« 『Canadian Crysta』 の輸入版キャップ | トップページ | 『爽健美茶(R)』 URL入り新キャップの導入時期 »

2009/08/11

『出た! 生茶パンダ先生! inボトル』 の模擬キャップなのじゃ~

リリー・フランキー先生の吹き替えTVCMで有名な 「生茶パンダ先生!」 のぬいぐるみの入った 『生茶パンダ先生ボトルセット』 が、2009年8月11日 (火)、コンビニエンスストアで発売された [注1-2]。ファミリーマート及びセブンイレブン店頭にて確認。通常の500mL入り生茶2本に挟まれ、ボトルに入った 「生茶パンダ先生」 のぬいぐるみとのセットで、透明フィルムでパッキングされて販売されている。1セット税込み777円であった。単純計算では、パンダ一頭税込み483円となる。

このボトルは、2009年3月7日に渋谷、お台場、大阪、名古屋、福岡、札幌の全国6カ所で行われた新キリン生茶発売記念の 『出た! 生茶パンダ先生が自販機から登場!』 イベントにて、500mL入り生茶1本を購入すると付いてくるノベリティであった。このキャンペーンでは、全国で合計60,000本 (体) が配られている [注1]。

ワシントン条約は、パンダの国際取引を規制している。本来なら、おまけでしかるべきである。実際に、キャンペーン期間中は、おまけとして配布されていた。今回は、抱き合わせ販売である。マニアごころを逆手に取り、案外商魂逞しいところを見せている。余りにも高いので、保管用の購入を断念したほどである。

パンダの故郷中国製ぬいぐるみの入った 『生茶パンダ先生! inボトル』 のボトルは厳密にはボトルではない。底がカパッと取り外し可能なボトル型ケースである。私は、口栓部から出し入れするものとばかり思っていた。ところがである。疑似ボトルには、TEバンドにブリッジの切れ込みまでが再現された模擬キャップが付いている。本当に必要なのかと思うが、キリンのこだわりなのだろう。

さて、キャップの図柄であるが、製品版と同じ 「つちのこバージョン」である [注3-4]。ただし、キャップ天面部中心に射出成形跡のあるため、虫食い跡のある茶葉のようである。

キャップの特徴は、口経φ31mm、外径32mm、高さ17.5mmのポリプロピレン製である。スレッドは3条ネジ、ブリッジ数12カ所、爪状ストッパー4個所で構成されており、ボトル口栓部に嵌め込まれている。ただし、キャップを開栓することを目的としない模擬キャップであるため、厳密には開けられない (通常、開けない)。無理矢理開けようとしても、ブリッジの幾つかが破断されるだけで空回りしてしまう。私は、最終的にマイナスドラーバーを梃子としてこじ開けた。

さて、本来不要な筈の模擬キャップには意外な秘密が隠されている。今回の模擬キャップのギザギザは等間隔ではあるが、その本数は丁度90本である。実は、製品版キャップにも 「SKナール」 と呼ばれるキャップが使用されており、そのギザギザの本数も90本なのである。

「SKナール」 の特徴は、ナール間隔が狭いもの (ナール間角度3°) と広いもの (ナール間角度6°) が、90°毎に交互に繰り返すパターンで、キリンビバレッジ社専用に使用されている。このユニバーサルデザインキャップは、握力の弱い子どもやお年寄りを対象とし、「開けやすさ」 をコンセプトに設計・開発されたものである。ギザギザの細いキャップ (120線) は手は痛くないが、滑りやすい。逆に、ギザギザの粗いキャップ (60線) は引っかかりは良く開けやすいが、手が痛くなる。キリンビールパッケージング研究所が独自に研究した結果、ギザギザが120線と60線の中間の90線のキャップが、この2つの特徴を併せ持つことが実験により判明した。その成果に基づき、2008年2月に初めて 『キリン生茶』 で採用され、市場投入されている [注4]。その名もズバリ 「あけやすいキャップ」 である。

『出た! 生茶パンダ先生! inボトル』 の模擬キャップにも、そうした隠れた意味が込められているのかも知れない。でも、そのことは人知れず心に秘めておくのじゃ~。

実際のところ、この模擬キャップの方は非常に開け難い。それに、これをコレクターズアイテムに加えるかどうかも、判断の分かれるところである。なぜこんなものを、昼飯抜いてまで、購入してしまったんだろう (トホホ)。

■ 商品表示データ ■
『生茶パンダ先生!』
<品名> ぬいぐるみ
<素材> <本体> 表地、中わた=ポリエステル、<葉っぱ> SBS樹脂
<品名> 容器
<素材> <本体>PET、<キャップ> PP
<製造国> 中国

■ 参照キャップデータ ■
『出た! 生茶パンダ先生! inボトル』 模擬キャップ
キャップは、中国製φ31mm径ポリプロピレン (PP) 製ワンピースキャップ (3条ネジ) (ロット番号:8)。ボトル、中国製 (ロット番号:HK-12)。

注1) 「CMで人気の 『生茶パンダ先生』 が数量限定でCVS (コンビニエンスストア) に登場! 『生茶パンダ先生ボトルセット』 8月11日 (火) 新発売」 キリンビバレッジ (2009/07/22)
注2) 「生茶パンダ先生!」 (ホームページ)
注3) 「キリン 『生茶』、キャップのイラストを単純化」 ペットボトルキャップ時評 (2009/03/02)
注4) 「キリンビバレッジ 『潤る茶』、SKナール出現の意味」 ペットボトルキャップ時評 (2009/03/14)

« 『Canadian Crysta』 の輸入版キャップ | トップページ | 『爽健美茶(R)』 URL入り新キャップの導入時期 »

コメント

そうですか、下から開けられるのですね、
そこが残念ですね!
よく船などが瓶の中にありますよね、
あのパターンだと面白かったのにね!


*スヲッカです!さま こんにちは

いつもコメントありがとうございます。

「ボトルシップ」 ならぬ、「ボトルパンダのぬいぐるみ」 ですね。ピンセットと針と糸で、ボトルの中で縫い合わせていくのですね。面白いかも知れません。

ディアゴスティーニあたりで、発売しないですかね。
『週刊 生茶パンダ先生をつくる』! 創刊号は特別価格500円、なんてね。

OJ拝^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/45898527

この記事へのトラックバック一覧です: 『出た! 生茶パンダ先生! inボトル』 の模擬キャップなのじゃ~:

« 『Canadian Crysta』 の輸入版キャップ | トップページ | 『爽健美茶(R)』 URL入り新キャップの導入時期 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ