« 明治乳業 『THE COFFEE MILK』 のミルクコーヒー色地ストローキャップ | トップページ | 『ジャワティーストレート』 のニューキャップ »

2009/03/09

『Fanta(R)』、新機軸キャンペーンキャップ出現と共に図柄を変更

2009年3月9日 (月)、コカ・コーラシステムは、『ファンタ』 の3大フレーバーである 『ファンタオレンジ』 『ファンタグレープ』 『ファンタゼロレモン』 をリニューアル発売した [注1-2]。同日、ファミリーマート、セブンイレブン各店店頭にて確認。500mL入り1本147円。

今回のリニューアルに伴い、裏側のライナー材に8桁2段組のアクセス番号の入った新機軸キャンペーンキャップが導入された。同時に、図柄も一新された。今回の図柄変更までに、まだ9カ月も経っていない [注3]。なお、販促内容は、「よしもとプロデュース “ファンタ放課後チャンネル” を楽しもう!!」 (2009年3月9日~4月29日まで実施) である。このように、小中学生を中心とした低年齢層を購買対象としているにもかかわらず、携帯電話の普及とネット接続機能の充実により、キャンペーン形態も大いに様変わりしてしまった。ハガキで応募していた頃が懐かしい。「当日の消印有効」 という呪縛から、今の少年・少女達は自由であるが、「当選発表は発送をもって代えさせて頂きます」 というわくわく感は今なお健在なのだろうか。

キャップデザインであるが、先ず、ノーマルギザの白色キャップ地に紺色と緑色の2色刷りである。そして図柄は、「Fanta」 + 真ん中の 「n」 の上に 「葉っぱの図象」 + 最後の 「a」 の下にレジスターマーク 「(R)」 のブランドロゴが、キャップ中央に入る。更に、キャップ周囲を 「あける→」 + キャンペーン用メッセージの 「キャップ裏の番号を入力→fanta.jp」 の文字列がぐるりと巻く。このうち、「葉っぱの図象」 と2個所の 「→」 が緑色で刷られており、文字が多い図柄にも拘わらず、これがアクセントとなり、散漫さを若干和らげている。なお、「Fanta」 の書体は、1960年代のサイケデリック調の下手くそな手書きポップ文字である。

ボトルシェイプは、お馴染みの 「団子3兄弟」 型。ラベルのデザインは、「Fanta」 のへんてこ書体に合わせたサイケでポップなイラストであるが、今ひとつキッチュ感がないため、単調な印象を受ける。お絵かきソフトによる功罪の 「罪」 の部分である。ただし、好き嫌いを別にすれば、いまや、「ファンタアート」 とでも言えるようなテイストを醸し出しており、貫禄さえ感じる。これはこれで、成功しているのかも知れない。

今回、都内で入手したキャップはアルコア (ACS) 社製であったが、販売地域によっては、日本クラウンコルク (NCC) 社製の (R) が小さいバージョンのキャップが見付かるかも知れない。キャップ製造メーカーの見分け方は簡単である。NCC社製の炭酸飲料用 「Fin-Lok」 の特徴として、TEバンド部が階段状になっており、外観上は通常のTEバンドの半分の幅に見える。これは、軽量化キャップであり、環境負荷軽減のために使用する樹脂の量目をこの部分で節約した結果である。

バリアントキャップの発見報告が楽しみである。

■ 商品表示データ ■
『ファンタ(R) グレープ』 [キャンペーンキャップ付き] (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、香料、着色料 (カラメル、アントシアニン)、酸味料、保存料 (安息香酸Na)、ビタミンB6
<栄養成分>(100mL当り) ●エネルギー:48kcal ●たんぱく質:0g ● 脂質:0g ●炭水化物:12g ●ナトリウム:5~10mg ●ビタミンB6:0.4mg
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-076579

■ 参照キャップデータ ■
『ファンタ(R) グレープ』 [キャンペーンキャップ付き] (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「L 090712-EIB」。賞味期限5カ月、製造所は茨城工場。キャップはAlcoa社製 「Wing-Lok」 (ロット番号:<ライナー材> 09 <本体>CCB 337)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:G/12)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:AYMg/3-20)。

注1) 「『ファンタ』 コアフレーバー リニューアル」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2009/02/18)
注2) 日本コカ・コーラFanta」 (ブランドサイト)
注3) 「らくらく注げる手にピタ!ボトルの 『ファンタ (R)』 にオリジナルロゴキャップ復活」 ペットボトルキャップ時評 (2008/06/24)

« 明治乳業 『THE COFFEE MILK』 のミルクコーヒー色地ストローキャップ | トップページ | 『ジャワティーストレート』 のニューキャップ »

コメント

OJ様

こんばんは。

ほぼ同タイミングでブログを更新した様ですね。

こちらで入手したものは、もしかしたらR小バージョンかもしれません。
当方のブログに画像がありますので、御確認いただければ幸いです。

すみません。早とちりの様です。

その後色々調べてみたところ、こちらで入手したものも、どうやらR大バージョンの様です。

お騒がせしました。

まさお様 こんばんは

いつも拙いブログを読んでいただきありがとうございます。

キャップの文字や意匠の違いは、並べて、較べてみても、良く観察しないと判らないものです。

私などいまだに勘違いの繰り返しです。そのため、買ってきたものを全部飲んでいたら、糖尿病になってしまいました。トホホな結果です。

OJ拝^^

はじめまして、BARUと申します。
いつも楽しく読ませてもらっています。
私も細々とプラキャップのみを息子と集めています。

ファンタの1.5リットルキャップはデザインが別で「キャップ裏の番号を入力→fanta.jp」という文字が入っていません。
是非、ご確認ねがいます。

今後も宜しくお願いします。

BARUさま こんばんは

はじめまして、いつも拙いブログをご愛読して頂き、恐縮です。

『ファンタ(R)』 1.5リットルキャップの情報、ありがとうございました。正直驚きました。私は、コンビニ専門なため、スーパーには週1回のペースでしか行きません。まさか、こんなサプライズが用意されていたとは、嬉しい誤算でした。早速、ブログにまとめさせて頂きます。

親子揃ってのプラキャップコレクターとのこと、うらやましい限りです。ご子息に宜しくお伝えください。また、今後とも宜しくお付き合いの程お願い申し上げます。

OJ拝^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/44296173

この記事へのトラックバック一覧です: 『Fanta(R)』、新機軸キャンペーンキャップ出現と共に図柄を変更:

« 明治乳業 『THE COFFEE MILK』 のミルクコーヒー色地ストローキャップ | トップページ | 『ジャワティーストレート』 のニューキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ