« 『C.C.Lemon』 キャップシェル、レモンイエローへの変身の意味 | トップページ | 『Volvic FruitKiss』 に朱色キャップのピンクグレープフルーツ登場 »

2009/04/23

伊藤園の緑文字 「ITO EN」 汎用キャップにも 「→あける」 バージョン出現

伊藤園は、2009年春、ビタミンCを1000mg配合したナチュラルミネラルウォーター使用の炭酸飲料 『天然水サイダー+ビタミンC 1000mg』 を発売した [注1]。ニュースリリースが出ていなのいで、これ以上詳細なことは不明である。2009年4月22日、三平ストア新宿店店頭にて確認。500mL入り1本147円のところ105円 (29%OFF) であった。

伊藤園のキャップは、果汁を含まない炭酸飲料の場合、緑色の四つ葉コーポレートマークの下に、社名が緑文字イタリック体で 「ITO EN」 と入る汎用キャップが用いられる。これは、「キャップ飛び」 に対する注意喚起を目的とした製品管理用アイコンである。なお、果汁を含有する炭酸飲料の場合は、イタリック体の欧文社名ロゴである 「ITO EN」 が黒色となる [注2]。

今回の 『天然水サイダー+ビタミンC 1000mg』 は、2009年3月23日付けブログ記事 「伊藤園の 『スパークリングベジ』 の黒文字 「ITO EN」 汎用キャップにも 「→あける」 バージョン出現」 [注2] で言及した黒文字 「ITO EN」 の汎用キャップと対をなすものである。

キャップの図柄は、キャップ周囲に 「賞味期限は、キャップの横に表示。」 のメッセージが入り、キャップ中央に緑色の四つ葉コーポレートマーク + 緑文字で 「ITO EN」 の欧文社名ロゴの入ったものである [図柄については注3を参照]。

話は変わるが、最近伊藤園では、従来TEバンドに印字されていた 「賞味期限」 と 「製造所固有記号」 の記載方法を一部製品から試験的に変更し始めている。従来は、一括して 「090912/K61」 と表示していたところを、2009年春頃から、TEバンドには賞味期限のみの 「2009. 9.12」 と印字するようになった。製造工場を示す暗号の 「製造所固有記号」 は製造時刻と一緒にキャップにではなく、ボトル肩部に 「K61」 「10:07」 というように上下2段で印字されている。

理由は、「賞味期限は、キャップの横に西暦下二桁、月日の順で表示。」 という以前のメッセージが、昨年2008年9月の 「あける→」 の登場により、「賞味期限は、キャップの横に表示。」 と簡略化されてしまったことに起因する。すなわち、「あける→」 の登場以降 「090912」 という説明不足の略式表記が使えないと伊藤園は考えているのである。何と生真面目な対応であることか。また、TEバンド部の印字文字数がスペースの制約上約10文字であることも一因としてあげられる。「2009. 9.12」 は、スペース、ピリオド込みで、丁度10文字である。

ただ、あまりにも消費者を無知蒙昧な輩として見下しているようで、はっきり言って不愉快である。

日付の 「090912」 と言う表記は、日本工業規格 「JIS X 0301:2002 情報交換のためのデータ要素及び交換形式 ― 日付及び時刻の表記」 においても、「上位省略表記」 として正式に規定された日付型表現である。今日、一般の製造メーカーのみならず、日常生活のシーンでも普通に使われているお約束事の一つである。わざわざ 「賞味期限」 と 「製造所固有記号」 を切り離してまで、「あける→」 に拘ることの意味が分からない。

この問題に拘っているにはむしろ私の方であるが。

■ 商品表示データ ■
『天然水サイダー+ビタミンC 1000mg』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、ビタミンC、香料、酸味料、ベニバナ黄色素
<栄養成分> 1本 (100mL当たり) ●エネルギー:33kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:8.1g ●ナトリウム:1~20mg ●カルシウム0.5mg~6.0mg ●マグネシウム:0mg~3.0mg ●ビタミンC:200mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 4-901085-050491

■ 参照キャップデータ ■
『天然水サイダー+ビタミンC 1000mg』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限: 「2009. 9.12」。製造所固有記号: 「K61」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 ライナー材使用の2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリットなし) (ロット番号:<シェル本体>30-24、<ライナー材>12・)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:14/H25)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:H525)。製造ロット番号: 10:07

注1) 「商品一覧 (炭酸飲料)」 伊藤園 (アクセス日:2009/04/22)
注2) 「伊藤園の 『スパークリングベジ』 の黒文字 「ITO EN」 汎用キャップにも 「→あける」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2009/03/23)
注3) KUMA氏の運営する 『ペットボトルキャップコレクションの旅』 「日本のプラキャップ」 <伊藤園編> 「スパークリンブベジ-01」
注4) 日本工業規格 「JIS X 0301:2002  情報交換のためのデータ要素及び交換形式 ― 日付及び時刻の表記」

« 『C.C.Lemon』 キャップシェル、レモンイエローへの変身の意味 | トップページ | 『Volvic FruitKiss』 に朱色キャップのピンクグレープフルーツ登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/44760166

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤園の緑文字 「ITO EN」 汎用キャップにも 「→あける」 バージョン出現:

« 『C.C.Lemon』 キャップシェル、レモンイエローへの変身の意味 | トップページ | 『Volvic FruitKiss』 に朱色キャップのピンクグレープフルーツ登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ