« DyDo 『miu』 に水色キャップ、「あける→」 表示を伴って登場 | トップページ | 「粗ギザ」 キャップ製造メーカーの見分け方 »

2009/02/21

AGF 『<マキシム>カプチーノ』 に粗ギザキャップ出現

味の素ゼネラルフーヅ (AGF) は、2009年2月20日 (金)、ミルク入りコーヒー飲料である 『<マキシム>カプチーノ』 と 『<マキシム>カプチーノ カロリーハーフ』 の2種類のボトルコーヒーを全国発売した [注1]。2009年2月20日、JR新宿駅構内 (南口) にある成城石井アネックス店にて購入した。400mL1本税込み129円であった。でも、地元の地域密着型スーパーでは、400mL1本税込み99円の特価で販売されていた。オープンプライスとは、得てしてこうしたものである。

キャップの図柄は2種類とも、白色キャップ地に、きつね色 (金色のメタファー) で、キャップ中央に 「AGF」 のコーポレートロゴ、キャップ辺縁部付近に細かい文字で 「AJINOMOTO GENERAL FOODS, INC. AJINOMOTO GENERAL FOODS, INC.」 と英文社名が2回、まるでおまじないのように結界として張り巡らされている。一見ラーメン丼の内側に描かれている四角い渦巻き模様の 「雷文」 に見えなくもない。従来からある 「AGF」 の汎用キャップである。味の素ゼネラルフーヅ社には、コーヒーに関して 「MAXIM」 と 「Blendy」 の2つのブランドが存在するが、ここ数年 「MAXIM」 に関しては 「AGF」 汎用キャップが用いられている。あたかも 「MAXIM」 専用キャップであるかのようである。ただ、この 「AGF」 汎用キャップに従来のものと異なるところがある。それは 「ノーマルギザ」 でなく 「粗ギザ」 になったことである。

以前、日本有数のペットボトルキャップコレクターであるKUMA氏が運営するコレクションサイトにおいて、「AGF」 汎用キャップで周囲の英文社名がキャップの縁から随分と内側に位置するものを見たことがある [注2]。掲載の写真のハイライトが強調されているため、ディテールが不明であるが、恐らく 「カド丸」 タイプのものではないかと思われる。もしそうであるなら、今回の 「粗ギザ」 への変更も頷ける。アセプティック (無菌) 充填の場合、「カド丸」 と 「粗ギザ」 との間にはキャップの用途としての互換性が存在するからである。すなわち、混合茶などの茶系飲料やコーヒー飲料などの場合には、この何れかのタイプのキャップが使用される可能性があるということである。

このことは裏返せば、製造依託を受けたファブリックの持つ設備により、使用されるキャップのタイプが決まることを意味する。キャップデザイン変更の大きな理由となっている。従って、こうした変更に伴い、見慣れたキャップにも思わぬ新種や亜種 (バリアント) が出現することになる。ペットボトルキャップデザイナーにとっては、頭の痛い問題かも知れないが、コレクターにとっては悩ましい出来事である (ウッフン)。

■ 商品表示データ ■
(a) 『MAXIM* カプチーノ』 (400mLオリジナルシェイプ [方形鐘塔型] PETボトル)
<種類別名称> コーヒー飲料
<原材料名> 牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、香料
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:38kcal ●たんぱく質:0.7g ●脂質:0.7g ●炭水化物:7.3g ●ナトリウム:18mg ●糖類:6.9mg
<販売者> 味の素ゼネラルフー株式会社 (163-1440 東京都新宿区西新宿3-20-2)
<JAN> 4-901111-132122

(b) 『MAXIM* カプチーノ カロリーハーフ』 (400mLオリジナルシェイプ [方形鐘塔型] PETボトル)
<種類別名称> コーヒー飲料
<原材料名> 牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、甘味料 (アセスルファムK、スクラロース、アスパルテーム・Lフェニルアラニン化合物)、香料
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:14kcal ●たんぱく質:0.6g ●脂質:0.6g ●炭水化物:1.5g ●ナトリウム:17mg ●糖類:1.0mg [ダイエット甘味料使用]
<販売者> 味の素ゼネラルフー株式会社 (163-1440 東京都新宿区西新宿3-20-2)
<JAN> 4-901111-132146

* <MAXIM>商標権者、米国クラフトフーズ社との提携により製造。

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『MAXIM カプチーノ』 (400mLオリジナルシェイプ [方形鐘塔型] PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「20091025/J」。賞味期間は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 日本山村硝子社製ワンピースキャップ** (ロット番号:NY-112)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:9)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:4-32)。製造ロット番号: 172728A09/J062208

(b) 『MAXIM カプチーノ カロリーハーフ』 (400mLオリジナルシェイプ [方形鐘塔型] PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「20091026/J」。賞味期間は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 日本山村硝子社製ワンピースキャップ** (ロット番号:NY-131)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:16)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:4-21)。製造ロット番号: 173429A09/J066517

** 2009/02/22、読者の方よりのご指摘に基づき訂正させて頂きました。コメント欄も併せてご覧下さい。

注1) 「ミルク入りボトルコーヒー 『〈マキシム〉カプチーノ』 新発売」 味の素ゼネラルフーヅ ニュースリリース #76 (2009/01/07)
注2) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <味の素 (AGF) 編> 「AGF マキシム カプチーノ-01」

« DyDo 『miu』 に水色キャップ、「あける→」 表示を伴って登場 | トップページ | 「粗ギザ」 キャップ製造メーカーの見分け方 »

コメント

いつも拝見させていただいております。

「NY」は日本山村の略だと思います。

にぎり様

いつも拙い内容のブログにお付き合い頂きありがとうございます。

ついに、事実誤認に堪忍袋の緒を切らせてしまったようですね。誠に申し訳ございません。

確かに、ご指摘通りではないかと思います。早速確認したいと思います。

実は、私もこれまで、以下の幾つかの点に疑問を抱いておりました。

(1)天板部のドットホールの形状が、「ホール」形状ではなく、「切れ込み」状であること、
(2)キャップのロット番号の付与方法が異なること、
(3)日本山村硝子のアセプ充填用対応キャップの存在が不明であること

今回のご指摘で、一挙に疑問が氷解した思いです。本当にありがとうございました。

私のブログは全て、ネット上の公開情報をつなぎ合わせて、捻り出しているため、恐らくこうした事実誤認がまだまだ存在すると思います。お気付きのことがございましたら、今後もどしどしご指摘頂きたいと存じます。今回のように、専門の方、事情通の方からの貴重な情報は大歓迎です。ペットボトルキャップの情報は思いの外少ないので、このようなコメントは本当に助かります。あらためて、感謝の意をあらわしたいと思います。

なお、これまで事実誤認により、ご迷惑をお掛けいたしました関係者のみなさまには、この場をお借りして、先ずはお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

『ペットボトルキャップ時評』
編集主幹 敬白

OJ拝

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/44134255

この記事へのトラックバック一覧です: AGF 『<マキシム>カプチーノ』 に粗ギザキャップ出現:

» カプチーノ カロリーハーフ|MAXIM [おいしい雑食生活]
カロリー1/2、当社比ということは、従来のマキシムカプチーノのカロリーは400mlで、152kcalなので、これ1本で76kcal相当になります。それが何か?と言われそうですね(^_^;従来のマキシムカプチーノを飲んだことがないか、飲んだことがあっても忘れてい... [続きを読む]

« DyDo 『miu』 に水色キャップ、「あける→」 表示を伴って登場 | トップページ | 「粗ギザ」 キャップ製造メーカーの見分け方 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ