« 『DANONE BODY-ism Calcium Works』 のニューキャップ | トップページ | 世界一背の低いペットボトルキャップ »

2009/06/30

JR東日本 『From AQUA』 のキャップ、薄いブルー地に変更

JR東日本ウォータービジネスの販売するナチュラルミネラルウォーター 『From AQUA (フロム アクア)』 は、来る2009年7月で発売2周年を迎える [注1-2]。新たな3年目の始まりを契機に、キャップの色がリニューアルされた。2009年6月29日 (月)、JR東日本管内のコンビニエンスストア 「NEWDAYS」 にて確認、500mL1本税込み110円であった。

『From AQUA』 の販売チャネルは、JR東日本エリア内の 「キオスク」、「NEWDAYS」、駅構内の自販機に限定されるが、同社の通販サイト [注3] からも購入可能である。ただし、現在は、白色キャップから薄いブルーキャップへの切り替え時期に重なるため、3カ月程度の余裕を見た方が良いかも知れない。

キャップの図柄は、オールド・ローマン体で、上段に小さく 「From」 + 下段に 「AQUA」 のままであるが、キャップのシェル材が白からペールブルー (pale blue) のカラーキャップに変更された。すなわち、従来の白地ベースに青色の配色が、薄いブルー地ベースに白色オペークインキに変わり、色相が反転したことになる。ただ残念なことに、キャップの地色の明度が余りにも高過ぎて、折角の白色文字がキャップの地色に埋没してしまっている。極めて視認性が悪い。斜めから一瞥しただけでは、無地のカラーキャップと見まごうばかりである。キャップの色を変えることの意義は、陳列棚で如何に目立つかである。そうした意味では、はっきり言って、失敗である。

では、どのくらい 「薄い青」 かと言うと 『Qoo』 の肌の色よりも白く、『ガリガリくん』 のソーダ味の色よりも薄い。もしかたら、文字色の白よりも蒼白かも知れない。

■ 商品表示データ ■
『From AQUA』 (6角オリジナルシェイプ耐熱PETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (湧水)
<採水地> 群馬県利根郡みなかみ町
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.35mg ●カルシウム:0.71mg ●マグネシウム:0.12mg ●カリウム:0.04mg
<硬度>20mg/L
<販売者> 株式会社JR東日本ウォータービジネス (東京都渋谷区代々木2-7-8)
<JAN> 4-571207-730206

■ 参照キャップデータ ■
『From AQUA』 (6角オリジナルシェイプ耐熱PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「100611/JR0」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TEN-PH5RT CAP」 中栓付き2ピースキャップ (ベントホール4個所) (ロット番号:c9-43)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:02/26)。プリフォーム [白] 「7-19」。製造ロット番号: 10:08

注1) 「『From AQUA (フロムアクア)』 ~谷川連峰の天然水~ 新発売について [PDF]」 株式会社JR東日本ウォータービジネス ニュースリリース (2007/07/03)
注2) 「JR東日本 『From AQUA』 のキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2007/07/17)
注3) 「From AQUA(フロムアクア)500mlペットボトル」 (通販サイト)

« 『DANONE BODY-ism Calcium Works』 のニューキャップ | トップページ | 世界一背の低いペットボトルキャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/45495434

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 『From AQUA』 のキャップ、薄いブルー地に変更:

« 『DANONE BODY-ism Calcium Works』 のニューキャップ | トップページ | 世界一背の低いペットボトルキャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ