« チェリオコーポレーションの赤丸ベタ 「お酒」 表示キャップ | トップページ | カゴメ 『ラブレ』 のリニューアルキャップ 「朝スッキリ」 »

2011/02/16

山形食品とJR東日本のコラボ飲料 『モモごこち』、桃色キャップで挑発!

2011年2月15日 (火)、JR東日本ウォータービジネスは、「地産飲料」 シリーズ第6弾として、福島県産 「あかつき」 を使用した果汁50%を含む 『モモごこち』 を新発売した [注1]。同日、JR池袋駅構内の自販機<acure (アキュア)> [注2] にて確認。280mL入りPETボトル1本140円 (税込み) であった。

残念なことは、今回も販売チャネルがJR東日本管内のエキナカ自販機 「acure」、エキナカコンビニ 「NEWDAYS」、エキナカ売店 「KIOSK」 に限定されていることである。

この製品は、プレスリリースによれば、ほぼ一年前の2010年2月23日に、期間・数量ともに限定で販売された 『もぎたて “んまいもも”』 (「地産飲料」 シリーズ第1弾) の進化型らしい [注1、3]。今回も山形食品との共同開発商品である。

前回のキャップは白蓋であり、非常に残念な思いをしたが、今回は何と、桃色キャップである。すこぶる男ごころを刺激する色遣いに目眩を覚えるほどである。

キャップの図柄は、ピンク色キャップ地にホワイトオペークインキで大きな桃のシルエットのベタ、その中に抜き文字2段組みで 「果実 / 体験!」 とある。文字サイズは20ポイント位あり、かなりデカイ。これは、挑発以外の何ものでもない。開発者の商品への思い入れの程が伺える。恐らく自信作なのであろう。確かに、あっさり味で美味しい。

因みに、桃のシルエットに 「果実体験!」 というロゴの入った商品アイコンには、片岡朗氏設計の 「丸明朝体」 [注4-5] と呼ばれるフォントが使用されている。これは、文字のエレメントのトメやハネが全て丸で構成されている味わい深いフォントで、最近広告などで良く見掛ける人気の高い書体である。ただ、今回のように、ベタに抜き文字、おまけにキャップ印刷では、かなり文字がつぶれてしまい、分かり難い仕上がりになっている。にもかかわらず、この粗さが、逆にこのフォントの良さを引き出している気がする。

それにしても、この桃のシルエットは尖り過ぎである。

福島県産 「あかつき」 は、改良品種なので、先端はむしろ凹んでいる。桃の図像的表現には、大きく分けて2つある。赤ちゃんのお尻のような 「桃尻」 表現と、桃太郎の 「日本一」 鉢巻に描かれた 「二葉末広先端尖り型」 表現である。実は、先端の尖った形は、野生種に近い品種ほど顕著であるらしい。古来、擬宝珠 (ドラクエのスライムのような形) と形状が類似していることから、厄避け、子宝祈願、子供の成長祈願といった民間信仰と密接に結びついていたと言う。従って、今回、とんがり桃の図像が使用されたことには、間違いなく深い意味が込められているに違いない。


表. 共同開発飲料 「地産飲料」 シリーズ一覧

▼ 第1弾
  『もぎたて “んまいもも”』
  (山形食品株式会社)
   発売日: 2011年2月23日 (火)
   キャップ: 白蓋

▼ 第2弾
  『青森りんご贅沢ゼリー』
  (株式会社ニチロサンパック)
   発売日: 2010年3月9日 (火)
   キャップ: 白蓋

▼ 第3弾
  『白神山地の天然水』
  (株式会社藤里開発公社)
   発売日: 2010年3月23日 (火)
   キャップ: 白地に青色文字で 「白神山地の天然水」

▼ 第4弾
  『Un Coeur de La France(クール ド ラ・フランス)』
  (山形食品株式会社)
   発売日: 2010年6月15日 (火)
   キャップ: 白蓋

▼ 第5弾
  『味わい密閉 青森りんご100』
  (青森県農村工業農業協同組合連合会)
   発売日: 2010年11月16日 (火)
   キャップ: 白蓋

▼ 第6弾
  『モモごこち』
  (山形食品株式会社)
   発売日: 2011年2月15日 (火)
   キャップ: ピンク地に桃型シルエット、抜き文字で 「果実体験!」


今後の 「地産飲料」 シリーズにおけるキャップのデザイン展開に、大いに期待したい。

■ 商品表示データ ■
『モモごこち』 (6角形耐熱PETボトル280mL)
<名称> 50%もも果汁入り飲料
<原材料名> もも、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)
<栄養成分> [表示なし]
<製造者> 山形食品株式会社 (山形県南陽市漆山1176番地1)
<JAN> 4-560381-540459

■ 参照キャップデータ ■
『モモごこち』 (6角形耐熱PETボトル280mL) の賞味期限 「2011.09.02」。賞味期限は約8カ月 (未開栓)。キャップは、日本村山硝子社製中栓使用の 「TENキャップ」 2ピースキャップ (ロット番号:<シェル>不明、<パッキン>c5-40)。ボトル東洋製罐社製 (ロット番号:A/5)。プリフォーム [白化/PCO 1810] (ロット番号:10-96)、製品ロット番号:01:32

注1) 「JR東日本ウォータービジネス “地産飲料シリーズ” 第6弾 原料に更にこだわり、装い新たに 『モモごこち』 新発売!株式会社東日本ウォータービジネス ニュースリリース (2011/02/09)
注2) 「エキナカ自販機<acure (アキュア)>」 (ホームページ)
注3) 「JR東日本ウォータービジネス エキナカ専用 “地産飲料” シリーズを発売開始! ~第1弾は山形の地元企業と共同開発した、高果汁の桃飲料 『もぎたて “んまいもも”』~」 株式会社東日本ウォータービジネス ニュースリリース (2010/02/19)
注4) カタオカデザインワークス 「まるみん」 (ホームページ)
注5) 朝日新聞社広告局 「文字の魅力にひきつけられ5年かけて  『丸明オールド』 を制作 書体設計家 片岡 朗さん」 (広告特集 「新聞広告仕事人」 Vol.5、2009年10月16日付夕刊 東京本社版)

« チェリオコーポレーションの赤丸ベタ 「お酒」 表示キャップ | トップページ | カゴメ 『ラブレ』 のリニューアルキャップ 「朝スッキリ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェリオコーポレーションの赤丸ベタ 「お酒」 表示キャップ | トップページ | カゴメ 『ラブレ』 のリニューアルキャップ 「朝スッキリ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ