« トヨペットのペットボトルキャップ | トップページ | ブルボン社 『くつろぎごこちのフルーツオレ <ボイセンベリー>』 の反転キャップ »

2008/08/29

へんてこりんキャップ後日譚

伊藤園が、2008年6月30日に抹茶と天然水を飲用時に混合するPETボトル入り飲料 『お~いお茶 お抹茶』 (275mL PET) を発売 [注1-2] してから約2カ月が経過した。パッケージの注意書きの一部が変更された (2008年8月29日、セブンイレブン店頭にて確認)。

この2段式キャップは、ボトルに嵌め込まれた白色のキャップ (下段) と抹茶を封入するカプセル付きの緑色のラチェット式キャップ (上段) から構成される。下段の白色キャップには、上段キャップのカプセル下端にセットされた中蓋 (フタ) を開栓時に下に落とすための 「突っ張り」 の役割が与えられている。その他にも、カプセル収納スペースの確保、飲み口、中蓋誤飲防止、等々の役割があり、通常のキャップでは考えられないほどの激務を担わされている。なかでも最も重要な役割が 「中蓋誤飲防止」 である。そのため、中蓋が口栓部から外に飛び出さないように、白色キャップがプロテクターの役割を果たしており、通常開かないように設計されている。万一白色キャップが開いてしまった場合、ボトル内に落ちた中蓋を抹茶と一緒に飲み込んでしまうことになる (もしくはその可能性がある)。そのため、この構造のキャップでは、シュリンクラベルが下段キャップを含むネック部の途中までを覆うスタイルになっている。

伊藤園の 『お~いお茶 お抹茶』 の場合、ご丁寧にも、キャップ周囲にわざわざ注意書きまで添えられている [注1]。ところが、世の中には、こうした注意書きを無視して、白いキャップを開けようと試みる人が後を絶たなかったようで、発売2カ月にして、注意書きが変更されるに至った。

具体的には、透明フィルムに黒文字で 「緑色のキャップを左回りに回してください。白色のキャップは開きません。」 から赤帯に白抜文字で 「緑色のキャップを左回りに回してください。白色のキャップは開けないでください。」 に変更となった。白抜文字も、通常白色キャップが背景色となるため、赤色に透明な抜き文字のままでも構わないはずであるが、敢えて抜き文字部分もバックを白色で印刷する気の入れようである。

「白色のキャップは開きません。」 という事実の客観的表記から、「白色のキャップは開けないでください。」 という、主体的お願いへの変更は、もしかして、本当に怪力で開けてしまった人がいるのかも知れない。やはり、へんてこりんキャップが市民権を得るまでには相当な時間が掛かりそうである。

■ 商品表示データ ■
『お~いお茶 お抹茶』 (275mL耐熱PETボトル)
<品名[a]> ナチュラルミネラルウォーター
<品名[b]> 抹茶 (国産)
<原材料名[a]> 水 (鉱水)|<内容量> 275mL
<採水地[a]> 山形県酒田市
<原材料名[b]> 抹茶 (日本)|<内容量> 1.2g
<栄養成分> [表示なし]
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN>  4-901085-025406

■ 参照キャップデータ ■
『お~いお茶 お抹茶』 (275mL耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「090203/A65」。賞味期限は6カ月 (未開封)。キャップは、NCC社製 [抹茶入りキャップ] (ロット番号:1/6)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/6)。プリフォーム [白] (ロット番号:不明)。製品ロット番号: 185839

注1) 「当社初の 『抹茶入りキャップ』 を採用。新鮮で豊かな旨みの抹茶を手作りで味わえる 飲用時に抹茶と天然水を混ぜ合わせて作る抹茶飲料 『お~いお茶 お抹茶』 6月30日 (月) より発売開始」 伊藤園 ニュースリリース (2008/06/26)
注2) 「伊藤園 『お~いお茶 お抹茶』 のへんてこりんなキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2008/07/01)

« トヨペットのペットボトルキャップ | トップページ | ブルボン社 『くつろぎごこちのフルーツオレ <ボイセンベリー>』 の反転キャップ »

コメント

ぼくが横浜で買ったやつは、まだ「白色のキャップは開きません。」でした。
一度飲んだらもういいかなという味でした。

関西ではまだ見ません。近所だけかもしれませんが。

TQY様 こんにちは

『お~いお茶 お抹茶』 は発売エリア限定 (1都9県 =東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬、山梨、長野、静岡) のため、関西圏では販売されていません。また、今後も販売予定はないと思われます。明確な理由はよく分かりませんが、競合製品への配慮ではないかと考えています。

OJ拝

こんにちは。

関西でもついに発売の模様です。
先日、岡山のファミマにて入荷を確認しました。

だいたい3ヶ月遅れなのでしょうかね。

それでは。

TQY様

『お~いお茶 お抹茶』 の関西発売情報ありがとうございました。

この製品自体、さほどおいしくないのに、当ブログのアクセス数は、意外なほど高いです。いろんな人が、貴重な情報を寄せてくれるので、大変助かります。

特に、TQYさんの関西方面の販売動向に関する情報は、遠隔地にいる私にとっては、唯一の情報ソースです。今後とも宜しくお願い致します。

OJ拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/42317872

この記事へのトラックバック一覧です: へんてこりんキャップ後日譚:

« トヨペットのペットボトルキャップ | トップページ | ブルボン社 『くつろぎごこちのフルーツオレ <ボイセンベリー>』 の反転キャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ