« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/26

『AQUARIUS(R)』 のFIFA(R)ワールドカップ協賛キャップ

2010年は、バンクーバーオリンピック (2月12日~2月28日) とともに、ワールドカップ南アフリカ大会 (6月11日~7月11日) の開催年である。

日本コカ・コーラ社は、冬季オリンピックの閉幕とともに、『アクエリアス』 のキャップを五輪仕様からFIFAロゴの入ったワールドカップ仕様に変更した。2010年2月26日 (金)、ファミリーマート、セブンイレブン各店頭にて確認。1000mL入り1本税込み208円、500mL入り1本税込み147円 (特価125円)。変更に、今日まで気付かずにいた。毎度のことではあるが、迂闊であった (トホホ)。

なお、今回変更された 「FIFA(R)」 ロゴは、ポイントシールにガードされていて、直接確認することが困難であるが、透視能力がある人にとっては問題ないはずである。万一、透視能力がない場合は、TEバンドの印字が 「100727/SZA」 もしくは 「F 101120-EIB」 以降の日付であることを確認することを推奨する。また、ポイントシールがずれていて 「FIFA」 ~ 「Cup[TM]」 の文字列が一部見え隠れしている場合はラッキーである。

余談ではあるが、私の周りではこのポイントシールを集めている人を見たことがない。実際にクーポンによる販売促進効果は上がっているのだろうか。

『アクエリアス』 のキャップと言えば、北京オリンピック開催年の2008年2月25日から2年間の長きにわたり、五輪マークが使用されて来た [注1]。当初、2008年8月24日の北京オリンピック閉幕後に、五輪マークが外されるものとばかり考えていたので、その後も五輪マークが使用され続けていたことに疑念を抱いていた。

その後、コカ・コーラ (米国本社) が、国際オリンピック委員会 (IOC) と2020年夏季大会まで、ワールドワイド・パートナーとしての契約を結んでいることを知った。また、同時にコカ・コーラ (米国本社) は、国際サッカー連盟 (FIFA) ともワールドワイド・パートナーの契約を結んでいることも知った。そのことについては、2009年9月22日付けブログ記事 「『AQUARIUS(R)』 <公式スポーツ飲料> キャップのミッシングリンクを求めて」 [注1] に詳しい。

因みに、この2年間に 『アクエリアスビタミンガード』 の方は大幅にリニューアルされていたらしく、成分のビタミンCが500mL入り1本当たり750mgから1000mgに増量され、代わりに、ナイアシン、バリン、イソロイシン、ロイシン、ビオチンが削られていた。その結果、『ビタミンガード』 の守備範囲は、<C> と <E> に絞られた。製品のラインナップ毎に役割を分担するという方針は単純明快で判りやすい。全ての栄養素を清涼飲料水に求める必要はない。栄養摂取の基本は食事からが原則である。

今回入手したものは 「アクエリアス」 (1000mL) と 「アクエリアスビタミンガード」 (500mL) であったため、配色は、前者が白地に刷り色が青、後者が黄色キャップ地に刷り色が赤橙色である。キャップの図柄は、従来の商品ブランドロゴである 「AQUERIUS(R)」 + 点対称の 「→あける」 に加えて、ブランドロゴの下に 「FIFA(R)」 のロゴ、更にその下に 「FIFA World Cup[TM]」、改行して 「公式スポーツ飲料」 の文字列から構成される。今回は、「公式スポーツ飲料」 の他に 「FIFA World Cup[TM]」 の文字列が加えられ、2段組となったため、フォントサイズはオリンピックバージョン時の5.5ptから更に1pt下げられて、何と4.5ptになっている。逆に、ここまで小さくても、判読出来る印刷技術に驚いている。また、一つのキャップにレジスターマーク (R) が2つもあり、おまけにトレードマークの 「TM」 まで入っている。これほど、権利関係にうるさいキャップも珍しい。

何れにしても、新規キャップの登場はうれしい。

ところが、ここで大事なことを思い出した。『アクエリアス』 のキャップには、商品ラインナップ毎に色違いのキャップが存在する。更に、キャップ製造メーカーの違い (NCC社製とALCOA社製) により、レジスターマークの大きさが異なる。また、製造ラインの仕様により、キャップ形状がホット充填用の 「ノーマルギザ」 とアセプチック充填用の 「粗ギザ」 に分かれる。従って、その組み合わせは、何と最大18通りにも及ぶことが経験から判っている [注2]。2010年2月26日現在のコレクション数は、2種類である。これから、長く、あてどない旅がまた始まる。2010年ペットボトルキャップの旅。ファイト!

■ 商品表示データ ■
(a) 『アクエリアス』 (1000mLミディーボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 高果糖液糖、はちみつ、塩化Na、海藻エキス、ローヤルゼリー、クエン酸、クエン酸Na、香料、アルギニン、塩化K、塩化Mg、乳酸Ca、酸化防止剤 (ビタミンC)、甘味料(スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシン
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:19kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.7g ●ナトリウム:34mg ●カリウム:8mg ●マグネシウム:1.2mg ●アルギニン:25mg ●イソロイシン:1mg ●バリン:1mg ●ロイシン:0.5mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-069311

(b) 『アクエリアスビタミンガード』 (500mL四角PETボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 高果糖液糖、はちみつ、塩化Na、V.C、香料、クエン酸、クエン酸Na、マリーゴールド色素、塩化K、乳酸Ca、甘味料(スクラロース)、酢酸V.E
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:17kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:4.3g ●ナトリウム:39mg ●V.C [ビタミンC]:200mg ●V.E [ビタミンE]:1.2mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-082969

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『アクエリアス』 (1000mLミディーボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「F 101120/EIB」。賞味期限は240日[約8カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa社製ワンピースキャップ [PS-LokII] (リンスホール4カ所) (ロット番号:V1-51)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/10)。プリフォーム [白] (ロット番号:2-27)。

(b) 『アクエリアスビタミンガード』 (500mL四角PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「100727/SZA」。賞味期限は180日[約6カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa社製ワンピースキャップ [PS-LokII] (リンスホール4カ所) (ロット番号:V6-32)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:49/75)。プリフォーム [白] (ロット番号:2C75)。製造ロット番号:1128A29

注1) 「北京オリンピック協賛キャップで 『AQUARIUS(R)』 をリニューアル」 ペットボトルキャップ時評 (2008/02/26)
注2) 「『AQUARIUS(R)』 <公式スポーツ飲料> キャップのミッシングリンクを求めて」 ペットボトルキャップ時評 (2009/09/22)

2010/02/23

なっちゃん青くなるの巻

2010年2月23日 (火)、サントリーフーズは、『なっちゃん』 シリーズに、 (a) 「なっちゃんオレンジ 果汁50%」 と (b) 「なっちゃんりんご 果汁40%」 を加え、全国リニューアル発売した [注1]。同日、ファミリーマート店頭にて確認。470mL入り1本147円 (22円引きの特価125円で購入した)。

2009年2月24日付けブログ記事 「なっちゃん、涙を拭いて 「ペコちゃん」 になるの巻」 と 「なっちゃん、黄緑色キャップに衣替え」 において、「なっちゅん」 シリーズのキャップの色が、白地キャップから黄緑色地キャップに変更されたことを書いた [注2-3]。あれから、ちょうど1年が経った。今回のリニューアルは、恒例の商品内容の見直しと、テコ入れが目的と思われる。

リニューアルに際して、6代目なっちゃんにミスマガジン2008グランプリの桜庭ななみをフィーチャーしたTVCMが放映されている [注1]。もはや、歴代なっちゃん全員の名前が覚え切れない。

今回のキャップの図柄は、4種類とも前回変更されたときのままであるが、キャップの地色が <黄緑色地> から <ブルー地> に変更されている。また、刷り色も、<緑> から <青> になった。なお、製品の種類は、(a) オレンジ色パッケージの 「50%混合果汁入り飲料」 と (b) 赤色パッケージの 「40%りんご果汁入り飲料」 の2種類であるが、キャップの図柄4種類は両製品に共通して使用されている。従って、ブルーキャップの 「なっちゃん」 の図柄は前回同様全4種類である。


表. 4種類の図柄の変遷について (順不同、名称は当ブログ内で個体識別のため便宜的に使用しているものである)

地色 白 地 黄緑地 青 地
図柄 (1) プンプン プンプン プンプン
図柄 (2) ウインク ウインク ウインク
図柄 (3) スマイル スマイル スマイル
図柄 (4) おセンチ × ×
図柄 (5) × ペロリン ペロリン

このブルーの色合いは、夏場によく見掛ける冷凍ボトルのものと同一である。ところが、パッケージラベルにはわざわざ 「凍らせないでください。内容液が膨張し、容器が破損する場合があります。」 と注意書きまで添えられている。ではなぜ、凍結ボトルと見紛うような青色をチョイスしたのだろうか。謎である。何れにしても、キャップの色をわずか1年で変更することの意味がわからない。

まさか、キリンとの統合交渉を一方的に打ち切られて、青ざめてしまったのだろうか [注4]。はたまた、いったんこの話は凍結にして、将来的に統合を目指していきましょうと言う隠されたメッセージなのか。謎は深まるばかりである。

サントリーの参入でいよいよ、春のニューキャップラッシュが本格始動した。また、眠れぬ日々が始まる。

■ 商品表示データ ■
(a) 『なっちゃんオレンジ 果汁50%』 (470mL四角型耐熱PETボトル)
<品名> 50%混合果汁入り飲料
<原材料名> 果実 (オレンジ、マンダリンオレンジ)、糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、酸味料、香料、ビタミンC
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:44kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:11.1g ●ナトリウム:0mg ●ビタミンC:16~90mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-204867

(b) 『なっちゃんりんご 果汁40%』 (470mL四角型耐熱PETボトル)
<品名> 40%りんご果汁入り飲料
<原材料名> りんご、糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖、果糖)、香料、酸味料
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:47kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:11.7g ●ナトリウム:0~10mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-204904

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『なっちゃんオレンジ 果汁50%』 (470mL四角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「100730/NN70」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TENキャップ」 中栓付き2ピースキャップ [ノーマルタイプ](ベントホール4個所) (ロット番号:<中栓>c9-30)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:4/16)。プリフォーム [白] (ロット番号:1016)。製品ロット番号:L054A。図柄:(3)

(b) 『なっちゃんりんご 果汁40%』 (470mL四角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「100731/NN11」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子社製 「TENキャップ」 中栓付き2ピースキャップ [ノーマルタイプ](ベントホール4個所) (ロット番号:<中栓>c10-28)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:5/14)。プリフォーム [白] (ロット番号:1014)。製品ロット番号:L230B。図柄:(2)

注1) 「なっちゃんサイト」 ブランドサイト [2010年2月23日 (更新) 現在]
注2) 「なっちゃん、涙を拭いて 『ペコちゃん』 になるの巻」 ペットボトルキャップ時評 (2009/02/24)
注3) 「なっちゃん、黄緑色キャップに衣替え」 ペットボトルキャップ時評 (2009/02/24)
注4) 「キリン社との経営統合交渉の終了について」 サントリーホールディングス株式会社 ニュースリリース (2010/02/08)

2010/02/22

『Fanta(R)』 にジェリービーンズパターンの矢印キャップ登場

2010年2月22日 (月)、コカ・コーラシステムは、『ファンタ』 のラインナップにカルシウム入り乳性炭酸飲料 『ファンタ(R) もぉ~もぉ~ホワイト』 を加え、全国新発売した [注1]。同日、セブンイレブン店頭にて確認。500mL入り1本147円。

驚くべきは、矢印表示である。これまでの 「→あける」 という文字のみの、お座なりな表示とは異なり、ジェリービーンズ様パターンに白抜きで 「→あける」 表示に変更された。これまで、どことなく違和感を覚えていた表示が、デザイン化されたことで、画面全体に安定感が生まれた。

キャップデザインであるが、先ず、ノーマルギザの白色キャップ地に紺色と緑色の2色刷りである。そして図柄は、「Fanta」 + 真ん中の 「n」 の上に 「葉っぱの図象」 + 最後の 「a」 の下にレジスターマーク 「(R)」 が付いたお馴染みのブランドロゴがキャップ中央に入る。ここまでは、従来のキャップと一緒であるが、更に、キャップ周囲を緑色のジェリービーンズパターンに白抜きで 「あける→」 の表示が天地対になっている。もはや、魚座の面影はない。

今回入手したキャップは、Alcoa社製 「Wing-Lok」 であった。従って、当然レジスターマークの (R) は大である。今後幾つかのバリアントキャップが出現する筈である。発見報告が楽しみである。

コカ・コーラ、どうやら、やれば出来る子だったようである。

■ 商品表示データ ■
『ファンタ(R) もぉ~もぉ~WHITE』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル 「手にピタボトル」)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 砂糖、乳製品乳酸菌飲料 (殺菌)、乳酸Ca、香料、酸味料、酸化防止剤 (ヤマモモ抽出物)、安定剤 (大豆多糖類)、甘味料 (アセスルファムK、スクラロース)
<栄養成分>(100mL当り) ●エネルギー:18kcal ●たんぱく質:0g ● 脂質:0g ●炭水化物:4.4g ●ナトリウム:0mg ●カルシウム:60mg
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-083867

■ 参照キャップデータ ■
『ファンタ(R) もぉ~もぉ~WHITE』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル 「手にピタボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「100630-CTK」。賞味期限5カ月、製造所は東海北工場。キャップはAlcoa社製 「Wing-Lok」 (ロット番号:<ライナー材> 85 <本体>F4B 314)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:11/30)。プリフォーム [白色/PCO] (ロット番号:5030)。

注1) 「『ファンタ』 初のカルシウム入り乳性炭酸飲料!! 『ファンタ(R) もぉ~もぉ~ホワイト』 コカコーラシステムから2010年2月22日 (月) 全国で新発売」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2009/02/04)

2010/02/09

チェリオジャパンからコーヒー味の炭酸飲料 『ライフガード(R) ブラック』 新発売、キャップが商品の目玉

いよいよ、春のニューキャップラッシュの季節到来である。

2010年2月8日 (月)、ファミリーマート店頭にて、チェリオの 『ライフガード(R) ブラック』 を発見した。チェリオジャパンは、プレスリリースを出していないため、実際の投入日は不明であるが、新製品であることはほぼ間違いない。何と言っても、キャップに目玉である。見間違える訳がない。

今回の 「あなたの味覚にチャレンジシリーズ (当ブログ内でのみ有効)」 は、これまでの 「なんちゃって」 路線とは微妙にテイストが異なる。

2008年11月10日発売の醤油ボトルを模した 『なんちゃってオレンジ』、2009年11月9日発売のタバスコを模した 『なんちゃってコーラ・TORANOCO』 のように捻りがない (もはやネタ切れか?)。とは言うものの、コーヒー味のコーラである。この時点でもはや 「なんちゃって飲料」 と言える。なおかつ、コーヒー味なのに、カテキンに、ビタミン類 (C、P、ナイアシン [B3]、B6、E、A)、アラニン、イソロイシン、等々と盛りだくさんの原材料である。チェリオは一体何処に向かおうとしているのか、まったく謎である。

何と言っても、この商品最大のアイキャッチは、キャップに描かれた 「目玉」 である。目玉をモチーフにしたキャップでは、『鬼太郎の住む森の湧き水』 の 「目玉親父」 キャップが有名であるが、今回の目玉には、マスカラが描かれている。

図柄は、白色キャップ地に 「眼球」 + 上下に 「マスカラ (汗、涙に強いウォータープルーフ)」 である。とっても残念なことは、マスカラがダマになってしまい、パンダ目であることである。こういった場合、IKKOさんによれば、歯間ブラシがオススメとのことである。

眼球の色は、虹彩が 「紫」、瞳孔が 「黒」、マスカラも 「黒」、そして眼のハイライトが 「白抜き」 である。刷り色は2色なのに、3色の効果が出ていて、とってもナイス!

因みに、キャップの方向はパッケージのウサギのキャラクターを参考にした場合、マスカラ7本が 「上方向」、マスカラ6本が 「下方向」 である。なお、キャップの眼が右眼か左眼かは不明であるが、レーシングカーに乗るウサギの目は完全にイッちゃっており、ほぼ左右同大で、瞳孔散大ぎみである。

あそび心としては、左右別々の図柄が望まれる。もしかすると、既に存在するのかも知れないので、発見報告を待ちたい。

■ 商品表示データ ■
『ライフガード(R) ブラック』 (丸型ペタロイド脚耐圧ボトル350mL)
<名称> コーヒー入り炭酸飲料
<原材料名> コーヒー、エリストール、茶抽出物、香料、酸味料、カラメル色素、保存料 (安息香酸Na)、V.C.、甘味料 (アセスルファムK、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、カフェイン、ナイアシン、グルタミン酸Na、グリシン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、V.P.、V.B6、スレオニン、V.E.、V.A.
<成分分析表> (製品100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:1.4g ●ナトリウム:15mg ●ビタミンC:20mg ●ナイアシン:1mg
<販売者> 株式会社チェリオジャパン (東京都千代田区丸の内2-4-1)
<JAN> 4-902074-008356

■ 参照キャップデータ ■
『ライフガード(R) ブラック』 (丸型ペタロイド脚耐圧ボトル350mL) の賞味期限:「2010.08.01」+製造所固有記号:CHK/0049。賞味期間は6カ月 (未開栓)。キャップは、ALCOA社製 「Wing-Lok」 ライナー材使用のツーピースキャップ [ノーマルタイプ] (リンスホール4個所) (ロット番号:<シェル本体>F4E-139、<ライナー材 (青色) >23)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/10)。プリフォーム [白] (ロット番号:7-74)

2010/02/03

『Coca-Cola ZERO(R)』 の「WILD HEALTH」 リニューアルキャップは黒!

コカ・コーラシステムは、2010年2月1日 (月曜日)、 『Coca-Cola ZERO (R)』 を1年ぶりに全国リニューアル発売した [注1-2]。実際に店頭に並び始めたのは、2月2日火曜日夕方からである。セブンイレブン、デイリーヤマザキ、サンクス、NEW DAYS、各店頭にて確認、500mL入りPET=147円、300mL入りPET=120円。

今回のリニューアルは、「MORE ZERO、MORE BLACK (もっとゼロに、もっとワイルドに)」 をコンセプトとしているため、キャップはなんと 「黒」 である。なお、日本コカ・コーラでは、「黒」 は男性を示すジェンダー・カラーとされているが、これまでの 「灰色」 が中途半端な 「男性性」 の表出に過ぎなかったと思える程の衝撃である。

また、今回のグリップボトルのデザインも、2010年ワールドカップ仕様に変更されている。「Coca-Cola」 ロゴの反対側には 「今まさにスッテンころりんする人」 をデザインした 「2010 FIFA World Cup South Africa」 大会の公式マークが、エンボス加工で配されている。サッカーもまた、「男性性」 の演出アイテムの一つなのであろう。まさに王道を行く販売戦略である。

さて、キャップの図柄であるが、黒色キャップ地にホワイトオペークインキで、心臓に毛が生えたようなハート型の意匠に白抜き (黒地なので黒抜きと言うべきか) 2段組で 「WILD HEALTH」 の文字がのり、その下に心臓を分断するかのようなコカ・コーラウェーブが入る。当然、キャップの天地には 「→あける」 の指示マークが魚座のように対をなしている。もはや装飾と呼ぶにふさわしい文様と化している。

因みに、今回のキャップにも、ALCOA社製キャップ (Wing-Lok) とNCC社製キャップ (Fin-Lok) の2種類が存在するが、版下の差異は認められない。むしろ、白色オペークインキでの印刷後の質感の違いの方が大きい。ALCOA社の方が白色の発色が際立っているように見える。NCC社はインキのオペーク度が低いため、地色が透けてしまい、若干灰色掛かって見える。これは、今回のコンセプトの 「黒」 を際立たせる意図から言えば、失敗と言える。印刷品位では優れているが、そのことが災いした感がある。 

この 「WILD HEALTH」 の文字が入ったハート型マークは、「スパイキーハート」 と呼ばれているらしい。意味は良く分からないが、ちょっとかっこいい。直訳すると 「トゲトゲ心臓」 に 「野生の健康」 であるが、やはり意味不明であることに変わりはない。

海外では、2005年6月の 『Coca-Cola ZERO(R)』 デビュー当初より 「黒」 のキャップが使用されていた。日本上陸までに4年と半年の歳月を要したことになる。白色一辺倒であった日本のペットボトルキャップの常識を徐々に意識変革するまでに費やされた日数である。

黒いキャップが使用されて来なかった理由は、飲料容器に対する日本独自の衛生観念も挙げられるが、最大の理由は、TEバンドに賞味期限と製造所固有記号を印字出来ないという製品管理上の問題にあったと思われる。今回、それらはボトルの肩の部分に印字されている。本来は製造ロットを印字する領域である。

実は、TEバンドに賞味期限と製造所固有記号を印字出来ないことの意味は意外に大きい。TEバンドは、ペットボトルにおける封緘の役割を果たしており、当然そこには日付が入り、責任の所在を明らかにする必要がある。従って、今回、デザイン性を優先させるため、「黒色」 キャップの使用に踏み切ったことは賞賛に値する快挙であるが、黒地に黒インキのジェットプリンター印字では判読出来ないという理由のみで、TEバンド上の印字を廃してしまったのは早計であった気がする。たとえ、視認性に劣るとしても、TEバンドには賞味期限と製造所固有記号をきちんと印字すべきである。食の安全を担保することは、デザインの一部である。

■ 商品表示データ ■
『Coca-Cola ZERO(R)』 (500mLペタロイド脚耐圧 「GRIP!」 ボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名>カラメル色素、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、香料、カフェイン
<栄養成分>(100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質・脂質・炭水化物:0mg ●ナトリウム:7mg ●糖類:0mg
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-084178

■ 参照キャップデータ ■
『Coca-Cola ZERO(R)』 (500mLペタロイド脚耐圧 「GRIP!」 ボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「J 100604-EIW」*。賞味期限4カ月、。キャップは、Alcoa社製 「Wing-Lok」 (ロット番号:<シェル本体>CCB-317、<ライナー材>424)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/21)。プリフォーム [透明/PCO規格] (ロット番号:3-77/YR)。

* 製造工場 = 岩城工場 (EIW); 因みに、300mL PETは、東海北工場 (CTK) で製造されたものであった。

注1) 「MORE ZERO (もっとゼロに)、MORE BLACK (もっとワイルドに) で進化を遂げる 『コカ・コーラ ゼロ』 -2月1日 (月) 全国でリニューアル発売-」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2010/01/28)
注2) 「すべての人にとっての “No.1ゼロ飲料” を目指して 『コカ・コーラ ゼロ』 -2月9日(月) から全国でリニューアル発売- 『コカ・コーラ』 ならではの美味しさを糖分ゼロ、さらに保存料ゼロで実現! “ワイルド (WILD)” でありながらも、“ヘルシー (HEALTH)” なライフスタイルを提案)」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2009/01/30)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ