« 『アミノバイタル』 の 「粗ギザ」 キャップ | トップページ | 『天然水で割った 300%のビタミン』 に第4の変則形状グリップ登場 »

2008/10/28

『蕃爽麗茶』 (2000mL PET) にエコグリップキャップ登場

形状違いキャップの第2弾である。

株式会社ヤクルト本社は、2008年10月1日 (水)、『蕃爽麗茶』 発売10周年を記念してパッケージデザインを一新した [注1]。ラインナップは、ペットボトル (400mL、500mL、2000mL) と缶 (190g)、カートン (200mL) の5種類である [注1-2]。2008年10月26日、近所のスーパーにて、2000mLボトルを購入した。希望小売価格税込み1本630円のところ、特価税込み627円であった。かなりお高めである。

この2000mL PETボトルのキャップに、このほどエコグリップキャップが採用された。因みに、その他の400mL及び500mLのPETボトルは、従来からの 「ノーマルギザ」 タイプのものである。これには理由があり、本来は 「2L」 と表記すべきところを敢えて 「2000mL」 としていることからも分かるように、グァバ葉ポリフェノールを含有する当保健機能食品 (特定保健用食品) は、「血糖値が気になる方」 が食後200mLを目安に飲むことが推奨されているからである [注3-4]。すなわち、約10回分である。そのため、グリップ性能を重視して、「エコグリップキャップ」 が採用されるに至ったものと推察される。

今回のヤクルト本社の参入で、エコグリップキャップの図柄は全部で4社5種類となった。

  ▼ アサヒ飲料
    『Asahi』 銀色ロゴ汎用キャップ
  ▼ アサヒ飲料
    『Bireley's』 ブランドロゴ汎用キャップ
  ▼ JTフーズ
    『URLアドレス+JT』 金色ロゴ汎用キャップ
  ▼ ファミリーマート
    『RICH & PREMIUM』 金色ロゴオリジナルキャップ
  ▼ ヤクルト本社
    『Yakult』 赤色ロゴ汎用キャップ

ペットボトルの利便性の一つに、キャップの再栓可能性が挙げられる。缶入り飲料が飲み切りサイズなのは再栓が出来ないからである。そこで、一つ覚えておくと便利なことがある。再栓する場合、これ以上キャップが閉まらなくなるまで、キャップをきつく回す人をよく見掛ける。これにはあまり意味がない。たとえ直接飲み口に口を付けなくても、PETボトル飲料はいったん開封した段階で外気がボトル内に入り込んでいるため、出来るだけ早めに飲み切ることが必要である。いったん飲むのを中断する場合でも、ネジ山が隠れる程度にキャップを閉めれば充分である。それでも機密性は充分に保たれるからである。あまりきつく締めると、その後の開閉が困難となり、万一飲み忘れていた場合など、二次発酵時に発生するガスの逃げ路を塞ぐことになり、かえって危険である。

さて、キャップの図柄は、白色キャップ地に赤色で 「Yakult」 のコーポレートロゴである [注5]。最近、ヤクルトのPETボトル飲料は、『ソーピード[TM]』 を含め、全てこの汎用キャップに切り替えられている。

お世辞にも美味いとは言えないこの飲み物が 「血糖値が気になり始めた方の食品 (飲料) 部門 (寡聞にしてそのようなものがあることを知らなかった) で、「10年連続売上高No.1」 ということにも正直驚いている。いかに糖尿病予備軍が多く、人知れずこの不味さに耐えているかである。実は、私も一時ペットボトル症候群のため糖尿病になり、血糖値が600mg/dLを超えた時期があった。現在は食事制限と軽い運動 (ウォーキング) で何とか正常値を維持している。ペットボトルキャップのコレクションも命懸けなのである。

■ 商品表示データ ■
『蕃爽麗茶』 (2000mL角型耐熱PETボトル)
<品名> 清涼飲料水 (グァバ茶)
<原材料名> グァバ葉、蕃果エキス*、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9mg | <関与物質> ●グァバ葉ポリフェノール:35mg以上
<販売者> 株式会社ヤクルト本社 (東京都港区東新橋1-1-19)
<JAN> 4-903080-113300

* 蕃果 (ばんか) エキス: 乾燥したグァバの未成熟な果実から抽出したエキス [注1]

■ 参照キャップデータ ■
『蕃爽麗茶』 (2000mL角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号+ロット記号:「090314/YM11/SACA」。賞味期間は約6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット-SW」 (通称:エコグリップキャップ) (洗浄スリット6個所) (ロット番号:H81-41)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:J/36)。プリフォーム [白] (ロット番号:12-83)。

注1) 「特定保健用食品 『蕃爽麗茶』 のパッケージデザインをリニューアル ~発売10周年を記念し、プレゼントキャンペーンを実施~」 Yakult News Release (2008/09/12)
注2) 株式会社ヤクルト本社蕃爽麗茶」 (ブランドサイト)
注3) 出口ヨリ子、長田邦子、内田和美、木村広子、芳川雅樹、工藤辰幸、保井久子、綿貫雅章. 「グァバ葉熱水抽出物のdb/dbマウスにおける抗糖尿病効果およびヒト飲用試験による食後血糖値上昇抑制効果」. 日本農芸化学会誌, 72 (8):923-931 (1998). [論文内容
注4) 出口ヨリ子、長田邦子、長南 治、小林邦子、大橋あけみ、橘川俊明、綿貫雅章、大荷満生、中島久実子、秦葭哉. 「ヒト対象者におけるグァバ葉熱水抽出物の断続飲用および過剰摂取の有効性と安全性」. 日本食品新素材研究会誌, 3 (1):19-28 (2000). [論文内容
注5) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <その他編> 「(株) ヤクルト本社 Yakult-01」

« 『アミノバイタル』 の 「粗ギザ」 キャップ | トップページ | 『天然水で割った 300%のビタミン』 に第4の変則形状グリップ登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/42927975

この記事へのトラックバック一覧です: 『蕃爽麗茶』 (2000mL PET) にエコグリップキャップ登場:

« 『アミノバイタル』 の 「粗ギザ」 キャップ | トップページ | 『天然水で割った 300%のビタミン』 に第4の変則形状グリップ登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ