« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/30

『C.C.Lemon』 のキャップからハニカミ笑顔とカナ表記が消えた日

サントリーフーズ社は、2010年3月30日 (火)、『C.C.Lemon』 及び 『C.C.Lemon ZERO』 をリニューアルし、全国発売した [注1]。キャップシェルが、レモンイエローに変更されてから、約1年ぶりのリニューアルである [注2]。同日、ファミリーマート店頭にて確認。500mL入り1本税込147円であった。

今回入手したものは、『C.C.Lemon ZERO』 であるが、恐らく 『C.C.Lemon』 も変更個所は同様と思われる。

リニューアル発売に伴い、全身をレモン色のタイツに身を包む津川雅彦、及川光博、吉永淳の 「未来家族」 のTVCMが流されている [注3]。

今回のリニューアルにおいて、「C.C.Lemon」 のロゴが一部変更された。先ず、「L」「m」「n」 の文字からセリフと呼ばれる短い横棒の装飾が取れて、スッキリしたフォントになった。また、縦長であったロゴが、上下に圧縮され、通常のプロポーションのフォントに戻った。ただ最大の変更個所は、歯をむき出したような 「Lemon」 のハニカミ笑顔が消えたことである。

また、キャップの図柄の変化は、ロゴの変更にとどまらず、「Lemon」 の下に小さく添えられていた 「シーシーレモン」 のカナ表記も削られた。その結果、残されたものは、上段に小さく 「SUNTORY」 のコーポレートロゴ、中段に 「C.C.」、そして下段に 「Lemon」 である。また、刷り色もこれまでの、くすんだ緑色から鮮やかな緑色へと変更された。これはこれで、黄色地キャップにとても良く映える。

これらのリニューアルは、実はパッケージにおいて先取りされていた。それをキャップが後追いする格好で行われたものである。手許に新旧2種類のキャップの付いたボトルがある。パッケージは、両方とも共通で、既に新規ロゴが印刷されている。因みに、TEバンド表示は以下の通りである。

 (旧) 「100909/WB」
     キャップ: 日本山村硝子社製 「TEN-Cap」
 (新) 「100918/WB」
     キャップ: 日本クラウンコルク社製 「Fin-Lok」

製造日を逆算すると、旧キャップのものが、2010年3月13日、新キャップのものが2010年3月22日となる。この9日間に、キャップの製造メーカーと図柄が変更されたことになる。

キャップの全般的な印象としては、スリムになり、垢抜けし、洗練された感じになった。

キャップは、時として人格を持つ。特に 『C.C.Lemon』 の場合、チータ (水前寺清子) の歌声とともに脳裏に刻み付けられた旋律は製品イメージを呼び醒まし、また、キャップ全体で顔を表していた擬人化キャップなどは、いつも微笑み掛けてくれていた (そんな気がする)。

長い間慣れ親しんで来た顔が見られなくなるのは、そこはかとなく寂しいものである。

■ 商品表示データ ■
『C.C. Lemon ZERO』 (ペタロイド脚500mLオリジナルシェイプ耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> レモン果汁、酸味料、ビタミンC、香料、甘味料 (アセスルファムカリウム、スクラロース、スパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ベニバナ色素、カロチン色素
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:1.0g ●ナトリウム:42mg ●ビタミンC:286mg
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-204485

■ 参照キャップデータ ■
『C.C. Lemon ZERO』 (ペタロイド脚500mLオリジナルシェイプ耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「100918/WB」。賞味期限は180日 (未開栓)。キャップは、NCC社製青色着色ライナー材使用の 「Fin-Lok」 2ピースキャップ (洗浄スリット4カ所) (ロット番号:<シェル本体>K5-64、<ライナー材>4-13・)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:A13/H75)。プリフォーム [白/PCO] (ロット番号:H575)。製品ロット番号: L174FS

注1) サントリー 「C.C. Lemon」 (ブランドサイト)
注2) 「『C.C.Lemon』 キャップシェル、レモンイエローへの変身の意味」 ペットボトルキャップ時評 (2009/04/21)
注3) サントリー 「C.C. Lemon TV CMギャラリー」 (ブランドサイト

『辻利』 の粗ギザキャップ

JT飲料は、2010年3月29日 (月)、『辻利 抹茶ミルク』 を全国新発売した。翌日の3月30日朝、「NEWDAYS」 店頭にて確認、340mL入り1本157円、ちょっとお高めである。

キャップの図柄は、粗ギザ白地キャップに、墨痕鮮やかな縦書きの隷書体で 「辻利」 である。粗ギザキャップの方が材質の質感が隷書体向きなのかも知れない。キャップ天面部がマット仕上げになっているため、反射がなく、半紙により近いからである。

それにしても、ニューキャップラッシュが止まらない。もう3月も終わろうとしているというのに。

■ 商品表示データ ■
『辻利 抹茶ミルク』 (6角ミニPETボトル340mL)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 砂糖、濃縮乳、全粉乳、脱脂粉乳、抹茶 (国産)、デキストリン、食塩、セルロース、乳化剤、香料、ビタミンC、酸化防止剤 (ヤマモモ抽出物)、クチナシ色素
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:37kcal ●たんぱく質:0.7g ●脂質:0.6g ●炭水化物:7.2g ●ナトリウム:21.7mg
<販売者> ジェイティ飲料株式会社 (東京都品川区大井1-28-1)
<JAN> 4-902210-526195

『辻利 抹茶ミルク』 (6角ミニPETボトル340mL) の賞味期限/製造所固有記号:「101201/HT53」。賞味期間:9カ月。キャップは、アルコア社製 「AS-Lok」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:A1-16)。ボトルは、北海製罐社製 (ロット番号:111)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:12058)。製品ロット番号:0443

注1) 「京都宇治の老舗茶舗 「辻利」 ブランドのラインナップを拡充! 『辻利』 の抹茶を100%使用した本格抹茶ミルク 『辻利 抹茶ミルク』 3月29日より全国で新発売、『辻利』 『辻利 焙じ茶』 3月29日より全国でリニューアル発売」 JTフーズ ニュースリリース (2010/03/15)

ナチュラルミネラルウォーター 『白神山地の天然水』 のニューキャップ

2010年3月23日 (火)、JR東日本ウォータービジネスは、「地産飲料」 シリーズ第3弾として、ナチュラルミネラルウォーター 『白神山地の天然水』 の販売を開始した [注1]。2010年3月29日 (月)、JR東日本系の駅中コンビニエンスストア 「NEWDAYS」 にて、1週間遅れで確認。500mL入りPETボトル1本120円 (税込み) であった。

白神山地と言えば 「世界遺産」 である。採水地の周辺の環境が保全されていることで有名である。当然、ナチュラルミネラルウォーターは、「非加熱」 であることが前提となる。当製品も、ラベルに 「非加熱パック」 と記されている。また、キャップを開栓すると、飲み口すれすれまで水で満たされている。酸化防止を目的として、「ほぼ満水充填」 されていることも特徴の一つである。

また、白神山地といえば、有限会社白神山美水館の販売する 『白神山地の水』 でも有名である [注2]。ただし、『白神山地の天然水』 の方は、『白神山水』 [注3] と同じ株式会社藤里開発公社が製造・販売しているもので、今回は株式会社JR東日本ウォータービジネスとの共同開発商品として、キャップとパッケージを衣替えしている。従って、販売エリアはJR東日本管内に限定されると思われる。

当製品は 「非加熱パック」 のため、キャップには無菌充填用の粗ギザタイプのキャップが使用されている。図柄は白色キャップ地中央に群青色の刷り色、2段組で、「白神山地の 天然水」 という文字が、14ポイント詰め組のゴジック体で入るだけの極めてシンプルなデザインである。あまりにも素っ気ないので、ちょっと勿体ない気もする。何かもう一つ、ブナの森や秋田天然杉をイメージ出来るようなアイコンが欲しいところである。

何れにしても、新規キャップの出現はうれしい。

■ 商品表示データ ■
『白神山地の天然水』 (丸型オリジナルシェイプPETボトル500mL)
<品名> ナチュラルミネラルウォーター
<原材料名> 水 (鉱泉水)
<採水地> 秋田県山本郡藤里町
<栄養成分>* (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:0.56mg ●カルシウム:0.36mg ●マグネシウム:0.14mg ●カリウム:0.16mg
<硬度> 14、<pH値> 7.1
<販売者> 株式会社藤里開発公社 (〒018-3201 秋田県山本郡藤里町藤琴字分作28)
<JAN> 4-948149-006018

* 分析: (株) 秋田県分析化学センター

■ 参照キャップデータ ■
『白神山地の天然水』 (丸型オリジナルシェイプPETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号:「11.08.01/I」。賞味期限は18カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップ-アセプ」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:N8-19)。ボトル自社成形 (ロット番号:3)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:NT82048)

注1) 「エキナカ専用 “地産飲料” 第3弾 『白神山地の天然水』 発売」 株式会社東日本ウォータービジネス ニュースリリース (2010/03/19)
注2) 「ナチュラルウォーター 『白神山地の水』 のキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2007/09/14)
注3) 「世界自然遺産由来の2つのボトルドウォーター」 ペットボトルキャップ時評 (2007/07/19)

2010/03/23

『ファンタ(R) ゼロ サイダー』 のキャップ、黒くなる

コカ・コーラシステムは、昨年2009年6月15日に新発売した 『ファンタ ゼロ サイダー』 をリニューアルし、2010年3月22日 (月) から全国発売した [注1-2]。3月23日 (火) 夕方、デイリーヤマザキ及びサンクス各店頭にて確認、500mL入り1本税込み147円であった。

リニューアルに伴いキャップが、黒くなった。『Coca-Cola ZERO(R)』 の「WILD HEALTH」 において、日本コカ・コーラ社が黒色キャップ使用を解禁してから、第2弾目のキャップとなる [注3]。同社は、カロリーゼロの製品のキャップを 「黒」 で統一しようとしているのだろうか。だとすれば、『アクエリアス ゼロ』 にも黒色キャップが出現することになる。しかしながら、それには少し無理があるような気がする。

さて、キャップの図柄であるが、ノーマルギザの黒色キャップ地にホワイトオペークインキで、先ず、点対称の 「→あける」 である。天地一対の 「→あける」 の間に、斜め右上がりで、お馴染みの葉っぱ付き 「Fanta」 ロゴ + (R)が入り、その下に大きく 「ZERO」 が来る。印象としては、文字通りの黒板に白墨で書いた 「いたずら書き」 といった感じである。ファンタらしさが出ていて好感が持てるキャップである。

今回入手したキャップは、Alcoa社製 「Wing-Lok」 であるが、このところ、レジスターマークの (R) に顕著な差異が見られなくなっている。ペットボトルキャップコレクターとしては、愉しみが一つ減ってしまった気分である。

■ 商品表示データ ■
『ファンタ(R) ゼロ サイダー』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル 「バブルボトル」)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> エリスリトール、塩化Na、香料、酸味料、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、保存料 (安息香酸Na)、塩化K、乳酸Ca
<栄養成分>(100mL当り) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ● 脂質:0g ●炭水化物:0.6g ●ナトリウム:22mg ●カリウム:11mg ●糖類:0g
<販売者> コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-086394

■ 参照キャップデータ ■
『ファンタ(R) ゼロ サイダー』 (500mLペタロイド脚耐圧PETボトル 「バブルボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「F 100804-EIB」。賞味期限6カ月 (未開栓)。キャップはAlcoa社製 「Wing-Lok」 (ロット番号: <シェル本体>CCB 106、<ライナー材>11)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:G/23)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:9-33)。

注1) 「カロリーゼロで、こんなにおいしい! 俺たちのサイダーが登場だ! 『ファンタ ゼロ サイダー』 ~コカ・コーラシステムから2009年6月15日 (月) 全国で新発売~」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2009/05/28)
注2) 「5959 (ごくごく) 飲めるカンパイ! サイダー ”ほどよい炭酸””フレーバー強化” で更においしく! カラダにうれしい”ミネラル (カリウム) 配合”! 『ファンタ ゼロ サイダー』、3月22日 (月) 全国で新発売、新TVCM 『サンキュー』 編 (15秒) 3月31日 (水) 全国でオンエア開始!」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2010/03/19)
注3) 「『Coca-Cola ZERO(R)』 の「WILD HEALTH」 リニューアルキャップは黒!」 ペットボトルキャップ時評 (2010/02/03)

チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 の 「顔面」 キャップ

2010年3月22日 (月)、チェリジャパンは、7種類のビタミン類、7種類のアミノ酸、はちみつ、更にはロイヤルゼリーまでも贅沢に配合した 『(新) ライフガード(R)』 を全国新発売した。2010年3月23日 (火)、ファミリーマート店頭にて確認、500mL入り1本147円。

7種類のビタミンの内訳は、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンP、ビタミンB2、ビタミンB6、スレオニン、ビタミンAである。また、7種類のアミノ酸の内訳は、グルタミン酸Na、グリシン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、スレオニンである。

ボトルシェイプも 「ハニーカムボトル」 にリニューアルされている。これは、ボトルの構造力学的な側面も重要なのだろうが、ミツバチとハニーカム (蜂の巣) というオヤジギャクなセンスの方が優先している気がする。こうした遊び心は嫌いではない。

図柄は、ノーマルギザタイプの白色キャップ地 (直径φ30mm) に対してφ24mmの丸ベタ内に 『不思議の国のアリス』 に登場する 「チェシャ猫」 の顔面のようなイラストが黄緑色と黒色の2色刷りで描かれている。この顔は、実はパッケージに印刷されているミツバチの顔なのだが、目玉と歯を剥き出しにした顔がキャップいっぱいに展開されているため、何なのか判別が付かない。目玉は 『ライフガード(R) ブラック』 の 「目玉」 キャップ同様、マスカラ、バチバチである [注2]。

チェリオジャパンは、ついにキャップの図柄を展開することで、商品に対する関心を集めるという戦術に打って出たようである。同社のホームページには、キャップを完全にコレクターズアイテムとして扱うように、「キャップもいろいろ!」 のコピーが添えられている [注1]。

どのキャップもサイケデリックで、かっこいい!

■ 商品表示データ ■
『ライフガード(R)』 (丸型ペタロイド脚耐圧ボトル 「ハニーカムボトル」 500mL)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、はつみつ、ローヤルゼリー、酸味料、香料、V.C、保存料 (安息香酸Na)、カフェイン、ナイアシン、グルタミン酸Na、グリシン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、V.P、V.B2、V.B6、スレオニン、V.A
<成分分析表> (製品100mLあたり) ●エネルギー:36kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:9g ●ナトリウム:25mg ●V.C:29mg  ●ナイアシン:2mg ●V.P:0.8mg ●V.B2:0.7mg ●V.B6:0.6mg ●V.A:90μg ●葉酸:15μg ●グルタミン酸Na:2mg ●グリシン:1.7mg ●アスパラギン酸Na:1.6mg ●アラニン:1.3mg ●イソロイシン:1.2mg ●フェニルアラニン:1mg ●スレオニン:0.6mg ●ローヤルゼリー:2mg
<販売者> 株式会社チェリオジャパン (東京都千代田区丸の内2-4-1)
<JAN> 4-902074-008370

■ 参照キャップデータ ■
『ライフガード(R)』 (丸型ペタロイド脚耐圧ボトル 「ハニーカムボトル」 500mL) の賞味期限:「2010.09.11」+製造所固有記号:「CHK」。賞味期間は6カ月 (未開栓)。キャップは、CSI社製 「Wing-Lok」 青色ライナー材使用のツーピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:<シェル本体>CCB-737、<ライナー材>519)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:F/23)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:8-45)。製品ロット番号: 0931

注1) 「株式会社チェリオジャパン」 (ホームページ) [2010年3月23日現在]
注2) 「チェリオジャパンからコーヒー味の炭酸飲料 『ライフガード(R) ブラック』 新発売、キャップが商品の目玉」 ペットボトルキャップ時評 (2010/02/09)

『萬寿のしずく』 のキャップ

さあ、本日ご紹介するキャップは 「世界一高い清涼飲料水」 のキャップです。いいですか、玄米、米ぬか、青パパイヤ、こんぶ、もずくが入って、お値段何と! 500mL入り1本4,500円! 4,500でお願いします。1mL当たりわずか9円。1日10mL~30mLを目安にお飲み下さい。また、350mL入りは、3,400円でのご提供となります。今なら、30mL計量カップ (10mL目盛) 1個をお付けします。もちろん、送料無料です。

う~ん、あまりのお買い得感のため、キャップ欲しさに、つい購入してしまった。

『萬寿のしずく』 は、沖縄の株式会社熱帯資源植物研究所 [注1] が製造するEM発酵飲料で、2008年3月までは 『EM-X』 の商品名で販売されていた。そのキャップも緑色のミステリーサークル模様に 「EM-X」 とある周知のものであった。『萬寿のしずく』 は、その後継商品である。「青パパイヤなどの植物素材をEM有用微生物群によって発酵・熟成させた食物由来の飲料」 と説明されているが、はっきり言って、固有の味はなく、ブレンド茶のように飲みやすい。なお、販売は厚生システム株式会社が行っている [注2]。

さて、キャップの図柄であるが、ノーマルギザ白地キャップに濃い緑色ベタで、水滴 (雫) 型シェイプをキャップ中央に大きく配したシンプルなデザインとなっている。

また、キャップには、プラスチックフィルムの封緘シールが被せられている。この封緘シールには、12mm幅のミシン目に沿って濃いオリーブ色ベタにライトゴールデンイエローで連続した雫パターンが印刷されている。場合によっては、これがキャップのデザインと一体となり、一つの景色になることもある。なかなか凝ったパッケージデザインである。

更に、ボトルは1本づつ化粧箱に梱包されており、ちょっぴり高級感も醸し出している。バーコードも、椰子の木とその土壌を耕す人のシルエットが添えられたデザインバーコード仕様になっている。さすが、1mL当たり9円もする 「世界一高い清涼飲料水」 だけに、細かい配慮に怠りはない。

なお、EM発酵飲料には、『萬寿のしずく』 以外にも以下の製品が存在する。あまりに高額過ぎて、実物を手にすることが出来ないのが実に残念である (トホホ)。

 ▼ 『EMXゴールド (EM-X Gold)』
   500mL×5本
   製造元: 株式会社EM研究機構
   定価: 22,500円 (税込)[1本当たり4,500円]
   1mL換算: 9円
   [キャップは金色のウェーブナールキャップ]

 ▼ 『バランスα』
   900mL×6本
   製造元: 株式会社高橋剛商会
   定価: 49,140円 (税込み)[1本当たり8,190円]
   1mL換算: 9.1円
   [キャップは白蓋]

これらのEM発酵飲料を知ったのは、『プレジデント』 や 『ターザン』 などの富裕層をターゲットとした媒体ではなく、意外にもサラリーマン層を対象読者とした 『週刊漫画ゴラク』 に掲載されてた 『EM-X Gold』 の広告がきっかけであった。「難波金融伝・ミナミの帝王」、「銀牙伝説WEEDオリオン」、「江戸前の旬」、「酒のほそ道」、「悶悶サラリーMAN」 などが連載されている漫画雑誌に、1mL当たり9円もする飲料水の広告である。いかがわしさ満載である。当初、誰がこんなものを購入するのだろうと思っていたが、それは私自身であった。人生一瞬先は闇である。明日何が起こるか分からない。

■ 商品表示データ ■
『萬寿のしずく』 (4角耐熱PETボトル350mL)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 玄米、米ぬか、青パパイヤ、こんぶ、もずく
<成分分析表> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0.0g ●脂質:0.0g ●炭水化物:0.0g ●ナトリウム:6mg
<製造者> 株式会社熱帯資源植物研究所 TA (904-2205 沖縄県うるま市字栄野比1212-4)
<JAN> 4-562138-270039 [化粧箱に印字]

■ 参照キャップデータ ■
『萬寿のしずく』 (4角耐熱PETボトル350mL) の賞味期限:「2011.01.26」、製造所固有記号:「TA」。賞味期間は12カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「Fin-Lok」 青いライナー材使用の2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット4個所) (ロット番号:<シェル本体>[不明]、<ライナー材>2-47)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:18/56)。プリフォーム [白] (ロット番号:5056)

注1) 「株式会社熱帯資源植物研究所」 (904-2205 沖縄県うるま市字栄野比1212-4、TEL: 0120-485-185)
注2) 「厚生システム株式会社」 (370-0006 群馬県高崎市問屋町2-7-1、TEL: 027-361-2535、FAX: 027-361-2532)

伊藤園 『Naturalジャスミンティー』 のかわいいお花のニューキャップ

伊藤園は、2010年3月23日 (火)、『Naturalジャスミンティー』 (280mL、500mL、2L PET) を全国新発売した [注1]。2010年3月22日 (月) 深夜、ファミリーマート及びサンクス店頭にて確認、500mL入り1本税込み特価125円。

さて、『Naturalジャスミンティー』 のキャップの図柄であるが、粗ギザタイプの白色キャップ地にターコイズブルーの鮮やかな青色で、上2/3に6枚の花弁を持つジャスミンの花の線描とその後ろに茶葉を想起させる葉っぱがベタで表現されている。更に、下1/3に 「Jasmine Tea」 + 「→OPEN」 の欧文表記がある。欧文表記の部分は、『天然美香』 で使用されているものと同じものが流用されている [注2]。図象と文字の組み合わせは、一目で商品をイメージさせることが出来るため、キャップのような小さな面積の媒体には適しているように思える。

また、ボトルシェイプにも八花弁様ツイストシェイプの 「くびれボトル」 が新たに使用されている。ただし、これは日本コカ・コーラ社がボトルデザインにおいて展開しているエルゴノミクスの考え方を模倣したものであり、「くびれボトル」 というネーミングも 「手にピタボトル」 の後追いに過ぎない。

デザイン的には、丸味を帯びたボトルシェイプ、マット仕様のシュリンクラベル、ジャスミンの白い花のイラスト、その全てが女性向けに仕上がってはいるが、「持ちやすさ」 についてははなはだ疑問である。ボトルの設計者は、左手と右手でのグリップ性能の違いを事前に比較したのだろうか。また、シュリンクラベルのマット仕様が滑りやすさを相乗化し、手からスッポリと抜け落ちる可能性を考慮しただろうか。(1) 「くびれ」 の深さが中途半端で、(2) 「くびれ」 の重心が下方に位置し、(3) 「くびれ」 から上部が緩やかなテーパー状になっており、(4) ショルダー部に引っかかりが一切ないため、ひとたび落下を開始すると完全に手から滑り落ちてしまう。工業デザイン的には失敗と言える。模倣は決して恥ずかしいことではないが、徹底的に技術を学び取る真摯な姿勢がなければ意味がない。

今回の 『Naturalジャスミンティー』 の発売に先立ち、『天然美香ジャスミンティー』 は、旧デザインのパッケーのキャップを 『四つ葉』 キャップから 『天然美香』 キャップに全面的に移行した。二つのジャスミンティー飲料の共通項と差異を鮮明化しようとしたのかも知れない。

『天然美香』 と 『Naturalジャスミンティー』 の違いは、「香り」 の強さだけでなく、苦味成分であるカフェインを抑えて抽出する新技術 [注3] によるものらしい。それは、『天然美香ジャスミンティー』 がホット充填なのに対して、『Naturalジャスミンティー』 がアセプティック充填であることと無縁ではなさそうである。

■ 商品表示データ ■
『Naturalジャスミンティー』 八花弁様ツイストシェイプ 「くびれボトル」 500mL耐熱PETボトル)
<品名> ジャスミン茶 (清涼飲料水)
<原材料名> ジャスミン茶、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:35mg | ●カフェイン:35mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 4-901085-058701

■ 参照キャップデータ ■
『Naturalジャスミンティー』 八花弁様ツイストシェイプ 「くびれボトル」 500mL耐熱PETボトル) の賞味期限: 「2010.12. 7。製造所固有記号: 「D13」。賞味期限は9カ月 (未開封)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (ロット番号:N8-19)。ボトルは北海製罐社製 (ロット番号:T19)。プリフォーム [透明/PCO] (ロット番号:12016)。製造ロット番号:15:39

注1) 「ジャスミンの花の豊かな香りとすっきりと心地よい後味を実現したやさしい味わいのジャスミン茶飲料 『 Natural(ナチュラル)ジャスミンティー』 カフェイン量を従来製品より低減させました | 3月22日 (月) より販売開始」 伊藤園 ニュースリリース (2010/03/18)
注2)「伊藤園 『天然美香ジャスミンティー』 のニューキャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2009/11/02)
注3) 「低カフェイン天然植物エキスの製造方法」(特開2004-305012)(伊藤園)、など

2010/03/21

『ヘルシアウォーター』 のキャップのロゴ、水色になる

2010年3月下旬、花王の 『ヘルシアウォーター (グレープフルーツ味)』 [注1] のキャップのロゴに、涼やかな <水色> バージョンが出現した。2010年3月21日 (日)、都内私鉄沿線駅前の私鉄系スーパーにて購入。500mL入り1本、税込み189円であった。

正確な出現時期を特定することは出来ないものの、製造時期については以下のTEバンド表示により、新旧製品のおおよその変更時期を証拠保全することが出来た。この情報に基づき、製造切替時期を2010年2月25日~2月27日の間と推測することが出来た。また、製造から店頭に並ぶまでに約3週間を要することも分かった。

 ▼ 緑色キャップ: 100824/KIJ
 ▼ 水色キャップ: 100828/KIJ

図柄は、2009年2月に出現した 「←あける」 バージョンがそのまま使用されている [注2]。すなわち、ノーマルギザ白色キャップ地中央に 「Healthya」 の製品ブランドロゴ + キャップ上端に 「←あける」 が入ったものである。今回、ロゴの刷り色が、従来の <緑色> から <水色> に変更された。なお、今回の変更は 『ヘルシアウォーター』 に限定されて行われたものと思われる。

商品イメージとキャップの刷り色をコーディネートするという試みは、費用対効果にも優れており、非常に分かりやすい。これで、「Healthya」 の矢印キャップは、ラインナップ毎に色分けされたことになる。

 ▼ 『ヘルシア緑茶』
   白地に緑色
   誘導イメージ: 緑茶

 ▼ 『ヘルシアウォーター (グレープフルーツ味)』
   白地に水色
   誘導イメージ: ウォーター

 ▼ 『ヘルシアスパークリング』
   白地にシャンパンブラウン
   誘導イメージ: スパークリング飲料

ちなみに、変更個所はキャップだけでなく、パッケージデザインと成分の一部にも及んでいる。「『歩く』 を応援」 [注1] をアイコン化したウォーカーシルエットをパッケージに前面に押し出し、「『ヘルシア』 飲んだだけで、痩せると思うなよ!」 という強力なメッセージを発している。また、中央にあった葉っぱの図象は、ボトル左肩の 「茶カテキン540mg」 の背景に回されることで、茶抽出物であることを表現している。更に、これまで目立たなかった水色ベタに青の 「グレープフルーツ味」 表示を黄色ベタに水色とすることで視覚的にも鮮明になった。また、成分であるが、カフェインが40mgから15mgに減量されている。最近、「カフェインオフ」 の表示をよく目にするが、カフェインはいつの間に悪者になったのだろうか。

という訳で、ニューキャップラッシュが止まらない。ここは、『眠眠打破』 でも飲んで、乗り切るしかなさそうである。

■ 商品表示データ ■
『ヘルシアウォーター (グレープフルーツ味)』 (4角耐熱PETボトル500mL)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> 茶抽出物 (茶カテキン)、エリスリトール、グレープフルーツ果汁、ぶどう糖、食塩、環状オリゴ糖、酸味料、香料、ビタミンC、甘味料 (スクラロース)
<成分分析表> (1本 (500mL) 当たり) ●熱量:18kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:8g ●ナトリウム:255mg | <関与成分> ●茶カテキン:540mg | カフェイン:15mg
<販売者> 花王株式会社 (東京都中央区日本橋茅場町1-14-10)
<JAN> 4-901301-354013

■ 参照キャップデータ ■
『ヘルシアウォーター (グレープフルーツ味)』 (4角耐熱PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号:「100828/KIJ」。賞味期間は6カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (ロット番号:H74-71)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:05/1)。プリフォーム [白] (ロット番号:2B-8)

注1) 花王 「ヘルシア」 (ブランドサイト)
注2) 「『ヘルシア』 のキャップに 「←あける」 バージョン出現」 ペットボトルキャップ時評 (2009/02/08)

2010/03/20

『Minute Maid(R)』 2年ぶりにキャップをリニューアル

コカ・コーラシステムは、2010年3月22日 (月) より、『ミニッツメイド』 ブランドの 「朝の健康果実」 シリーズをリニューアルし、全国発売する [注1]。ただし、3月22日は振替休日につき、実際には、2010年3月20日 (土) より繰り上げ販売されている。都内ドラックストアチェーンにて確認。350mL入り1本特価110円であった。

今回入手した製品は以下の3種類である。特徴は、栄養機能食品のビオチンが配合されていることである。

 (a) 「朝の健康果実100% オレンジ・ブレンド」
 (b) 「朝の健康果実100% カシス&グレープ」
 (c) 「朝の健康果実100% ピンクグレープフルーツ・ブレンド」

今回のリニューアルに伴い、ブランドロゴが変更された。その結果、キャップのデザインも2年ぶりにリニューアルされた [注2]。これまで、『Minute Maid(R)』 のブランドロゴは、一見すると黒一色に見えた。わずかに、2個所ある 「i」 の上のドットが緑色に着色されているという、実に分かり難いキャップであった。

リニューアルされたキャップの図柄は、ノーマルギザ白地キャップに、点対称の 「→あける」 が上下に入る (当然!)。そして中央に三段組みで 「Minute/Made(R)/ミニッツメイド」 のブランドロゴが、本を開いたような黒ベタのシルエットの中にレイアウトされている。そして、シルエットの上端が黄緑で縁取りされている。この縁取りにより、結果的に 「開いた本」 のような印象を与えている。今回のデザインは、前回のものに較べて、モダンでスマートである。

さて、この春のニューキャップラッシュの傾向であるが、過去2年間と比較すると、入手経路 (販売チャネル) に大きな変化がみられる。通常、キャップのリニューアルは大量販売される製品において有効であるため、例年はコンビニエンスストア (CVS) で容易に入手出来るような製品が対象であった。ところが今年は、ニューキャップ出現情報が頻繁にアップされるにもかかわらず、CVSでの遭遇率は意外なほど低い。実は、これらのニューキャップは、コンビニではなくドラッグストアチェーンのような量販店において発見可能なのである。

表.ドラッグストアチェーンに販売チャネルが特化されている製品

 ▼ 明治乳業 『VAAM』 (500mL)
   2010年03月18日 (木) 頃
   キャップのみ図柄切り替え

 ▼ 明治製菓 『ザバススポーツウォーター』 (500mL)
   2010年03月01日 (月) 新発売
   水色地に青色で 「ZAVAS」 のロゴ

 ▼ キッコーマン飲料 『デルモンテ 大豆と乳酸菌』 750mL
   2010年02月16日 (火) 新発売
   ラックンのキャラクターキャップ4種類

このことは、清涼飲料水の購買動向が、コンビニでの定価購入から、ドラッグストアでの廉価品購入へとシフトしていることを物語っている。また、その傾向を流通ダイナミズムの中で現象的に捉えられるまでに、ドラッグストアが清涼飲料水市場において大きな販売チャネルに成長したことを同時に示している。

今後、ニューキャップは、コンビニではなく、ドラッグストアのような量販店でファーストコンタクトを果たすことになるかも知れない。

■ 商品表示データ ■
(a) 『ミニッツメイド 朝の健康果実100% オレンジ・ブレンド』 (350mL角型耐熱PETボトル)
<品名> 果実ミックスジュース (濃縮還元)
<原材料名> 果実 (オレンジ、ぶどう、りんご、うんしゅうみかん、レモン)、香料、ビオチン
<栄養成分>(100mL当たり) ●エネルギー:49kcal ●たんぱく質:0.4g ●脂質:0g ●炭水化物:11.9g ●ナトリウム:0mg ●ビオチン:12.5μg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-056861

(b) 『ミニッツメイド 朝の健康果実100% カシス&グレープ』 (350mL角型耐熱PETボトル)
<品名> 果実ミックスジュース (濃縮還元)
<原材料名> 果実 (ぶどう、カシス)、香料、ぶどう果皮色素、ビオチン
<栄養成分>(100mL当たり) ●エネルギー:51kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:12.7g ●ナトリウム:0mg ●ビオチン:12.5μg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-056646

(c) 『ミニッツメイド 朝の健康果実100% ピンクグレープフルーツ・ブレンド』 (350mL角型耐熱PETボトル)
<品名> 果実ミックスジュース (濃縮還元)
<原材料名> 果実 (グレープフルーツ、りんご、ぶどう)、香料、野菜色素、カラメル色素、ビオチン
<栄養成分>(100mL当たり) ●エネルギー:49kcal ●たんぱく質:0.4g ●脂質:0g ●炭水化物:12g ●ナトリウム:0mg ●ビオチン:14.5μg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-056908

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『ミニッツメイド 朝の健康果実100% オレンジ・ブレンド』 (350mL角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「100723/NNH」。賞味期間は180日 [約6カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa CSI社製ワンピースキャップ [PS-LokII] [ノーマルタイプ] (リンスホール4個所)(ロット番号:V1-23)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:06/6)。プリフォーム [白] (ロット番号:14-78)。製造ロット番号:1524B24

(b) 『ミニッツメイド 朝の健康果実100% カシス&グレープ』 (350mL角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「100723/NNH」。賞味期間は180日 [約6カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa CSI社製ワンピースキャップ [PS-LokII] [ノーマルタイプ] (リンスホール4個所)(ロット番号:V1-12)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:05/4)。プリフォーム [白] (ロット番号:14-21 [BHHF])。製造ロット番号:0622B24

(c) 『ミニッツメイド 朝の健康果実100% ピンクグレープフルーツ・ブレンド』 (350mL角型耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「100722/NNH」。賞味期間は180日 [約6カ月] (未開栓)。キャップは、Alcoa CSI社製ワンピースキャップ [PS-LokII] [ノーマルタイプ] (リンスホール4個所)(ロット番号:V1-19)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:05/3)。プリフォーム [白] (ロット番号:14-75)。製造ロット番号:1752B23

注1) 日本コカ・コーラ 「ミニッツメイド」 (ブランドサイト)
注2) 「CCNBC社 『Minute Maid(R)』 のキャップをオリジナルロゴに変更」 ペットボトルキャップ時評 (2008/04/02)

2010/03/15

『爽健美茶』 植物由来ボトルのグリーンキャップ

日本コカ・コーラ社は、2010年3月15日 (月) より、PET樹脂に植物由来の素材を一部混合した 「プラントボトル[TM]」 入りの製品を発売した [注1]。「プラントボトル[TM]」 を使用した製品ラインナップは、以下の3製品5品目である。

 (a) 『爽健美茶』 (500mL、350mL)
 (b) 『爽健美茶 黒冴』 (500mL)
 (c) 『い・ろ・は・す』 (520mL、280mL)

なお、ニュースリリース [注1]によれば、導入時期は、『爽健美茶』、『爽健美茶 黒冴』 が3月15日より、『い・ろ・は・す』 が2010年4月12日 (月) より、それぞれ順次市場投入される予定という。2010年3月14日深夜、セブンイレブンとサンクス店頭にて、『爽健美茶』 の350mLと500mLを購入した。前者が131円、後者が147円であった。

『爽健美茶 黒冴』 を未だ確認していないが、キャップの図柄は恐らく、「プラントボトル[TM]」 をアピールすることが目的であるため、(a)(b)(c) 共通と思われる。キャップは 『い・ろ・は・す』 で使用されている半透明な粗ギザタイプのグリーンキャップである。グリーンは、エコロジーの象徴であると共に、植物由来 (plant-origin) であることも同時に示している。刷り色はホワイトオペークインキと濃いオリーブ色である。一見すると、白と黒の対比に見えなくもない。

さて、デザインであるが、濃いオリーブ色で、お馴染みの点対称の 「→あける」 表示。その表示に挟まれるように、PET樹脂のリサイクルマークを模した 「プラントボトル」 マーク + 「TM」 が白色で中央やや上方に入る。更に、三角形のマークの下に 「plantbottle」 のロゴ + 「TM」 マークが入る。刷り色は、「plant」 部分を白、「bottle」 + 「TM」 部分を濃いオリーブ色で色分けしている。今回も、「TM」 が2個も入った権利関係にうるさいキャップになっている。そんなに環境に対して素晴らしい技術ならば、いっそのことオープンにしてしまえばと思うのだが、そうしないところに企業の 「エゴ」 を感じてしまう。

リサイクルマークを模した 「プラントボトル」 ロゴマークは、PET樹脂を表す番号 「1」 が 「コンツアーボトルシェイプ」 に置き換えられている。更に、トライアングルアローの左下が「葉っぱ」 に化けていることも見逃せない。図象全体から、<コカ・コーラ社は、リサイクルの環に植物由来素材を組み込みました> という強いメッセージ性を感じる。ただ、お間抜けなのは、PET樹脂のリサイクルマークが、素材の異なる高密度ポリエチレン (HDPE) 製キャップに印刷されていることである。因みにHDPEのリサイクル識別番号は 「2」 である。分別には注意が必要である。

「プラントボトル[TM]」 とは、これまで石油由来であったPET樹脂の2種類の素材 (モノエチレングリコール [MEG] と精製テレフタル酸 [PTA]) のうち、前者のMEGを植物由来素材で代替するというものである。サトウキビから砂糖を精製した後の副産物である廃糖蜜を利用してMEGを製造するという考え方は、そこそこ理に適ったものである。たとえ、最終的にペットボトルが焼却処分されたとしても、植物由来分として混合された5%~30%については、本来大気中に存在していた二酸化炭素 (CO2) に戻るだけと考えられるからである。

これは、米国がかつて推進していたバイオ燃料の考え方と似ている。バイオ燃料は、トウモロコシやサトウキビから作られるバイオマスエタノール燃料であるが、動力源として燃焼しても、また元のCO2に戻るため、総排出量に変化がないとされていた。

何れにしても、CO2の排出削減にとって、本質的な効果が期待出来るような代物ではない。本気で、CO2を減らしたいのなら、近代化に伴い地中深くより掘り起こした化石燃料 (石油・石炭・天然ガス) の使用により発生した過去100年分のCO2排出量と同量のCO2を何らかの方法や手段で固定化する必要がある。

CO2問題 (greenhouse issue) を乱暴に単純化してしまえば、化石燃料として固定化されていたCO2の 「再固定化」 が極めて困難である点に絞られる。

本来、地球自身が大気を浄化し、生物にとって最適な環境バランスを維持するために、長い年月をかけてシダ類などの成長の早い植物により、大気中のCO2を地中深くに封印して来た。そうした恩恵に浴していたにもかかわらず、恩知らずな人間は、文明のためと称して、自然界の結界を破り、わずか100年の間にその全てを掘り返してしまった。まるで、パンドラの筺である。人類は今その報いを受けている (ああ! 何と恐ろしいことだろう)。

と言う訳で、プラスチック製品は、燃やさないことが肝要である。ペットボトルキャップをコレクションする理由もそこにある。捨てれば、最終的にサーマルリサイクルで燃やされてしまう運命にあるが、家の中に死蔵している分には、環境への負荷はゼロである。これこそが、究極の 「エゴ」 である。

■ 商品表示データ ■
(a1) 『爽健美茶(R)』 (500mL鼓型 「フィットボトル」)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> ハトムギ、玄米 (発芽玄米3%)、緑茶、大麦、プアール茶、どくだみ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、ビワの葉、小豆、杜仲、タンポポの根、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当り) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:4~8mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケッティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-079471

(a2) 『爽健美茶(R)』 (350mL鼓型 「フィットボトル」)
<JAN> 4-902102-079457

■ 参照キャップデータ ■
(a1) 『爽健美茶(R)』 (500mL鼓型 「フィットボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「101127-TGO」。キャップは、アルコア・クロージャー・システムズ社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 [粗ギザタイプ] (ロット番号:L1-10)。ボトルは、自社 (CCNBC) 成型 (ロット番号:T/6)。製品製造ロット番号:「D2154B04 058656」。プリフォーム [透明/PCO]: NT41115。

(a2) 『爽健美茶(R)』 (350mL鼓型 「フィットボトル」) の賞味期限+製造所固有記号: 「101207-MAS」。キャップは、アルコア・クロージャー・システムズ社製ワンピースキャップ 「AS-Lok」 [粗ギザタイプ] (ロット番号:L2-32)。ボトルは、自社 (CCNBC) 成型 (ロット番号:M/9L)。製品製造ロット番号:「D2229B14 078812A」。プリフォーム [透明/PCO]: NT131133。

注1) 「2,045キロリットル相当の原油使用量削減効果の見込み (*1) 植物由来素材の次世代型PETボトル 『プラントボトル[TM]」 『爽健美茶』 『爽健美茶 黒冴』 『い・ろ・は・す』 で導入」 日本コカ・コーラ プレスリリース (2009/12/17)

2010/03/09

『AQUARiUS(R)』 のFIFA(R)キャップの (R) の大小について

コカ・コーラシステムは、adidas(R)社との共同開発にて、大豆ペプチド1100mgを配合した 『アクエリアス プロ リカバリーショット』 を2010年3月8日 (月) より全国新発売した [注1]。同日、ファミリーマート及びセブンイレブン店頭にて確認。350mL入り1本税込み147円。

因みに、adidas社はFIFAパートナーズである。FIFAパートナーズには、adidasの他にも、Coca-Cola、Emirates、Hyundai-Kia Motors、SONY、VISA (ABC順) が社名を連ねている [注2]。

今回の 『アクエリアス プロ リカバリーショット』 は企画商品であるため、使用されるキャップは、白地キャップに刷り色が青の最もオーソドックスなものである。図柄は時節柄、FIFAキャップが用いられている。

キャンペーンシールを突破し、確実に新 「アクエリアス」 をゲットするための、新しい攻略法が見つかった。「五輪キャップ」 と 「FIFAキャップ」 のもう一つの見分け方である。シールから垣間見える 「AQUARIOUS」 ロゴの 「i」 に着目することが有効であることが判明した。「五輪キャップ」 では 「AQUARIOUS」 と全て大文字表記であるが、「FIFAキャップ」 からは 「AQUARiOUS」 と変更され、「I」 の上に 「・」 が付加されるようになった。単なる目印に過ぎないが、強力なサポーターとなる。

さて、今回入手した 「100815-SA3」 も 「100815-YZ」 も、キャップの製造メーカーは、日本クラウンコルク (NCC) 社製の 「28NCフラップ-ホット」 であった。ところが、2月26日に入手したアルコア (CSI) 社製の 「PS-Lok-II」 [注3] と比較したところ、レジスターマーク (R) の大きさに顕著な差が認められない。強いて言えば、CSI社の (R) の方が若干楕円掛かって見える程度である。文字列のレイアウト、あるいは行間のスペーシングには若干の差があるものの、全体的にはほとんど変わらない。どうやら今回は、版下段階でコントロールされているようである。FIFAロゴに至っては、両社ともに真円にRである。恐らく、この辺の事情により、レジスターマーク (R) の大きさが統一されたものと思われる。

なお、今回の (R) の印字精度を比較した場合、CSI社の方がずば抜けて良い。NCC社では印刷ムラ (インキ濃度のムラに起因するもの) が目立ち、細かい文字が潰れてしまっている。このところ、アルコア社の印刷技術における改善が目覚ましい。あるいは、この辺がレジスターマーク (R) の大きさが統一された最大の理由かも知れない。

と言う訳で、FIFAキャップの種類は、(R) の大小を無視した場合、約半分まで減ってしまう。ちょっと残念がな気がする。

今後は、キャップの配色 (青地に白、白地に青、黄色地に赤橙、白地に赤橙、緑地に白、白地に緑)、キャップ外周の形状 (180線のノーマルギザ、90線の粗ギザ) の2つのファクターのみの組み合わせとなる。なお、緑-白系配色の 『アクエリアル フリースタール』 は炭酸飲料であるため、180線の 「ノーマルギザ」 のみの使用となる。従って、組み合わせは最大10種類である。

■ 商品表示データ ■
『アクエリアス プロ リカバリーショット』 (350mL六角ミニボトル)
<品名> 清涼飲料水
<原材料名> トレハロース、砂糖、大豆ペプチド、L-カルニチンL-酒石酸塩、香料、クエン酸、クエン酸Na、カフェイン、甘味料 (アセスルファムK、スクラロース)、D-リボース、紅花色素、酸化防止剤 (ビタミンC)
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:9kcal ●たんぱく質:0.4g ●脂質:0g ●炭水化物:1.9g ●ナトリウム:18mg | ●大豆ペプチド:320mg
<販売者> コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社 (東京都港区六本木6-2-31)
<JAN> 4-902102-085618

■ 参照キャップデータ ■
『アクエリアス プロ リカバリーショット』 (350mL六角ミニボトル) の賞味期限+製造所固有記号: 「100815-SA3」。賞味期限は180日[約6カ月] (未開栓)。キャップは、NCC社製ワンピースキャップ [28NCフラップ-ホット] (洗浄スリット6カ所) (ロット番号:H71-28)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:21/23)。プリフォーム [白] (ロット番号:H1123)。

注1) 「『アクエリアス プロ リカバリーショット』 発売記念! AQUARIUS × adidas 共同プレゼントキャンペーン実施! 応募期間:2010年3月8日 (月) ~ 4月30日 (金) アディダス グッズが110名様に当たる! さらに応募者全員にアディダス クーポン (500円相当) プレゼント!」 日本コカ・コーラ ニュースリリース (2010/03/08)
注2) 「Federation Internationale de Football Association (FIFA)」 (国際サッカー連盟公式ホームページ) [2010年3月8日現在]
注3) 「『AQUARIUS(R)』 のFIFA(R) ワールドカップ協賛キャップ」 ペットボトルキャップ時評 (2010/02/26)

2010/03/02

PEPSI NEX (ペプシネックス) 黒ベタキャップでリニューアル

2010年3月2日 (火)、サントリーフーズ社は、『PEPSI NEX (ペプシネックス)』 を中味、パッケージ共にリニューアルし、全国発売した [注1]。同日、ファミリーマート店頭にて確認。500mL入り1本147円。この製品は一部地域では先行販売されいるらしく、ネット上には試飲リポートが幾つか報告されている。

1500mL入りについては、2010年2月28日 (日) の時点で、近所の食品スーパーにて、特価税込み198円にて入手出来たが、500mLについては発売日当日の入手となってしまった。

今回の 『ペプシネックス』 の変更点は、先ず原材料から、「レモン果汁」 と保存料の 「安息香酸Na」 が外されたことである。これは、米ペプシコ社のウエルネス指向の結果である。これにも増して誰が見ても変わったと印象付けるのは、やはり 「PEPSI」 のロゴマークとグローブマークである。ロゴはComfortaa系フォントにちょこちょこと手を入れただけ、グローブマークは胃の断面図にしか見えない代物である。はっきり言って、センスがない。このマークをデザインした人物が、DKYNや丸井のロゴをデザインしたことで有名なピーター・アーネル氏 [注2-3] であるとしてもである。同氏は、ル・コルビジエに傾倒しているようであるが、ピーター・アーネル氏のデザインに同時代性を感じることはない。

そして、今回のリデザインに掛けられた費用が、12億ドル(=約1,200億円) であると聞かされるに及んでは、米国にはもっとまともなデザーナーがいないのかと義憤すら覚えたほどである。

米国において、このマークは2008年に既に使用が始まっている。当然、賛否両論の議論が巻き起こっている。と言うわけで、今回の 『ペプシネックス』 のリニューアルは日本初お目見えということになる。

パッケージ変更に伴い、キャップの図柄も変更された。しかしながら、日本コカ・コーラ社のように、黒地キャップを使う大胆さはなく、φ25mm径の黒ベタ処理で無難に冒険を回避している。黒ベタに白抜きで 「PEPSI」、改行して 「NEX」 である。「PEPSI」 の方が1960年代のポップな丸みを帯びたフォントであるのに対して、「NEX」 の方は、1990年代のフォントであるため、全く統一感がない。 『Coca-Cola ZERO (R)』 のリニューアルキャップと較べて、1歩も2歩も後塵を拝している感がある。

■ 商品表示データ ■
(a) 『ペプシネックス』 (500mL丸型ペタロイド脚耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 酸味料、カラメル色素、香料、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)、カフェイン
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:17mg ●糖類:0g
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-204317

(b) 『ペプシネックス』 (1500mL丸型ペタロイド脚耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 酸味料、カラメル色素、香料、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)、カフェイン
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:17mg ●糖類:0g
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-157583

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『ペプシネックス』 (500mL丸型ペタロイド脚耐圧 [ハイブリッドボトル*] PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「100913/SS」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、ALCOA社製 「Wing-Lok」 青色ライナー材モールド2ピースキャップ (ロット番号:<シェル材> CCB 809、<ライナー材> 06)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:B7/114)。プリフォーム [透明] (ロット番号:H1114)。

* 炭酸ガスのバリア性に優れた多層構造のボトル (開栓前、同社比)

(b) 『ペプシネックス』 (1500mL丸型ペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「100807/SS」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、ALCOA社製 「Wing-Lok」 青色ライナー材モールド2ピースキャップ (ロット番号:<シェル材> CCB 724、<ライナー材>507)。ボトルは、自社成形 (ロット番号:H/4/69)。プリフォーム [透明] (ロット番号:H469)。

注1) 「『ペプシネックス』 リニューアル ―新容器 「ハイブリッドボトル」 (500mlペット) を採用し、より炭酸の刺激的なおいしさを追求―」 サントリー ニュースリリース#10655 (2010/01/21)
注2) 「ARNELL Group」 (Arnell社ホームページ、2010年3月2日現在)
注3) Arnell Group 「Breathtaking: Design Strategy」 (August 4, 2008)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ