg ●ビタミンE:2.4mg ●ナイアシン:3.3mg [β-カロテンをビタミンAとして換算]
<販売者> ハウスウェルネスフーズ株式会社 (兵庫県伊丹市鋳物師3-20)
<JAN> 4-350503-026116

■ 参照キャップデータ ■
『プラッシー (R)』 (六角型スリムPETボトル350mL) の賞味期限+製造所固有記号:「081226 /JT」。賞味期限は7カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (ロット番号:H74-06)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:12/52)。プリフォーム [白] (ロット番号:H1152)。製品ロット番号:2236

2008/06/16

『アクエリアスフリースタイル』 に北京オリンピック協賛グリーンキャップ登場 (追補)

2008年6月16日 (月)、『アクエリアス (R) フリースタイル (R)』 (500mL PET) にグリーンキャップが登場したことは既報の通りであるが、(a) 1.5L PETにも予測通り、白地に緑の反転キャップが存在した [注1]。通常のコンビニエンスストアやスーパーには未だ並んでいなかったが、業務用量販店にて確認することが出来た (業務スーパー河内屋新宿大久保店、税込み168円)。

図柄は、2008北京オリンピック協賛キャップ共通のもので、色は、白色のキャップ地に緑色の刷り色である。キャップの形状は 「ノーマル」 タイプ。今回入手したものは、Alcoa社製 「Wing-Lok」 であった。恐らく、NCC社製キャップは、製造ライン (製造工場) が異なるため、都内に出回るまで若干の時間が掛かるものと思われる。

なお、今回のキャンペーンに伴い、(b) 『アクエリアス (R) ビタミンガード (R)』 (500mL PET) のイエローキャップに思いがけず 「粗ギザ」 タイプが登場した。当初ここまで増殖するとは思っていなかった。

そこで、これまでに出現した新アクエリアスの2008北京オリンピック協賛キャップについて、今一度整理してみることにした。はっきり言って私の中では混乱している。整理に当たって、今回もKUMA氏のコレクターズサイト [注2] を参照させて頂いた。


■ 新 『アクエリアス(R)』 北京オリンピック協賛キャップ対応表

製品名 形状 キャップ製造   
メーカー
小型ボトル
500mL
大型ボトル
1L/1.5L/2L
アクエリアス  ノーマル   ACS社製 +白       白○+  
NCC社製 +白  白○+青 
粗ギザ ACS社製 +白  白○+青 
NCC社製 +白  白○+青 
アクエリアス
ゼロ
ノーマル  ACS社製 白○+青  白○+青 
NCC社製 白○+青  白○+青 
粗ギザ ACS社製 ??? ???
NCC社製 ??? ???
アクエリアス
ビタミンガード 
ノーマル  ACS社製 赤  白○+赤 
NCC社製 赤  白○+赤 
粗ギザ ACS社製 赤  ???
NCC社製 ??? ???
アクエリアス
フリースタイル  

 

ノーマル  ACS社製 +白  白○+緑 
NCC社製 +白  ???
粗ギザ ACS社製 n/a n/a
NCC社製 n/a n/a

[注] ○=キャップ地色、 ACS=アルコアクロジャーシステムズ/(R)大、 NCC=日本クラウンコルク/(R)小、 ???=未確認、 n/a=該当キャップなし


まるで、元素周期律表みたいである。メンデレーエフの偉大さを思い知った。果たして、オリンピック閉会までにコンプリートは可能なのか。心配である。

■ 商品表示データ ■
(a) 『アクエリアスフリースタイル <グレープフルーツフレーバー>』 (1500mLペタロイド脚丸形耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (高果糖液糖、ぶどう糖)、塩化Na、クエン酸、香料、クエン酸Na、保存料 (安息香酸Na)、アルギニン、塩化K、D-リボース、乳酸Ca、甘味料 (スクラロース、アセスルファムK)、イソロイシン、バリン、ロイシン
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:18kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.5g ●ナトリウム:54mg ●カリウム:8.3g ●アルギニン:25mg ●イソロイシン:1mg ●バリン:1mg ●ロイシン:0.5mg ●D-リボース:10mg | クエン酸:300mg
<販売者> コカ・コーラナショナルビバレッジ株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-072984

(b) 『アクエリアスビタミンガード』 (500m六角LPETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 高果糖液糖、はちみつ、塩化Na、V.C、香料、クエン酸、酢酸V.E、マリーゴールド色素、塩化K、乳酸Ca、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、バリン、イソロイシン、ロイシン、ビオチン
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:17kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.3g ●ナトリウム:12mg ●ナイアシン:1.8mg ●ビオチン:9μg ●V.C [ビタミンC]:150mg ●V.E [ビタミンE]:1.2mg
<販売者> コカ・コーラナショナルビバレッジ株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-069212

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『アクエリアスフリースタイル <グレープフルーツフレーバー>』 (1500mLペタロイド脚丸形耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「C 081128-EEB」。賞味期限は180日[約6カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa社製 [Wing-Lok] (ロット番号:<本体>CCB 436、<ライナー材>426)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/12)。プリフォーム [透明/PCO規格] (ロット番号:5-98)。製造ロット番号: 07:11 086071

(b) 『アクエリアスビタミンガード』 (500mL六角PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「B 0811070-HSA」。賞味期限は150日[約5カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa社製ワンピースキャップ [AS-Lok] (ロット番号:V8-29)。ボトルは、自社成形 [HKD] (ロット番号:HSA/A13)。プリフォーム [透明/PCO規格] (ロット番号:D33-50)。製造ロット番号: 0928E13 168334

注1) 「アクエリアスフリースタイル』 (製品情報) [2008年6月16日現在]
注2) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <コカ・コーラ編>の 「アクエリアス」 を参照のこと

『アクエリアスフリースタイル』 に北京オリンピック協賛グリーンキャップ登場

2008年6月16日 (月) からスタートするキャンペーン 「2008コカ・コーラオリンピックTシャツプレゼントキャンペーン 10秒に1人!! その場でアタル!!」 の開始に伴い、スポーツスパークリングウォーター 『アクエリアス (R) フリースタイル (R)』 にグレープフルーツフレーバーの2008北京オリンピック協賛ボトルが登場した (2008年6月15日、都内100円ショップにて確認)。

今回のキャップの図柄は、2008北京オリンピック協賛キャップである。色は、グリーンのキャップ地に白色オペークインキの刷り色で、『アクエリアスフリースタイル』 のラベルの基調色である白地に緑色に倣ったものである。因みに、2006年4月に発売された 『アクエリアス (R) フリースタイル (R)』 [注1] のキャップは、白地に青丸ベタの 『アクエリアス』 汎用キャップであった。また、今回の2008北京オリンピック協賛ボトルは、2006年4月発売当時のものとは異なり、ラベルデザインが変更され、原材料にぶどう糖とアセスルファムKが新たに追加された。更には、香料がシトラスフレーバーからグレープフルーツフレーバーに変更された。

今回の製品は 『アクエリアス』 ファミリーのなかで唯一の炭酸飲料であることから、キャップの形状は 「ノーマル」 タイプのみであり、「粗ギザ」 タイプは存在しない。また、今回入手したものはたまたま、Alcoa社製 「Wing-Lok」 であったが、日本コカ・コーラ社の分散調達方針に基づけば、NCC社製 「Fin-Lok」 も存在するはずである。店頭でこの2社のキャップの違いを見分ける方法は、レジスターマーク (R) の大きさを目安にする方法が最も簡便である。(R) の大きい方がAlcoa社製である。NCC社の (R) の丸が1.5mm程度の正円であるのに対して、Alcoa社製の丸は2.0mm以上あり、若干横長の楕円である。残念ながら、炭酸飲料用キャップには締め付け確認用のインジケータマークが付いていないため、外観からの判断材料として顕著な違いはこれくらいである。ただ、見慣れれば簡単に区別が付くようになる。この方法は、日本コカ・コーラ社のペットボトルキャップのほとんどに応用可能であるため、覚えておくと便利である。

なお今後、1.5Lの大型ボトルに、キャップの地色と刷り色の反転キャップ (緑白反転) が存在する可能性がある。オリンピック終了までの期間、目が離せない。

また、オリンピック終了後の 『アクエリアス』 ファミリーのカラーリングキャップの動向も気になるところである。

■ 商品表示データ ■
『アクエリアスフリースタイル <グレープフルーツフレーバー>』 (500mLペタロイド脚丸形耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (高果糖液糖、ぶどう糖)、塩化Na、クエン酸、香料、クエン酸Na、保存料 (安息香酸Na)、アルギニン、塩化K、D-リボース、乳酸Ca、甘味料 (スクラロース、アセスルファムK)、イソロイシン、バリン、ロイシン
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:18kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.5g ●ナトリウム:54mg ●カリウム:8.3g ●アルギニン:25mg ●イソロイシン:1mg ●バリン:1mg ●ロイシン:0.5mg ●D-リボース:10mg | クエン酸:300mg
<販売者> コカ・コーラナショナルビバレッジ株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-072960

■ 参照キャップデータ ■
『アクエリアスフリースタイル <グレープフルーツフレーバー>』 (500mLペタロイド脚丸形耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「E 081027-EIB」。賞味期限は150日[約5カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa社製 [Wing-Lok] (ロット番号:<本体>CCB 115、<ライナー材>438)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:M/37)。プリフォーム [透明/PCO規格] (ロット番号:EZGa 8-6)。

注1) 「今までにない炭酸入りスポーツドリンク スポーツ炭酸で、動いた後のカラダリセット 『アクエリアスフリースタイル』 -4月24日 (月) から全国で発売-」 日本コカ・コーラ株式会社 ニュースリリース (2006/04/03)

2008/06/12

サンガリア 『爽快な味わいサイダー純水仕立て』 白地に水色ロゴキャップ

関東圏を中心に展開する食品ディスカウントストア 「Big-A」 [注1] にて、日本サンガリアベバレッジカンパニーの 『爽快な味わいサイダー <純水仕立て>』 を購入した (500mLペットボトル1本税込み79円、2008年6月11日、店頭にて確認)。賞味期限の日付や、JANコードから類推して、発売時期はかなり以前であった可能性が高い。またもや迂闊であった。

サンガリア社のキャップと言えば、その図柄は、白色キャップ地にサンガリア社のコーポレートマーク (栗型様シルエットに 「SANGARIA」 のロゴ) の入った汎用キャップである。ただし、今回のキャップの刷り色は、一般的によく見掛けるキツネ色 (金色のメタファー) や灰色 (銀色のメタファー) ではなく、グレーがかった水色であった。この色のキャップは初めて見た気がする。

ラベルデザインは白とメタリックブルーを基調とし、炭酸の泡をイメージした水玉が全体にあしらわれているが、特に斬新なものではない。

なお、この製品で特徴的なことは、ボトル口栓部に一般的な 「PCO規格」 ではなく、「ALCOA 1716規格」 が使用されていることである。「ALCOA 1716規格」 の特徴は4本あるベントグルーブ (減圧溝とも呼ばれる) が、縦に約1mm幅で細くスリット状に切られている点にある。アルミなどのメタルキャップが使用されていた頃の名残である。本邦では、日本コカ・コーラ社のPETボトルですら、PCO規格が主流となった現在、炭酸飲料の古典とも言える 「ALCOA 1716」+「Wing-Lok」 の組み合わせは非常にめずらしい。

また、ペタロイド底部を有する耐圧PETボトルが、KISCO株式会社製であることも付言しておきたい [注2]。

2008年3月10日付けブログ 「サンガリア 『沖縄パインソーダ』 白地灰色ロゴ汎用キャップとその意味」 においても言及したことであるが、サンガリア社のキャップはその出現時期が特定出来ないものが多い。ニュースリリースによる情報が少ないことに起因する。気付いた時には既に発売からかなりの時間が経過している。実は、このような一見して汎用キャップとの区別が付かないキャップの方が見つけ難いのかも知れない。

■ 商品表示データ ■
『爽快な味わいサイダー純水仕立て』 (耐圧PETボトル500mL)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、酸味料、香料
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:43kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:10.7g ●ナトリウム:5~15mg
<製造者> 株式会社 日本サンガリアベバレッジカンパニー (大阪市東住吉区中野4-2-13)
<JAN> 4-902179-011855

■ 参照キャップデータ ■
『爽快な味わいサイダー純水仕立て』  (耐圧PETボトル500mL) の賞味期限/製造所固有記号: 「080915/SAN」。賞味期間 [不明]。キャップはAlcoa社製 「Wing-Lok」 (ロット番号:本体:CCB-529、ライナー材:039)。ボトルは、KISCO株式会社製 (ロット番号:6)。プリフォーム [透明/ALCOA 1716規格] (ロット番号:12)。

注1) Big-A (ホームページ)
注2) KISCO株式会社 (旧岸本産業株式会社) 「包装材料」 (製品情報)

2008/06/06

ファミリーマート限定 『カカオとミルクのしっかりブレンド 「アイスココア」』 のキャップ

明治製菓は、2008年6月、『カカオとミルクのしっかりブレンド 「アイスココア」』 (PET280mL) のファミリマート限定販売を開始した (2008年6月6日金曜日、ファミリーマート店頭にて確認。税込み158円)。

当製品は、これまで 「ホット専用」 として販売されていたオレンジキャップの 『カカオとミルクのしっかりブレンド 「ミルクココア」』 の夏バージョンである。ただ 「ホット専用」 には入っていたチョコレートが、今回の 「アイス用」 には入っていない。味の違いは販売時期が異なるため、飲み較べられないのが残念である。

こうした原材料の微妙な違いは、チョコレートの主要成分の一つであるカカオバターの融点に起因したものである。その産地と結晶構造により大幅に差があるものの、概ねカカオバターの融点は16℃~36℃ (γ型:16~18℃、α型:21~24℃、β’型:27~29℃、β型:34~36℃) とされている。このカカオバターにカカオマスと砂糖を加えた市販のチョコレートはテンパリング (調温) と呼ばれる製造技法を駆使することにより、人間の体温より若干低い温度になるように調整されている。実は、チョコレートの美味しさの秘密となっている <口溶けの良さ> は、こうした技術があったればこそなのである。従って、「アイス用」 にチョコレートは相応しくないことになる。「チョコレートの明治」 としては忸怩たるものがあるのではなかろうか。

パッケージは 「ホット専用」 がココア色を基調としていたのに対して、「アイス用」 はロックアイスを連想させるブルーから白へのグラデーションを基調としている。涼しげである。

キャップは、大和ノーベンバル社製のいわゆる 「カド丸」 タイプで、白地に明治製菓の伝統的な社名ロゴ 「Meiji」 が赤色で入っている。「ホット専用」 のように、「オレンジキャップは加温器販売が出来る製品の目印です。」 というフレーズが社名ロゴを取り巻いていない分、レイアウトがスッキリしている。また、社名ロゴのみのデザインにも拘わらず、非常にポップでキュートな印象を与えている。これは 「カド丸」 タイプのキャップの効用であろう。やはり、ココア飲料やコーヒー飲料には、角の取れたキャップが似合う。

惜しむらくは、「カド丸」 タイプ固有の問題である天面部中心に残存するキャップ形成時のバリである。このバリが、「Meiji」 のロゴの 「e」 の印刷面を毀損している。レイアウト的に 「e」 の白い部分が来るようにデザインされてはいるが、毀損により 「c」 に見えなくもない。ただし、「Meiji」 ブランドは、長い間慣れ親しまれており、既にアイコンとして認知されているため、私が気にする程、大した問題ではないのかも知れない。

ファミリーマートは時々、販売戦略の一環として、季節感を演出した限定飲料を投入してくる。そのため、迂闊に目が離せない。

■ 商品表示データ ■
『カカオとミルクのしっかりブレンド 「アイスココア」』 (280mL6角PETボトル)
<名称> ココア飲料
<原材料名> 砂糖、脱脂粉乳、ココアパウダー、クリーム、カカオエキス、食塩、セルロース、香料、乳化剤(大豆を含む)、安定剤(増粘多糖類、CMC-Na)
<栄養成分> (1本(280mL)当たり) ●エネルギー:130kcal ●たんぱく質:2.8g ●脂質:1.1g ●炭水化物:27.2g ●ナトリウム:120mg
<販売者> 明治製菓株式会社 (104-8002 東京都中央区京橋2-4-16)
<JAN> 4-902777-325088

■ 参照キャップデータ ■
『カカオとミルクのしっかりブレンド 「アイスココア」』 (280mL6角PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「090202/MK12」。賞味期間は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、大和ノーベンバル社製ワンピースキャップ (カド丸タイプ) (ロット番号:416)。ボトルは、大和製罐社製 (ロット番号:CR/7)。プリフォーム [透明] (ロット番号:CAE78)。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ