« 『AQUARIUS(R)』 のFIFA(R)ワールドカップ協賛キャップ | トップページ | 『AQUARiUS(R)』 のFIFA(R)キャップの (R) の大小について »

2010/03/02

PEPSI NEX (ペプシネックス) 黒ベタキャップでリニューアル

2010年3月2日 (火)、サントリーフーズ社は、『PEPSI NEX (ペプシネックス)』 を中味、パッケージ共にリニューアルし、全国発売した [注1]。同日、ファミリーマート店頭にて確認。500mL入り1本147円。この製品は一部地域では先行販売されいるらしく、ネット上には試飲リポートが幾つか報告されている。

1500mL入りについては、2010年2月28日 (日) の時点で、近所の食品スーパーにて、特価税込み198円にて入手出来たが、500mLについては発売日当日の入手となってしまった。

今回の 『ペプシネックス』 の変更点は、先ず原材料から、「レモン果汁」 と保存料の 「安息香酸Na」 が外されたことである。これは、米ペプシコ社のウエルネス指向の結果である。これにも増して誰が見ても変わったと印象付けるのは、やはり 「PEPSI」 のロゴマークとグローブマークである。ロゴはComfortaa系フォントにちょこちょこと手を入れただけ、グローブマークは胃の断面図にしか見えない代物である。はっきり言って、センスがない。このマークをデザインした人物が、DKYNや丸井のロゴをデザインしたことで有名なピーター・アーネル氏 [注2-3] であるとしてもである。同氏は、ル・コルビジエに傾倒しているようであるが、ピーター・アーネル氏のデザインに同時代性を感じることはない。

そして、今回のリデザインに掛けられた費用が、12億ドル(=約1,200億円) であると聞かされるに及んでは、米国にはもっとまともなデザーナーがいないのかと義憤すら覚えたほどである。

米国において、このマークは2008年に既に使用が始まっている。当然、賛否両論の議論が巻き起こっている。と言うわけで、今回の 『ペプシネックス』 のリニューアルは日本初お目見えということになる。

パッケージ変更に伴い、キャップの図柄も変更された。しかしながら、日本コカ・コーラ社のように、黒地キャップを使う大胆さはなく、φ25mm径の黒ベタ処理で無難に冒険を回避している。黒ベタに白抜きで 「PEPSI」、改行して 「NEX」 である。「PEPSI」 の方が1960年代のポップな丸みを帯びたフォントであるのに対して、「NEX」 の方は、1990年代のフォントであるため、全く統一感がない。 『Coca-Cola ZERO (R)』 のリニューアルキャップと較べて、1歩も2歩も後塵を拝している感がある。

■ 商品表示データ ■
(a) 『ペプシネックス』 (500mL丸型ペタロイド脚耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 酸味料、カラメル色素、香料、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)、カフェイン
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:17mg ●糖類:0g
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-204317

(b) 『ペプシネックス』 (1500mL丸型ペタロイド脚耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 酸味料、カラメル色素、香料、甘味料 (アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)、カフェイン
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:17mg ●糖類:0g
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-157583

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『ペプシネックス』 (500mL丸型ペタロイド脚耐圧 [ハイブリッドボトル*] PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「100913/SS」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、ALCOA社製 「Wing-Lok」 青色ライナー材モールド2ピースキャップ (ロット番号:<シェル材> CCB 809、<ライナー材> 06)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:B7/114)。プリフォーム [透明] (ロット番号:H1114)。

* 炭酸ガスのバリア性に優れた多層構造のボトル (開栓前、同社比)

(b) 『ペプシネックス』 (1500mL丸型ペタロイド脚耐圧PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「100807/SS」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、ALCOA社製 「Wing-Lok」 青色ライナー材モールド2ピースキャップ (ロット番号:<シェル材> CCB 724、<ライナー材>507)。ボトルは、自社成形 (ロット番号:H/4/69)。プリフォーム [透明] (ロット番号:H469)。

注1) 「『ペプシネックス』 リニューアル ―新容器 「ハイブリッドボトル」 (500mlペット) を採用し、より炭酸の刺激的なおいしさを追求―」 サントリー ニュースリリース#10655 (2010/01/21)
注2) 「ARNELL Group」 (Arnell社ホームページ、2010年3月2日現在)
注3) Arnell Group 「Breathtaking: Design Strategy」 (August 4, 2008)

« 『AQUARIUS(R)』 のFIFA(R)ワールドカップ協賛キャップ | トップページ | 『AQUARiUS(R)』 のFIFA(R)キャップの (R) の大小について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192015/47707463

この記事へのトラックバック一覧です: PEPSI NEX (ペプシネックス) 黒ベタキャップでリニューアル:

« 『AQUARIUS(R)』 のFIFA(R)ワールドカップ協賛キャップ | トップページ | 『AQUARiUS(R)』 のFIFA(R)キャップの (R) の大小について »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ