« チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 キャップに新図柄を追加 | トップページ | 伊藤園 『お~いお茶』 日の丸粗ギザキャップの導入時期 »

2010/07/26

伊藤園 『お~いお茶』 の日の丸キャップ 「→あける」 バージョンにおける3つの形状

私は今、修行の旅に出ている。

とは言うものの、修験道者のように深山に分け入ったり、瀧に打たれたりしているわけではない。会社帰りに、新しいペットボトルキャップはないかなと、コンビニやスーパーを 「遍路」 するだけである。当ブログの読者ならご存知の通り、普段のコンビニ巡回と何ら変わらない。でも、その気概が異なるのである (フンガー!)。

まさに霊験あらたかなり! 早くも修行の成果が現れた。伊藤園の 『お~いお茶』 の日の丸キャップ 「→あける」 バージョンに粗ギザキャップがあることに気付いたからである。

因みに、「日の丸キャップ」 というのは、国産茶葉100%使用をアピールする目的で、伊藤園が 『お~いお茶』 ブランドに用いている、赤ベタ日の丸に 「日本のお茶」 という白抜きロゴの入った汎用キャップのことである [注1]。現行キャップは、この日の丸ロゴ + 「いいお茶は、いい畑から」 のメッセージ入りのものに、「→あける」 表示が更に追加されたものである [注2]。

『お~いお茶』 は緑茶であることから、基本的にはホット充填である。従って、キャップには 「ノーマルキャップ (120線ナール)」 が使用されて来た。ところが、最近、『お~いお茶』 にもアセプチック充填 (常温充填) のものが出回るようになって来た。当然、使用キャップは 「粗ギザキャップ (60線ナール)」 である。

コンビニの陳列棚において、久しく日常的風景に埋没していたため、『お~いお茶』 のキャップの変化には留意していなかった。ところが、この間、緑茶飲料の充填方法に大きな変化の兆しが見えていることから、汎用キャップに着目するように努めた。例えば、日本コカ・コーラ社の 『綾鷹』 は、本来高級煎茶の風味を大切にするため発売当初、敢えてアセプティック充填が用いられて来た。ところが、ここ1~2年、『綾鷹』 にもホット充填の製品を自販機やスーパーで見かけるようになった。もちろん、これは製品の市場ライフサイクルや生産体制の見直し、あるいは依託工場 (パッカー) の設備などの諸要因が重層的に絡み合った結果といえるだろう。

また、伊藤園の 『Naturalジャスミンティー』 などでは発売当初より、500mLボトルには 「粗ギザ」、280mLや2Lボトルには 「ノーマルギザ」 というように、各々充填方式が異なるケースも存在する。同じ製品であっても、このように充填方式が異なることで、味や風味に影響はないのだろうかと危惧する程である。ただし、飲み比べてみた結果、ほとんど味に変化は感じられない。人間の味覚は、さほど官能的には出来ていないようである。あるいは、私の味覚に問題があるのかも知れないが。

さて、現在 『お~いお茶』 日の丸キャップ 「→あける」 バージョンには、以下の3種類のキャップ形状が存在する (コールド販売製品に限定)。

(a) 『お~いお茶』 (ホット充填)
    キャップ名称: 28NCフラップホット
    キャップ形状: ノーマルギザ (120線ナール)
    特徴①: 天面部とスカート部の境界に
          「ドットホール」
    特徴②: スカート部上部に
          「洗浄スリット」 6箇所
    特徴③: 製造ロット番号がホット充填を表す
          「H4x」などで始まる
    特徴④: インナープラグ内のリブ構造
          「米」 の字状

(b) 『お~いお茶』 (ホット充填)
    キャップ名称: 28NCフラップホット-S
    キャップ形状: ノーマルギザ(120線ナール)
    特徴①: キャップの角が若干丸みを帯びたアール
    特徴②: スカート部上部に
          「洗浄スリット」 6箇所
    特徴③: 製造ロット番号がホット充填を表す
          「H9x」 などで始まる
    特徴④: インナープラグ内のリブ構造
          「垂れ目顔」 状

(c) 『お~いお茶』 (アセプティック充填)
    キャップ名称: 28NCフラップアセプ
    キャップ形状: 粗ギザ (60線ナール)
    特徴①: 天面部とスカート部の境界に
          「ドットホール」
    特徴②: 製造ロット番号が常温充填を表す
          「N7x」 などで始まる

先ず、(a、b) と (c) の違いは、充填方式の違いであることは上述した通りである。では、(a) と (b) の違いは何かというと、環境負荷を目的として改良されたものか否かの違いである。伊藤園の場合、使用される樹脂キャップのほぼ全量が日本クラウンコルク (NCC) 社製である。NCC社ではここ数年、段階的に 「28NCフラップホット-S」 シリーズと呼ばれる軽量化キャップを市場に投入して来ている。アサヒ飲料がはじめて採用したウェーブナール形状の 「エコグリップキャップ」 などがその代表例である。

この 「Sシリーズ」 のキャップの特徴は、使用される樹脂の量が従来品に較べ低減されていることにある。そのため、キャップの強度を維持するためのリブ構造やフラップ構造が可能な限り省略されている。従来品の (a) の天板部を支えるリブ構造はインナープラグ内に 「米」 の字状に配置することで、縦横斜めの 「はり構造」 を持つのに対し、環境負荷改良型の (b) のリブ構造はインナープラグの中心に対して縦方向と横方向の突起を120度毎に配置することで、多方向に対する強度を保持するように設計されている。

私は、(b) の環境負荷改良型キャップを角に少しだけ丸みを帯びた形をしていることから、密かに 「ちょい丸キャップ」 と呼んでいる。このキャップの減量ポイントは、リブ構造のみにとどまらず、ねじ山 (スレッド) の間歇的削減から、ブリッジ数の減少にまで及ぶものである。ブリッジの数は、従来品 (a) が22箇所であるのに対し、環境負荷改良型の (b) ではわずか8箇所である。ただし、この環境負荷改良型の 「ちょい丸キャップ」 は、伊藤園の 「日の丸」 キャップと 「四葉」 キャップでしか見掛けたことがない。また、ボリュームゾーンである500mLでの使用は稀で、その殆どが大型PETボトルか、特保マーク付きの製品である。この点を考慮すると、「ちょい丸キャップ」 は、現在市販後調査段階にあるといえる。

なお、(a)、(b)、(c) の図柄は全く同じである。キャップコレクターの中には、このようなギザギザの形状には拘らないも人も見受けられる。切手収集で、ミシン目の違い (例えば、コイル切手のようなもの) を気にしないのと同じである。

しかしながら、多少の違いであってもコレクターズアイテムと見做す向きにあっては、(a) と (b) の差異は重要なポイントとなる。環境負荷改良型の (b) の方は、キャップの角に余分なアールが設けられているため印刷可能域が小さくなっている。同じように見える図柄であっても、実は約95%縮小されている。

<今回のブログのポイント>

● 伊藤園 『お~いお茶』 の日の丸キャップ 「→あける」 バージョンに粗ギザキャップが存在する
● 伊藤園の環境付加低減型 「ちょい丸キャップ」 の図柄は95%縮小されている

■ 商品表示データ ■
(a) 『お~いお茶』 (500mL 6角耐熱PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (1本 (500mL) 当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:45mg | ●カテキン:160mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 4-901085-050002

(b) 『お~いお茶』 (2L角形耐熱PETボトル 「らくらくボトル」)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:9.0mg | ●カテキン:32mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 4-901085-089347

(c)『お~いお茶』 (500mL 10角耐圧PETボトル)
<品名> 緑茶 (清涼飲料水)
<原材料名> 緑茶 (日本)、ビタミンC
<栄養成分> (1本 (500mL) 当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:0g ●ナトリウム:45mg | ●カテキン:160mg
<販売者> 株式会社伊藤園 (東京都渋谷区本町3-47-10)
<JAN> 4-901085-050002

■ 参照キャップデータ ■
(a) 『お~いお茶』 (500mL6角耐熱PETボトル) の賞味期限: 「2011. 3.18」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A5」。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (ロット番号:H48-17)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:F/3)。プリフォーム [白] (ロット番号:18-91)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 05:21

(b) 『お~いお茶』 (2L角形耐熱PETボトル 「らくらくボトル」) の賞味期限: 「2011. 5.24」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「A13」。賞味期限は12カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップホット-Sシリーズ」 ワンピースキャップ [ノーマルタイプ] (洗浄スリット6個所) (ロット番号:H90-34)。ボトルは東洋製罐社製 (ロット番号:J/22)。プリフォーム [白] (ロット番号:12-70)。製造ロット番号 [容器上部下段に記載]: 01:25

(c) 『お~いお茶』 (500mL6角耐熱PETボトル) の賞味期限: 「2011. 3.16」。造所固有記号 [容器上部上段に記載]: 「K50」。賞味期限は9カ月 (未開栓)。キャップは、NCC社製 「28NCフラップアセプ」 ワンピースキャップ [粗ギザタイプ] (洗浄スリット無し) (ロット番号:N70-02)。ボトルは、東洋製罐社製 (ロット番号:G/21)。プリフォーム [透明*] (ロット番号:1-46)。製造ロット番号: 02:47

* 『お~いお茶』 アセプティック充填用ボトルの口栓部のスレッド形状は、キャップのスレッドが間歇的に削られているのに対して、ボトルの方はベントスロットを持たない連続したスムースなスレッドが切られている。

注1) 伊藤園 「お~いお茶 ブランドヒストリー」 (2010年7月26日現在)
注2) 「伊藤園 『お~いお茶 焼きたての香り 玄米茶』 の日の丸キャップにも 「→あける」 登場」 『ペットボトルキャップ時評』 (2008/09/22)

« チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 キャップに新図柄を追加 | トップページ | 伊藤園 『お~いお茶』 日の丸粗ギザキャップの導入時期 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェリオジャパン 『ライフガード(R)』 キャップに新図柄を追加 | トップページ | 伊藤園 『お~いお茶』 日の丸粗ギザキャップの導入時期 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ