« 伊藤園の加温器販売用 「四つ葉」 マークキャップにも 「→あける」 バージョン出現 | トップページ | 『富士ミネラルウォーター』 80周年記念キャップの入手方法 »

2009/10/10

『Dr Pepper (R)』 にブランドロゴキャップ復活!

『Dr Pepper (R)』 (500mL PET) のパッケージとキャップがオリジナルブランドロゴで戻って来た [注1]。2009年10月9日 (金)、「am/pm」 店頭にて確認、税込み147円。現時点では、プレスリリースが出ていないため、詳細は不明であるが、この連休中には店頭に並ぶと思われる。

キャップの図柄は、これまでの 「FROM Coca-Cola」 + 「→あける」 の汎用キャップから、待望のオリジナルロゴに変更された。

外径約30mmの白地に直径24mmの小豆色のベタ丸に白抜き、意匠は、「Dr Pepper」 の商標とその右下に小さな登録商標マークの (R) 付きである。登録商標 (R) も、点対称の 「→あける」 も、白抜きのため、線が細く、かすれてよく見えない。決して感涙にむせんでいる訳ではない。

2009年になってから、日本コカ・コーラ社では、続々とオリジナルキャップが復活している。『カナダドライ』、『Qoo』、『紅茶花伝』 と記憶に新しい。うれしい限りである。

私たち中高年の世代にとって、『Dr Pepper (R)』 は、『ドクペパ』 である。あの変な甘さの飲み物は、人の嗜好を推し量るための 「踏み絵」 であった気がする。私は、『Coca-Cola (R)』 よりも 『Dr Pepper (R)』 に人一倍アメリカらしさを感じていたが、圧倒的少数派であったため、誰にも言えずにいた。私の中で、一時 『Mr PiBB』 にその座を奪われそうになったこともあったが、1885年からの伝統の味が、1971年生まれのただただ甘いだけの新参者に勝った。

シンプルなデザインになって戻って来た 『Dr Pepper (R)』 に感謝! そして、昔ながらの変な味の 『Dr Pepper (R)』 に乾杯!

■ 商品表示データ ■
『Dr Pepper (R)』 (オリジナルシェイプ、ペタロイド脚耐圧PETボトル500mL)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 果糖ぶどう糖液糖、カラメル色素、香料、酸味料、保存料 (安息香酸Na)、カフェイン
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:46kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:11g ●ナトリウム:4~12mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-030106

■ 参照キャップデータ ■
『Dr Pepper (R)』 (オリジナルシェイプ、ペタロイド脚耐圧PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「B 100224/ETA」。賞味期限は150日 [約5カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製 [Fin-Lok] (ロット番号:<シェル>[判読不能]、<ライナー材>34・)。ボトルは、NY社製 (ロット番号:NY/10)。プリフォーム [透明/PCO規格] ロット番号:A-9。

注1) 「ドクターペッパー (Dr Pepper)」 (製品情報サイト)

« 伊藤園の加温器販売用 「四つ葉」 マークキャップにも 「→あける」 バージョン出現 | トップページ | 『富士ミネラルウォーター』 80周年記念キャップの入手方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/46442783

この記事へのトラックバック一覧です: 『Dr Pepper (R)』 にブランドロゴキャップ復活!:

« 伊藤園の加温器販売用 「四つ葉」 マークキャップにも 「→あける」 バージョン出現 | トップページ | 『富士ミネラルウォーター』 80周年記念キャップの入手方法 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ