« 『お~いお茶 初摘み新茶』 の汎用グリーンキャップにも 「→あける」 バージョン出現 | トップページ | DyDo 『SIMPLY DESIGN』 大文字ロゴでリニューアル »

2009/04/29

アサヒ飲料 『アサヒ香る緑茶 いぶき』 2Lボトルのグリーンキャップ新書体バージョンに 「ユニロック」 登場

アサヒ飲料は、2009年2月10日 (火)、「べにふうき種」 の茶葉を配合した 『アサヒ 香る緑茶 いぶき』 を発売した [注1]。この4年ぶりとなる新緑茶ブランドの発売に合わせて、キャップの 「茶」 の字の書体も一新された [注2-3]。

ただし、同時発売された2Lボトルに関しては、以前の古い書体のキャップのままであった。恐らく、キャップの在庫調整のためと考えられる。

果たせるかな、発売から約2カ月以上経った2009年4月下旬、近所の大型食品スーパーにて、新書体バージョンの2Lボトルを発見した。使用されているのはラチェット式タンパーエビデントバンドを有するφ27mm径 「ユニロック」 である。なお 「ユニロック」 とは、ペットボトルコレクターの間で、天面部中央に直径3~4mm程の凹みがあることから身体になぞらえて 「へそ有り」 「ヘソあり」 (表記は様々) などと呼称されているキャップのことである。これらは、ハウス食品の 『六甲のおいしい水』 (1983年発売*) や 『サントリー烏龍茶』 (1981年発売*) などの比較的歴史の古い飲料製品の容器に散見される。

*注) 発売当初は未だPETボトルではなかったと言われている。実際にPETボトルにより製造されるのは、1993年頃からのようである。

キャップの図柄は、グリーンキャップ地に、墨一色で中央の凹部を回避するようにキャップ径の下半分以下のサイズで 「茶」 の文字が入り、キャップ上部辺縁部に沿って 「←あける」 である。

なお、『アサヒ 香る緑茶 いぶき』 のニュースリリースに掲載されている2Lボトルの写真 [注1] には、500mLのものと同様の 「粗ギザ」 キャップが写っている [注1]。しかしながら、発売日当日、店頭に並んだものは旧書体の 「ユニロック」 キャップであった。宣材写真が余り当てにならないことの左証である。あるいは販売地域により、キャップ形状も異なっていたのかも知れない。

当ブログでは、こうしたどうでもいいような瑣末な出来事を敢えて記録している。同時代の人々にとっては重要とも思えない情報ばかりであるが、潰え去る記憶を日々記録に留め、後世に残すことも、コレクターに担わされた使命の一つであると考える。何と高邁なる理想であることか。たかがペットボトルキャップなのにね。

■ 商品表示データ ■
『アサヒ 香る緑茶 いぶき』 (2L長角アセプティックPETボトル 「持ちやすいくぼみボトル」)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (国産)(べにふうき12%)、ビタミンC
<成分分析表> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:2~15mg
<製造者> アサヒ飲料株式会社 (東京都墨田区吾妻橋1-23-1)
<JAN> 4-514603-167313

■ 参照キャップデータ ■
『アサヒ 香る緑茶 いぶき』 (2L長角アセプティックPETボトル 「持ちやすいくぼみボトル」) の賞味期限+製造所固有記号:「091218/T」。賞味期間は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「Uni-Lok*」 φ27mm径ワンピースキャップ [ヘソあり] (ロット番号:17-28)。ボトルは、自社 [Asahi] 成形 (ロット番号:T/13)。プリフォーム [透明] (ロット番号:a1-37)

* Uni-Lokの特徴は、φ27mm径であることと、2条ネジであることである。また、ラチェット式タンパーエビデントバンドの利点は、(1) タンパーエビデント性に優れていること、(2) 飲料を注ぐ際にボトルを傾けてもTEバンドが落下しないこと、(3) PETボトル処理時点でTEバンドが簡単に除去出来ること、(4) ローハイトキャップであるため環境負荷が低減出来ること、などである。

注1) 「4年ぶりに発売する新緑茶ブランド 希少品種「べにふうき」茶葉配合 『アサヒ 香る緑茶 いぶき』 2009年2月10日(火) 新発売  」 アサヒ飲料 ニュースリリース#0828 (2009/01/22)
注2) 「アサヒ飲料 『アサヒ香る緑茶 いぶき』 の茶系飲料用グリーンキャップ、書体を変更  」 ペットボトルキャップ時評 (2009/02/10)
注3) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <アサヒ編> 「アサヒ飲料 (株) いぶき-01」

« 『お~いお茶 初摘み新茶』 の汎用グリーンキャップにも 「→あける」 バージョン出現 | トップページ | DyDo 『SIMPLY DESIGN』 大文字ロゴでリニューアル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/44828593

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒ飲料 『アサヒ香る緑茶 いぶき』 2Lボトルのグリーンキャップ新書体バージョンに 「ユニロック」 登場:

« 『お~いお茶 初摘み新茶』 の汎用グリーンキャップにも 「→あける」 バージョン出現 | トップページ | DyDo 『SIMPLY DESIGN』 大文字ロゴでリニューアル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ