« 『六条麦茶』 の新キャップ | トップページ | 『辻利』、茶色URL柄汎用キャップにSKナール登場 »

2011/06/07

『大人のキリンレモン』 「元気炭酸」 緑刷りキャップにもアンダーライン付き登場

キリンビバレッジ社は、2011年6月7日 (火)、『大人のキリンレモン』 をリニューアル新発売した [注1-2]。2011年6月6日 (月) 深夜、ファミリーマート店頭にて確認、500mL入り1本税込み147円。

CMキャラクターには、昨年に引き続きダンスユニット 「EXILE」 のMAKIDAI、AKIRA、TAKAHIROの3氏が起用されている [注3]。残念ながら、個体識別不能なため、誰がだれやら皆目見当も付かない。この時点で、既に私は大人検定失格である。

今回のリニューアルは、基本的にはパッケージデザインのマイナーチェンジと、クエン酸の配合量が、赤刷りキャップ時代の280mgから310mgに10%増量[注1]された程度のものに過ぎない。

その中でも顕著な変更は、キャップの刷り色とアンダーラインであろう。図柄は、今年 (2011年) の3月1日にリニューアルされた 『キリンレモン』 [注4] と同様、赤刷りから緑刷りに変更された際に切り替えられた新図柄が使用されている。違いは、「元気炭酸」 のスローガンにアンダーラインが付けられていることである。この目的はレモン果汁が1%含まれているための製造管理上の措置である。オリジナルの 『キリンレモン』 や 『キリンメッツ』 の様な無果汁炭酸飲料では、アンダーライン <無し> のキャップが使用されていることからも、アンダーラインの付与は、より厳格な管理を要する果汁入り炭酸飲料のための識別用目印と考えられる。

炭酸飲料は、ボトル内が高圧の炭酸ガスで満たされている。そのため、キャップ飛びが最大の懸念材料となる。飲み残しの内容物が二次醗酵を起こした場合のキャップの暴発は、時として大怪我の原因ともなる。注意が必要である。ましてや、炭酸に果汁が加わることの意味は我々が想像する以上に大きい。普段何気なく飲んでいる炭酸飲料であるが、精巧に設計されたキャップがあればこその安全なのである。

最近、4月13日の全清飲の 「白無地共通化キャップ」 導入合意以降、白色キャップ礼賛キャンペーンとも言えるような世論誘導が行われている気がする。キャップの印刷には、企業のプロモーション目的以外にも、製造物責任法 (PL法) の観点からの製品の安全管理アイコンとしての意味も含まれている。決して飾りではないことに留意すべきである。換言すれば、アンダーラインの有無と言った、一見どうでもいいような印刷上の違いにこそ、私たちの日常の安全が担保されているのである。

実は私も、キャップを系統的に集め、分類するまでは、そのことの意味にまったく気付かずにいた。ペットボトルキャップコレクションに何か意義を見い出すとすれば、これもその一つかも知れない (ただ、そんな高尚な目的でキャップを蒐集している訳ではないが)。ありふれた日常も、先人達の叡智の積み重ねのうえにあることに感謝したい。

さて、今回のアンダーライン <入り> キャップは、アンダーライン <無し> との比較において、デザイン上全体的に引き締まった印象を与えてくれる。更に、今回のキャップは、キャップ製造メーカーが日本山村硝子プラスチックカンパニーで、中栓付き 「TEN-Cap」 が採用されていることも、「sparkling」、「refresh!」 の細かい白抜き文字の 「抜け」 を良くした要因となっている。

家族向け 『キリンレモン』 とほぼ同時期にリニューアルの予定であった 『大人のキリンレモン』 がようやく発売の運びとあいなった。緑刷りキャップもこれで晴れて対になることが出来たことは、何よりである。

人、これを分かつべからず。

<6月16日付記>

ペットボトルキャップコレクターであるDozen氏より、訂正情報を頂いた。

同氏によれば、2011年3月1日付記事 「キリンの 『元気炭酸』 キャップリニューアル、赤から緑へ」 を読まれた後、早速、地元スーパーにて <緑刷り> キャップを入手されたとのことである。そして、この時点で 『大人のキリンレモン』 の <緑刷り> キャップには既に 「アンダーライン」 が付されていたという。賞味期限+製造所固有記号の表示 「20110816/KJ」 からも、その事実を確認することが出来た。

因みに 「KJ」 は千葉県長生郡長柄町にあるジャパンフーズ株式会社と思われる。また、キャップはNCC社製 「Fin-Lok」 であったということから、このキャップの製造工場は、今回震災で被災した石岡工場であったことも判明した。

やはり、『キリンレモン』 と 『大人のキリンレモン』 の <緑刷り> キャップは、ほぼ同時期に製造されたものであった。3月上旬に切り替え時期を迎えていたにもかかわらず、震災の影響で3カ月間販売が延期された。このため、今月になるまで、ほとんど目にする事が無かったのであろう。

貴重な証言に多謝!

さて、今週からは無果汁炭酸飲料の 『キリンレモン』 も自販機での販売が開始された。これで、<緑刷り> キャップには、アンダーライン <無し> とアンダーライン <付き> の両者が仲良く出揃ったことになる。

■ 商品表示データ ■
『大人のキリンレモン』 (丸形ペタロイド脚耐圧PETボトル500mL)
<名称> 炭酸飲料
<原材料名> レモン果汁、水溶性食物繊維、オルニチン、クエン酸、酸味料、香料、甘味料 (アセスルファムK、スクラロース)、ナイアシン、VB6
<栄養成分> (製品100mL当たり) ●エネルギー:0kcal ●たんぱく質:0g ●脂質:0g ●糖質:0~1g ●食物繊維:0~1g ●ナトリウム:25mg ●糖類:0g ●ビタミンB6:0.2mg
<販売者> キリンビバレッジ株式会社 (東京都千代田区神田和泉町1番地)
<JAN> 4-909411-045395

■ 参照キャップデータ ■
『大人のキリンレモン』 (丸形ペタロイド脚耐圧PETボトル500mL) の賞味期限+製造所固有記号: 「20111023/KJ」。賞味期限は約6カ月 (未開栓)。キャップは、日本山村硝子プラスチックカンパニー社製 「TEN-Cap」 中栓付き2ピースキャップ [ノーマルタイプ] (ロット番号:<シェル本体>[不明]、<ライナー材>P1/01)。ボトルは、吉野工業所製 (ロット番号:23/97)。プリフォーム: [白化/PCO1810規格] (ロット番号:4097)。製品ロット番号:111023/KJ 17:44

注1) 「『キリン 大人のキリンレモン』 新商品の発売日決定について」 キリンビバレッジ株式会社 ニュースリリース (2010/05/10)
注2) 「大人のキリンレモン」 (製品サイト) [アクセス日: 2011年6月6日]
注3) 「『キリン 大人のキリンレモン』 新CMスタート! 『自転車』 篇 『サーフィン』 篇 6月7日 (火) から全国でON AIR開始」 キリンビバレッジ株式会社 ニュースリリース (2010/06/06)
注4) 「キリンの 『元気炭酸』 キャップリニューアル、赤から緑へ」 ペットボトルキャップ時評 (2011/03/01)

« 『六条麦茶』 の新キャップ | トップページ | 『辻利』、茶色URL柄汎用キャップにSKナール登場 »

コメント

<セルフコメント>

2011年6月7日、サンクス店頭に並んだ 『大人のキリンレモン』 のキャップは白色キャップ地に銀色の刷り色の 「KIRIN」 汎用ロゴ (アンダーライン付き) のものであった。TEバンドの表示は 「20111024/KHW」。現状では、これが、更に 「薄茶矢印」 ニ変更されるものと思われる。

どこまで流されて行くのだろう。

OJ

名古屋でも無事サークルKで見つかりましたよー。^^
中栓付き2ピースキャップではなくて青色ライナーがついているので、日本クラウンコルク社でしょうか。

TEバンドの表示は、「20111031/GW」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『六条麦茶』 の新キャップ | トップページ | 『辻利』、茶色URL柄汎用キャップにSKナール登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ