« 『辻利』 の粗ギザキャップ | トップページ | もうひとつの 『POKKA』 汎用キャップ »

2010/03/30

『C.C.Lemon』 のキャップからハニカミ笑顔とカナ表記が消えた日

サントリーフーズ社は、2010年3月30日 (火)、『C.C.Lemon』 及び 『C.C.Lemon ZERO』 をリニューアルし、全国発売した [注1]。キャップシェルが、レモンイエローに変更されてから、約1年ぶりのリニューアルである [注2]。同日、ファミリーマート店頭にて確認。500mL入り1本税込147円であった。

今回入手したものは、『C.C.Lemon ZERO』 であるが、恐らく 『C.C.Lemon』 も変更個所は同様と思われる。

リニューアル発売に伴い、全身をレモン色のタイツに身を包む津川雅彦、及川光博、吉永淳の 「未来家族」 のTVCMが流されている [注3]。

今回のリニューアルにおいて、「C.C.Lemon」 のロゴが一部変更された。先ず、「L」「m」「n」 の文字からセリフと呼ばれる短い横棒の装飾が取れて、スッキリしたフォントになった。また、縦長であったロゴが、上下に圧縮され、通常のプロポーションのフォントに戻った。ただ最大の変更個所は、歯をむき出したような 「Lemon」 のハニカミ笑顔が消えたことである。

また、キャップの図柄の変化は、ロゴの変更にとどまらず、「Lemon」 の下に小さく添えられていた 「シーシーレモン」 のカナ表記も削られた。その結果、残されたものは、上段に小さく 「SUNTORY」 のコーポレートロゴ、中段に 「C.C.」、そして下段に 「Lemon」 である。また、刷り色もこれまでの、くすんだ緑色から鮮やかな緑色へと変更された。これはこれで、黄色地キャップにとても良く映える。

これらのリニューアルは、実はパッケージにおいて先取りされていた。それをキャップが後追いする格好で行われたものである。手許に新旧2種類のキャップの付いたボトルがある。パッケージは、両方とも共通で、既に新規ロゴが印刷されている。因みに、TEバンド表示は以下の通りである。

 (旧) 「100909/WB」
     キャップ: 日本山村硝子社製 「TEN-Cap」
 (新) 「100918/WB」
     キャップ: 日本クラウンコルク社製 「Fin-Lok」

製造日を逆算すると、旧キャップのものが、2010年3月13日、新キャップのものが2010年3月22日となる。この9日間に、キャップの製造メーカーと図柄が変更されたことになる。

キャップの全般的な印象としては、スリムになり、垢抜けし、洗練された感じになった。

キャップは、時として人格を持つ。特に 『C.C.Lemon』 の場合、チータ (水前寺清子) の歌声とともに脳裏に刻み付けられた旋律は製品イメージを呼び醒まし、また、キャップ全体で顔を表していた擬人化キャップなどは、いつも微笑み掛けてくれていた (そんな気がする)。

長い間慣れ親しんで来た顔が見られなくなるのは、そこはかとなく寂しいものである。

■ 商品表示データ ■
『C.C. Lemon ZERO』 (ペタロイド脚500mLオリジナルシェイプ耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> レモン果汁、酸味料、ビタミンC、香料、甘味料 (アセスルファムカリウム、スクラロース、スパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ベニバナ色素、カロチン色素
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:1.0g ●ナトリウム:42mg ●ビタミンC:286mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-204485

■ 参照キャップデータ ■
『C.C. Lemon ZERO』 (ペタロイド脚500mLオリジナルシェイプ耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「100918/WB」。賞味期限は180日 (未開栓)。キャップは、NCC社製青色着色ライナー材使用の 「Fin-Lok」 2ピースキャップ (洗浄スリット4カ所) (ロット番号:<シェル本体>K5-64、<ライナー材>4-13・)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:A13/H75)。プリフォーム [白/PCO] (ロット番号:H575)。製品ロット番号: L174FS

注1) サントリー 「C.C. Lemon」 (ブランドサイト)
注2) 「『C.C.Lemon』 キャップシェル、レモンイエローへの変身の意味」 ペットボトルキャップ時評 (2009/04/21)
注3) サントリー 「C.C. Lemon TV CMギャラリー」 (ブランドサイト

« 『辻利』 の粗ギザキャップ | トップページ | もうひとつの 『POKKA』 汎用キャップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『辻利』 の粗ギザキャップ | トップページ | もうひとつの 『POKKA』 汎用キャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ