« アサヒ飲料 『ドデカミンスーパー』、キャップのバリエーションについて | トップページ | 祝! 「Qoo」 10周年、キャラクターキャップ完全復活!! »

2009/03/23

伊藤園の 『スパークリングベジ』 の黒文字 「ITO EN」 汎用キャップにも 「→あける」 バージョン出現

伊藤園は、2009年3月16日 (月)、野菜と果実を混合した炭酸飲料 『SPARKLING Vege (スパークリングベジ)』 を全国発売した [注1]。ナチュラルローソン店頭にて確認。350mL入り1本147円。

キャップは、伊藤園の果汁入り炭酸飲料の場合、緑色の四つ葉コーポレートマークの下に、社名が黒文字イタリック体で 「ITO EN」 と入る汎用キャップが用いられる。これは、「キャップ飛び」 に対する注意喚起を目的とした商品管理用アイコンである。なお、果汁を含有しない炭酸飲料の場合は、イタリック体の欧文社名ロゴである 「ITO EN」 が緑色となる。

伊藤園は2008年9月より、キャップに 「あける→」 をアリババの呪文の如く順次導入している [注2]。ところが、発売日当日に購入した 『スパークリングベジ』 のキャップは、まさに従来から使用されていたキャップそのものであった。すなわち、キャップ周囲に 「賞味期限は、キャップの横に西暦下二桁、月日の順で表示。」 のメッセージが入り、キャップ中央に緑色の四つ葉コーポレートマーク + 黒文字で 「ITO EN」 の欧文社名ロゴの入ったお馴染みのものである [図柄については注3を参照]。

私は、「→あける」 バージョンの出現に伴い、キャップから社名が外され、四つ葉コーポレートマークのみが中央に置かれた際に、社名変更でもするのかと穿った考えをした記憶がある。と言うのも、伊藤園ではそれまで充填方法の違いをキャップにおける社名ロゴの色 (黒色/緑色) や記載方法 (和文/英文) の組み合わせで区別していたからである。それ以降、伊藤園の動向を注視して来た。もちろん、キャップの図柄については言うまでもない。その結果が、従来からのキャップの使用では納得がいかない。

ところがである。2009年3月22日、イロミネ新宿ミロード店で購入した 『スパークリングベジ』 には、何と 「→あける」 が入っていた。図柄は、キャップ周囲に、緑色で 「賞味期限は、キャップの横に表示。」 + 黒色で 「→あける」 の新規バージョンのスタイルと、キャップ中央に緑色の四つ葉コーポレートマーク + 黒文字で 「ITO EN」 の欧文社名ロゴの入った従来バージョンとを組み合わせた新旧折中バージョンであった。これでは、「伊藤園」 の社名をキャップから外す必要など、はなから無かったのではないだろうか。「→あける」 に拘り過ぎた結果とも思える。この顛末にはビックリである。

さて、新規キャップ市場投入日であるが、ここまでの説明では途中で変更されたような印象を受けるかも知れないが、実際には新旧バージョンともに、2009年3月12日の発売日当日に投入されている。手許に 『スパークリングベジ』 の異なる図柄のキャップがあるが、偶然にも両方ともTEバンドの賞味期限表示が 「090824/K61」 となっている。従って、現在のところ、店舗によって新旧バージョンが入り乱れている状態になっているものと思われる。

今後とも、伊藤園のキャップから目が離せない。

■ 商品表示データ ■
『スパークリングベジ』 (350mL砲弾型ペタロイド脚耐圧PETボトル)
<品名> 30%混合果汁入り飲料 (炭酸ガス入り)
<原材料名> 果実 (りんご、オレンジ、レモン)、野菜(にんじん、有色甘藷、レタス、赤ピーマン、インゲン豆、セロリ、ブロッコリー、ケール、かぼちゃ、ピーマン、アスパラガス、白菜、小松菜、あしたば、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉)、香料、パプリカ色素、酸化防止剤 (ビタミンC)、甘味料 (アセスルファムK、スクラロース)
<栄養成分> 1本 (350mL当たり) ●エネルギー:60kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:14.6g ●ナトリウム:7~54mg ●β-カロテン:170~1600μg ●カリウム:275mg ●ビタミンK:0μg ●ショ糖:1.8~5.6μg (主に野菜や果実に由来するもの)
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 4-901085-043622

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『スパークリングベジ』 (350mL砲弾型ペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「090824/K61」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材使用の2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット4個所) (ロット番号:<シェル本体>K5-50、<ライナー材>49)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:6/80)。プリフォーム [白/PCO] (ロット番号:1080)。製造ロット番号: 19:54

(b) 『スパークリングベジ』 (350mL砲弾型ペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「090824/K61」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材使用の2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット4個所) (ロット番号:<シェル本体>K5-41、<ライナー材>40)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:9/107)。プリフォーム [白/PCO] (ロット番号:1107)。製造ロット番号: 15:48

注1) 「野菜と果実をミックスした新しい味わいの炭酸飲料 『SPARKLING Vege (スパークリングベジ)』 伊藤園 ニュースリリース (2009/03/12)
注2) 「伊藤園の汎用キャップにも 「→あける」 登場」 ペットボトルキャップ時評 (2008/09/21)
注3) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <伊藤園編> 「好調レモン-01」

« アサヒ飲料 『ドデカミンスーパー』、キャップのバリエーションについて | トップページ | 祝! 「Qoo」 10周年、キャラクターキャップ完全復活!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/44439051

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤園の 『スパークリングベジ』 の黒文字 「ITO EN」 汎用キャップにも 「→あける」 バージョン出現:

« アサヒ飲料 『ドデカミンスーパー』、キャップのバリエーションについて | トップページ | 祝! 「Qoo」 10周年、キャラクターキャップ完全復活!! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ