« キリンの 「元気炭酸」 キャップリニューアル、赤から緑へ | トップページ | ブログ更新の一時的停止について »

2011/03/02

ペプシコーラの 「胃もたれ」 ロゴキャップ

サントリーフーズ社は、2011年3月1日 (火) より、『PEPSI (ペプシコーラ)』 (500mL及び1500mL PET) のキャップの意匠を満を持して変更した。2011年2月28日 (月)、新大久保駅近くにある業務用スーパー河内屋店頭にて確認。500mL入り1本定価147円のところ、特価89円であった。

人工甘味料を使用した 「ペプシNEX」 はコンビニでもよく見掛けるが、転化糖と糖類を使用する本家 「ペプシコーラ」 を通常目にすることはない。販売チャネルが限定されているため、入手が困難である。今回はキャップデザイン変更をアピールする目的なのか、スヌーピーと世界の食材をテーマとした食玩 「SNOOPY ワールドグルメツアー (『Pepsi』: 全8種、『Pepsi NEX』: 全12種類)」 が首飾りのおまけとして付けられていることから、一般のスーパーでも販売される可能性がある。実際に、翌日の3月1日 (火) には、東急ストア店頭で確認することが出来た。

今回キャップデザインが変更された 「pepsi」 のロゴは、既に本邦でも1年前よりパッケージラベルに採用されていた 「the Pepsi Globe」 と呼ばれる 「胃もたれ」 を視覚化したようなマークである。米国PepsiCo社において、2008年にpepsiロゴが変更されたのに伴い、諸外国でも早くからキャップに印刷されていた。なぜか、本邦においては、ラベルとキャップのロゴが異なるという奇妙な状態が続いていたが、これでスッキリした。

なお、このロゴに関しては、ちょうど1年前の2010年3月2日付け当ブログ記事 「PEPSI NEX (ペプシネックス) 黒ベタキャップでリニューアル」 [注1] の中で触れているので、ここでは詳細は割愛するが、新ロゴの登場当初より、世界的に物議を醸した曰く因縁付きのロゴマークである。私は未だに馴染めない。

■ 商品表示データ ■
『pepsi <ペプシコーラ>』 (500mL丸型ペタロイド脚耐圧PETボトル)
<品名> 炭酸飲料
<原材料名> 糖類 (果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、香料、酸味料、カラメル色素、カフェイン
<栄養成分> (100mLあたり) ●エネルギー:48kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●炭水化物:11.9g ●ナトリウム:0mg | [保存料不使用]
<販売者> サントリーフーズ株式会社 (東京都港区台場2-3-3)
<JAN> 4-901777-052444

■ 参照キャップデータ ■
『pepsi <ペプシコーラ>』 (500mL丸型ペタロイド脚耐圧 [ハイブリッドボトル*] PETボトル) の賞味期限+製造所固有記号:「2011.08.24/SS」。賞味期限は6カ月 (未開栓)。キャップは、CSI社製 「Wing-Lok」 青色ライナー材モールド2ピースキャップ (ロット番号:<シェル本体> CCB 836、<ライナー材> 440)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:B9/H82)。プリフォーム [透明/PCO-1810] (ロット番号:H1082)。

* 炭酸ガスのバリア性に優れた多層構造のボトル (開栓前、同社比)、1年前、『Pepsi NEX』 リニューアルに伴い導入された。

注1) 「PEPSI NEX (ペプシネックス) 黒ベタキャップでリニューアル」 ペットボトルキャップ時評 (2010/03/02)

« キリンの 「元気炭酸」 キャップリニューアル、赤から緑へ | トップページ | ブログ更新の一時的停止について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キリンの 「元気炭酸」 キャップリニューアル、赤から緑へ | トップページ | ブログ更新の一時的停止について »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ