« 祝! 「Qoo」 10周年、キャラクターキャップ完全復活!! | トップページ | 『キリンヌューダ』 の白地銀文字汎用キャップに 「SKナール」 出現 »

2009/03/28

白地金茶文字の 「SAPPORO」 汎用キャップのロゴサイズの違い

今回のテーマは、汎用キャップにおけるバリアント (亜種) の存在に関する検証の第2弾である。前回の 「アサヒ飲料」 [注1] に引き続き、 今回は 「サッポロ飲料」 である。ペットボトルキャップコレクターとして著名なKUMA氏の運営するコレクターズサイト 『KUMAの日記風ボトルキャップ通信』 におけるまさお氏の問題提起 [注2] に端を発して開始された検証も、2回目にして早くもシリーズ化してしまった (トホホ)。

今回の質問要旨は以下の通りである。「サッポロ汎用ペットボトルキャップにもロゴサイズの大小がある。サッポロの方は、更にドットホール有無の違いもある」 と言うものであった。

まさお氏の運営する 『M's Blog』の2009年3月23日付け記事 「ロゴのサイズ違い2例」 [注3] の中の 「SAPPORO」 汎用キャップの画像を比較検討したところ、確かに左側の (a) 『玉露入りお茶』 (280mL) [注4] の方が、右側の (b) 『Ribbon(R) 純水すっきりグレープフルーツ』 (280mL) [注5] よりも、ロゴのサイズが大きいことが分かる。誠に鋭い観察力である。

私は、コレクターを自称している割には、ずぼらな性格のため、これまで一度もキャップを整理したことがない。従って、収集したキャップは段ボール箱の中に無造作に放り込まれたままになっている。こうした違いに気付かなかったのは、痛恨の極みである。でも、今整理しちゃうと、老後、時間を持て余したときの愉しみがなくなってしまうし、困ったことになってしまった。

今回も検証のため、早朝のまどろみの中、沈丁花の香りに誘われるまま、ふらふらと家を出た。年寄りの朝も早いが、中年の朝も早い。

私には秘密の 「そのPETボトルはどこそこに行けば買えるはずだよメモ」 があるため、捜索は意外と順調であった。また、今回は比較のため上記以外の商品も参考品として入手した。入手先は以下の通りである (ご参考までに)。

(a) 『恵比寿茶房 玉露入りお茶』 (280mL)
    入手先:首都圏を中心に展開する
    文具・オフィス用品量販店 「オフィス・デポ」
    賞味期限・製造所固有記号: 091105/HVT
    ロゴサイズ: 大

(b) 『Ribbon(R) 純水すっきりグレープフルーツ』 (280mL)
    入手先: 自動販売機
    賞味期限/製造所固有記号: 090925/KMK2
    ロゴサイズ: 小

(c) 『梅の天然クエン酸』 (500mL)
    入手先: ファミリーマート
    賞味期限/製造所固有記号: 091206/HVT
    ロゴサイズ: 大

(d) 『恵比寿茶房 玉露入りお茶』 (500mL)
    入手先: 自動販売機 [(b) と一緒に購入]
    賞味期限/製造所固有記号: 091111/KMK2
    ロゴサイズ: 小

これらの製品の共通点は、PETボトルの口栓部に強度補強のための白化 (結晶化) 処理が施されていることから、ホット充填を要する 「緑茶飲料」 や 「果汁入り飲料」 であることである。また、キャップもそれに対応した白地金茶文字の 「SAPPORO」 汎用キャップが使用されている。これは、飲料メーカー内の製品管理用アイコンとして使用されているため、キャップの使用基準は一般には分かり難い。因みに、「果汁入り飲料」 であっても、炭酸が入った場合には、使用される汎用キャップの種類も当然異なる。

検証の結果、(a) 『玉露入りお茶』 (280mL) 及び (c) 『梅の天然クエン酸』 (500mL) の方は、キャップ裏側の 「ALCOA」 の刻印により、アルコア社製キャップであることが確認された。また、(b) 『純水すっきりグレープフルーツ』 (280mL) 及び (d) 『玉露入りお茶』 (500mL) の方は、天面部のドットホールの存在とフラップの形状から、日本クラウンコルク社製キャップであることが判明した。

同じ 『玉露入りお茶』 であっても、(a) と (d) ではキャップの製造メーカーが異なる。どちらかと言えば、TEバンド部に印字されている製造固有記号に対応している気がする。「HVT」 の方は、製品の種類にかかわりなくアルコア (ACS) 社製キャップが使用され、「KMK2」 の方も同様に日本クラウンコルク (NCC) 社製キャップが使用されている。「HVT」 も 「KMK2」 もアサヒ飲料の自社工場でなく、委託製造工場 (ファブリック) であるため、その所在地を特定することは出来ないが、恐らく、製造工場と各々のキャップ納入元との位置関係や輸送コストにより、アサヒ飲料ではキャップの購入先を変えていると思われる。

今回も、アルコア社のロゴの方が、日本クラウンコルク社のロゴよりも大きかった。この違いは、経験的に言えば、どの飲料メーカーのキャップにも共通する潜在的な事柄である。

通常、キャップは印刷精度の違いにより、見た目にも 「その差」 が明瞭に区別出来るものである。しかしながら、デザインが単純なロゴキャップの場合、目視出来る差はほんのわずかである。今回のキャップの場合、「滲み」 はほとんど認識出来なかった。また、日本クラウンコルク社の場合、印刷方向に対してインキ転写部分の終端部 (エッジ) にインキの偏在 (「インキ溜まり」 とそれに伴う 「かすれ」) が生じるが、この現象も今回は最小限であった。因みに、前回の 「Asahi」 汎用キャップの場合は、「あける→」 が存在したため、ロゴの左右方向に印刷されていたが、今回のキャップは、コーポレートロゴの上下に図案がないため、ロゴの天地方向に印刷されている。すなわち、インキ溜まりは文字の右側でなく、文字の下側に出現する。それも、ルーペで確認してやっと見える程度である。

さて、実際にロゴサイズを計測したところ、(a) 及び (c) が幅23mm、(b) 及び (d) が幅20.5mmであり、その差はわずか2.5mmであった。前回もそうであるが、わずか2~3mmの程度の差であっても、「相似図形の面積は相似比の二乗に比例する」 (受験生は知ってるよね) ため、1.26倍もの差になる。また、刷り色も若干ロゴサイズの大きい方が茶色が濃いため、なおさらである。これは視覚的にも無視出来ないレベルと言える。従って、バリアント (亜種) として考慮して差し支えないと考える。

今後の判断材料に供するため、今回の調査過程で入手したキャップの製造メーカーを以下にまとめた。


表. 白地金茶文字 「SAPPORO」 汎用ロゴキャップ製造メーカー一覧

▼ 日本クラウンコルク (NCC)
  使用製品: (a) 『玉露入りお茶』 (280mL)
   製造所固有記号: KMK2
  使用製品: (c) 『梅の天然クエン酸』 (500mL)
   製造所固有記号: KMK2
  キャップ種類: 28NCフラップホット
  ロゴ幅: 20.5mm
  印刷の特徴: 図柄下方エッジ後部に 「顕微的」 インキ溜まり+刷毛目

▼ アルコア・クロージャー・システム (ACS)
  使用製品: (b) 『Ribbon(R) 純水すっきりグレープフルーツ』 (280mL)
   製造所固有記号: HVT
  使用製品: (d) 『玉露入りお茶』 (500mL)
   製造所固有記号: HVT
  キャップ種類: PS-LokII
  ロゴ幅: 23mm
  印刷の特徴: 若干刷り色が濃い


しかし、このキャップが最近出現したとは到底思えない。かなり以前より存在していたのではないだろうか。またしても、見過ごしである。迂闊であった。

■ 商品表示データ ■
(a) 『恵比寿茶房 玉露入りお茶』 (280mL六角型耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 煎茶 (国産)、玉露 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:1kcal ●たんぱく質:0.0g ●脂質:0.0g ●炭水化物:0.2g ●ナトリウム:7.6mg ●リン:0.8mg ●カリウム:10.4mg [同社ホームページより]
<販売者> サッポロ飲料株式会社 (東京都渋谷区恵比寿4-20-1)
<JAN> 4-560151-625478

(b) 『Ribbon(R) 純水あっさりグレープフルーツ』 (280mL六角型耐熱PETボトル)
<品名> 15%グレープフルーツ果汁入り飲料
<原材料名> グレープフルーツ、果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料、ビタミンC、ベニバナ黄色素
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:36kcal ●たんぱく質:0.1g ●脂質:0g ●炭水化物:8.8g ●ナトリウム:0mg ●リン:2mg ●カリウム:19mg [同社ホームページより]
<販売者> サッポロ飲料株式会社 (東京都渋谷区恵比寿4-20-1)
<JAN> 4-560151-628806

(c) 『梅の天然クエン酸』 (500mL六角型耐熱PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> うめ果汁、果糖ぶどう糖液糖、マルトオリゴ糖、β-グルコオリゴ糖含有シラップ、トレハロース、酸味料、香料、甘味料 (アセスルファムK)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:19kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.7g ●ナトリウム:0mg | ●クエン酸:750mg (500mL当たり)
<販売者> サッポロ飲料株式会社 (東京都渋谷区恵比寿4-20-1)
<JAN> 4-560151-628745

(d) 『恵比寿茶房 玉露入りお茶』 (500mL六角型耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 煎茶 (国産)、玉露 (国産)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:1kcal ●たんぱく質:0.0g ●脂質:0.0g ●炭水化物:0.2g ●ナトリウム:7.6mg ●リン:0.8mg ●カリウム:10.4mg [同社ホームページより]
<販売者> サッポロ飲料株式会社 (東京都渋谷区恵比寿4-20-1)
<JAN> 4-560151-625430

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『恵比寿茶房 玉露入りお茶』 (280mL六角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「091105/HVT」。賞味期限は270日 (未開栓)。キャップは、ACS社製 「PS-LokII」 ワンピースキャップ (リンスホール6カ所) (ロット番号:V8-02)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:205/53)。プリフォーム [白] (ロット番号:2053)。製品ロット番号: 21:25

(b) 『Ribbon(R) 純水あっさりグレープフルーツ』 (280mL六角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「090925/KMK2」。賞味期限は210日 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ (洗浄スリット6カ所) (ロット番号:H43-65)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:49/29)。プリフォーム [白] (ロット番号:2B29)。製品ロット番号: 01:28D

(c) 『梅の天然クエン酸』 (500mL六角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「091206/HVT」。賞味期限は270日 (未開栓)。キャップは、ACS社製 「PS-LokII」 ワンピースキャップ (リンスホール6カ所) (ロット番号:V7-20)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:61/78)。プリフォーム [白] (ロット番号:D078)。製品ロット番号: 12:27

(d) 『恵比寿茶房 玉露入りお茶』 (500mL六角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「091111/HVT」。賞味期限は270日 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ (洗浄スリット6カ所) (ロット番号:H46-27)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:136/63)。プリフォーム [白] (ロット番号:H1063)。製品ロット番号: 08:54C

注1) 「アサヒ飲料 『ドデカミンスーパー』、キャップのバリエーションについて」 ペットボトルキャップ時評 (2009/03/22)
注2) 「コカ・コーラのフォント違い」 KUMAの日記風ボトルキャップ通信 (2009/03/06)
注3) 「ロゴのサイズ違い2例M's Blog (2009/03/23)
注4) 「恵比寿茶房 玉露入りお茶」 (商品ラインアップ)
注5) 「Ribbon 純水あっさりグレープフルーツ」 (商品ラインアップ)
注6) 「さらにすっきりおいしくなりました! 『カラダにおいしい梅 梅の天然クエン酸』 リニューアル発売! ~紀州産南高梅由来の天然クエン酸を摂取できる機能性果汁飲料です~」 サッポロ飲料 ニュースリリース (2009/03/09)

« 祝! 「Qoo」 10周年、キャラクターキャップ完全復活!! | トップページ | 『キリンヌューダ』 の白地銀文字汎用キャップに 「SKナール」 出現 »

コメント

OJ様

こんばんは。

朝早くからありがとうございます。

このところのニューキャップラッシュの中、お手間をかけさせてしまった様で、なんか申し訳ないです(トホホ)。

ところで、コレクターの皆さんがキャップをどの様に整理、保管しているのか、前から非常に気になっていました。
私は、小さなポリプロピレンの袋に個別に入れた後、紙袋に無造作に放り込んでいます(それでもしまいきれない物が机の上に積み重なってます・・・)。
一覧できて、かつ個別にすばやく取り出せる整理保管方法があれば良いのですが。

こんばんは~、出遅れましたが私も確認いたしました。
並べてみると明らかでびっくりですね。

またおNEWが増えてうれしいです。ありがとうございます♪

まる子

まさお様 こんばんは
まる子様 こんばんは

コメントありがとうございます。

やはり、こうして情報を共有出来ると、コレクションの幅も広がり、お互いにメリットがあることを今回痛感致しました。

その後、東急東横店でも、「SAPPORO」 ロゴ大の製品を見付けました。

(1) 『とろり梅』 (350mL6角スリム耐熱PET)
   090829/OPS
(2) 『Ocean Spray(R) パワーフルーツクランベリー』 (350mL方型スリム耐熱PET)
   090918/OPS

こうしてみると、「SAPPORO」 ロゴ大キャップの製品も結構な種類が出回っていることが分かります。本当に、キャップには一つとして同じ顔が無いと思った方がいいのか知れませんね。

では、今後とも宜しくお願いします。

まさお様、キャップの整理の方法についてですが、ペットボトルキャップコレクターの先達の方々は例外なく、100円ショップで売っているA4判で半透明のステーショナリーケース (307×235×24mm) を使用されているようです。

先ず、これのメリットは、一目で中身が判ることです。また、1ケース100円なので、飲料メーカー別、ジャンル別など、値段を気にすることなく、自由に分類を分けられます。留め具のバックル部分に分類ラベルを貼れば、嵩張らず収納も簡便です。また、1つのケースに60~70個のキャップが収まり、高さもほぼキャップと同じなので、ケースの中でばらけないことも重要なポイントです。すなわち、本棚に立てたまま収納可能です。10冊でも1050円程度であり、600~700個のキャップが収納出来、本棚の占有幅も24cmに過ぎません。良いとこ尽くしです。

更に、材質もポリプロピレン (PP) なので、キャップ (PPもしくはポリエチレン [PE]) との親和性に優れており、材質同士の化学反応が起こり難いことが挙げられます。実は、これは意外と重要なポイントで、よく机の中の消しゴムと仕切用トレーが暫くそのままにしておくと融合することがありますが、PPとPP、PPとPE同士ではその心配がありません。

ただ、欠点は、何のキャップが判りやすいからと、ボトルのシュリンクラベルと一緒にすると、上述したメリットが得られ難いことと、見た目が悪いことです。従って、収納の際にきちっりとデータを取っておくことが必要になります。その点で、私は挫折しました。

また、お金が潤沢にあると言う場合には、昆虫の標本箱を推奨します。何より見栄え、分類の点で申し分ありません。

更に、シャンパンやビールの王冠用には、ミュズレ (Muselet) という専用のコレクションケースが存在しますが、4列 × 6個 = 24個しか収納出来ないことと、値段が1つ5,000~15,000円ぐらいします。また、ハイトの高いキャップでは、はみ出してしまいます。でも、フォトフレームみたいに、机の上や壁に飾ることが出来ます。また、背景がノーブルなベルベット地遣いのため、ゴージャス感があります。お気に入りの逸品を飾るには最適です。

その他に、アクリル製でキャップが桝ごとに収納可能なケースもあるようですが、詳しいことは判りません。

因みに、私は現時点では、「敢えて分類しない」 という分類法を採用しています。

以上が、キャップの分類の仕方の一般的なツールと方法です。

追伸:

今日は、まだ早かったけれど、天気が良かったので、代官山の西郷山公園にお花見に行って来ました。久しぶりにゆったりしました。

OJ拝^^

OJ様

こんばんは。

整理方法の情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

金に糸目をつけないのであれば、いろいろとできるんでしょうけどね(究極的には、フルオーダーメイドの収納ケースとか)。

「コストが(比較的)かからない」というのが、ペットボトルキャップをコレクション対象に選んだ個人的な最大の理由なので、いただいた情報を参考に、いろいろと工夫したと思います。

OJ様
まさお様

こんばんは。

私はこんなのも使ってます。
(株)ジャレー 「ピンバッジ&リングケース」
http://www.chopla.co.jp/ch7collecase.html
以前は1700円前後で買えていたのですが、原油高騰で値段が現在の2500円に跳ね上がったまま、下がって来ません。いずれ値下がりすると思いますが。

お値段は少々お高いですが、非常に高級感があって一度使ったら手放せません。1箱に60個入ります。
特に大切なコレクションの保管に最適です(宣伝しているわけではありませんが)。
「ペットボトルのお茶の本」に載ってるやつもこれです。

これを部屋の壁一面に貼り付けたら壮観だろうなと常々思っていますが、なかなかそこまでは出来ません。

KUMAさま こんばんは

この度は大量のコメントありがとうございます。

直前のコメントにて言及していた 「アクリル製でキャップが桝ごとに収納可能なケース」 はまさにそれです。以前、KUMAさんがフィーチャーされたことのある 『ペットボトルのお茶の本』 で見て、かっこいいなと思っておりました。「ピンバッジ&リングケース」 というのですね。老後、キャップ整理をするときに使いたいと思います。

OJ拝^^

「ピンバッジ&リングケース」 に入ったキャップが掲載されるたびに、見知らぬ方々からお問い合わせを頂きます。
アフィリエイトでもやったら、そこそこ儲かるかもしれない。(冗談です。アフィリエイトはやりません。)

老後の整理にはもってこいですね。
まだまだ、先の話ですが。^^

OJ様 KUMA様

こんばんは。

私も「ペットボトルのお茶の本」を見て、「このケースいいなぁ」と思っていました。
特注品か?と思っていましたが、既製品だったんですね。

入手する方向で検討しようと思います。

情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/44492424

この記事へのトラックバック一覧です: 白地金茶文字の 「SAPPORO」 汎用キャップのロゴサイズの違い:

« 祝! 「Qoo」 10周年、キャラクターキャップ完全復活!! | トップページ | 『キリンヌューダ』 の白地銀文字汎用キャップに 「SKナール」 出現 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ