« 花王の 『ヘルシア』 にスパークリング飲料登場! キャップは白地に茶色 | トップページ | 『三ツ矢サイダー オールゼロ』 の青色レガシーキャップ »

2009/05/19

『ゲータレード』 漆黒の闇に浮かぶ稲妻パッケージでリニューアル

サントリーフーズ社は、2009年5月19日 (火)、中味とパッケージを一新し、『ゲータレード』 をリニューアル発売した [注1-2]。2009年5月18日深夜、都内ファミリーマート店頭にて確認、500mL入り1本税込み147円。

パッケージが極めてシンプルになった。角に丸みを帯びた縦長の四角いボトルを漆黒のラベルが簀巻き状に取り巻いている。例えるなら、四角い太巻きである。パッケージの前面と後面には漆黒の闇を切り裂くゲータレードの稲妻のようなマークが、オレンジ色に浮かび上がる。そして、下方 (全体の1/5位の位置) に、「Gatorade (R)」 の英文商標ロゴ、「ゲータレード」 の和文ロゴ、「Drink Gatorade for speedly rehydration. [筆者訳: 迅速な水分補給のために、ゲータレードを飲むべし (意訳)]」 と言うメッセージ、四角い枠付きの 「ENERGY in SPORTDRINK [筆者訳: スポーツドリンク中にみなぎる活力 (意訳)]」 と言うキャンペーンコンセプトが、4段組みレイアウトで、団子状にかたまっている。そして、ボトル両サイドには商品説明がスマートに配置されている。ちょっとお洒落なボトルである。因みに、全世界共通で使用されている 「Gatorade Lightning」 と呼ばれるこのロゴは、小文字の 「g」 をデザイン化したものらしいが、少し無理がある。

さて、活力の中味であるが、これまでの 『ゲータレード3』 が、後発組みの 『ポカリスエット』 や 『アクエリアス』 などのアイソトニック飲料と同様の混濁液であったのに対し、今回の新生 『ゲータレード』 にはカロチン色素が添加されているため、一見果汁入り飲料のように見える。ただし、着色料としてのカロチン色素以外には、果汁は一滴も含まれていない。

TVCFでは、若手プロテニスプレーヤーの錦織圭をフィチャーしたCMが発売日に合わせてオンエアされている [注3]。おまけに、発売日当日になって、右ひじを故障し、全仏オープン欠場と言う間の悪さである。とは言うものの、話題性があることに変わりはない。

キャップの図柄は、白地に直径25mmの黒丸ベタ、その中に 「ゲータレードライトニング」 ロゴがオレンジ色の刷色で、毛抜き合わせで入ったものである。一見、切りかけのニンジンにしか見えない。なお、この手の丸ベタキャップでは、画像を取り込む場合、その方向が問題になるが、心配ご無用である。事前に調べてみた。ロゴ上部のラインは水平線に対して、右向きに8.45°の勾配が付けられている。

なお、キャップには日本山村硝子社製 「TEN-CAP」 が使用されている。天板部に余計なアンジュレーションがないことが選定ポイントとなった気がする。今回の印刷方法は、広範囲な黒丸ベタがあるため、パッド (タンポ) 印刷ではムラが出来やすい。また、印刷面のメッシュ跡を見る限り、シルクスクリーンではないかと推察される。中央部がわずかに隆起していることも、図柄が浮き上がる効果を増していて、よく考えられたキャップだど思う。さすがは、サントリーデザイン部である。

もちろん、デザイン重視なので、野暮で、粗野で、無粋な 「←あける」 などという無礼千万なアイコンは入っていない。まさに、飲料メーカーのご都合主義、ここに極まれりと言ったところである (プンスカ! プンプン!)。あるいは、アスリートは力任せにキャップを開けるので、開栓方向などの指示は端から無意味なのかも知れない。

惜しむらくは、方向の定まらない丸いキャップに 「ゲータレードライトニング」 の間抜けたマークのみを配したことである。これまで、この稲妻マークには 「Gatorade (R)」 の斜体右上がり商標ロゴが組み合わされて使用されて来た。そのため、ロゴの方向性も定まっており、間延びした稲妻の足先も気付かずにいた。残念ながら、今回のキャップでは、千切れたニンジンか、ナチ親衛隊の 「SS」 マークの片割れにしか見えない。理由は明白である。「Gatorade (R)」 の文字商標を取り去った 「裸のGアイコン」 は、シンボルとしまだ認知されていないからである。

【本日の蘊蓄】
[1] カロチン 【carotene】 の語源は、ニンジンを表すラテン語の 「carot」 (英語の 「carrot」) に由来し、不飽和炭素化合物を示す接尾辞 「-ene」 を付けたものである
[2] 本邦では、『五訂日本食品標準成分表』 (2000年11月改訂) より、「カロチン」 ではなく 「カロテン」 と表記するようになった
[3] 実際の発音は、「kar-uh-teen」 (キャロティーン) と聞こえる。「カロチン」 のほうが近い。「カロテン」 は、綴り字に依拠した読み方に過ぎない。やはり、昔の人の方が現代人より耳が良かったことの査証である

■ 商品表示データ ■
『Gatorade』 (縦長角型PETボトル500mL)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 砂糖、果糖ぶどう糖液糖、マルトデキストリン、塩化Na、香料、クエン酸、クエン酸Na、リン酸K、酸化防止剤 (ビタミンC)、グルタミン酸Na、カロチン色素
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:26kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:6.4g ●ナトリウム:48mg ●カリウム:24mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-193154

■ 参照キャップデータ ■
『Gatorade』 (縦長角型PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号:「100422/TA」。賞味期間は6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-CAP」 中栓付き2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (ベントホール4個所) (ロット番号:<シェル材>NY-E556、<中栓>c6-14)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:79-55)。プリフォーム [白] (ロット番号:H555)。製品ロット番号:L053C

注1) 「『ゲータレード』 リニューアル ― “エネルギー in スポーツドリンク” をコンセプトに、中味・パッケージを一新して登場 ―」 サントリー ニュースリリース#10404 (2009/04/14)
注2) 「ゲータレード」 (ブランドサイト)
注3) 「― 新 「ゲータレード」 TV-CM ― CM初出演! プロテニスプレーヤー錦織圭選手がアスリートの葛藤を熱演! 「勝ちたいと願う人へ」 篇が、5月19日 (火) から全国でオンエア開始」 サントリー ニュースリリース#10437 (2009/05/18)

« 花王の 『ヘルシア』 にスパークリング飲料登場! キャップは白地に茶色 | トップページ | 『三ツ矢サイダー オールゼロ』 の青色レガシーキャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/45064124

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゲータレード』 漆黒の闇に浮かぶ稲妻パッケージでリニューアル:

« 花王の 『ヘルシア』 にスパークリング飲料登場! キャップは白地に茶色 | トップページ | 『三ツ矢サイダー オールゼロ』 の青色レガシーキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ