« 伊藤園 『TEAS' TEA (R)』 オリジナルキャップに粗ギザ出現 | トップページ | 明治製菓 『ミルクココア』 のオレンジキャップに 「meiji」 統合ブランドマーク登場 »

2009/09/30

ファーマネックス 『g3』 のオレンジキャップ

人知れず流通しているキャップがある。東南アジア原産のフルーツ 「ガック」 に3種の果実 (クコの実、シリ、サージ) をブレンドしたジュースのキャップである。『g3 (ジースリー)』 のネーミングはこれに由来する [注1-2]。900g入りのトマトジュースと同じサイズのボトル1本が税込み7,508円である。ビックリ! である。通常のトマトジュースなら30本~50本は買える値段である。

驚くことに、この商品は2006年6月26日 (月) に販売が開始されていた [注2]。既に発売から丸3年も経過している。私が貧乏人だから、これまで目にする機会が無かったのかも知れないが、周囲のコレクターの中でも、この商品を購入した者が皆無というのが実に情けない。この商品は、これまでに、『読売新聞』 『ターザン』 『プレジデント』 に広告が載ったらしい。残念ながら、私の愛読紙誌は、『日刊ゲンダイ』 『週刊プレイボーイ』 『アサヒ芸能』 である。知る由もない。知らぬ間に較差社会はここまで拡大していたのだ (トホホ)。

こうした高額健康食品には、共通した販売テクニックが存在する。

(1) 1回分の摂取量が少ないこと。『g3』 も、1日60mLを1~2回に分けて飲用することが推奨されている。この量は、ヤクルト1本65mLよりも少ない。この容量で計算すると、『g3』 は15日分に相当する。高額だけれど、1日わずか500円程度の出費である、という訳である。

(2) あたかも医薬品の添付文書であるかのように、過剰な医学的表現が多用されていること。曰く、「衛生上、ボトルに直接口をつけて摂取するのは避けてください」、「食物アレルギーなど特異体質の方や病気治療中の方、妊娠中、授乳中の方は、医師にご相談のうえ、お召し上がりください」、「g3の栄養価を損なうため、ファイバーネットとの同時摂取はお勧めしていません」、「体質・体調に合わない場合は、摂取を中止し、医師にご相談ください」、等々 [ラベルよりそのまま引用]。

(3) 含有成分に、科学的エビデンスが存在するかのような権威付けがなされていること。「β-カロテンはニンジンの約10倍、リコピンはトマトの約70倍も含有するといわれています (参考:2004年度米国農務省報告)」 [注1より引用]。

(4) 「カロテノイド」 「ビタミンC・E」 「フラボノイド」 等の必須キーワードが散りばめられていること。これだけでもう、おなか一杯である。

はっきり言って、これらは販売上のトリックであり、巧妙に薬事法の規制も回避している。この商品自体はちょっと珍しいミックスフルーツジュースの範疇を出るものではない。普通は、7,508円も出したりはしない。

因みに、「β-カロテンはニンジンの約10倍、リコピンはトマトの約70倍も含有するといわれています」 の典拠として挙げられている 『2004年度米国農務省報告』 であるが、具体的な出典が示されていないため、独自に調べてみた。出典は 『Wikipedia』 [注3-4] であった。「USDA study on cartenoid content of gac fruit」 として引用される場合と 「Journal of Agricultural and Food Chemistry. Vol 52, p. 274-279」 [注5] と引用される場合があるが、何れも同一文献を指しているようである。確かに、「ガックフルーツにおける脂肪酸およびカロテノイドの組成」 と題するこの論文の著者であるBetty K. Ishidaは、米国農務省農業研究局 (ARS) の研究員であり、『Journal of Agricultural and Food Chemistry』 誌も米国化学会 (ACS) が発行する世界的に権威のある農芸化学誌である。しかしながら、この論文の内容は、高速液体クロマトグラフィー (HPLC) と言う分析装置を用いてガックの組成を調べました、と言うだけのものであり、単に、分析値として、β-カロテン718μg、α-カロテン107μg、リコピン2227μgを含有することを示しているに過ぎない。

オリジナル文献を引用するなら未だしも、『Wikipedia』 を拠り所としていたとは、余りの底の浅さにガックリである。

「健康のためなら死んでも構わない」 という定番ギャグがある。これは、健康至上主義に対するアンチテーゼであるとばかり思っていた。一説には、モーニングショーの先駆けとなったフジテレビの 「小川宏ショー」 の中で、小川宏本人が語ったものとされているが、真偽のほどは定かではない。ただ、近年の健康食品の隆盛を見ていると、あながちギャグとも思えない。人は、疑似科学の前では、未開人以下の思考回路しか持ち合わせていないかのようである。

さて、使用されているキャップであるが、同社のネット上の写真 [注1] やニュースキン社の発行するカタログを見ると、NCC社製 「28NCフラップ-ホット」 もしくは 「Fin-Lok」 が使用されているようである。

キャップは加温器販売用と全く同じ 「オレンジキャップ」 であるが、開栓後はボトルを決して暖めてはならない。二次発酵が促進されてしまうからである。

キャップの図柄は、オレンジ色キャップ地にスミ一色で 「g3」 の商品ロゴ + 商標登録 (R) である。フォントは、「g」 には、ケルンとループに特徴のあるBookman Old Style系 (約60ポイント) が、また、「3」 には、Eras系のサンセリフ (約28ポイント) がそれぞれ使用されている。さすがに高額商品のためか、パッケージデザインは申し分ない。ロゴのあしらい方も、妙に安定感がある。やはり世の中 「見てくれ」 や 「ルックス」 がすべてである。

実は、私もキャップ欲しさに、『g3』 を購入してしまった未開人の一員である。いまや、対価の見返りとして、リコピン神話におすがりするしかない。それが単なる幻想だとしても、死ぬまで騙し続けて貰いたいものである。

■ 商品表示データ ■
g3(R) [ジースリー(R)]』 (900mL角形耐熱PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> ガック (モクベッシ) 種衣ピューレ、果汁 (サージ)、濃縮果汁 (ナシ)、濃縮果汁 (ブドウ)、濃縮果汁 (リンゴ)、アセロラ果肉、果汁 (クコの実)、果汁 (シリ)、香料、クエン酸、V.C.、保存料 (安息香酸Na)、増粘安定剤 (キサンタンガム)、増粘安定剤 (ペクチン)
<栄養成分> (60mL当たり) ●エネルギー: 37.40 kcal、●タンパク質: 0.24g、●脂質: 0.25g、●炭水化物: 9.18g、●ナトリウム: 13.20mg、●ビタミンA: 80.00μgRE、●α-カロテン: 15.00μg ●β-カロテン: 950.00μg ●総ビタミンC: 60.00~75.00mg
<販売者> ニュースキンジャパン (東京都新宿区西新宿6-5-1)
<JAN> [表示なし*]

* 『g3』 は、店舗販売を行っていないためである [注1]。

■ 参照キャップデータ ■
g3(R) [ジースリー(R)]』 (900mL角形耐熱PETボトル) の賞味期限 + 製造所固有記号:「100302」+「NK」。賞味期間は200日 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ-ホット」 (ロット番号:H71-09)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:O20/53)。プリフォーム [白] (ロット番号:H553)。製品ロット番号:12:19 NK18491

注1) 「g3」 (ファーマネックス社製品情報サイト)
注2) 「ニュースキンジャパン株式会社 日本初・天国からの果実『ガック』 配合サプリメントジュース 『g3(R)』 新発売」 ニュースキンジャパン株式会社 報道資料 (2006/06/13)
注3) 「Lycopene」 Wikipedia [2009年9月30日現在]
注4) 「Gac」 Wikipedia [2009年9月30日現在]
注5) Ishida BK, Turner C, Chapman MH, McKeon TA. Fatty acids and carotenoid composition in gac (Momordica cochinchinensis Spreng) fruit. J Agric Food Chem. 2004;52(2):274-279.

« 伊藤園 『TEAS' TEA (R)』 オリジナルキャップに粗ギザ出現 | トップページ | 明治製菓 『ミルクココア』 のオレンジキャップに 「meiji」 統合ブランドマーク登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/46356200

この記事へのトラックバック一覧です: ファーマネックス 『g3』 のオレンジキャップ:

« 伊藤園 『TEAS' TEA (R)』 オリジナルキャップに粗ギザ出現 | トップページ | 明治製菓 『ミルクココア』 のオレンジキャップに 「meiji」 統合ブランドマーク登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ