« 世界一背の低いペットボトルキャップ | トップページ | 『愛のスコール』 汎用キャップにキューピッドの矢 »

2009/07/16

『グラソー ビタミンウォーター』 のスケルトン広口キャップ

コカ・コーラカスタマーマーケティング社は、2009年7月7日 (火)、海外セレブ御用達の 『グラソー ビタミンウォーター (GLACEAU vitaminwater(R)』 シリーズを東京地区限定で販売を開始した [注1-2] (らしい)。

私はセレブには、縁もゆかりもないので、いつものようにコンビニをぐるぐる回る日々を過ごしていた。そろそろバターになりかけていた頃、広尾の 「ナショナル麻布スーパーマーケット」 前に設置されたコカ・コーラ社のベンダーに見慣れぬ一群を発見した。噂の 『グラソー ビタミンウォーター』 である。あるところには、あるものである。500mL入り1本200円、ちょっとお高目。セレブと庶民の間の 「ちょっとの差」 は53円分であることを認識した。おまけに、一挙に5種類も出ている。セレブ買いする訳にもいかず、困ってしまったので、一番色の鮮やかなドラゴンフルーツ味の 「power-c」 のみを購入し、取りあえず 「try it」 してみた。感想は、ほんのり甘い色の付いた水である。そして、「ちょっとの差」 が実は265円に広がっていることに思い至った (トホホ)。

製品コンセプトは、「水を飲みながら不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を手軽に摂取できる」 ことである[注1]。当然、「保存料」、「合成甘味料」、「合成着色料」 は使用されていない。使用されているのは天然着色料のみである。そのことにいか程の意味があるかは不明であるが、取りあえず 「天然」 が流行らしい。

日本コカ・コーラ社の製品カテゴリーでは、「アクティーブスタイル飲料」 に分類されている[注1]。「何だそれ」 である。そのうえ、ラベルには何かへんてこなことが書かれている。身体の状態に応じて、どれを選ぶかが指示されている。結構面倒臭い飲み物である。因みに、日本コカ・コーラ社のサイトで、ラインナップの詳細が確認出来る[注2]。


表 『グラソー ビタミンウォーター』 の本邦におけるラインナップ (全5種類)

▼ a) 【power-c】
外観(色): あかね色
フレーバー: ドラゴンフルーツ
主要栄養成分: ビタミンC + フルクトース
原材料名: 糖類 (果糖、砂糖)、マルトデキストリン、香料、着色料 (ムラサキイモ、パープルキャロット)、クエン酸、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB12
▼ b) 【charge】
外観(色): レモンイエロー
フレーバー: レモン + ライム
主要栄養成分: ビタミン6 + 電解質
原材料名: 糖類 (果糖、砂糖)、リン酸K、クエン酸、ビタミンC、香料、硫酸Mg、カロチン色素、乳酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB12
▼ c) 【energy kick】
外観(色): オレンジ
フレーバー: トロピカルシトラス
主要栄養成分: ビタミンB6 + ガラナ + カフェイン
原材料名: 糖類 (果糖、砂糖)、マルトデキストリン、ガラナエキス、香料、クエン酸、ビタミンC、カフェイン、カロチン色素、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB12
▼ d) 【supper-v】
外観(色): 白濁
フレーバー: レモネード (レモン)
主要栄養成分: ビタミンC + ナイアシン
原材料名: 糖類 (果糖、砂糖)、マルトデキストリン、クエン酸、香料、乳酸Ca、硫酸Mg、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12
▼ e) 【d-fence】
外観(色): 濃い紫
フレーバー: ラズベリー + アップル
主要栄養成分: ビタミンC + クエン酸
原材料名: 糖類 (果糖、砂糖)、マルトデキストリン、香料、着色料 (ブラックカーラント、パープルキャロット)、クエン酸、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB12


米国コカ・コーラ社は2007年5月、ビタミンウォーターなどの機能性飲料のトップブランドであったグラソーを41億ドルの現金で買収した。その背景には、米国における健康志向の高まりと、米国コカコーラ社の売上高の減少があった[注3]。なお、「グラソー」 のブランドはコカコーラ社傘下で独立部門としてそのまま存続された [注3]。今回の東京市場への試験的介入 (参入) は、海外展開の一環である。

日本とは異なり、海外では清涼飲料水市場における炭酸飲料の占める割合は圧倒的に高い。選択肢は、炭酸飲料かミネラルウォーターのみであり、その中間がない。1996年、自称 「健康オタク」 のダリウス・バイコフは、そうした清涼飲料水市場に 「栄養飲料」 というカテゴリーを導入した。1996年 「スマートウォーター」、1998年 「フルーツウォーター」、そして2000年 「ビタミンウォーター」 がその進化の歴史である。

今回、東京進出を果たした 『グラソー ビタミンウォーター』 は、キャップを除き全て国内で製造されている。すなわち、国産である。

キャップは、5種類とも全て同じポリプロピレン製φ38mm経の広口キャップが使用されている。北米版のデザインコンセプトを踏襲したものである。キャップには着色がなく、半透明のスケルトンになっており、キャップ構造がそのまま 「透けとるん」 よ、でごわす。

初めて遭遇したキャップのため、断定は出来ないが、恐らくCSI (北米) 社製の 『Extra-Lok 38mm』 ではないかと思われる。このキャップの最大の特徴は、2条ネジ (ネジが2重螺旋) であることである。これは、日本国内で出回っているφ38mm径の広口キャップと同様であり、ナール形状を除けば、外観もそっくりである。ただし、ネックフィニッシュの規格が異なるため互換性は全くない。従って、今回、わざわざこの製品だけのために吉野工業所が 「ALCOA-184x規格」 に適合する口栓部を持つプリフォームを製造したことになる。

キャップの外観は、ナール間角度3°、ナール線数112本である。本来は120本であるが途中に抜けがある。スレッドの切り出し位置2個所に各々インジケータ用として5本分が確保されており、真ん中の1本だけを残し、左右に隣接する2本づつ計4本が削り取られている。このため、180°1セットに対し 「55本 - 2本抜け - 1本 - 2本抜け -」 あるいは 「1本 - 2本抜け - 55本 - 2本抜け -」 の間歇パターンが出来あがる。これが2セットでキャップのスカート部を1巡する。ブリッジ数は64個所存在し、また、TEバンド部の 「Wing-Lok」 の翼の数も30枚と予想外に多い。開栓にはちょっと力が必要である。また、天板部裏のシール構造はインナー及びアウターシールが凹状の構造をなしており、口栓部先端に密着して気密状態を保持する設計になっている。プラグ (栓) 構造ではなく、溝が覆うようになっている。

果たして、みかん水や冷やし飴の伝統があるこの日本の風土で、『グラソー ビタミンウォーター』 のような 「ありふれた」 外観の水が受け容れられるのだろうか。どう見ても、かき氷用シロップにしか見えない。

■ 商品表示データ ■
『グラソー ビタミンウォーター (パワーC)』 (500mL6角PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 糖類 (果糖、砂糖)、マルトデキストリン、香料、着色料 (ムラサキイモ、パープルキャロット)、クエン酸、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB12
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー: 18kcal ●たんぱく質: 0g ●脂質: 0g ●炭水化物: 4.6g ●ナトリウム:0mg ●果糖: 3g ●ビタミンC: 50mg ●ナイアシン: 0.8mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-080637 [国産]

■ 参照キャップデータ ■
『グラソー ビタミンウォーター (パワーC)』 (500mL6角PETボトル) の賞味期限 + 製造所固有記号:「091218/NNC」。賞味期間は200日 (未開栓)。キャップは、CSI(北米)社製 「Extra Lok 38mm」 ポリプロピレン(PP)製ワンピースキャップ (ロット番号:VA002-A2/DA291)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:14)。プリフォーム [透明/38mm ALCOA-1843] (ロット番号:1D11)。製品ロット番号:0601F22

注1) 「アクティブスタイル飲料」 (製品情報サイト)
注2) 「グラソー」 (日本語版ブランドサイト)
注3) 「コカ・コーラ、ビタミン水メーカーのグラソー買収へ」 (ロイター、2007/05/26)

« 世界一背の低いペットボトルキャップ | トップページ | 『愛のスコール』 汎用キャップにキューピッドの矢 »

コメント

>そろそろバターになりかけていた頃、

懐かしい~。子供の頃毎晩のように絵本を読んでもらっていました。
虎が溶けてバターになっちゃうってお話。とっても、おいしそうでした。ちびくろさんぼが羨ましかったです。

18日は広尾に立ち寄ります。運が良ければ見つかるかもです。^^

KUMAさま こんばんは

KUMAさんの上京、楽しみにしております。
一緒にバターになりましょう。

OJ拝^^

こんばんは
実物見ました!(@東京タワー)カラフルで可愛いです!キャップもカラフルならもっと嬉しいんですが、あのお水の色にはマッチしてますね♪250円
あれで合成着色料はいってないなんて凄いです!

ぐるぐるバター楽しみですね(^O^)

まる子さま こんばんは

『グラソー ビタミンウォーター』、8月からは、コンビニ展開されるみたいなので、ナチュラルローソン辺りでも入手出来そうです。自販機だと、レジ袋に入れて貰えないので、1本が限界でした。

完全にバターになると、169枚もサンボに食べられてしまいますので、溶けないように注意しましょう。

OJ拝^^

はじめてコメントさせていただきます。
「結構面倒臭い飲み物である。」のくだりには笑わせていただきました。
それにしてもほんとにどうしたらこんなに詳しくて奥深い
ことが書けるのか不思議でなりません。
また、感動をいただきました。

           福

福ちゃん こんばんは/おはようございます

コメントありがとうございます。

お褒め頂き大変恐縮です。ただ、情報は全てネットで拾ったものを寄せ集めて、まとめただけの一夜漬けに過ぎません。本当は、自分の足で色んなショップを回って、情報収集したいのですが、思うようにいかず、苦慮しております。

福チャンのような、フットワークの良さを身に付けられたらいいなと思います。また、いろいろとご教示いただければ幸いです。

OJ拝^^

はじめまして。
当方、この製品を手頃な口が広いペットボトル飲料として、時々買っては水筒がわりに、日常から山登り時まで使い回しております。
すっかり愛用しているのにあまり見かけない製品だったのでさては企画倒れかと調べたら、結構広告されており安心。肝心のボトルについてググったらこちらにたどり着いた次第です。
圧巻の内容、恐れ入りました!
よくよく見てみると昔と今ではキャップの仕様が変わっているようで、私も気密性など比較検証する必要があるかなと思いました。

す様 はじめまして

コメントありがとうございます。

写真もイラストも掲載しないブログで、申し訳ございません。

>よくよく見てみると昔と今ではキャップの仕様が変わっているようで、私も気密性など比較検証する必要があるかなと思いました。

さて、ご指摘の件ですが、恐らくキャップ側面部に穿たれた横幅4~5mmのリンスホールのことを仰られているのでしょうか?

確かに発売当初は存在しませんでした。恐らく、発売1~2年後の全国展開に伴い追加されたように記憶します。これは、本邦だけの仕様であり、本来必要のないものです。内容物の色水が製造工程で口銭部に溜まり、スケルトンキャップを通して透けて見えることがあります。それを毛細管現象を利用して廃液するものです。見てくれの悪さを補正する目的で、追加された措置です。機密性には関係ありません。

なお、登山のお供にも水筒代わりに、ご使用とのことですが、気圧変化に対しては、同じ広口38mmの 「TEN-cap」 の方が、適任かと思われます。サントリーの 『ビックル500』 などに使用されています。

こちらは、ボトルも堅牢です。

今後ともご愛読のほど宜しくお願い申し上げます。

OJ拝^^

OJ様
なるほどなるほど詳細な解説ありがとうございます。
径に差があるので不思議でした。
さっそくTEN-cap試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/45652518

この記事へのトラックバック一覧です: 『グラソー ビタミンウォーター』 のスケルトン広口キャップ:

« 世界一背の低いペットボトルキャップ | トップページ | 『愛のスコール』 汎用キャップにキューピッドの矢 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ