« 『キリンレモン』 のアンダーライン無し 「元気炭酸」 キャップ | トップページ | 『キリン生茶』 10周年目の新キャップ »

2010/04/10

2010年春、リニューアル及びブランニューに伴う新規キャップ達

2010年2月1日~4月上旬までの約2カ月余にわたり、数え切れない程の新規キャップが出現した。まさに春の椿事である。出現が、あまりのハイペースであったため、息切れを覚えるほどであった。ここに来て、ようやく人心地ついたので、この辺でキャップの出現状況をまとめてみた。

毎年同じことを言っているようであるが、今年の状況は例年とは少し異なる。過去2年と比較して、出現期間のスパンが長期化している。「20XX年春、リニューアルに伴う新規キャップ達」 と題する当ブログ記事は、毎年3月12日に掲載して来た [注1-2]。ちょうどその頃に、ニューキャップラッシュが終息に向かっていたからである。

しかしながら、今年は 「春分の日」 をピークとして、いつ果てるともない新規キャップの出現が今なお続いている。


表1. 2010年春のリニューアル&ブランニューキャップ一覧* (2009年4月9日現在、発売日もしくは出現日順)

▼ 2010年2月1日 (月)
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『Coca-Cola ZERO』 500mL
   [WILD HEALTHの黒キャップ]
   地色:黒 | 刷色:白 (濃い) | ノーマル [CSI]

   『Coca-Cola ZERO』 280mL
   [WILD HEALTHの黒キャップ]
   地色:黒 | 刷色:白 (薄い) | ノーマル [NCC]

   注) キャップ製造メーカーの違いにより、印刷状態が異なる

▼ 2010年2月8日 (月)
  チェリオジャパン
   『ライフガードブラック』 350mL
   [目玉キャップ]
   地色:白 | 刷色:紫 + スミ | ノーマル [CSI]

▼ 2010年2月16日 (火)
  キッコーマン飲料
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ 大豆と乳酸菌』 750mL
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ 野菜と乳酸菌』 750mL
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ ローズと乳酸菌』 750mL
   [にっこりラックン]**
   地色:白 | 刷色:水色 | ノーマル [NCC]

   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ 大豆と乳酸菌』 750mL
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ 野菜と乳酸菌』 750mL
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ ローズと乳酸菌』 750mL
   [おすましラックン]**
   地色:白 | 刷色:水色 | ノーマル [NCC]

   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ 大豆と乳酸菌』 750mL
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ 野菜と乳酸菌』 750mL
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ ローズと乳酸菌』 750mL
   [ウインクラックン]**
   地色:白 | 刷色:水色 | ノーマル [NCC]

   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ 大豆と乳酸菌』 750mL
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ 野菜と乳酸菌』 750mL
   『デルモンテ ラックン乳酸菌シリーズ ローズと乳酸菌』 750mL
   [おねむのラックン]**
   地色:白 | 刷色:水色 | ノーマル [NCC]

▼ 2010年2月22日 (月)
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『ファンタもぉ~もぉ~ホワイト』 500mL
   [乳性炭酸飲料識別用、矢印にジェリービーンズ様装飾]
   地色:白 | 刷色:紺 + 緑 | ノーマル [CSI]

▼ 2010年2月23日 (火) | 2010年3月30日 (火)
  サントリーフーズ
   『なっちゃん! オレンジ』 470mL、1.5L (2月23日発売)
   『なっちゃん! りんご』 470mL、1.5L (2月23日発売)
   『なっちゃん! 白ぶどう』 470mL、1.5L (3月30日発売)
   [プンプンなっちゃん]**
   地色:水色 | 刷色:青 | ノーマル [NYG]

   『なっちゃん! オレンジ』 470mL、1.5L (2月23日発売)
   『なっちゃん! りんご』 470mL、1.5L (2月23日発売)
   『なっちゃん! 白ぶどう』 470mL、1.5L (3月30日発売)
   [ウインクなっちゃん]**
   地色:水色 | 刷色:青 | ノーマル [NYG]

   『なっちゃん! オレンジ』 470mL、1.5L (2月23日発売)
   『なっちゃん! りんご』 470mL、1.5L (2月23日発売)
   『なっちゃん! 白ぶどう』 470mL、1.5L (3月30日発売)
   [ぺろりんなっちゃん]**
   地色:水色 | 刷色:青 | ノーマル [NYG]

   『なっちゃん! オレンジ』 470mL、1.5L (2月23日発売)
   『なっちゃん! りんご』 470mL、1.5L (2月23日発売)
   『なっちゃん! 白ぶどう』 470mL、1.5L (3月30日発売)
   [スマイルなっちゃん]**
   地色:水色 | 刷色:青 | ノーマル [NYG]

▼ 2010年2月下旬 [2月28日発見報告]
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『アクエリアス』 1000mL
   [FIFA開催2010年南アフリカ大会協賛キャップ]
   地色:白 | 刷色:青 | ノーマル [CSI] ①

   『アクエリアスビタミンガード』 500mL
   [FIFA開催2010年南アフリカ大会協賛キャップ]
   地色:黄 | 刷色:赤橙 | ノーマル [CSI] ②

▼ 2010年3月1日 (月)
  明治製菓
   『ザバス スポーツウォーター』 500mL
   [キャップの地色を白から水色に変更]
   地色:水色 | 刷色:青 | ノーマル [NCC]

▼ 2010年3月2日 (火)
  サントリーフーズ
   『PEPSI NEX』 500mL
   [新ロゴお披露目キャップ、黒ベタ]
   地色:白 | 刷色:黒 | ノーマル [CSI]

▼ 2010年3月上旬 [3月3日発見報告]
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『アクエリアス』 500mL
   [FIFA開催2010年南アフリカ大会協賛キャップ]
   地色:青 | 刷色:白 | 粗ギザ [CSI] ③

▼ 2010年3月上旬 [3月7日発見報告]
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『アクエリアス ゼロ』 2000mL
   [FIFA開催2010年南アフリカ大会協賛キャップ]
   地色:白 | 刷色:青 | 粗ギザ [CSI] ④

▼ 2010年3月中旬 [3月11日発見報告]
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『アクエリアス』 500mL
   [FIFA開催2010年南アフリカ大会協賛キャップ]
   地色:青 | 刷色:白 | ノーマル [CSI] ⑤

▼ 2010年3月中旬 [3月12日発見報告]
  ネスレ日本
   『NESCAFE Excella (無糖)』 900mL
   『NESCAFE Excella (低糖)』 900mL
   [黒丸ベタに 「NESCAFE」 のロゴ]
   地色:白 | 刷色:黒 | 粗ギザ [NCC]

▼ 2010年3月15日 (月) | 2010年4月12日 (月)
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『爽健美茶』 500mL、350mL (3月15日発売)
   『爽健美茶 黒冴』 500mL (3月15日発売)
   『い・ろ・は・す』 520mL、280mL (4月12日発売)
   [PlantBottle導入キャンペーンキャップ]
   地色:半透明黄緑 | 刷色:白 + 濃いオリーブ色 | 粗ギザ [CSI]

   『爽健美茶』 500mL、350mL (3月15日発売)
   『爽健美茶 黒冴』 500mL (3月15日発売)
   『い・ろ・は・す』 520mL、280mL (4月12日発売)
   [PlantBottle導入キャンペーンキャップ]
   地色:半透明黄緑 | 刷色:白 + グレー | 粗ギザ [CSI]

   注) キャップにより、刷色と印刷状態が顕著に異なる。
      これは、キャップ製造メーカーの差異というよりは、
      印刷インキの特性に依存するものと思われる。

▼ 2010年3月中旬 [3月18日発見報告]
  明治乳業
   『ヴァームウォーター』 500mL
   [キャップのロゴ、「MEIJI/明治乳業」 から 「VAAM」 へ変更]
   地色:白 | 刷色:紺 | ノーマル [NCC]

▼ 2010年3月中旬 [3月19日発見]
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『アクエリアス ビタミンガード』 2000mL***
   [FIFA開催2010年南アフリカ大会協賛キャップ]
   地色:白 | 刷色:青 | 粗ギザ [CSI] ④ (重複)

▼ 2010年3月下旬 [3月21日発見報告]
  花王
   『ヘルシアウォーター』 500mL、1000mLミディーペット
   [刷色を緑から水色に変更]
   地色:白 | 刷色:水色 | ノーマル[NCC]

▼ 2010年3月22日 (月)
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『ミニッツメイド』「朝の健康果実シリーズ」 190mL、350mL
   [「Minute Maid」 アイコンマークを変更]
   地色:白 | 刷色:スミ + 黄緑 | ノーマル [CSI]

▼ 2010年3月22日 (月)
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『ファンタ ゼロ サイダー』 500mL
   [キャップの地色、黒に変更]
   地色:黒 | 刷色:白 | ノーマル [CSI]

▼ 2010年3月22日 (月)
  チェリオジャパン
   『ライフガード』 500mL
   [顔面キャップ]
   地色:白 | 刷色:黄緑+スミ | ノーマル [CSI]

▼ 2010年3月22日 (月)
  ポッカコーポレーション
   『みずみずしい 静岡茶(R)』 500mL
   [ノーマルから粗ギザキャップへの切り替え]
   地色:白 | 刷色:赤 | 粗ギザ [CSI]

   『富士山が育んだ天然水』 500mL
   [白地から水色地キャップへの変更]
   地色:水色 | 刷色:白 | ノーマル [XXX]

▼ 2010年3月23日 (火)
  伊藤園
   『Naturalジャスミンティー』 500mL
   [ジャスミンの花のキャップ]
   地色:白 | 刷色:ターコイズブルー | 粗ギザ [NCC]

   『Naturalジャスミンティー』 280mL、500mL [自販機販売用]、2000mL
   [ジャスミンの花のキャップ]
   地色:白 | 刷色:ターコイズブルー | ノーマル [NCC]

▼ 2010年3月23日 (月)
  JT飲料
   『辻利 抹茶ミルク』
   [『辻利』 の粗ギザキャップ新登場]
   地色:白 | 刷色:スミ | 粗ギザ [CSI]

▼ 2010年3月23日 (月)
  JR東日本ウォータービジネス
   『白神山地の天然水』
   [藤里開発公社との共同開発商品]
   地色:白 | 刷色:青~紺 | 粗ギザ [NCC]

   注) JR東日本管内限定

▼ 2010年3月中旬
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『アクエリアス ビタミンガード』 500mL
   [FIFA開催2010年南アフリカ大会協賛キャップ]
   地色:黄 | 刷色:赤橙 | 粗ギザ [CSI] ⑥

▼ 2010年3月下旬
  ヤクルト
   『蕃爽麗茶』 400mL、2000mL
   [天地点対称の 「→あける」 表示追加]
   地色:白 | 刷色:赤 | SKナール [NCC]

   注) 2010年4月現在、新旧キャップ混在

▼ 2010年3月30日 (火)
  サントリーフーズ
   『C.C.Lemon』 500mL、2000mL
   『C.C.Lemon ZERO』 500mL、2000mL
   [キャップのロゴをプチリニューアル、カナ表記削除]
   地色:レモン色 | 刷色:緑 | ノーマル [NCC]
   地色:レモン色 | 刷色:緑 | ノーマル [NYG]

   注) 2010年4月現在、新旧キャップ混在

▼ 2010年4月6日 (火)
  キリンビバレッジ
   『キリン 大人のキリンレモン』
   [アンダーライン付き 「元気炭酸」 キャップ]
   地色:白 | 刷色:赤 | ノーマル [NCC]

▼ 2010年4月6日 (火)
  アサヒ飲料
   『富士山のバナジウム天然水』 530mL
   [キャップ中央に灰色 「Asahi」 ロゴの粗ギザキャップ]
   地色:白 | 刷色:灰色 | 粗ギザ [NCC]

   注) 350mLについては、ノーマルキャップ

▼ 詳細不明
  コカ・コーラ カスタマーマーケッティング (CCCMC)
   『Aquatherapy MINAQUA』 1000mLミディペット
   [水色ベタ丸に白抜きでブランドロゴ]
   地色:白 | 刷色:水色 | ノーマル [ACS/CSI]

   注) 製造所固有記号:HTO (北陸コカ・コーラ砺波工場)

<解注>
  * リストは、発売日、販売者、『製品名』、容量規格、[簡単なコメント]、キャップの地色、キャップの刷色、キャップのナール形態、 [キャップ製造メーカー] の順にまとめた。製品名の後のレジスターマーク 「(R)」 や トレードマーク 「TM」 等は、煩瑣を避けるため省略した。なお、対象製品はコンビニエンスストア、ドラッグストアチェーン、スーパーや自販機等で通常に入手可能なものに限定した。キャップ製造メーカーの略称は以下の通り。NCC = 日本クラウンコルク、CSI = CSIジャパン (旧: アルコア・クロージャー・システムズ [ACS])、NYG = 日本山村硝子、XXX = 製造メーカー不明
** 呼称は、個体識別のため、便宜的に当ブログ内において勝手に命名したもので、一般的に通用するものではない。
*** 『アクエリアス ビタミンガード』 のキャップは、白色キャップ地に赤橙色の刷色ではなく、『アクエリアス』 『アクエリアス ゼロ』 と同じく、白色キャップ地に青色の刷色に統一された (様子である)。①~⑥までの番号は 「FIFA協賛キャップ」 の出現順を示す。

<謝辞>
一覧表の作成にあたっては、KUMA氏の運営する 『KUMAの日記風ボトルキャップ通信』、及び福ちゃん氏ほか多くのコレクター諸氏よりの情報を参照させて頂いた (多謝!)。


春のニューキャップラッシュが恒例化し出したのは、ここ2~3年のことである。この背景には原料樹脂の高騰がある。

2007年10月、飲料メーカーに対する飲料キャップ製造メーカー初となる 「値上げ要請」 が行われた [注3]。この時点で、キャップ1個の価格は1.7円であった。この価格は、キャップ製造メーカー間の販売競争により、10年前と比較して4割りも安いものとなっていた [注3]。これに、原料樹脂の高騰が相俟って、キャップ製造メーカーは厳しい状況に置かれている。それは現在も変わらない。これはあくまで想像であるが、年間契約が建前であるキャップ価格の場合、交渉上の方便として、キャップの印刷料の値引きないしサービスが契約条件に盛り込まれているのではないかと考えられる。

周知のように、ペットボトルキャップの素材は、PET樹脂ではなく、ポリプロピレン (PP) もしくは高密度ポリエチレン (HDPE) である。ペットボトルキャップのリサイクルが困難なのは、2種類の異なるレジンが使用されていることと、着色料や印刷インキ、コーティング剤などの夾雑物が多いことが主な理由である。従って、リサイクルといっても、ポリプロピレンとポリエチレンのコンポジット材 (複合材料) にしてから、公園のベンチや花壇の杭などのプラスチック製品や、コンクリートパネルなどの建材にするくらいしか用途がない。リユース (再利用) までは出来ても、リサイクルにはほど遠い。

こうした事情から、ペットボトルキャップは、原油を蒸留分離して得られる 「ナフサ」 から製造されるバージンレジンから直接製造するしかない。樹脂価格は、ナフサ価格と為替レートの変動にダイレクトにリンクするため、価格決定がその時々の情勢に左右されることになる [注4]。この樹脂価格に、キャップ製造コスト、印刷コスト、輸送コストなどが加算されたものが、キャップ価格に反映される。

今年の顕著な傾向として、CSIジャパン (旧: アルコア・クロージャー・システムズ) [CSI] 社と日本山村硝子 [NYG] 社の新規キャップの出現率が高いことが挙げられる。実際に、この約70日間に出現した新規キャップ (図柄ベース) をカウントしてみると、CSI社 = 17種類 (42%)、NCC社 = 16種類 (40%)、NYG社 = 6種類 (15%)、不明 = 1種類 (3%) となる。この出現傾向からも、確実に、日本クラウンコルク [NCC] 社のシェアが切り崩されていることが分かる。

CSI社は、飲料水用プラスチックキャップの受注増に対応し、またコスト競争力の強化を図るため、中国に、天津輸出工場 (2002年6月操業開始) と中国杭州輸出工場 (2004年6月操業開始) の2つの生産拠点を擁している [注5]。NYG社もまた、中国市場のニーズに応えるため、飲料用ペットボトルキャップの製造・販売を行う拠点として、展誠 (蘇州) 塑料製品有限公司を2004年2月に設立している。このことは、原油価格の高騰と為替レートの変動によるリスクを吸収し、ヘッジすることで、価格競争面で決定的なアドバンテージを有することになる。

ニューキャップラッシュの背景には、こんなにも壮絶な価格競争があったことを銘記すべきである。

「世の中は 地獄の上の 花見哉」 (文化9 [1812] 年2月、小林一茶50歳のときに詠まれた句である)

注1) 「2009年春、リニューアルに伴う新規キャップ達」 ペットボトルキャップ時評 (2009/03/12)
注2) 「2008年春、リニューアルに伴う新規キャップ達」 ペットボトルキャップ時評 (2008/03/12)
注3) 「大手3社飲料キャップ値上げ要請 樹脂高で4~5%程度」 日本経済新聞朝刊 (2007/10/24)、28面
注4) 「ポリエチレン、ポリプロピレン 値上げ交渉膠着状態」 日経産業新聞朝刊 (2010/03/09)、17面
注5) 「株式会社CSIジャパン 2009年3月期有価証券報告書」

« 『キリンレモン』 のアンダーライン無し 「元気炭酸」 キャップ | トップページ | 『キリン生茶』 10周年目の新キャップ »

コメント

アクアセラピーミナクアの1000mlPETは、少なくとも2008年6月の時点で、現在使われているキャップが登場しています。
・水色キャップ=天然水500ml・280ml
・白キャップ粗ギザ=天然水以外の500ml
・白キャップ細ギザ=1000mlPET

HTO製の水の1000mlPETは2006年頃からありましたが、「アクアセラピー」へのリニューアルが2007年3月のため、キャップの変更もそれと同時かと思われます。

おだ(CFCJ) 様 はじめまして

お名前は以前より存じ上げております。今回コメントを頂き恐縮しております。

また、この度は貴重な情報を頂きありがとうございました。都内では、HTO製のアクアセラピーミナクアの1000mLPETをあまり見掛けた記憶がないため、細ギザ (120線ナール) の出現を長い間知らずにおりました。不覚でした。

おだ様情報に基づき、KUMA様の姫路土産として細ギザキャップを無事ゲットすることが出来ました。『Aquatherapy MINAQUA』 が、もうすぐ終売になるとの情報もあり、その前に入手できたことはとてもラッキーでした。コカ・コーラ社のように、地域ごとに販売されている製品が異なるものは蒐集が困難なため、情報が命だということを今回あらためて実感させられました。

ところで、HTO製 『MINAQUA』 の1000mLPETが、2006年頃から存在したことはネット上で何とか確認することが出来ましたが、『Aquatherapy MINAQUA』 へのリニューアルが行われた2007年3月時点では、いったんラインナップから外れていたように記憶しております。恐らく、おだ様も今回のコメントにてご指摘のように、2008年6月頃に再度ラインナップに追加されたのではないでしょうか。そのあたりの詳しい事情をご存じであればご教示いただければ幸いです。また、白キャップ細ギザの出現時期が2008年6月頃と考えて良いのか、あるいはその時点では未だ別のキャップが使用されていたのかも併せてお教え願えれば幸いです。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

OJ拝^^

はじめまして。
アルコアクロージャーシステムズさんは、

アルコアグループからは、
別の会社に変わりました。

「クロージャーシステムインターナショナルジャパン」
さんです。


のり様 はじめまして

この度は、貴重な情報を寄せていただきありがとうございました。

『株式会社CSIジャパン第84期有価証券報告書(半期報告書)』 にて事実関係を確認いたしました。確かに、資本関係から見た場合、Alcoa Inc社から完全に独立した形になっていることがわかりました。全くの不勉強でした。ご教示頂き大変助かりました。

ここで、もう一度整理したいと思います。先ず、正式な日本語社名は 「株式会社CSIジャパン」、英文表記が、「Closure Systems International Japan, Limited」。社名変更の理由は、資本において、米国Alcoa Inc.社の持ち株比率が 「0」 になったため。社名変更時期は、2008[平成20]年7月1日。

ただし、当ブログにおいては、キャップの呼称としての 「ALCOA」 ないし 「アルコア」 を残していく方針でおります。理由は、キャップの規格名であること、実際にキャップの裏に 「ALCOA」 の刻印が残されていることです。

ただし、ご指摘の通り、社名に関しましては、今後正確を期していきたいと存じます。関係者各位には、ご迷惑をお掛けしたことをこの場をお借りて、深謝いたします。

のり様 今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

ペットボトルキャップ時評 主幹
OJ拝

OJ様

返信が大変遅くなりました・・。
2008年6月、というのは私が実際に広島駅で購入した月です。その時点ではキャップは既に[水色ベタ丸に白抜きでブランドロゴ]でした。
コカ社製品はリニューアルに伴って(全国的な)ラインナップから外れるものの(一部地域で)生産継続、というパターンが多いため、具体的な切り替え時期は不明です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『キリンレモン』 のアンダーライン無し 「元気炭酸」 キャップ | トップページ | 『キリン生茶』 10周年目の新キャップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ