« 『C.C.Lemon』 のキャップからハニカミ笑顔とカナ表記が消えた日 | トップページ | 『蕃爽麗茶』 (2000mL PET) に矢印表示付きSKナール登場 »

2010/04/02

もうひとつの 『POKKA』 汎用キャップ

ペットボトルキャップをコレクションする愉しみ方は、人それぞれである。私は、コンビニエンスストアに特化したコレクターと言われている。仕事帰りに、毎晩コンビニを何店舗か巡って、新しい商品のキャップをウォッチするのが日課となって久しい。傍目にはウロウロ徘徊する不審な中年男性として映っている筈である。時折、新しいキャップに巡り逢えた時などは、興奮の極みである (フンガー! フンガー!)。このドキドキ感とワクワク感がたまらない。

もう一つの愉しみ方は、ほかのコレクター諸氏からの情報に基づき、未だ見ぬニューキャップを探索するというものである。あたかも宝探しの気分である。今回も日本有数のペットボトルキャップコレクターであるKUMA氏の運営するブログに掲載された記事 『ポッカもヤッタね!』 [注1] に触発されて、北風のなか、キャップ探索に出掛けた。

お宝はポッカコーポレーションの 『富士山が育んだ天然水』 500mLペットボトルのブルーキャップである。今までの白色キャップが青色に変更されたものである。この 「福ちゃん情報」 によると、自販機 (ベンダー) にて入手したものだと言う。いつものように、我が愛すべき <そのPETボトルはどこそこに行けば買えるはずだよメモ> を頼りに探索を開始したものの、POKKAのベンダーの取出口から出て来るキャップは 「白」 ばかりであった。ギャンブラー気質 [注1] の私も、あまりの寒さ (この日の夜の外気は摂氏1度であった) と3キロの荷重に耐えかねて、探索をあっさり断念 (一時中断) した。

恐らく、回転率の悪いベンダーに当たったため、製品の切り替えが遅れているのが原因と思われる。

それでも、今回、思いがけない発見をした。『富士山が育んだ天然水』 のブルーキャップは結局ゲット出来なかったものの、何か引っ掛かるものがあり購入した 『静岡茶(R)』 が思いがけない結果を招いてくれた。自宅に戻ってから、前々日の3月29日に馴染みの雑貨屋で購入した 『静岡茶(R)』 と較べてみたところ、キャップもパッケージも異なるものであった。ベンダーの方は、(a) 『若葉摘み 静岡茶(R)』、雑貨屋の方は、(b) 『みずみずしい 静岡茶(R)』 である。パッケージの違いは、イラストに描かれた富士山の配置である。(a) はボトル下方に、茶畑越し望む富士の構図、(b) はボトルの肩部に描かれた仰ぎ見る富士である。雄大である。そして、キャップの方は、(a) の日本クラウンコルク社製 「28NCフラップ-ホット」 (ノーマルギザ) から、(b) のアルコア社製 「AS-Lok」 (粗ギザ) に変更されていた。福ちゃんの 『富士山が育んだ天然水』 ブルーキャップ発見報告 [注1] がなければ、うっかり見過ごすところであった。宝探しには、こうした思わぬ発見もおまけで付いてくる。これがペットボトルキャップをコレクションすることの醍醐味でもある。

改めて、ポッカコーポレーションのホームページで確認してみたところ、(a) 『若葉摘み 静岡茶(R)』 は、2年前に新発売されたものであり [注2]、(b) 『みずみずしい 静岡茶(R)』 は、今年の3月22日にリニューアルされた製品であることが判明した [注3]。今回のリニューアルに伴い、キャップの種類、パッケージデザインの他に、製造工場 (製造ライン) も変更されていた。従来品 (a) は、ポッカの名古屋工場 (PLG) にて製造されたものであるが、リニューアル品 (b) は、「無香料・低温抽出」 の特性を十分に活かすためかどうかは定かではないが、無菌充填ラインの設備を持つパッカーでの依託製造に切り替えられていた。

(a) 『若葉摘み 静岡茶(R)』
    2008年03月03日 (月) 新発売
    キャップ: ノーマルギザ 「28NCフラップ-ホット」
    賞味期限: 2010年11月15日
    製造所固有記号: PLG

(b) 『みずみずしい 静岡茶(R)』
    2010年03月22日 (月) リニューアル発売
    キャップ: 粗ギザ 「AS-Lok」
    賞味期限: 2010年11月20日
    製造所固有記号: PK14

因みに、商品名の後にレジスターマークの 「(R)」 が付いているが、これは 「みずみずしい 静岡茶」 全体に及ぶものではなく、「静岡茶」 にのみ付けられた地域団体登録商標である [注4]。日本の地名や農産品名などが、中国で相次いで商標登録されていることに対する対抗措置である。ここまで厳格に対応しなければ、生産者が安心して自らの製品を販売することが出来ない時代になったらしい。世知辛い世の中になったものである。

キャップの図柄であるが、白色粗ギザキャップ地中央に、見慣れた赤いポッカコーポレーションのマークとロゴを配した最もオーソドックスなデザインのものである。

この 「POKKA」 の粗ギザ汎用キャップもまた、今までありそうでなかったキャップではないだろうか。

それが一見ありふれたデザインのキャップであっても、ニューキャップの出現は無条件にうれしい。

■ 商品表示データ ■
(a) 『若葉摘み 静岡茶(R)』 (6角耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (静岡県)、ビタミンC
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:7mg
<製造者> 株式会社ポッカコーポレーション (名古屋市中区栄4-2-29)
<JAN> 4-902471-015599

(b) 『みずみずしい 静岡茶(R)』 (6角PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (静岡県)、ビタミンC
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:14mg
<販売者> 株式会社ポッカコーポレーション PK14 (名古屋市中区栄4-2-29)
<JAN> 4-902471-015803

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『若葉摘み 静岡茶(R)』 (6角耐熱PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「101115/PLG」。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、日本クラウンコルク社製 「28NCフラップ-ホット」 ワンピースキャップ [洗浄スリット6個所] (ロット番号:H42-51)。ボトルは吉野工業所製 (ロット番号:31/92)。プリフォーム [白] (ロット番号:1A92)。製品ロット番号: 22:20

(b) 『みずみずしい 静岡茶(R)』 (6角PETボトル) の賞味期限:「2010.11.20」+製造所固有記号:「PK14」。賞味期限は270日 [約9カ月] (未開栓)。キャップは、アルコア社製 「AS-Lok」 ワンピースキャップ (ロット番号:A2-50)。ボトルは(M)印 (ロット番号:27)。プリフォーム [白/PCO] (ロット番号:D31-15)。製品ロット番号: 23:35

注1) 「ポッカもヤッタね!KUMAの日記風ボトルキャップ通信  (2010/03/30)
注2) 「日本の茶どころ静岡県産の茶葉100%使用 『静岡茶』 3月3日 (月) から全国で新発売!」 ポッカコーポレーション ニュースリリース (2008/02/20)
注3) 株式会社ポッカコーポレーション 「新商品情報 | お茶・紅茶・水」 (更新日:2010年3月22日)
注4) 静岡県経済農業協同組合連合会、静岡県茶商工業協同組合 「商標登録第5062720号」 (2007/07/13); 「商願2006-29894」 (2006/04/03)

« 『C.C.Lemon』 のキャップからハニカミ笑顔とカナ表記が消えた日 | トップページ | 『蕃爽麗茶』 (2000mL PET) に矢印表示付きSKナール登場 »

コメント

OJさんこんにちは。
ごぶさたしております。
水色キャップは、ベンダーの見本が水色に替わっていたので購入しました。
ギャンブルはなかなかできないものです。
あしからず。

       福

福ちゃん こんにちは

こちらこそ、ごぶさたしております。

購入理由が 「ベンダーの見本が水色に替わっていた」 だけとのことですが、それだけで購入する方が、余程ギャンブルのような気がします。本当に、ベンダーは難しいですよね。これまで、何度騙されたことか。やはり、福ちゃんの引きの強さだと思います。KUMAさんの表現を借りれば、「ペットボトルキャップの神様が降りてきた」 ということでしょうか。

これからも、ニューキャップ情報、よろしくお願いします。

OJ拝^^

追伸: 孔子曰く、五十にして天命を知ると申します。お互いもういい年なので、ご無理をなさらず、ご自愛のほどを

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『C.C.Lemon』 のキャップからハニカミ笑顔とカナ表記が消えた日 | トップページ | 『蕃爽麗茶』 (2000mL PET) に矢印表示付きSKナール登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ